2015年05月26日

DSC04154
★★★★ Theatre Fullstop
“The entire performance was like nothing I’d ever seen, especially the welcoming atmosphere from the performers”

これまで見たことのない世界。特に演者が我々を迎える温かな雰囲気が新鮮

“…La prestation dans son ensemble etait differente de tout ce que j’avais pu voir jusqu’alors, en particulier l’attitude engageante des artistes. ”

Edinburgh 2014


アヴィ二ヨンOFF演劇祭にて沖縄の作品が上演されます!沖縄の伝統芸能を盛り込んだスペクタクル!バカンスで南仏にお立ち寄りの際はぜひ足をお運びください!!

"Une bouteille a la mer", le spactacle qui vient d'Okinawa, sera presentee au Festival Avignon Off 2015! Ne ratez pas ce spectacle unique qui reunit les jeunes danseurs les plus connus et talentueux d’Okinawa, une occasion rare, meme a Okinawa !

Synopsis

Autrefois, etait un petit royaume au milieu des mers du sud, nomme le royaume des “Ryukyu”. Dans un petit chateau vivait le roi qui regnait sur les petites iles. Au gre des apports en provenance des pays par-dela les mers, naquit la culture particuliere de ce royaume.

Un jour, les habitants du royaume envoyerent une lettre dans bouteille a la mer a destination d’une personne qu’ils n’avaient jamais rencontre, au-dela des mers.

Cette lettre dans la bouteille, traversant les mers, traversant le temps,

est arrivee jusqu’a vous. De cette lettre semble emaner une musique joyeuse...

C’est une piece interpretee par de jeunes interpretes qui ont herite des arts de ce royaume qui exista autrefois.

Les arts raffines de la cour, les danses populaires enracinees dans la vie des paysans et des pecheurs, les demonstrations energiques de karate, les dialogues comiques... a travers des chants et des danses extraordinaires, vous invitent a un voyage a travers le temps.

Lieu: Espace roseau, 8 rue Petramale Avignon

Date :du 4 au 26 juillet 2015 a 22H15

Duree :50min


okinawa_franceokinawa_france at 21:50│コメント(0)トラックバック(0)

2015年04月06日

フランス国沖縄県人会の皆様、

会長の新崎です。 

 まだ軍隊やポリスの巡回が続いていてちょっと落ち着かない昨日今日のパリですが、しかし
こんな年でも自然は確実に暖かい春になってきている様子です。時計の針は夏にあるべき位置
になりました。
 
 などなど変化の早いこの頃、皆様ご機嫌はいかがでしょうか。
春の陽気に浮かれ又すこし気分転換も合わせ花見に行きませんか?沖縄音楽のソウルフル
達人フローレアンさんの演奏も聴けそうです。
いつものように各人で食べ物飲み物を持ち寄り、いっしょに昼食しましょう。

場所    :Parc de Sceaux (ソー公園)
時      : 2015 4月19日(日曜) 12:00あたりから16:00前後まで、
集合場所 :RER B線 Parc de Sceaux駅前で 11:15頃から私が待っております。
※もしくは直接お越しください。添付の公演地図にピンクの丸印を付けているあたりです。

アクセス  :パリメトロChatelet Les Halles 駅でRER B線にてSaint-Remy Les Chevreuse方面に
        乗りParc de Sceaux(注意:駅は各駅停車の駅です)
雨天    :基本的に中止を考えていますが、私の携帯番号を記しておきますので確認お願い
        します。 新崎康郎(あらさき やすろう)0662309101です。

PS:同日に日本人会の花見になりそうです。その時はフローレアンさんの演奏も含めジョイント
  しましょう。


Bonjour! J’espere que vous allez tous bien.

Le Pique-nique est devenu maintenant un rituel de notre association . Cet annee nous avons fixe la date un peu plus tot que d’habitude, c’est-a-dire le dimanche 19 Avril.


En cas de mauvais temps, merci d'apppler au 0662309101, M.Arasaki.


Information detaillee ci-dessous :





Rendez-vous: le dimanche 19 Avril 2013 a 12h

Lieu: Parc de Sceaux

RER B : Parc de Sceaux lignes 6 et 14 - Place du Batillon du Pacifique

Nous pique-niquerons sur la grande pelouse du Parc,

en P.J.: le plan du parc.


