定年生活

 セカンドライフの生活です  野菜作り、庭作り、ボランティア活動、山野草、  自己啓発での新たな学習、山登り、森の自然等々  色々な生活を謳歌してます  右欄のカテゴリー別にも、クリックして見てください  ふれあいの森の活動は、ボランティアに入ってます  魚の飼育等動物に関しては、翁日記に載せてます  リンクの翁日記をクリックして見てください  

山野草のエキ KRYテレビで紹介される

山口県のKRYテレビに山野草のエキが紹介された
ボランティアで働く方々の作業を中心にとらえてくれていたね
この放送の後、また来訪者が増えるね
嬉しいね

テレビ画像を動画に収めた
長いので三分割にしてある

KRYテレビ画像 その1


KRYテレビ画像 その2



KRYテレビ画像 その3


190320 (36)190320 (37)




190320 (41)190320 (42)




190320 (45)190320 (44)




190320 (50)190320 (52)




190320 (47)190320 (48)




山野草のエキ保存ボランティア 新規仲間を植える

今年二回目のボランティア活動
KRYの取材も来ていた
今日(3月21日)の夕方に放送してくれるとのこと
嬉しいね
また新たな山野草のエキの来訪者が増えるだろう

朝のミーティング
190320 (12)














今日の主たる作業は新しい仲間の植え付けだ
トキソウとヤナギランが仲間入りする
サギソウはこの土地になかなかなじまない
球根から育てることにした

トキソウとヤナギランの苗
190320 (5)-1190320 (7)-1



190320 (9)サギソウの球根
もう芽が出ている
芽が出ているので天地を間違えて植えることは無い
この球根を土地改良したサギソウの谷に植え付けていく
球根の量もハンパナイ





190320 (15)トキソウの植え付け
水芭蕉の湿原の二か所植えた
湿原はずぶずぶ
板を置いての作業だ
湿潤の場所に土壌改良して植えこむ
この場所でトキソウが見れるなんて嬉しいね






サギソウの球根の植え付け
190320 (24)190320 (25)




ヤナギランの植え付け
湿地と法面の二か所に植える
どちらが元気に育つかな
190320 (20)














トキソウとヤナギランの植え付け作業
190320 (17)













山野草のエキへの寄付金の御開帳だ
190320 (33)















冬の休眠期が主だったのに沢山だ
また新たに活動資金になる
山野草の愛好者に感謝感謝だ



庭の花 大輪の椿・ヒメリュウキンカ

大輪の椿が咲き出した
大きさは10cmほどある
蕾がいっぱい
190319 (4)190319 (5)





ヒメリュウキンカの花期は長ーい
もう一か月は咲いているようだ
オキナグサの大株がもうじき満開だ
190319 (1)190319 (13)



咲いている株
庭にはもう咲いている株、これからの株、一年目の株がある
一年目は咲くだけの体力があるかな
来年はこの株が主力になるだろう
また、採り撒きをしておこう
庭中オキナグサにしたいね
オキナグサ御殿にしよう
190319 (10)190319 (9)




踊り子たちが庭で踊りだしたね
ホトケノザも踊り子だ
可愛い踊り子たち
雑草なんて言わせないぞ
190319 (17)190319 (18)




クリスマスローズが最盛期
流石に額の花だ
花弁の花とは違う
190319 (14)

山野草のエキ 今咲いている花特集 イチリンソウ・ニリンソウ他

ユキワリイチゲの群生
190318  (22)-1













イチリンソウ                    ニリンソウが一輪咲き出した
190318  (24)190318  (25)




キクザキイチゲ                   ユキワリソウの笑顔
190318  (29)190318  (51)−1




アズマイチゲは苗を植えた
まだお目見えしてくれていない
遅れての開花か 来年の楽しみか




カタクリ                      ミズバショウ
190318  (33)-1190318  (31)




シロバナショウジョウバカマ          セツブンソウ
190318  (30)190318  (38)−1




シロバナネコノメソウ                レンプクソウ
190318  (41)−1190318  (40)





