定年生活

 セカンドライフの生活です  野菜作り、庭作り、ボランティア活動、山野草、  自己啓発での新たな学習、山登り、森の自然等々  色々な生活を謳歌してます  右欄のカテゴリー別にも、クリックして見てください  ふれあいの森の活動は、ボランティアに入ってます  魚の飼育等動物に関しては、翁日記に載せてます  リンクの翁日記をクリックして見てください  

山野草のエキ 直近で咲いた花

2019年 4月25日に咲いた花咲いている花




 1 山野草の小道
咲き出した花 シロヤマブキ ヤマブキ ペチコートスイセン シラユキゲシ
             ナツトウダイ タネツケバナ
咲いている花 コバノミツバツツジ イカリソウ イチリンソウ プリムラ
             スイセン レンギョウ ツバキ(白、紅)ムスカリ 
セイヨウタンポポ タンチョウソウ(イワヤツデ)
             エンレイソウ ヤエザクラ シャガ

シロヤマブキ                     シラユキゲシ
190425 山野草のエキ  (1)190425 山野草のエキ  (3)
                   


 2 升麻の森
咲き出した花 ヤマシャクヤク ルイヨウショウマ ハナニラ 
咲いている花 ムサシアブミ ラショウモンカズラ セントウソウ カキドウシ
              イカリソウ スイセン ショウジョウバカマ

ヤマシャクヤク                  ムサシアブミ
190425 山野草のエキ  (13)190425 山野草のエキ  (7)



ルイヨウショウマ                 ハナニラ
190425 山野草のエキ  (10)190425 山野草のエキ  (9)




 3 春の妖精
    咲き出した花 ヤマシャクヤク エゾエンゴサク ツリガネスイセン
              シラユキゲシ サクラソウ 
    咲いている花 イカリソウ カキドウシ マムシグサ ヘビイチゴ 


 4 水芭蕉の湿原 
    咲き出した花 サクラソウ シラユキゲシ 
    咲いている花 ムラサキケマン エンレイソウ ヘビイチゴ ミズバショウ
              ザゼンソウ イチリンソウ イカリソウ リュウキンカ

サクラソウ                     エゾエンゴサク
190425 山野草のエキ  (20)190425 山野草のエキ  (16)




 5 サギソウの谷
    咲き出した花 クマガイソウ アズマシロカネソウ[別株] クリンソウ 
    咲いている花 セキショウ カンアオイ イカリソウ エンレイソウ
              ニッコウネコノメソウ ヤマネコノメソウ ネコノメソウ
              ボタンネコノメソウ


 6 石楠花の尾根
    咲き出した花 
    咲いている花 シロバナキランソウ シハイスミレ
    有望な花    ヒメサユリが元気よく成長中です   

 7 地蔵平
    咲き出した花 サクラソウ エヒメアヤメ 
    咲いている花 リキュウバイ ハナカイドウ カンアオイ ヒイラギナンテン
              イチリンソウ ヘビイチゴ

 8 山頂の花園
    咲き出した花 ナツトウダイ シロヤマブキ チゴユリ キエビネ エビネ              ユキザサ ミヤコワスレ サクラソウ
    咲いている花 ヤマシャクヤク ツルニチニチソウ ヘビイチゴ フキ
    蕾の花      マイズルソウ    

チゴユリ                      キエビネ                               
190425 山野草のエキ  (37)-1190425 山野草のエキ  (35)


ユキザサ                     ミヤコワスレ
190425 山野草のエキ  (40)190425 山野草のエキ  (46)





 9 黄蓮華升麻の小道
    咲き出した花 イカリソウ マムシソウ チゴユリ
    咲いている花  シハイスミレ ナツトウダイ


10 都忘れの原
    咲き出した花 チゴユリ ラショウモンカズラ ケマンソウ ヒトリシズカ
              ハナカイドウ トウダイグサ ミヤコワスレ ツリガネスイセン
    咲いている花 ハナニラ スイセン ショウジョウバカマ ムラサキケマン
              イチリンソウ ニリンソウ ユキモチソウ
    蕾の花      クロユリ

ケマンソウ
190425 山野草のエキ  (42)















ユキモチソウが何者かに齧られていた
薬効   ・全草有毒と考えるべきです
       特に、地下の偏球形の地下茎や赤く熟す果実は毒性が強い
齧り後から見ると兎かな
食い散らかしていた
毒草ゆえ齧った動物が死んじゃうかも
一度は食える毒草だ
仲間に食わないよう伝達して死んでもらいたいものだ

食い齧られた後                 食われて倒されたユキモチソウ
190425 山野草のエキ  (25)190425 山野草のエキ  (27)





11 石楠花の森
    咲き出した花 ウラシマソウ
    咲いている花 ギンリョウソウ 
    蕾の花      マイズルソウ

ウラシマソウ                   ギンリョウソウ
190425 山野草のエキ  (44)190425 山野草のエキ  (24)





12 紅花山芍薬
    咲き出した花 ヤマシャクヤク 
    咲いている花  ニリンソウ イカリソウ スズランスイセン

13 山茱萸の森
    咲き出した花 ウラシマソウ
    咲いている花 キランソウ ナツトウダイ イカリソウ ツルニチニチソウ


14 岩山の花園
    咲き出した花
    咲いている花  コバノミツバツツジ シロバナキランソウ フタバアオイ
               イカリソウ




各々の花の解説の検索はこちらからできます
  山野草の解説
開いて手順書に沿って検索してみてください

雨の日の作業 陶板画の枠作り

雨の日の作業だ
工作物を仕上げる日、とも言っておくかな
倉庫内作業所で作る

カワヨシノボリの登板画が焼きあがって来た
栗材を使って枠作りだ
この栗材は非常に硬い
ニスを塗って仕上げてある
乾拭きするとさらに光沢も出る
重厚感もありいい素材だ

カワヨシノボリの登板画
190424 (4)

















過去の登板画と並べる
さてと、この後家の壁に飾る
どこにしようかな
別製作品二点は子供に押し付けちゃった
190424 (6)−1







カワヨシノボリの絵付けは昨年末に終わっていたが焼き上げが冬の休止で春一番になっていた
やっと焼きあがって来た




神様の登板画も完成
陶板画3部作だ
190424 (1)









自立もするように作ってある
壁に掛けるように金具も取り付けてある
190424 (2)
















次の作品の吟味もしておこう
雨の日の作業として

今回の登板画で輪郭線が細く綺麗に出来上がった
この手法を使うと花の細密画が出来そう
いったん焼き上げれば劣化が無くなる
作る人間の劣化が早い様だけどね

庭の花 ヒメフウロ・ナデシコ・ムベ・ニホンスイセン・セイヨウジュウニヒトエ・シロヤマブキ・ペチコートスイセン・ヒメウツギ・チュウリップ・オオアマナ

暫く庭の花の掲載が無かった
庭の花ごめんね
一挙に掲載です



ヒメフウロ                     ナデシコ
190421  (12)190421  (11)