Le lieu de rendez-vous est visualise par le cercle rose sur
le plan. Si vous vous perdez, applez M.Arasaki(06.62.30.91.09) ou Yoko (06.63.11.35.53)
37844584


okinawa_franceokinawa_france at 23:49│コメント(0)トラックバック(0)

2014年12月17日


COUVERTURE

UNE PHOTO DU LIVRE






Auteurs: Juliana Holotova Szinek et Jean-Charles Juster
Publication: juillet 2014
Relie, beau livre
Nombre de pages: 346 dont 135 pages de photographies couleur
Dimensions: 26 x 20 cm
ISBN: 978-80-971654-4-4
Prix: 43 €

Terre de longevite aux fonds bleus cobalt... ce reflet connu d'Okinawa voile l'image de l'ancien Royaume des Ryukyu constitue d'iles a la diversite humaine et naturelle peu commune, dont les racines et la puissance economique remontent aux Routes des coquillages plusieurs fois millenaires.

Cette culture situee au sud de l'archipel nippon a construit son identite singuliere mariant les spheres oceanique et continentale sur ce lieu strategique entre le Japon, la Chine, l'Asie du Sud-Est et l'immensite du Pacifique.

En ouvrant les portes des clans munchuu, qui restent un element peu compris meme au sein de la societe okinawanaise, ce livre nous immerge dans un monde ayant tisse des relations viscerales avec son environnement naturel et ses dieux, au plus profond de sa cohesion et de sa prosperite gardees par les pretresses et chamanes.

Attache a ses activites rituelles, le clan des Tamanaha de Shuri dirige par Yusaburo, nous permet d'assister a la vie encore traditionnelle des Okinawanais fondee notamment sur le calendrier luni-solaire et la communication avec les ancetres.

Archeologue et ethnologue, Juliana Holotova Szinek et Jean-Charles Juster offrent a travers ce recit un regard a la fois detaille et englobant sur les lignes de force de l'identite d'Okinawa – theme non abordee jusqu'alors en langue francaise.


Membres du Centre de recherche sur l'Extreme-Orient de l'Universite Paris IV-Sorbonne, deja respectivement auteurs de monographies et d'articles sur l'archeologie du Japon, de la Chine et de la Mongolie et sur les mecanismes sociaux et rituels ryukyuens, ils ont longtemps sejourne et œuvre a Okinawa pour temoigner de la valeur d'une culture menacee par l'uniformisation et les changements globaux.



Ce livre en edition limitee est disponible sur le site internet du groupe de recherche Culture d’Asie et d’Okinawa

http://okinawacultureasie.fr/

Lien direct a la librairie

http://okinawacultureasie.fr/fr/librairie.php?product=1&name=un-clan-dokinawa-br-les-tamanaha-de-shuri

okinawa_franceokinawa_france at 07:34│コメント(0)トラックバック(0)

2014年08月22日

00 (1)石垣焼窯元 代表 金子さんより 9月にパリ2か所にて個展が開かれるお知らせが届きました。
金子さんは石垣島で窯を開き、フランスではすでに多くの支持を得ている陶芸家・芸術家です。
この機会にぜひ足をお運びください!

以下、石垣焼窯元と金子さんから、パリ個展に寄せてのメッセージです。

窯元サイト
9 月 2 日~9 月 13 日パリ日本文化会館の石垣焼窯元展覧会並び 9 月 16 日~30 日パリ市 6 区サン・
ジェルマン・デ・プレにあるギャラリー ル・プレオウシスにて個展を開催します。
パリ日本文化会館は 12 年前に出展を試みた事もありましたが、その時は実力不足で展示ができま
せんでしたが、今回招待展示させて頂く事になりました。本当に感謝です。また 4 年かかりまし
たが、フランス人経営にて、ギャラリー主催の個展を開ける事になりました。両方とも無料で見
学出来、個展では作品の販売も行っております。日本で買えない作品ばかりですので、是非パリ
にお越しの節はお立寄り頂ければ幸いです。
※窯元サイトより抜粋