山野草のエキも4月に向かって花が咲き出して来た
春の花が200種以上咲く
楽しみだね

春の野の妖精達 キバナアマナ・ヤマエンゴサク・コチャルメルソウ・コバンネコノメソウ

春の野の花達が元気にお目覚めだ
今年も会えたね

キバナアマナ
190318  (14)-1190318  (16)-1


190318  (15)-1











キバナアマナの自生地が消えそう
この10年以上いろんなところで野に咲く花を見てきた
環境が変わり消えゆくものを目撃している
大雨で流さらたもの
法面崩落で消えゆく妖精達
開発により消えゆくもの
盗掘により消えゆく妖精達
絶滅種の保護する植物園を作っておかないとこの世から消えていく
動物園があるように
何か手を打たねばならない時が来ないと消えてゆくか

アズマイチゲの自生地に行ってみた
森林横の自生地
樹木伐採で跡形も無く消えていた


ヤマエンゴサク
190318  (20)-1






















190318  (12)190318  (21)









コチャルメルソウ            コガネネコノメソウ
190318  (11)-1190318  (9)-1




またどこかに種が流れ着いてひそかに咲き出すのかな
今までの長い間生きて来ていたのだから

庭の花 オキナグサ

庭の翁草が開花だ
190317  (18)190317  (19)-1




まだ寒い朝
襟巻をして綿毛に包まれてのお目覚めだ
190317  (5)













昨年までの大株は沢山の蕾を付けて開花準備万端整っている
190317  (1)













これからはオキナグサの天下だ
190317  (7)190317  (13)





昨年採り撒きしたのがあちこちで芽を出して来た
オキナグサ御殿にしちゃおう
190317  (8)190317  (10)






木戸の足元の隙間にも採り撒きしていた
190317  (20)










可愛い新株の誕生だ
190317  (22)190317  (21)






オキナグサは数年で大株が消えていく
採り撒きをしてあちこちに植えて行かないと耐える
オキナグサは我がシンボルでもある
庭で絶えさせてはいけない
今後も採り撒きして行こう

鹿野の花 二所山田神社境内 セントウソウ・バイカオーレン・スノードロップ・ハルトラノオ・ルリイチゲ・セリバオーレン・カタクリ・シロバナショウジョウバカマ

鹿野の二所山田神社境内に花が咲き出した

セントウソウ                    バイカオーレン
190314  (26)190314  (23)




スノードロップ                   ハルトラノオ
190314  (22)スノードロップ190314  (28)




ルリイチゲ                      セリバオーレン
190314  (29)190314  (33)




カタクリ                         シロバナショジョウバカマ
190314  (37)190314  (34)




ヤマアイ                         ツタバウンラン
190314  (35)190314  (36)
                 

めまぐるしい天気 花の妖精大丈夫かな

昨夜からめまぐるしく天気が変わる
夜半からの突然の雷鳴
家も揺れる勢いだった
そして豪雨
朝起きたら雪
気温は氷点下
風は春の嵐のごと
昨日までの春の陽気は消えた

190316  (1)190316  (3)




 朝からの雪


太陽も霞む雪雲
190316  (2)






















ブログを入れているときに太陽が差してきた
なんとまあ、変化の速いこと
薄い雲だったか

これほど天気や気温が変わると体が・・・・・
山野草のエキの花の妖精は大丈夫かな

防府の向島の寒桜 満開中でした

190315  (3)














向島の寒桜が満開でした
大勢の方たちが見に来ていました
190315  (4)190315  (6)


何時もならヒヨドリが大騒ぎですが、人に驚いて近寄ってきませんでした
190315  (2)













190315  (5)この寒桜の解説です
素晴らしく大きく育ってます
今日も見物客が大勢押しかけてきました
学校の庭に咲いてます
授業中にお邪魔しました






この寒桜の跡継ぎも大きく育ってきてますね
190315  (8)














