コロナも収まりつつあるニューヨーク。
街は経済活動再開に向けて動き出しています。

とはいえ、ビジネスマンはまだまだ(というかこの先も?)WFH = Work From Home 自宅勤務の人が多いだろうし 閉店してしまったお店のスペースに新しい店が入るまでにはまだ時間がかかるだろうし、家賃は下がっていたのがまたじわじわと上がりだして マンハッタンから移転してしまった人たちが戻ってくるか?の見通しはあまり明るくないかも。。。

何より全世界からの観光客、ビジネス客がまだまだ少ない。
先日のハリケーンの影響もあったりで 「復活!」と意気込んではみても まだそのあゆみはゆっくりとしています。

それでも街は動き出しています。確実に。

私もじっとしていられない!という気になってきて、なんかいいパートかアルバイトでもないかしら〜 と徒然なるままに探していたところ、ちょうどピン!とくるものがあって応募してみたら すんなり採用が決まって働き始めることになりました。


store
(*私のお仕事は洋服店の販売員ではありません)

オンラインでの英訳仕事も継続しておりますが、教科書改訂の時期が終わって大きなお仕事も一段落。ちょっと手持ち無沙汰な そして自由に使えるお小遣い不足 & 小さな退屈が募ってきていたところなので 頑張って外に出て働くことにしてみました。


日本では英会話講師として自宅教室やカルチャーセンターで、ウエストチェスターに住んでいた時は自宅教室でアメリカンベーキングを教え まあまあやることのある忙しい日常でした。それがこのコロナで生活パターンががらりと変わってしまったので、単純にいうと、「退屈していた」のです。

YouTubeチャンネルも始めてみて継続しておりますが、これも本業にしようという野心はないので自分のペースでのんびりとできること。

そして何より大きいのは、子供たちが二人とも大学生になってほぼ親の手がかからなくなってきたこと。

いままでは学校や塾やお稽古ごとへの車での送り迎え、学校行事や保護者会、病院への付き添い、その他何をするにもやっぱり親の出番とか助けが必要な場面が多かったのですが もうそれもほぼ無し。「楽だ〜!」と思う一方で、自分の出る幕がないことに これまた手持ち無沙汰な私。


そんなこんなで、「外に出てのお仕事」です!
仕事内容は、販売員。ニューヨークの(業種は秘密)ブランドで、一店舗を一人で担当するというやや責任ある仕事ですが 勤務時間は平日朝10時から夕方5時という開店時間に合わせてなので、けっこう余裕があります。ミッドタウンのお店までは自宅から歩いて通勤。片道30分ちょっとで行きと帰りと歩くことでちょうどいい運動になります。
store
(*私のお仕事は書店の店員ではありません)


何しろ52歳という年齢もあるし、外でお仕事をするのは久しぶりだし、小売の店員/店舗管理という職種もなんと大学生の時のバイト以来。
そして何より英語での仕事
果たして私の英語力で大丈夫か?というのは応募の時からずっと不安材料でした。

書いてあるものを読んだり、ニュースやドラマを聞き取って理解したりということはだいぶ上達したと実感はできるものの、日常に英語での会話はほとんどない生活(家族内は日本語)なので、果たして英語できちんと接客できるのか?上司からの指示が理解できるのか?一人で店番なのに電話の応対とか大丈夫か?(実はこれが一番苦手かも)と不安はつきません。

でも実際面接に行って、採用が決まりトレーニングが始まってみたら けっこう大丈夫でした。"Your English is very good!" と褒められたりもして。むふふ。

それから、元来片付け好き、きれいずきの私。細かいこと得意なのでお店をきちんとした状態に保つこともできるし、楽しいのです。消耗品はなくなる前に予備を買っておく、という用意周到主婦なのがここでも幸いして、在庫品の管理や追加注文もばっちり。

小さい店舗ですが、一人で任されている分、責任も重い反面 自分の裁量でできることもあるのが嬉しいです。多分私の性格だと、色々と気になることがあってもそれが自分の勝手ではほぼ変えられないとなるとけっこうストレスになるでしょうから。。。

任された店舗では、ディスプレイの方法や備品の管理、商品の種類や数の管理なども私の判断でできるのがむしろ嬉しいです。そしてそれを楽しんで積極的にやっているところやその成果が、本部や上司に好評価されているというのもさらに嬉しい。


もちろん、ニューヨークという非常に多種多様な人の集まる街での接客業は難しい面も多いと感じます。英語を流暢には話せないお客様もいらっしゃいますし、私の常識が全く通じない方もいます。良かれと思ってしたことが裏目に出てしまったり、お客様の意図を汲み取れなかったり。
失敗もありますが失敗の中から学ぶことも多く、
時に感謝されたりお礼の言葉をいただいたり、チップをいただけたりすると とてもうれしくなります。
store3
(*私のお仕事はデパートの店員ではありません)

7月の頭のトレーニングから始まって、ようやく2ヶ月経ちました。まだ慣れていないことも戸惑うことも多いですが、ひとつ一つ積み重ねてやっていこうと思います。
年齢関係なく、新しいことにチャレンジする機会をいただいたことに感謝して 目の前のことに精一杯取り組んでいこうと思います。

まあそんなわけで、ちょっとブログもYouTubeの動画投稿もしばらく滞っておりましたが(言い訳😅)今後もゆっくりペースながら細く長く継続して参ります。今後もよろしくお願いいたします。