Maison dela culture du Japon a Paris
101 bis, quai Branly 75015 Paris
Metiro 6、Bie-Hakeim RER C.Champ de Mars – Toue Eiffel
Tel; 01 44 37 95 01
石垣焼窯元展示情報
http://www.mcjp.fr/francais/expositions/haruhiko-kaneko-maitre-de-la/haruhiko-kaneko-mait
re-de-la

Galerie Le Pre au 6(ギャラリー ル・プレオウシス)
Galerie Le Pre au 6
6, rue du pre-aux-clercs
75007 Paris
01 58 62 46 36
www.lepreau6.com

ーーーーーーーーーーーーフランス語ーーーーーーーーーーーー

Haruhiko Kaneko, maitre de la ceramique d’Ishigaki
Exposition
Du mardi 2 au samedi 13 septembre 2014 
Maison de la culture du Japon a Paris
101 bis, quai Branly 75015 Paris

Du mardi 16 au mardi 30 septembre 2014
GALERIE Le Pre au 6
6, rue du pre aux clercs 75007 Paris
Ouvert du mardi au samedi de 14h30 a 19h00 lundi sur RDV
Vernissage le 16 septembre a partir de 18h30

Pour creer ses poteries d’Ishigaki, Haruhiko Kaneko utilise les techniques de la ceramique de style Yutekitenmoku, transmises avec la ceremonie du the, qu’il combine avec des mineraux dont les magnifiques degrades de couleur rappellent ceux de la mer a Okinawa, et du verre translucide.

okinawa_franceokinawa_france at 22:01│コメント(0)トラックバック(0)

2014年06月17日

はいたい。世界若者ウチナーンチュ連合会代表の玉元三奈美です。

当連合会は、皆様のご協力があり2011年に行われました「第5回世界のウチナーンチュ大会」国際会議で提言した「世界若者ウチナーンチュ大会」を、2013年7月にブラジル、2012年7月にアメリカ・ロサンゼルスで無事開催することができました。
第2回大会は世界9カ国から約85名の若者ウチナーンチュが集まり、今後のネットワーク継承につながる大会となりました。これもご協力をいただきました皆様と、特に共催いただいた北米沖縄県人会、第2回大会実行委員会に心より感謝申し上げます。

世界若者ウチナーンチュ大会は

■ 2012年 ブラジル(南米枠)
■ 2013年 アメリカ(北米枠)
■ 2014年 ドイツ(ヨーロッパ枠)
■ 2015年 フィリピン(アジア枠)

そして、2016年に第6回世界のウチナーンチュ大会へ戻ってくる世界持ち回り大会です。

今年の第3回世界若者ウチナーンチュ大会は、ドイツ・デュッセルドルフで開催することが決定いたしましたことをご報告致します。
今現在、ドイツ沖縄県人会様や現地の方方にご協力を得ながら着々と準備を進めております。そこで、若者へ大会開催のご紹介をして頂きたくお願い申し上げる次第です。添付データは、ヨーロッパ大会の大会概要、大会ポスターです。
今後は、HPにて詳細を発信いたします。

■第3回世界若者ウチナーンチュ大会ドイツ・2014
URL: http://yuao.org/the-3rd-in-germany/conference-program/ (英語)
URL: http://yuao.org/wyuf_europe_2014/detail-2/ (日本語)


あわせて、第1回大会の映像、第2回大会のHP、FBページもご覧くださいますようお願いいたします。

■ 第1世界若者ウチナーンチュ大会ブラジル・2012」
動画:http://www.youtube.com/watch?v=e2_ynuaxSUY&feature=share

■ 第2回世界若者ウチナーンチュ大会 アメリカ・2013
HP: http://wyuausa.wordpress.com/
FBページ:http://www.facebook.com/WYUAUSA

ご確認宜しくお願いいたします。
ゆたさるぐとぅうびげーさびら。

世界若者ウチナーンチュ連合会代表

玉元三奈美


Haitai, from Okinawa, I am Minami Tamamoto, president of the World Association of Youth Uchinanchu.