お昼を検索で知ったお店に行ってきました
防府天満宮の参道にあった薬屋さんを改造したお店でした
190315  (11)-1190315  (9)




190315  (10)-1たのんだ定食は1000円でこの姿
店の雰囲気と御膳を堪能しましたね
店の名前は”空間茶天
古民家を改造した落ち着いたお店でした
経営者は若者でしたが味は良かったですよ



190315  (22)帰りに梅テラスで”幸せます”に出会う
この言葉は長州弁で心に残りまーす

シロバナネコノメソウ・ユリワサビ・サツマイナモリ・コガネネコノメソウ

春めきが加速してきている
あちこちで花の妖精の目覚めだ
忙しくなりそう
とある妖精達の自生地を歩く
妖精達に会いに行く放浪の旅が始まる

シロバナネコノメソウ
190313  (69)-1






















ユリワサビ                     サツマイナモリ190313  (71)190313  (74)





コガネネコノメソウ
190313  (76)-1

アズマイチゲ

アズマイチゲのパッと開いたところを撮りたかった
生憎、寒風強風で開いては、くれなかった
残念だね
遠いしね 度々は来れない
ま、イイか

アズマイチゲ
190313  (64)-1





















ここまで開いてくれた
完全開花はし無い様だ
午後まで待ってもダメだろうね
山野草のエキで開花を見ることにしよう
190313  (54)-1190313  (58)-1




自生地全体が寒さで震えている
風も強い
雪も交じる
190313  (51)190313  (67)



綿帽子をかぶったお嫁さんが見れただけでいいか
190312 アズマイチゲ―1 (9) 














自生地
190312 アズマイチゲ―1 (12) 190312 アズマイチゲー2 (5)



あちこちに、相当数咲いているね
190312 アズマイチゲー2 (4)190312 アズマイチゲー2 (2)




山野草のエキ 直近で咲いた花 ミスミソウ・キクザキイチゲ・カタクリ・水芭蕉・ネコヤナギ・ミヤマセントウソウ・ヤマルリソウ

2019年 3月14日に咲いた花咲いている花


 1 山野草の小道
    咲き出した花 ミスミソウ
    咲いている花 シキミ ユキワリイチゲ セリバオーレン

ミスミソウ                      シキミ
190314  (47)190314  (45)




 2 升麻の森
    咲き出した花
    咲いている花 セリバオーレン


 3 春の妖精
    咲き出した花 キクザキイチゲ カタクリ    咲いている花 ユキワリイチゲ セツブンソウ レンプクソウ フクジュソウ 
              フキノトウ
    蕾の花     ニリンソウ イチリンソウ

キクザキイチゲ                   ユキワリイチゲ
190314  (54)190314  (55)



カタクリ
190314  (58)190314  (60)



レンプクソウ                     フクジュソウ
190314  (65)190314  (62)




 4 水芭蕉の湿原
    咲き出した花 ミズバショウ ネコヤナギ
    咲いている花 ザゼンソウ

ミズバショウ                    ネコヤナギ
190314  (53)190314  (61)




 5 サギソウの谷
    咲き出した花
    咲いている花


 6 石楠花の尾根
    咲き出した花
    咲いている花


 7 地蔵平
    咲き出した花 ヒイラギナンテン
    咲いている花 セツブンソウ カンアオイ セリバオーレン

ヒイラギナンテン                 カンアオイ
190314  (72)190314  (73)


地蔵平
190314  (75)















 8 山頂の花園
    咲き出した花 ミヤマセントウソウ ミスミソウ
    咲いている花 セリバオーレン フキノトウ
    蕾        アオバナミツバ

ミヤマセントウソウ                ミスミソウ
190314  (78)190314  (82)




 9 黄蓮華升麻の小道
    咲き出した花 ヤマルリソウ
    咲いている花 セリバオーレン フキノトウ

ヤマルリソウ                    セリバオーレン
190314  (50)190314  (74)




