(おきがあの世に行ってしまって書けないので、代わりにオットくんが
書いています。)

放ヤモ式、どんどんいきます。
ムラサキの次は、イブ。我が家のニホンヤモリーズで唯一のメスです。

005a-唯一の女子イブ
唯一の女子イブ

自宅のバルコニーにあるトランクルーム内の荷物の隙間で冬眠中のところを
捕まえたものなので、そのトランクルームからほど近いバルコニーの床で
逃がすことにします。(もうトランクルームに入っちゃダメだよ!)

005b-イブの容器を開けた
イブの容器を開けてみたところ

透明容器の蓋をあけてしばらくすると、ぴゅー!っとすごい速さで
ダッシュ!近くに寝かせてあった大きなゴミバケツの下へ一瞬で
かけ込んでいきました。でもそのゴミバケツはグラグラするから
そんなところに隠れていたら危ないよ! ブチュッと挟まれるかも?
…と思ってゴミバケツを持ち上げると、もういません。あれ?
周辺を探してもどこにもいません。あれ?

早い! さすが4匹の中で一番最近まで野生だったイブです。
野生の勘を忘れていなかったようです。
隠れるのがうまいようです。

おかげで、イブに関しては、去っていく途中の写真は全く撮れません
でした。

(つづく)