At the International Conference that took place in the 5th Worldwide Uchinanchu Festival, we announced that we will organize the Youth Uchinanchu Festival every year until the 6th Worldwide Uchinanchu Festival, 2016.

In July 2012, we held the 1st Worldwide Youth Uchinanchu Festival in Sao Paulo, Brazil. In July 2013, the 2nd Worldwide Youth Uchinanchu Festival in L.A, USA.
Approximately 85 youth uchinanchus from 8 different countries participated, and this festival was successful in regards to strengthening and reinforcing the Uchinanchu network.

We are extremely grateful and thankful from the bottom of our hearts for all the help and support we received, especially to the co-organizer; Okinawa Association of America, Inc (Los Angels Wakamono Taikai Support Committee) and WYUA USA Wakamono Taikai Planning Committee. We couldn’t have organized it without their support.

We are also pleased to announce that we have decided to host the 3rd Worldwide Youth Uchinanchu Festival in Dusseldorf, North Rhine-Westphalia, Germany. We have already started preparing for the festival and would like to count on your support. If you can spread the word and inform your youth members and other youth groups about this Festival, there is no limit to our potential of becoming a unified Uchinanchu network all across the globe.

The attached documents contain an outline of the 3nd Worldwide Youth Uchinanchu Festival Germany 2014, a poster, Please check if all the files are there.
For more information, please check our website

■The 3rd Worldwide Youth Uchinanchu Festival Germany 2014
URL: http://yuao.org/the-3rd-in-germany/conference-program/ (English)
URL: http://yuao.org/wyuf_europe_2014/detail-2/ (Japanese)

■ The 1st Worldwide Youth Uchinanchu Festival Brazil 2012
Video: http://www.youtube.com/watch?v=e2_ynuaxSUY&feature=share

■ The 2nd Worldwide Youth Uchinanchu Festival USA 2013
HP: http://wyuausa.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/WYUAUSA

In addition, we are planning to hold the Worldwide Youth Uchinanchu festival 2015 in Philippines and 2016 in Okinawa. In 2016, we are absolutely certain that both the 6th Worldwide Uchinanchu Festival and Youth Uchinanchu Festival will be a joint-event beyond imagination. We kindly ask for your ongoing support.
Again, thank you very much for your cooperation!

Sincerely, yours
Minami Tamamoto

okinawa_franceokinawa_france at 22:15│コメント(0)トラックバック(0)

2014年06月04日

皆さんこんにちは。

だいぶ暖かくなりましたね。さてピクニックのお知らせです。


在フランス沖縄県人会ピクニック(PIQUE-NIQUE OKINAWA KENJINKAI)

日時: 2014年6月29日 日曜日 午後一時より
場所:  ベルシー公園内芝生上 ( la Cinematheque francaise が見える辺り)
最寄駅: 地下鉄6番線または14番線 Bercy駅
持ちもの: お弁当、飲み物、おやつ、敷物

Rendez-vous: le dimanche 29 juin 2014 13h
Metro "Bercy" lignes 6 et 14 -
Lieu:la grande pelouse du Parc de Bercy(a cote de la Cinematheque francaise)
Nous pique-niquerons sur la grande pelouse du Parc de Bercy
Merci de bien vouloir apporter quelques petits plats et boissons.

ベルシー公園の情報については↓のサイトをご覧下さい。
Pour le plus d'information;
Parc de Bercy

雨天の場合、または公園の芝生などが濡れていてピクニックに適さない場合は中止となります

いい天気に恵まれることを祈りつつ、皆さんにお会いできることを楽しみにしております。


新崎 ・ 大城


okinawa_franceokinawa_france at 22:58│コメント(0)トラックバック(0)

在フランス沖縄県人会の今期(2014年から3年間)の会長に 

新崎康郎さんが選出されました。

今後は会長新崎康郎、副会長大城洋子 で運営していきますのでこれからもよろしくお願い申し上げます



okinawa_franceokinawa_france at 22:56│コメント(0)トラックバック(0)

2014年02月13日

沖縄県人会懇親会

期日:2014年3月9日日曜日 13時から17時まで 
場所:A.A.A. 21 rue d’Antin 75002 Paris
最寄駅: OPERA またはQUATRE-SEPTEMBRE

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年は私(大城)個人的な事情で新年会ができずにおりましたが、
なんとか3月に例年新年会同様の懇親会をもつことになりました。

例年同様、食べ物や飲み物をお持ち寄りくだるようお願いいた
します。

2014年度の会費は一般・家族 10 ユーロ /  学生5 ユーロ 
(この会費は会の運営費に充てさせていただきます。)

まだ会員でない方もお気軽に当日足をお運びください。
(事前予約は不要です)
沖縄県出身者、沖縄に興味のある方、大歓迎です!