10 都忘れの原
    咲き出した花
    咲いている花 フキノトウ


11 石楠花の森
    咲き出した花
    咲いている花 クリスマスローズ フキノトウ

クリスマスローズ                フキノトウ
190314  (76)190314  (77)




12 紅花山芍薬
    咲き出した花
    咲いている花


13 山茱萸の森
    咲き出した花
    咲いている花
    蕾        サンシュユ

14 岩山の花園
    咲き出した花
    咲いている花




三段峡のミスミソウ(ユキワリソウ)

三段峡にミスミソウを見に行った
黒淵の船着き場近くに群生がある
沢山咲いていたね

ミスミソウ(ユキワリソウ)
190313  (31)-1























葉が三枚
葉の先が尖っている
それからのミスミソウ(三角草)
雪があるときに出て来るのでユキワリソウ
190313  (28)190313  (29)-1



葯がピンクで綺麗
190313  (23)190313  (27)-1



春一番に咲き出す
その様を見てのユキワリソウ
雪をかき分けて咲くんだろうな
190313  (25)190313  (30)



葉が特徴的だね
190313  (21)190313  (34)




入り口のオッチャンに聞いて驚いた
例年ならまだ雪に覆われているって
今年の積雪が少なかったってことだ
雪を割らなくても出て来れたって
今年は楽をしたね

観察会の人たちが騒然としていまーす
例年より開花が2週間早まっているみたい




バイカオーレン

190312 バイカオーレン (2)
























元気に咲いていた
190312 バイカオーレン (1)
















バイカオーレン
190312 バイカオーレン (3)-1















190312 バイカオーレン (10)-1190312 バイカオーレン (11)-1




いつまでもこの可憐な花を咲かせていてほしい
190312 バイカオーレン (9)

ホソバナコバイモ

190312 ホソバナコバイモ  (1)















ホソバナコバイモを見に行った
190312 ホソバナコバイモ  (15)-1190312 ホソバナコバイモ  (16)




今年は早い
沢山のホソバナコバイモが満開だった
190312 ホソバナコバイモ  (8)















ホソバナコバイモ
190312 ホソバナコバイモ  (10)















190312 ホソバナコバイモ  (17)190312 ホソバナコバイモ  (18)-1





190312 ホソバナコバイモ  (5)-1190312 ホソバナコバイモ  (19)-1





美しい姿だ
190312 ホソバナコバイモ  (14)-1





















自生地の神社
秘密の花園の神社だったが、のぼりが立っていた
自生地は秘密の花園じゃなくなっていたね
地元の応援もあるようだ
190312 ホソバナコバイモ  (22)190312 ホソバナコバイモ  (21)

直近で咲いた花

2019年月日に咲いた花咲いている花

2019年の直近で咲いた花を掲載開始です
350種の山野草たちと語らいましょう


 1 山野草の小道
    咲き出した花
    咲いている花 セリバオーレン シキミ フキノトウ

セリバオーレン
190311 山野草のエキ  (1)














 2 升麻の森
    咲き出した花 
    咲いている花 セリバオーレン


 3 春の妖精
    咲き出した花 レンプクソウ
    咲いている花 フクジュソウ ユキワリイチゲ キクザキイチゲ 
    蕾の花     カタクリ
    終わった花  セツブンソウ  

レンプクソウ
190311 山野草のエキ  (14)190311 山野草のエキ  (15)


カタクリ
190311 山野草のエキ  (13)190311 山野草のエキ  (12)


ユキワリイチゲ                  キクザキイチゲ
190309 (9)190309 (10)




 4 水芭蕉の湿原
    咲き出した花 ミズバショウ ザゼンソウ    咲いている花

ミズバショウ                    ザゼンソウ
190311 山野草のエキ  (10)190311 山野草のエキ  (3)


ザゼンソウの花芽を今年は摘み取った
昨年そのままにしていたら全体が成長せず根腐れしていた
今年はこの苗をしっかり育てて来年以降につなぐ
撮影用に摘み取った花を湿地に刺しておいた
190311 山野草のエキ  (7)