ヒメフウロにはいつ見ても癒される
庭に定着してくれて暫しの時は過ぎた
医者泣かせの薬草とのこと
葯にも立ってきていた花なんだ

ナデシコは種類が多い
野に咲くナデシコはカワラナデシコ
ヤマトナデシコとも言われている
カワラナデシコが日本の女性に例えられている
庭のナデシコは園芸種だね
美女ナデシコと言われているようだ


ムベ
190421  (17)190421  (16)



昨年ムベの実がやっと大きく育った
しかし熟すまではいなかった
今年は大きく育ってほしい
”ムベなるかな”と言いながら食べてみたい


ニホンスズラン
190421  (19)190421  (20)




葉より下に花がついている
ニホンスズランだ
葉より上に花が咲くとドイツスズラン
下の方がお淑やかだね


セイヨウジュウニヒトエ(アジュガ)       シロヤマブキ
190421  (23)190421  (25)




セイヨウジュウニヒトエの元気さには参るな
グランドカバーの勢いで増えていく


ネギの花                    ペチコートスイセン
190421  (26)190421  (27)




ペチコートスイセン ヒガンバナ科 スイセン属
原産地 地中海沿岸地方
薬効
別名   ナルシサス・バルボコディウム
      ナルキッスス・バルボコディウム
花言葉  優しい追憶
名前の由来
  副花冠の形がペチコートに似ていることが「ペチコートスイセン」の
  名前の由来となっています
開花時期  1月〜3月


ペチコートスイセンの登録が無かった
大分前から庭に咲いていたのに
名前が判らなかったと思われる
今回調べて判明した


ヒメウツギ
190421  (30)190421  (31)




もうウツギの花が咲き出した
ウノハナの匂う季節が来ていた
山に行ったら満開だろうな
道路が白い絨毯になるのも近い


チュウリップ            オオアマナ
190421  (33)190421  (36)



オオアマナはアマナに似ている命名だとのこと
アマナの仲間じゃないんだね
今年も元気に群落を大きくしていた

庭の畑 新タマネギの収穫 新タマネギが美味い

新タマネギの収穫だ
すでに間引いて食している
ほんとに新タマネギは美味いね
昨年まではベト病でピンポン玉葱だった
今年の生育はいい
マルチシートの下の玉ねぎは丸々太っての収穫だ
マルチのおかげだね
マルチを外れたのはピンポン玉葱だった


収穫した新タマネギ
190421  (39)190421  (38)




生育が良くてにっこりのタマネギ
190408  (2)190408  (1)




栽培中のタマネギ畑               庭中央の畑
190228  (16)190228  (17)





タマネギの天ぷら                  タマネギの酢漬け
                             これが蕎麦に会うのなんの
190422 新玉葱の天婦羅  (2)190421  (37)



今年は大成功でした

山野草のエキ クマガイソウの目覚め特集

山野草のエキでクマガイソウが咲き出した
蕾もいくつもある
これからが楽しみだ
そのほかは主だった物の臨時紹介だ

クマガイソウの目覚め
190422 山野草のエキ  (15)
















クマガイソウ
190422 山野草のエキ  (17)190422 山野草のエキ  (16)-1




山野草のエキの 5番 サギソウの谷 の一番奥に咲いている
この後は 1番 山野草の小道 で蕾を付けた花が続く
暫くの間はクマガイソウの季節だ
190422 山野草のエキ  (14)-1






















コバノミツバツツジが満開
190422 山野草のエキ  (37)














川沿いはピンクに染まる
190422 山野草のエキ  (29)










190422 山野草のエキ  (36)














 1 山野草の小道に蕾 もうじき花が咲くね

クマガイソウの蕾                 サンカヨウの蕾 この株のみ
                            サンカヨの花は今年期待できず
190422 山野草のエキ  (4)190422 山野草のエキ  (6)-1




ヤマシャクヤクがあちこちで開花しだした
ベニバナヤマシャクヤクはこの1ヶ月後に咲く
190422 山野草のエキ  (26)190422 山野草のエキ  (27)





サクラソウ                      ヒメウラシマソウ
190422 山野草のエキ  (10)190422 山野草のエキ  (23)

二所山田神社 アツモリソウが咲いた 

二所山田神社の境内にアツモリソウが咲いた
珍しい花故山野草のエキのホームページを見ている方にもお知らせだ
今朝早くに行っての撮影
アツモリソウに出会えて幸せであります

アツモリソウ
190422 二所山田神社 (33) -1















アツモリソウ ラン科 アツモリソウ属
(敦盛草)
原産地 日本、朝鮮半島、サハリン、カムチャッカ、シベリア、中国、東ヨーロッパ、台湾
薬効
別名   エンメイコブクロ(延命小袋)
花言葉  気まぐれ あなたを忘れない 私を勝ち取ってください
名前の由来
 ・独特の形の花をもつラン科の植物「敦盛草(あつもりそう)」は、下方の袋状
  の花びらを平敦盛が背負った武士の七つ道具のひとつ「母衣」に見立てて
  名前が付けられた
 ・「母衣(ほろ)」とは、戦場で甲冑の上に着る縦に縫い合わせた長い布のこと
  で、馬で駆けると風が中に入って膨らむから後ろからの流れ矢を防ぐ役割
  を果たしていた

花期  4月〜6月
RDB 環境省カテゴリ: 絶滅危惧粁燹VU)   
     自生個体は絶滅状態,特定国内希少種に指定

薀蓄(うんちく)
 ・平家物語の「一の谷の合戦」に登場する平敦盛にちなんで名付けられている.
  大きな唇弁を,当時の武将たちが,流れ矢を防ぐために鎧の上につけていた
  母衣(ほろ) に見立ててつけられた名前である.
  この母衣は、流れ矢を防いだり,旗指物としても使用された布で、 後に竹カゴ
  を入れた.
 ・アツモリソウやクマガイソウの由来は,名前からもわかるように、平家物語の
  「一の谷の合戦」に登場する平敦盛と熊谷次郎直実のことで、草姿の優しい
  本種をアツモリソウ,草姿の強壮な種をクマガイソウと名付けた.
 ・アツモリソウが一般に赤い花を咲かせるのは、直実に首を切られ、血で赤く
  染まったからだとか. 

