アリコの子供保険
アリコの子供保険



学資保険

アリコの子供保険と学資保険はどちらがお得か2

実際に簡易保険は生命保険形態を子供保険にまで採用している為、あらゆる面で融通が利きません。


例えば『特定損傷保障(入院の無い骨折や火傷)』は無く、あくまでも5日以上の入院が必要となるなど、保障的にも弱いです。


次に受取金関係ですが、簡易保険は取り揃える必要書類が煩雑で且つ多数におよんでおり入り口(加入)のハードルは低く出口(受取=特に満期)のハードルが非常に高いことが挙げられます。


その結果思っていた金額が額面通り振り込まれなかったりと、色々な問題もあると聞き及んでいます。


その点、アリコの子供保険ではカスタマーセンターに必要書類の請求をすれば、事前に待機してくれて書類到着ご原則として3日以内に口座に振り込まれます。















子供保険選びのポイント

アリコの子供保険選びのポイント4

アリコの子供保険に加入するとお子様の幼稚園入学、小学校入学などなどその時々でお祝い金が受け取れますがそのお祝い金は据え置かれるほうが良いでしょう。


何故ならば、幼稚園や小学校などはそんなにお金が掛かるものではないからです。


それよりもお祝い金を据え置かれて、もっとお金の掛かる高校入学や大学入学時に受け取られたほうが据え置き利息が付いてお得です。





















アリコの子供保険


アリコの子供保険と学資保険はどちらがお得か1

今日はアリコの子供保険を選べばいいのか、それとも簡保の学資保険を選ぶのが良いかという事についてのお話です。


どちらを選べば良いのかは人それぞれ環境も立場も違いますので一概には言えませんが、私はアリコの子供保険をお勧めしたいですね。


まず基本的な考え方としては、簡保は『積立に対して保障が付いている』、アリコは『保障に対して積立を付けられる』の違いがあります。


例えば簡保では中学受験や高校受験でエレベーター式の学校には対応できません。


大学受験の必要が無い学校に進学したとしても解約すると保障も一緒に無くなってしまいます。


それに対してアリコは当初5年間の積立金を残す必要は有りますが、それ以降の積立金は引き出し自由のため、よほどの特別な進学で無い限り対応できます。


また、積立特約のみの解約も可能ですし、積立特約ですので途中解約しても損は発生しません。











アリコの医療保険


アリコの子供・医療保険について

お子様の医療保障を重視するなら、子供保険の医療保障は別で考えたほうがよいでしょう。


なぜならば、子供保険に含まれている医療保障は満期と同時に失効してしまいます。


毎月の保険料のお支払いが高いと感じられる場合には、お子様がまだお若いうちに加入すれば月々の保険料のお支払いは低く抑えることができます。


また、貯蓄性と保障性を同時に追及するなら短期払いでの生命保険を活用するのもひとつの方法です。


子供が大学に進まれるまでの期間中、親に万が一のことがあった場合の保障額(保険金額)は子供保険より高くなり大学入学時などに一部取り崩して解約金を教育資金に充当する事も可能です。




















子供保険選びのポイント


アリコの子供保険選びのポイント3

保険料の支払い方法についてですが、実は保険料は毎月支払いよりも年払いやボーナスを利用した半年払いにされるほうが割安になります。


また、一度にまとめて支払う前納型というプランもあります。


このプランは保険会社に保険料を前もって預けておいて、そこから毎月差し引いていくというシステムですが預けたお金は保険料として支払われるまでは銀行と同じように利息がつきます。


もちろん御契約者に万が一のことがあった場合には未経過分の保険料は払い戻しされます。