 5 サギソウの谷
    咲き出した花
    咲いている花


 6 石楠花の尾根
    咲き出した花
    咲いている花


 7 地蔵平
    咲き出した花
    咲いている花 セリバオーレン フタバアオイ

 8 山頂の花園
    咲き出した花
    咲いている花 セリバオーレン


 9 黄蓮華升麻の小道
    咲き出した花
    咲いている花 セリバオーレン


10 都忘れの原
    咲き出した花
    咲いている花 セリバオーレン フキノトウ
フキノトウ
190311 山野草のエキ  (21)190311 山野草のエキ  (22)




11 石楠花の森
    咲き出した花
    咲いている花 セリバオーレン


12 紅花山芍薬
    咲き出した花
    咲いている花


13 山茱萸の森
    咲き出した花
    咲いている花


14 岩山の花園
    咲き出した花 ミスミソウ(ユキワリソウ)
    咲いている花

ミスミソウ 一段上の細い小道で咲き出しました
190311 山野草のエキ  (27)


森で遊ぼう アクティブシニア環境学習会 

春の嵐だ
この嵐ながらイベントを実行だ
アクティブシニア協会の森で遊ぼう
環境についての勉強だ
定員30名はすぐに埋まっていたそうだ
ふれあいの森の里山を使って自然環境について学習する予定だった
大雨で座学に変更
集まった子供達
190310  (8)森で遊ぼう ふれあいの森-1




アクティブシニアの開会あいさつ
190310  (1)














我が受け持ちは里山散策の中での環境問題と森の成り立ち
植物の生存競争
松食虫駆除による生態系の破壊等の勉強会
この雨なので座学に切り替える
周南市出身者が大半だったので周南市の花について語った
前日のおもてなし塾のパワーポイントを使っての授業になった
素晴らしい自然がまだ残っている周南市鹿野
この花たちが環境破壊で消えないように願いながら今の自然を教える


ふれあいの森の村田さんの森の役割と環境について皆耳を傾ける
森を育むと海の生物が成長する等々
190310  (2)














食事の後、ふれあいの森自慢のピザつくり
皆で作る
働かざる者食うべからづ
包丁を使いトッピング材を整える
皆でピザ生地つくり
そしてピザを焼いて美味しく食べたね
190310  (3)190310  (4)



190310  (5)190310  (6)





外は雨
これも自然の環境ではある
ふれあいの森なら雨でもイベントが出来る施設だ
子供たちの歓声が森に響くっていいね
晴れていたら遊び道具もたくさんある
楽しいところだ

190310  (9)我がお土産のカラフルストローエビとありがトーンボ
喜んでもらえたようだ
その笑顔がうれしい


楽しく遊び学習して森を去って行った
次世代の担い手たち
たくましく育ってほしいね



鹿野おもてなし塾 鹿野の花を紹介する

鹿野おもてなし塾で講演した
鹿野 おもてなし塾−1演題は
鹿野の四季の花・山野草について

地元の人に鹿野の素晴らしい自然を話す
よそ者がその地区の花について話すなんておこがましいかも
以外に身近の花は当たり前すぎているかも
よそ者だから感動する
改めて自然豊かな鹿野をパワーポイントでの紹介をした

話の後沢山の花をどのくらい知っていたかを聞いてみた
10%ぐらいは知っていたとの回答が多かったように思う
約600種ぐらいの紹介だ
10%で60種
多いと思われる花の数だ

ま、山野草のエキだけで350種ある
山野草のエキに足を運ばなければ大幅にその数は減る
行ったにしてもその瞬間に咲く花は限られている
灯台下暗しなんだろう
改めて花一杯の鹿野の魅力をご紹介した

190309 (26)

















190309 (27)190309 (28)



190309 (29)190309 (30)




次回は4月の花満開時に山野草のエキを御案内だ


庭の花 オオイヌノフグリとコハコベ

オオイヌノフグリの拡大影像
こうして見るとやっぱかわいい
190308 (25)





