  
190422 二所山田神社 (34) 190422 二所山田神社 (35)



綺麗な花だ
見れてよかった
一目会いたかったね
東北や北海道に咲く

190422 二所山田神社 (41) 
























二所山田神社の境内に今咲くほか妖精達

ヤマシャクヤク
190422 二所山田神社 (8)-1190422 二所山田神社 (14)


190422 二所山田神社 (13)















ユキザサ
190422 二所山田神社 (10)190422 二所山田神社 (11)

190422 二所山田神社 (12)














ウスギヨウラク
190422 二所山田神社 (23)190422 二所山田神社 (21)

九州の山野草の会御一行 二所山田神社の花・山野草のエキの花

九州の山野草の会の方々が鹿野に来られた
二所山田神社と山野草のエキを見学してもらった
知識のある方が多く、堪能されて御帰還されたようだ


二所山田神社のお庭と境内

ウェルカムフラワーのヤマシャクヤクが笑顔の開花です
190420 鹿野 二所山田神社 (5)












アツモリソウがお目覚め
ねむそうなお顔でお出迎え
明日には完全開花か
190420 鹿野 二所山田神社 (23)190420 鹿野 二所山田神社 (11)-1





シラネアオイ2種
シロバナ                      濃い色の花
190420 鹿野 二所山田神社 (6)190420 鹿野 二所山田神社 (10)




キバナオドリコソウ               ラショウモンカズラ(ピンク)
190420 鹿野 二所山田神社 (2)190420 鹿野 二所山田神社 (3)




ユキザサ                     サクラソウ                     
190420 鹿野 二所山田神社 (14)190420 鹿野 二所山田神社 (8)












ヤマブキ                     ラショウモンカズラ
190420 鹿野 二所山田神社 (17)190420 鹿野 二所山田神社 (15)




ルイヨウボタン                 ミヤマシキミ
190420 鹿野 二所山田神社 (18)190420 鹿野 二所山田神社 (19)




フタバアオイ                    
190420 鹿野 二所山田神社 (20)190420 鹿野 二所山田神社 (21)




ジロボウエンゴサク               アミガサタケ              
190420 鹿野 二所山田神社 (32)190420 鹿野 二所山田神社 (30)-1













ミツガシワ                    ツタバウンラン
190420 鹿野 二所山田神社 (25)190420 鹿野 二所山田神社 (29)





リキュウバイ
190420 鹿野 二所山田神社 (24)












最初にお出迎えのルリザシ
190420 鹿野 二所山田神社 (1)















捕捉分は先日ガイドツアー時の案内で捕捉だ
   
   鹿野ガイドツアー 4月7日


昼食は農家レストランタヌキ 美味しく笑顔で食べていらっしゃった
ニリンソウの群落とワサビの花を堪能
お土産は大田屋 ワサビが好評だったようだ

農家レストランのワサビの花                       
190323 たぬきのお庭 (8)190323 たぬきのお庭 (7)



ニリンソウの群落
190323 たぬきのお庭 (4)190323 たぬきのお庭 (6)





午後からが山野草のエキのご案内だ
咲いている花は下記をクリック
しっかりと堪能されて御帰還だ
リピータになっていただけるかな


 山野草のエキ4月20日に咲いている花


代表してアズマシロカネソウのご挨拶
190405 山野草のエキ (29)
























九州の山野草の会御一行 境内にて記念撮影
190420 鹿野 二所山田神社 (33)







山野草のエキ 直近で咲いた花 クマガイソウが蕾です 

2019年 4月19日に咲いた花・咲いている花・蕾の花

クマガイソウが蕾でーす
近日中に開花する予定です


 1 山野草の小道
咲き出した花 コバノミツバツツジ  ナツトウダイ ヒトリシズカ ヤエザクラ 
咲いている花 イカリソウ ショウジョウバカマ キバナショウジョウバカマ
             イチリンソウ プリムラ スイセン レンギョウ ツバキ(白、紅)
             ムスカリ セイヨウタンポポ タンチョウソウ(イワヤツデ)
             エンレイソウ
蕾の花     クマガイソウ サンカヨウ キバナカタクリ

クマガイソウ                   サンカヨウ
190419 山野草のエキ (2)190419 山野草のエキ (1)




ナツトウダイ                   ヒトリシズカ
190419 山野草のエキ (28)190419 山野草のエキ (3)



                

 2 升麻の森  
咲き出した花 ムサシアブミ ラショウモンカズラ
咲いている花 ヤマルリソウ ムラサキケマン セントウソウ カキドウシ
             イカリソウ スイセン エイザンスミレ ショウジョウバカマ

ムサシアブミ                   ラショウモンカズラ
190413 (6)230b90e8-s















 3 春の妖精
    咲き出した花 マムシグサ ヘビイチゴ
    咲いている花 レンプクソウ カキドウシ ムラサキケマン イチリンソウ
              バイカイカリソウ スイセン

マムシグサ                    ヘビイチゴ
190419 山野草のエキ (9)190418 (46)-1





 4 水芭蕉の湿原
    咲き出した花  
    咲いている花 ムラサキケマン エンレイソウ ヘビイチゴ ミズバショウ
              ザゼンソウ イチリンソウ スイセン リュウキンカ              ボタンネコノメソウ

リュウキンカ
190419 山野草のエキ (13)












 5 サギソウの谷
    咲き出した花 セキショウ カンアオイ ショウジョウバカマ 
    咲いている花 ヤマネコノメソウ ネコノメソウ ニッコウネコノメソウ ボタンネコノメソウ
              アズマシロカネソウ ミズバショウ
    蕾(実)の花     クマガイソウ (ネコノメソウの実)

セキショウ                     ネコノメソウの実
190418 セキショウの花190419 山野草のエキ (16)




アズマシロカネソウ
ca34eb69-s






















 6 石楠花の尾根
    咲き出した花 シロバナキランソウ シハイスミレ
    咲いている花

シロバナキランソウ               シハイスミレ
190418 (33)190419 山野草のエキ (27)





 7 地蔵平
    咲き出した花 リキュウバイ ハナカイドウ 
    咲いている花 ヤエザキイチリンソウ イチリンソウ カンアオイ シャクナゲ
              ヒイラギナンテン

リキュウバイ                    ハナカイドウ
190419 山野草のエキ (30)190419 山野草のエキ (20)





 8 山頂の花園
    咲き出した花 シャクナゲ ヤマシャクヤク ツルニチニチソウ ナツトウダイ
    咲いている花 エンレイソウ ハナニラ スハマソウ ケスハマソウ ミスミソウ
              シュンラン イカリソウ フキノトウ スイセン シハイスミレ
              ヘビイチゴ

シャクナゲ
190419 山野草のエキ (5)














ヤマシャクヤク                   ナツトウダイ
190419 山野草のエキ (29)190419 山野草のエキ (28)





 9 黄蓮華升麻の小道
    咲き出した花 
    咲いている花 ヤマルリソウ ハルトラノオ シハイスミレ イカリソウ
              ナツトウダイ