人はこれを雑草という
可愛いと思えば山野草になる
雑草と山野草の違いはその人がいいと言えば山野草
ダメと言ったら雑草扱いだ
紙一重だね
190308 (26)190308 (27)





コハコベも雑草扱いだ
小鳥の餌としては一級品
牛も食べる
人間も春の七草として食す
貴重な食べ物だよね
190308 (31)




















ドウデモ今度おひたしにして食べてみよう
美味しければ貴重な緑黄色野菜だ
なんたって先日畑を耕して合計10袋もゴミとして処理
食糧にしたら凄い量の野菜だ
タネツケバナも食べれるって
まさに勝手に生えてくる貴重な食糧だ
これを利用すべきだね
手間いらずの食糧だ
理想的だと思うが・・・・・
190308 (30)

山野草のエキ 植栽植物と植え付け場所

可愛い仲間が増えました
それぞれ山野草のエキの適地と思われるところに植えました
元気に育ってくれますように
新人さんは解説資料を付けておきました


アズマシロカネソウ  5サギソウの谷 
アズマシロカネソウ




















アズマシロカネソウは生育環境があるようなので、植栽は少しあとになりそうです


アズマシロカネソウ キンポウゲ科 シロカネソウ属
(東白銀草)
原産地 日本固有種
薬効
別名   アズマシロガネソウ エチゴシロカネソウ
花言葉
名前の由来
 ・東国に分布するシロカネソウ

花期  4月〜6月




ミヤマセントウソウ  植栽場所検討中 
190307  (1)190307  (3)



ミヤマセントウソウ セリ科 セントウソウ属
(深山仙洞草)
原産地  日本
薬効
別名
花言葉
名前の由来
 ・深山に咲くセントウソウ
花期  3月〜5月
自生地 山地の林下



アオバナミツバ   8山頂の花園
アオバナミツバ  (1)
















アオバナミツバ セリ科 ウマのミツバ属(青葉三葉)
原産地  中国(重慶・四川・雲南)
薬効
別名    アオバナマルバオウレン(青花丸葉黄連)
       ミツバゼリ(三葉芹)
花言葉
名前の由来
 青い花を付けるウマノミツバ
自生地   標高800m〜1600m 日陰の出来る森林・竹林
開花時期 3月〜6月




レンプクソウ   3春の妖精 フクジュソウの隣です
190307  (8)190307  (9)



レンプクソウ レンプクソウ科 レンプクソウ属
(連福草)
原産地  北半球の温帯・寒帯
薬効
別名    ゴリンバナ(五輪花)
花言葉   弱さ
名前の由来
 ・長い地下茎にフクジュソウ(福寿草)が続いて来たのを見た人が
  「連福草」と言い出したといわれる
 ・花が5個集まって付くのでゴリンバナ
花期   3月〜5月
自生地  林縁 

190307  レンプクソウ    (3)























アズマイチゲ   1山野草の小道  3春の妖精 
3f27065cb263b041



アズマイチゲは群生になるよう植栽しました
咲き誇るのが楽しみです



ザゼンソウ   4水芭蕉の湿原
ザゼンソウ190306 (2)



ザゼンソウは20株を3カ所に分けての植栽です
前回は根腐れでした
今回期待してマース


ユキワリイチゲ    3春の妖精

キクザキイチゲ   3春の妖精


ユキワリイチゲとキクザキイチゲの説明はここをクリック


可愛がってくださいね
花を付けたもののありますが、これから目覚めるものもあります

ヤナギランとバイカオーレンは今回入荷なしでした
次回以降楽しみです


山野草のエキ保存ボランティア 今年の仕事始め 

山野草のエキ保存ボランティアの仕事始め
あいにくの雨ながら17名の参加だ
ご苦労様でーす
190306 (10)













購入の新しい仲間たち
190306 (1)-1190306 (2)



アズマイチゲの大群落が出来るね
190306 (5)190306 (6)