10 都忘れの原
    咲き出した花 ホンシャクナゲ ニリンソウ ユキモチソウ ハナカイドウ
              バイカイカリソウ カキドウシ
    咲いている花 ハナニラ スイセン ショウジョウバカマ ムラサキケマン
              イチリンソウ ニリンソウ


ユキモチソウ                   
190419 山野草のエキ (24)190419 山野草のエキ (25)






11 石楠花の森
    咲き出した花 ギンリョウソウ キイロカタクリ エイザンスミレ
    咲いている花

キイロカタクリ                  ギンリョウソウ
190417  (3)190417  (18)






12 紅花山芍薬
    咲き出した花 ヤマシャクヤク ケマンソウ(鯛釣草) ハナカイドウ
    咲いている花 イチリンソウ ニリンソウ イカリソウ スズランスイセン


13 山茱萸の森
    咲き出した花 ナツトウダイ シュンラン イカリソウ
    咲いている花 エイザンスミレ イカリソウ ツルニチニチ


14 岩山の花園
    咲き出した花 シロバナキランソウ フタバアオイ
    咲いている花 イワウチワ オオイワウチワ イカリソウ タンチョウソウ
              ムラサキケマン コバノミツバツツジ



各々の花の解説の検索はこちらからできます
  山野草の解説
開いて手順書に沿って検索してみてください

鹿野の花 金松桜 

鹿野のヤマザクラの大木が開花していた
金松桜という

  金松(きんしょう)地区にある巨大なヤマザクラ
  樹高約30m、幹回り約3mの巨木に白い花が咲きます

鹿野 金松桜  (1)














鹿野 金松桜  (4)鹿野 金松桜  (5)




鹿野 金松桜  (6)

山野草のエキ 花情報 

春になって花が咲き出した
その情報と特別な花の情報を入れる
直近で咲いた花情報は近々掲載する

アズマシロカネソウが最盛期だ
190418 (22)-1






















190418 (19)















クマガイソウが蕾
近々開花情報が出せそう
190418 (27)






















ヒトリシズカ                     シロバナキランソウ
190418 (31)-1190418 (33)





タイツリソウ                     シハイスミレ
190418 (38)190418 (34)




ナツトウダイ                    ミヤコワスレの蕾がふくらんだ
                            直にミヤコワスレの帯になる
190418 (29)190418 (42)




セキショウと花
190418 セキショウの花190418 セキショウ




ヘビイチゴ                     また咲いたシュンラン
190418 (46)-1190418 (36)




シャクナゲ
190418 (44)190418 (43)-1





この花何の花??
ショカッサイと思っていたが??
判る方教えてください
190418 (41)

山野草のエキ保存ボランティア エキ内の整備 

そろそろ見学者が急増してくる時期だ
エキ内の倒木、笹刈り、枯れ枝の除去排除を中心に整備を行う
春になり急速に開花も増えてきた
来た方々が気持ちよくみられるように作業した

朝のミーティング
190417  (2)















倒木処理                      搬出
190417  (10)190417  (6)




ネコ車による搬出
190417  (16)
結構な量の搬出があった
軽トラ二回分
綺麗になったね










枯れ枝除去                    軽石の移動 入り口の所k歳場所へ
190417  (7)190417  (9)




斜面の笹刈り
190417  (12)190417  (14)




おかげで園内が綺麗になった
いよいよ春本番だ

目玉のクマガイソウも蕾がふくらんできた   ギンリョウソも咲き出した
190417  (1)190417  (17)



週末にはコバノミツバツツジも満開だろう
190417  (24)190417  (25)



黄色いカタクリやサトイモ科も勢揃い
190417  (3)190417  (27)




見学者への配慮の作業も進んだ
春本番に向けて山野草のエキの整備も進んだ

庭の花 パンジー・スイセン・タンチョウソウ・ツルシキミ・コバノミツバツツジ・チュウリップ・ヒメツルソバ・オオバコ

岬の花々
各種パンジーとスイセン
190416  (26) 















庭にいろんな花が咲き出した


タンチョウソウイワヤツデ
190416  (14)190416  (13)




イワヤツデが正式名称なんだろうね
綺麗な大株になったね



ツルシキミ                     ネコノメソウ
190416  (15)190416  (18)




ネコノメソウの種が目を細めた猫の目に見える



コバノミツバツツジ
190416  (10)














チュウリップ
190416  (25) 190414  (43)




ヒメツルソバ                    オオバコ
190414  (37)190414  (41)

庭の畑 時期作物の準備 お駄賃の大根

庭の畑の整備に入る
ダイコンを収穫後寝かせておいた
またまた雑草の畑になっていた
このハコベラはまだ食料として認知せずだ
ゴミ袋入りだね

なんたって我が家の畑での発芽チャンピオンだ
ハコベは蔓延るの語源かな
そんな勢いだ
ドンドン掘り起こす
190414  (1)190414  (2)




掘り起こした後牛糞を撒く
全部で6袋
連作障害も押さえてくれるって
期待しよう
190414  (3)190414  (4)




鋤き込んだ後水を散布してなじませておいた
190414  (9)














この作業のお駄賃が出現
土の中で貯蔵しておいた大根が二本出てきた
何んと腐っていない
早速炊いて美味しく食べた
この貯蔵方法凄いね
今年も大根の大量栽培をする
190414  (5)

鹿野の山野草のエキ 地元のおもてなし塾の皆さんをご案内

鹿野のおもてなし塾の皆さん(30名)を山野草のエキご案内だ
先日座学で鹿野の花をパワーポイントで説明
今日は山野草のエキを実地見学だ

 先日のおもてなし塾座学

ミズバショウが最後の花でお出迎え
031














山野草のエキ保存ボランティアの福田会長さんから概要説明で見学会が始まった
009













ウェルカムブリッジから山野草のエキへ
018
























足元のヤマルリソウを見ながら眼下のミズバショウを見る
038














 当日咲いた花咲いている花はここをクリック
沢山の花がお出迎えだ


30名の方々をご案内だ
声も枯れるほど大声を出してのの説明
小さな花だけどアズマシロカネソウに見入りる人たち
珍しいギンリョウソウも咲き出した

スイセンもお出迎えだ
033042-1


アズマシロカネソウ               ギンリョウソウ
アズマシロカネソウ190413 (23)





このご案内で鹿野の方々の認知度は上がったと思う
花に囲まれた鹿野の地
野山を含めて700以上の花が咲く楽園だ
この数は私が撮った花の合計数
まだで会えてない花があると思う
素晴らしい花の園がある鹿野
おもてなし塾の塾生に鹿野の魅力を広めてもらおう

最後の山菜採り遠足 その2 一時代の終わり

険しい山道も元気意登って来た子供達
学校林で最後の標語付けだ
この学校林は下松市で引き受けてくれるようだ
終戦後から教材入手の一助をしてきた学校林ともお別れだね
標語付け
190412 米川小学校 (29)














学校林とのお別れ式
190412 米川小学校 (28)






















最後のコゴミ採取
190412 米川小学校 (30)














西谷のアマゴともお別れ

 稚魚の放流式
 最後の餌やり


山の子の必須教育
食べられる山菜の授業だ
これも最後
上級生はしっかり覚えていたね
190412 米川小学校 (44)
























最後の工作
竹とんぼつくり
子供らと地域住民が一体になって作っていた
190412 米川小学校 (48)190412 米川小学校 (49)




こいのぼりの前で最後の撮影会
190412 米川小学校 (60)























お世話居てくれた米川と西谷の方々とのお別れ式
190412 米川小学校 (63)






















元気に山を下りて最後の山菜採り遠足は終わる
子供らは、来年からは下松市に通うことになる
10年続いた我がボランティア活動もここで終わった
懐かしさが、いい思い出が、走馬灯となる

一時代の終わりだ

日本の現実を思い起こされる瞬間でもある
地元のケーブルテレビで月曜日に放送されるそうだ


何と言っても心改まる感謝状がうれしかったね

山野草のエキ 直近で咲いた花 イカリソウ・ムサシアブミ・ムラサキケマン・エイザンスミレ・リュウキンカ・ギンリョウソウ他

2019年 4月13日に咲いた花咲いている花

クマガイソウとサンカヨウがお目覚めです


 1 山野草の小道
咲き出した花 イカリソウ  
咲いている花 ミスミソウ ミヤマカタバミ セイヨウタンポポ ムスカリ
             スイセン フキノトウ ユキヤナギ タンチョウソウ
             エンレイソウ シロバナショウジョウバカマ エイザンスミレ
             イチリンソウ プリムラ ツバキ レンギョウ

    芽生えの花  クマガイソウ サンカヨウ   

イカリソウ                     ムスカリ               
190413 (5)190413 (4)


ユキヤナギ
190413 (3)













 2 升麻の森
咲き出した花 ムサシアブミ
咲いている花 スイセン

ムサシアブミ
190413 (6)













 3 春の妖精
    咲き出した花 イカリソウ カタクリ ムラサキケマン 
    咲いている花 イチリンソウ ニリンソウ スイセン

イカリソウ
190413 (13)














 4 水芭蕉の湿原
    咲き出した花 エイザンスミレ ムラサキケマン リュウキンカ 
    咲いている花 ミズバショウ ザゼンソウ スイセン

ムラサキケマン                エイザンスミレ
190413 (9)190413 (8)-1


リュウキンカ
190413 (10)













 5 サギソウの谷
    咲き出した花 アズアシロカネソウ 
    咲いている花 ボタンネコノメソウ ニッコウネコノメソウ ネコノメソウ
              ヤマネコノメソウ ミズバショウ

     芽生えの花  クマガイソウ サンカヨウ   

アズマシロカネソウ
190413 (14)












 6 石楠花の尾根
    咲き出した花
    咲いている花


 7 地蔵平
    咲き出した花 イチリンソウ ヤエザキイチゲ 
    咲いている花 エンレイソウ イカリソウ カンアオイ スイセン
              スハマソウ ケスハマソウ

     芽生えの花  サンカヨウ   

イチリンソウ                   ヤエザキイチゲ
190413 (16)190413 (20)





 8 山頂の花園
    咲き出した花 イカリソウ バイカイカリソウ ユキヤナギ ハナニラ
    咲いている花

イカリソウ                     ハナニラ
190413 (35)190413 (32)




 9 黄蓮華升麻の小道
    咲き出した花 ハルトラノオ シハイスミレ イワウチワ
    咲いている花 ヤマルリソウ ショウジョウバカマ


10 都忘れの原
    咲き出した花 ユキモチソウ ハナカイドウ
    咲いている花 スイセン

ユキモチソウ                   ハナカイドウ
190413 (26)190413 (37)




11 石楠花の森
    咲き出した花 ギンリョウソウ エイザンスミレ    咲いている花  クリスマスローズ

ギンリョウソウ                 エイザンスミレ
190413 (24)190413 (25)





12 紅花山芍薬
    咲き出した花
    咲いている花 ニリンソウ イチリンソウ スズランスイセン

    蕾の花     ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤクの蕾 
190413 (38)














13 山茱萸の森
    咲き出した花 トウダイグサ ツルニチニチソウ
    咲いている花 サンシュユ

ツルニチニチソウ
190413 (40)











14 岩山の花園
    咲き出した花 コバノミツバツツジ チャルメルソウ
    咲いている花 イワウチワ

コバノミツバツツジ                  チャルエルソウ
190413 (45)190413 (44)





コバノミツバツツジが咲き出しました
山野草のエキの川沿いの下流にコバノいつばつつじが沢山あります
近々に一斉に咲いて桃源郷になりまーす

最後の山菜採り遠足 その1 下松市米川小学校休校 

米川小学校の休校が決まったそうです
山菜取り遠足に同行して10年たちました
歴史の1ページを飾る瞬間に立ち会えたのかな
最後の山菜取り遠足に同行しました

この山間の小学校が好きだった
子供たちが見な仲良し
一緒に植物や生き物たちとの出会いや勉強をしてきた
何時の間にか10年が経過

何かさびしさも残る
日本の縮図になるのかな
都会は膨張、田舎の縮小
その瞬間に立ち会えたんだね

子供たちが元気だ
感傷に浸っている場合じゃない
今日一日を子供達と楽しく過ごした
そして生涯最高の感謝状を戴いた
我が宝物にして保管だ
子供たちに感謝だ
190412 米川小学校 (67) 












今年いっぱいで休校する校舎
桜満開の姿が小学校としては最後になる
190412 米川小学校 (1)











二宮尊徳像も寂しそう        朝の出発式
190412 米川小学校 (4)190412 米川小学校 (14)




庭の花 ツバキ・パンジー・スズランスイセン・タンチョウソウ・ハナニラ・ショウジョウバカマ・ユキヤナギ・オキナグサ

庭にも春が来た

大輪の椿が満開だ
190328  庭の花  (9)












190410














パンジー
190324  (26)















スズランスイセン
190328  庭の花  (3)190328  庭の花  (5)




タンチョウソウ                   ハナニラ
190328  庭の花  (12)190328  庭の花  (8)




ショウジョウバカマ                 ユキヤナギ
190329  (18)190329  (3)





オキナグサ
190408  (39)