早速植栽に入る
山野草の小道と春の妖精の所に植える
190306 (11)190306 (13)



アズマイチゲとキクザキイチゲ等
190306 (16)190306 (19)




水芭蕉の湿地にはザゼンソウ
190306 (12)190306 (14)


3ヶ所に分けての植栽だ
190306 (17)190306 (22)



エビネを中心に植栽
190306 (24)












雨に濡れながらの作業だった
植えた苗はこの雨のゆりかごですくすく育つだろう
雨中の作業ご苦労様でした


山野草のエキ 新規植栽一覧表

3月6日のボランティア作業は新規植栽
植栽の一覧用を作る
img001























アズマイチゲは過去植えたものが消えた
新たに今日植える
複数株植えるから、消えることなく見れるだろう
この姿が山野草のエキでまた見ることが出来る
結婚式の綿帽子をかぶったようなお嫁さんの蕾の姿からパッと咲いた花が見事だ
六日市や戸河内の自生地にも行ってみたいね
ここでも楽しめる
3f27065cb263b041




個々の紹介は”直近で咲いた花”で紹介する

庭の花 庭が春めく

鉢植えのチュウリップ
元気にお目覚めでーす
190304 庭の花 (9)















クリスマスローズの寝坊の株も起き出した
寝坊すぎですよ
190304 庭の花 (2)190304 庭の花 (3)




オキナグサも全部起きだしてきている
190304 庭の花 (8)190304 庭の花 (4)




コバノミツバツツジの新芽が綺麗
朝日に光っていた
椎茸が最後のお勤め
このホダギはもう終了か
新しいのを購入してこなくっちゃ
190304 庭の花 (1)190304 庭の花 (6)



おっとと オットト
チコちゃんに怒られる
笠が開ききっていないからドンコだった
”ぼーっと、生きてんじゃねーよ”
怒られちゃった

春の大雨 山野草の妖精達の目覚めを促すね

雨の音が屋根を叩く
この湿り気で山野草たちもいよいよ本格的にお目覚めだろう
山野草の妖精達の目覚めを促しているね

我が家の翁草もこの雨でしっかりとお目覚めのようだ
DSCN7893



シロバナタンポポ 見ーつけた

ウォーキングロードにタンポポを見つける
日本の固有種のタンポポだ
見ーつけた
190302 (32)















シロバナタンポポ
日本の固有種
西洋タンポポに勢力を奪われひっそりとたたずむ
大事にしないといけない日本の固有種だ
中心が黄色い
萼片がそっくり返らず上を向いている
シロバナタンポポが咲いていた
190302 (33)























ウォーキングから我が家に戻ってきた
生垣の外に咲き出したオキナグサ
もう蕾がはっきりしてきている
綿毛のマンとの間からオキナグサの蕾が見えだした
もうじき開花か
190302 (34)

タマネギが無事越冬

190228  (16)














庭の畑のタマネギが順調に育った
今回は餌(肥料)をしっかり与えてある
順調に育っているようだ
今年は雪も少なかった
気温も高かったのだろう
ダイコンの次はタップリのタマネギ
コハコベを食べだしたら自給の野菜はタップリか
190228  (17)

お目覚めでーす 

ヒメリュウキンカが庭でお目覚めだ
DSCN7822






















さくやのお庭のヒメリュウキンカを見に行ったが店が閉まっていた
また開いた時に見に行こう

タヌキのお庭
フキノトウが食べごろ
花をめでるより食べるが先か
190228  (4)−1



















ワサビの花が開く                セリバオーレンはあちこちにお目見えだ
190228  (12)190228  (11)





紅梅白梅ももう一度綺麗な姿を掲載だ
190228  (5)190228  (13)




時は過ぎてゆく

ジュンサイの池の周りにセリバオーレン咲く

鹿野にあるジュンサイの池に行く
セリバオーレンが池の周りにびっしりと咲いていた
190226 (18)