庭の畑 新タマネギが太った 美味い

庭のタマネギが太った
早速3玉をハヤシライスに入れる
甘さも出て上手いのなんの
上出来でした
今年のタマネギ最高
ベト病にもかからなかった

190408  (2)190408  (1)

弟見山カタクリ登山 3分咲のカタクリとの出会い

弟見山(1085m)のカタクリを見に登る
事前の週間天気予報は60%〜80%の降水確率
南岸低気圧通過で大雨予報
皆の心がけがいいのか、奇跡的に快晴微風
最高の登山日和となった
今年の山野草の開花が早めだったのでのいつもより早いカタクリ登山だ
直前の寒さで予定より遅れたみたい
それでも3分咲でお出迎えしてくれたね
来週は満開のカタクリが見られるね

カタクリの女王様がお出迎えだ
190409 (11)-1
























昨年の10月31日に、地元大潮の方たちと山野草のエキ保存保存ボランティア合同で草刈りをした
屋敷林道と縦走路合流点から頂上までの参道のササが綺麗に刈り取られていた
その整備された尾根の登山道にカタクリたちが微笑でお出迎えだ

190409 (31)
















当日集まった参加者は25名
雨予報の中大勢が集まってくれた

大潮田舎の家の駐車場             屋敷林道の駐車場で準備体操
190409 (3)190409 (4)




190409 (6)林道の山野草を見ながらの登山開始だ
出迎えてくれたさんやそうの面々事前に調査撮影をしておいた
新たに咲いていたツルカノコソウにもご挨拶
途中の崖の上のイカリソウ
登山をする人たちを温かく迎えてくれた

この高嶺の花はいつも心を安らかにしてくれるね
ウェルカムフラワーだ


登山道の山野草たち
ハルトラノオ エンレイソウ ヤマアイ コチャルメルソウ ボタンネコノメソウ
コガネネコノメソウ ネコノメソウ ヤマネコノメソウ ユリワサビ タマゴケ
ミヤマカタバミ それと咲き出したツルカノコソウ イカリソウ
出迎えてくれた山野草の面々をクリックで解説が出ます


アザミが岳と弟見山の縦走路に出るとカタクリがお出迎えだ
咲いているか心配だった気持ちが一気にすっ飛ぶ
やさしいカタクリの花に癒された
190409 (10)190409 (7)



見晴らし台に荷物を置いて縦走路を頂上に向かう
途中でのカタクリとの語り会いを楽しむ
190409 (39)190409 (38)




お出迎えのカタクリ
190409 (20)190409 (16)




カタクリの笑顔が素晴らしいね
190409 (40)














縦走路を歩く                   であった親子連れ
190409 (37)190409 (35)




皆笑顔でカタクリと語り合う
190409 (41)






















頂上での記念撮影
190409 (42)-1
















見晴らし台での記念撮影
190409 (26)
















現在ブログ更新中です
朝の5時
外は豪雨
凄い雨だ
結局奇跡の快晴登山に恵まれた
皆の心がけの良さに天気の神様が忖度してくれたようだ
皆無事に下山
いい一日だったね



山野草のエキ 直近で咲いた花速報

鹿野に用事で行った
帰り際に山野草のエキによる
妖精達の目覚めに出会う

イワウチワ
190408  (62)





















もう最後カナ
川沿だけではなくキレンゲショウマの谷でも咲き出していた
190408  (63)190408  (51)




エイザンスミレ                  シュンラン
190408  (56)190408  (54)-1





エイザンスミレがあちこちで目覚めてきた
ヒゴスミレも起きて来てるはず
裂け葉のスミレだ
シュンランが山頂の花園で咲いている



ムサシアブミ                   ユキモチソウ
190408  (48)190408  (58)




サトイモ科二種
ムサシアブミとユキモチソウが起きだして来ていた



タンチョウソウ                   ムラサキケマン
190408  (60)190408  (67)






コバノミツバツツジの蕾がふくらんできた
山野草のエキの前の川沿いに一斉に咲くのは近い
桃源郷と化すのもマジカだね


今日はカタクリ登山
弟見山のカタクリが速い目覚めでありますように

鹿野の山野草園 咲き出しそうな大物 期待できますね

山野草のエキに春が来た
次から次えと花開く時期だ
大物をご紹介だ
開花情報は随時掲載してゆく
大物は蕾からの掲載としよう
大物の判定はヒゲジイの独断だね


クマガイソウ
昨年植えたのも芽が出始めた
今年は二けたの開花を期待
190405 山野草のエキ (37) クマガイソウ























サンカヨウ
サンカヨウも元気な目覚め
朝露に濡れた半透明の花ももうじき見れるね
190405 山野草のエキ (3)サンカヨウ






















アズマイチゲ
一時絶えたアズマイチゲ
今回は苗をたくさん植えた
皆さんのご寄付のたまものではある
種からの芽生え故少し遅れての開花になりそう
自生地はもう散っているだろう
綿帽子をかぶった花嫁さんを少し遅れで見られるね
190405 山野草のエキ (17)アズマイチゲ
























ヤマシャクヤク
190405 山野草のエキ (43)

























ムサシアブミ
サトイモ科のお出まし お出まし
マムシグサはまだだがムサシアブミのお目覚めだ
190405 山野草のエキ (10)ムサシアブミ
























ユキモチソウ
元気がいい
この場所気に入ったようだ
この角がニョキニョキ出ている
開花が待ちどうしい
190405 山野草のエキ (40) ユキモチソウ190405 山野草のエキ (39)ユキモチソウ




キバナカタクリ                   イチヤクソウ
190405 山野草のエキ (8) キバナカタクリ190405 山野草のエキ (54)

鹿野 ガイドツアーに同行 山野草の解説をした 山野草のエキ

鹿野ガイドツアーの後編は山野草のエキ
詳しい花の紹介は4月2日掲載に任します
その後の動きを追いかけまーす

山野草のエキ 4月2日掲載分

更にその前の情報 3月23日掲載分


5人故コミニュケーションを密に解説しながら山野草のエキを満喫してもらった

その後咲いた花達を追加で記載だ
ツアーで来られた方たちもこれを見てもらうことで花を思い出してもらおう

6日に掲載した花達
190406 (40)























4月2日の掲載から後に咲いた花を含めて追加の花達



追加分の花
エンレイソウ                   エイザンスミレ
190405 山野草のエキ (2)190405 山野草のエキ (48)




イワウチワ 岩山の花園以外に咲いているもの
190405 山野草のエキ (9)190405 山野草のエキ (52)




開園以来のカタクリ 立派です
190405 山野草のエキ (20)-1190405 山野草のエキ (22)


190405 山野草のエキ (21)-1













蕾がついたヤマシャクヤク
190405 山野草のエキ (43)





















アズマシロカネソウ
190405 山野草のエキ (29)