もう3月になる
お目覚めは当然か
この池は昨年末初めて知った
ジュンサイの自生している池だ
雰囲気からして山野草の自生地になる場所と思っていた
早速の山野草のお目覚めに出会う
ジュンサイの花の写真も楽しみだ
後どんな花が見られるかな
190226 (21)190226 (11)
190226 (12)



雄花と両性花しか確認できなかった
変種があるかなとあちこち見たけど見当たらず
190226 (14)190226 (9)





ジュンサイはまだ眠っているようだ
お目覚めまで観察を続けよう
山野草のエキに行く途中だから
オオカナダモの駆除作業もまた始まるね
190226 (22)











旅達前の鴨が池で泳いでいた
190226 (6)

確定申告 結構いい時給だ 

今年も確定申告に行った
家を出たのが8時
会場入りは8時半
すでに駐車場はいっぱい
誘導に従って路上駐車だ
前の人たちが降りて会場に行っている
聞いてみたら発券機のナンバー表を持っていた
すぐにナンバー表を取りに行く

延々と待たされて会場駐車場へ
とりあえず駐車場確保
会場を覗いたが順番はまだ先の先
駐車してからナンバー表をとったらとんでもない後だった

還付金が19000円
結構な還付金だった
終わったのが昼過ぎ
半日の日当にしたら高い額だ

終わりが午後一時
約5時間
時間給で4000円だ
ま我慢するか

いつも思う
年金額が一定だ
控除の金額もほぼ一定
保険等もマイナンバーで取集できるはずだ
別途収入なんかない
こんな人が高齢者結構な数いるはずだ
マイナンバーで別収入も把握しているはず
扶養家族の移動もマイナンバーでつかんでいるだろう

臨時収入や配当収入がある人は当然確定申告に行くだろう
それだけの意識のある方たちだ

その確認を前もって通知で申告させれば、多くの人が申告にいかなくて済む
そうすれば前年度の還付率で還付金を返還すればいい
税務署の還付金請求は、来なくてもいいは、暴論
ネット申告を主張しているがやっちゃおれん
ややこしい記入条件を年に一度思い出せって
旧条件、新条件なんて ナンダイ??
年々記憶が薄れていくのに

この根本は支給するときの天引きだ
取り過ぎていて還付金請求をしなさい
しなくてもいいよは無いよね
お役所仕事だよね

終わってカワズザクラを見に行った
満開 満開
190225  (3)















少しは花を見て気が晴れたね
190225  (10)

鹿野の山野草のエキ 直近で咲いた花 セリバオーレン・セツブンソウ・フクジュソウは最盛期

セリバオーレンが全盛期だ
真っ白の雄花が綺麗

雄花                        両性花
190226 (31)190226 (32)

190226 (26)













変種のコスモスオーレン(仮称)とウスギオーレンもある
雌花はまだ見つかってない

ウスギオーレン                  コスモスオーレン(仮称)
(薄黄黄連)
190226 (33)190226 (30)





セツブンソウ
190226 (39)




















可愛い花だ
190226 (35)190226 (42)-1





フクジュソウ
190226 (37)-1190226 (46)-1


190226 (47)190226 (49)






ユキワリイチゲの中に裂け葉の個体があった
裂け葉からするとキクザキイチゲかも
190226 (54)-1キクザキイチゲを調べてみた
裂け葉ではある
ユキワリイチゲはサケバじゃない
ウーン
見落としていたね







ユキワリイチゲ
・根生葉は三裂し、紫色を帯びた濃い緑色で斑がある
・裏面は濃紫色
・3月に花茎を出し、茎葉は3枚が輪生する
・花は薄く紫色を帯びている。花弁のように見えるのは
 顎片とのことで、花弁はないことになる
190213 (15)190213 (26)



根生葉からしてこの花はユキワリイチゲだね
根生葉の裏はムラサキだったし
サケバはキクザキイチゲだろう
キクザキイチゲがあった
登録しないといけないね
Categories
Profile

翁草

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