その後ガーデンカフェ911で食事
花の媒介で話は弾んだ

鹿野 ガイドツアーに同行 山野草の解説をした 二所山田神社と山野草のエキ

鹿野のガイドツアーに同行して二所山田神社と山野草のエキを御案内だ
参加者は5名
じっくりと山野草を楽しむ
参加者も熱心だったね

二所山田神社は下調べしておいたのでその情報とその後咲いた花の追加を掲載する

鹿野の枝垂桜”弾正糸桜”の下で鹿野の歴史を交えて原田先生の名調子で始まる
190406 (26)























清流通りの話と二所山田神社の女子道社の話に聞き入る


その後、所山田神社の境内の山野草を見学だ
表庭に咲く花(クリックで大きくなります)
二所山田神社表庭の花4月初めー1二所山田神社表庭の花4月初めー2



追加の花
タッタソウ                     イカリソウ
190406 (5)190406 (6)



ムラサキケマン                 ツルニチニチソウ
190406 (8)190406 (9)




裏庭に咲く花
二所山田神社裏庭の花4月初め−1二所山田神社裏庭の花4月初めー2



ヤマシャクヤク  何と来訪者を迎えて咲きました                 
190406 (10)























追加の花

エゾエンレイソウ                   ヤエキクザキイチゲ
190406 (11)190406 (12)



二所山田神社の境内

フッキソウ                     ラショウモンカズラ
190406 (22)190406 (19)



ショウジョウバカマ二種
190406 (21)190406 (20)



ニリンソウ
190406 (18)190406 (17)



この後山野草のエキに向かう

タヌキのお庭 アマナ・ニリンソウ・サンシュユ・ミツマタ・ヤマエンゴサク・ワサビ・アミカサユリ

コンピューター不調時に撮りためておいた農家レストランタヌキのお庭
アマナも咲いていたね
まとめての掲載だ
もう終了しているものもある
それはまた来年の楽しみ

アマナ
190328 たぬきのお庭 (1)-1190328 たぬきのお庭 (4)-1




ニリンソウの大群落
法面一杯に咲くニリンソウ
190323 たぬきのお庭 (4)






















190323 たぬきのお庭 (5)190323 たぬきのお庭 (6)



サンシュユ                     ミツマタ
190328 たぬきのお庭 (8)190328 たぬきのお庭 (9)



ヤマエンゴサク
190323 たぬきのお庭 (2)190323 たぬきのお庭 (3)




ワサビ                      アミカサユリ(バイモ)
190323 たぬきのお庭 (8)190324bたぬきのお庭 (10)





コンピューター不調時の前だから散ったかも
時の流れは早い
光陰矢のごとし

屋敷林道 カタクリ登山の下調べ

カタクリ登山がある
途中の屋敷林道の妖精達の調査をした
これらの花を見ながら弟見山に登るのだ
そこそこの妖精達のお目覚めだ

ハルトラノオ                   エンレイソウ
190405 屋敷林道  (3)190405 屋敷林道  (5)




ヤマアイ                      コチャルメルソウ
190405 屋敷林道  (18)190405 屋敷林道  (6)













ボタンネコノメソウ                 コガネネコノメソウ
190405 屋敷林道  (17)190405 屋敷林道  (13)




ネコノメソウ                     ヤマネコノメソウ
190405 屋敷林道  (27)ネコノメソウ190405 屋敷林道  (26)ヤマネコノメソウ




ユリワサビ
190405 屋敷林道  (22) ユリワサビ190405 屋敷林道  (24) ユリワサビ




タマゴケ
190405 屋敷林道  (15)













タマゴケ タマゴケ科 タマゴケ属
(玉苔)
原産地 日本 東アジア シベリア ヨーロッパ 北アメリカ
薬効
別名   チジレバタマゴケ(縮葉玉苔)
花言葉
名前の由来
  ・球状の朔(さく)を付けるから
  ・乾燥すると葉が縮れるから


ミヤマカタバミ
190405 屋敷林道  (16)














楽しめながらの登山となろう
ただ長期の天気予報が雨みたい
雨だと滑って危険なところがある
さて、お天気次第だね
晴れるといいな

3月26日 平等院と北野天満宮

3月26日 お伊勢参りのついでに平等院と北野天満宮に行く
ツアー故組み込まれているおまけだ


平等院

お札や硬貨で有名な平等院の現物を見た
左右対称がいいね
190326 京都 3 平安院宮  (6)-1











今でも立派な門
190326 京都 3 平安院宮  (2)190326 京都 3 平安院宮  (4)-1




中央の門にお釈迦様の像がある
コントラストの調整でお釈迦様が現れた
金色い輝いている
極楽浄土の門にふさわしいね
190326 京都 3 平安院宮  (7)190326 京都 3 平安院宮  (10)



ボケが綺麗だった
190326 京都 3 平安院宮  (16)190326 京都 3 平安院宮  (17)



一足早い枝垂桜で花見だ
190326 京都 3 平安院宮  (12)













北野天満宮

天満宮は菅原道真を祭神とする神社である
その内日本三大天神と言われるのがこの3天神

我が家の近くには防府天満宮がある
九州の太宰府天満宮に行ったこともあった
そして京都の北野天満宮だ

ついに日本三大天神制覇だね
学問神様の御利益あるかな

190326 京都 2 北野天満宮  (5)190326 京都 2 北野天満宮  (6)



190326 京都 2 北野天満宮  (13)190326 京都 2 北野天満宮  (17)-1



190326 京都 2 北野天満宮  (21)190326 京都 2 北野天満宮  (22)




梅の時期が過ぎていて八重咲の梅だけが残っていた

お伊勢参りのオマケがよかったね

バスツアーもいいね

3月27日 お伊勢参り 外宮と内宮 

3月27日にお伊勢参り

テレビを見ていて驚いた
江戸時代にお伊勢参りが出来ない人が、代わりに犬にお伊勢参りをさせたって
首にお賽銭を入れた袋を付けてお伊勢参りと記入
旅人のリレーでお伊勢さんまで行ったそうな
お札をもらい江戸まで帰って来たとさ

お犬まで行ってたって
お伊勢参りをしようとバスツアーに参加
元号の変わるのが5月1日
その前に滑り込みだ
幸い天気良し 人出もそこそこ
でも凄い人で一杯だ
ガイドさんが大相撲御一行が近々に来るって言っていたね
それにがっちんこしなくてよかったね

外宮からお参りし内宮に行く

外宮からのお参り
詳しくはネットで
190327 伊勢神宮 (8)













内宮参道
多くの人がお参りに来ていた
皇太子様がご挨拶に来るころは近寄れ無いよね
内宮参拝
190327 伊勢神宮 (16)190327 伊勢神宮 (17)





参拝が終わるとお土産を買いに行く
おはらい町とおかげ横丁を散策

おはらい町                     おかげ横丁
190327 伊勢神宮 (23)190327 伊勢神宮 (24)




昼飯はおかげ横丁の”豚捨
ここの牛丼が絶品
おまけに牛のコロッケもホウバル
ブタなんか捨てるほどうまい牛だって
凄いネーミングだ

時間調整はいい雰囲気の昔風喫茶”はいからさん

昼食と時間調整の喫茶店
190327 伊勢神宮 (27)190327 伊勢神宮 (35)




お土産は赤福
本店で購入だ

お伊勢参りは無事終わる
お犬様のお伊勢参りにやっと追いついた
一生に一度は来るところだね
天照大御神の名が普通に出てくる場所だ
  伊勢神宮はどんなところ
歴史を肌で感じる恐れ多い場所だね


山野草のエキ 保存ボランティア 柵の新設と植草・40名の団体案内

サンカヨウ                     クマガイソウ
190403 (22)190403 (23)




サンカヨウとクマガイソウがお目覚めだ
ここのとりあえずの柵が壊れている
新たに取り換えだ
植えたところが二か所
いずれも芽が出て来たね

山野草の小道の柵作り
190403 (7)190403 (8)



柵をしておかないと写真撮影で踏まれてしまう
この柵で守ってあげる
190403 (13)












鷺草の谷の奥柵作り

ネコノメソウの集団にも柵をした     この柵でクマガイソウとサンカヨウを保護だ         
190403 (20)190403 (21)





ネコノメソウの柵内にはアズマシロカネソウが小さな花を付けている
踏まれないようにしておかないとね



今日もボランティアが集まって来た
ミーティングからのスタートだ
190403 (5)














寄贈されたニリンソウとヒメリュウキンカをサギソウの谷に植える
寄贈大歓迎でーす
庭の山野草の面倒を山野草のエキが引き受けます
190403 (10)190403 (11)



更に山頂の花園にも植えた
鹿野の山野草園がニリンソウに包まれるね
190403 (16)190403 (18)




いよいよ花の季節がグランドオープン
皆で手入れした山野草のエキ
ミズバショウも満開状態
人々の来園を待つ
この日はJRウォークの40名が午後に来園
水芭蕉の湿地には笑顔がいっぱいだった
イワウチワに笑顔笑顔
直近で咲いた花達との交流会になったね
クリックで最新情報が見れまーす
40名に説明したので声は枯れた
でも笑顔に変換するのが山野草の力だ
またリピーターで来てくれるだろう

満開のミズバショウがお出迎えだ
190403 (4)

山野草のエキ 直近で咲いた花 タンチョウソウ・ケスハマソウ・オオイワウチワ・プリムラ他

無事コンピュウターの修理完了です
今日からまた頑張りまーす

2019年 4月 2日に咲いた花咲いている花




 1 山野草の小道
咲き出した花 ショウジョウバカマ シロバナショウジョウバカマ ミヤマカタバミ タンチョウソウ ミヤマカタバミ
             プリムラ
咲いている花 ミスミソウ シキミ セリバオーレン フキノトウ スイセン

ショウジョウバカマ               シロバナショウジョウバカマ
190328 山野草のエキ 1 春の妖精 (5)190328 山野草のエキ 1 春の妖精 (4)



タンチョウソウ
190331 山野草のエキ (38)190331 山野草のエキ (39)


プリムラ
190331 山野草のエキ (34)













 2 升麻の森
咲き出した花 
咲いている花 スイセン
スイセン
190328 山野草のエキ 2 ショウマの森 (2)











 3 春の妖精
    咲き出した花 カタクリ レンプクソウ スイセン 
    咲いている花 ユキワリイチゲ キクザキイチゲ イチリンソウ ニリンソウ 
              フキノトウ
カタクリ                       レンプクソウ
190328 山野草のエキ 3  (11)190328 山野草のエキ 3  (13)




 4 水芭蕉の湿原
    咲き出した花 
    咲いている花 ミズバショウ ザゼンソウ ショジョウバカマ

ミズバショウ                   ザゼンソウ
190328 山野草のエキ 4  (2)190328 山野草のエキ 4  (5)


190328 山野草のエキ 4  (3)












 5 サギソウの谷
    咲き出した花 アズマシロカネソウ シロバナネコノメ コガネネコノメソウ
              ヤマネコノメソウ ネコノメソウ ニッコウネコノメソウ              ボタンネコノメソウ
    咲いている花 ハルトラノオ

アズマシロカネソウ
190328 山野草のエキ 5  (9)-1












ニッコウネコノメソウ               ボタンネコノメソウ
190328 山野草のエキ 5  (2)-1190328 山野草のエキ 5  (3)-1





 6 石楠花の尾根
    咲き出した花
    咲いている花


 7 地蔵平
    咲き出した花 
    咲いている花 ヒイラギナンテン セリバオーレン カンアオイ ミヤマカタバミ


 8 山頂の花園
    咲き出した花 ケスハマソウ(ユキワリソウ)
    咲いている花 セリバオーレン ミスミソウ ミヤマセントウソウ スイセン 

ケスハマソウ
190328 山野草のエキ 8  (2)190328 山野草のエキ 8  (4)





 9 黄蓮華升麻の小道
    咲き出した花 シロバナショウジョウバカマ ヤマルリソウ
    咲いている花 セリバオーレン フキノトウ ハルトラノオ

ヤマルリソウ
190328 山野草のエキ 9  (2)-1190328 山野草のエキ 9  (9)




10 都忘れの原
    咲き出した花 ケスハマソウ ミヤマカタバミ
    咲いている花 フキノトウ セリバオーレン スイセン ハルトラノオ

ハルトラノオ                    ミヤマカタバミ 
190328 山野草のエキ 2 ショウマの森 (3)190328 山野草のエキ 9  (1)-1



                  

11 石楠花の森
    咲き出した花
    咲いている花 セリバオーレン クリスマスローズ フキノトウ


12 紅花山芍薬
    咲き出した花 ニリンソウ    咲いている花

ニリンソウ
190328 山野草のエキ 12  (11)190328 山野草のエキ 12  (10)




13 山茱萸の森
    咲き出した花 サンシュユ    咲いている花 シュンラン

サンシュユ
190328 山野草のエキ 13  (1)190328 山野草のエキ 13  (4)


シュンラン
190401  (79)















14 岩山の花園
    咲き出した花 イワウチワ  オオイワウチワ  
    咲いている花

イワウチワ
190328 山野草のエキ 14  (1)-1190328 山野草のエキ 14  (5)


190328 山野草のエキ 14  (3)














オオイワウチワ
190331 山野草のエキ (31)
Categories
Profile

翁草

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