La Fete de l'Asso. des ressortissants Okinawaiens en France.

Merci de bien vouloir apporter quelques petits plats et boissons.

Frais de participation pour l’annee2014 : 10 euros (tarif etudiant 5 euros)

DATE: le 09/03/2014 13H~17H
LIEU: A.A.A. 21 rue d’Antin 75002 Paris
METRO: OPERA ou QUATRE-SEPTEMBRE

皆さんにお会いできるtことを楽しみにしております!

大城

okinawa_franceokinawa_france at 16:32│コメント(0)トラックバック(0)

2013年01月30日

YUGAFU RYUKYU
La danse traditionnelle d’Okinawa

期日: Mercredi 27/02/2013 19:30
公演時間 : environ 1h30
会場: Theatre Adyar 4 Square Rapp 75007 Paris

danse01

沖縄は昔、琉球王朝のもと、琉球王国とよばれておりました。
四方を海に囲まれた南の小さな島国は、中国、日本の使者を
沖縄独自の舞踊、芸能で歓待しました。
その当時の宮廷芸能は士族男性のみによって行われており、現在の女性が主流となった琉球舞踊の姿とはかなり異なるものでした。
宮廷内で創られた音楽や舞踊は、周辺大国の芸能の影響を受け、優雅な所作がありながらも南国ならではの温かさを感じさせる独自の美を持った世界が描かれています。
今回は王朝時代に倣(なら)い、若手男性舞踊家のみの出演で、宮廷で演じられた女踊り、若衆踊り、二才踊り等を番組に、琉球王朝独自の世界へ誘います。
本場沖縄でもほとんど観ることのできない流派を超えた人気男性舞踊主男性のみによる公演をお見逃しなく。

スタッフより:今回は今年三月に国立劇場おきなわにて行われる人間国宝、坂東玉三郎氏出演の琉球伝統芸能組踊公演出演メンバーも含む公演で、三月の歴史的コラボレーション公演の前に、特に気合いの入った若手たちの公演で非常に見ごたえがあると思います。
沖縄で引っ張りだこの男性舞踊家が終結した稀有な公演をお見逃しなく!

演出 : 嘉数 道彦
出演: 嘉数 道彦 及び沖縄で活躍する男性琉球舞踊家

チケット・お問い合わせ: 
通常料金 : 15 € 学生・定年・求職者 料金: 10 € 全席自由
Tel : 09.70. 46. 13. 84.  Mail : yugafuryukyu2013@gmail.com
会場: Theatre Adyar 4 Square Rapp 75007 Paris
plan-2-69d61


オンラインチケット予約はコチラ


okinawa_franceokinawa_france at 04:11│コメント(1)トラックバック(0)

2012年12月12日

らぢおfらんせ

皆さんこんにちは 大城洋子です。

今年の9月に ラジオフランスのレーベルにより発売された
人間国宝 照喜名朝一、喜瀬慎仁、山内昌也 フランスでの録音による
CDが 先月 フランスミュージック のラジオ番組で紹介されたようです。


この番組は基本クラシック音楽の番組ですがその番組の中盤に沖縄音楽のCDの宣伝と、照喜名先生の
「仲風」が流されます。

12月22日まで聞けるようなので是非一度聞いてみてください!

CD自体は以下のラジオフランスのサイトか


アマゾンサイト


にて購入できます。

何気にヨーロッパ全域販売+世界販売すでにされていて日本にも輸入盤で販売されています。(でも2500円もする!)

詳しい解説がフランス語と英語で書かれているのでフランス人+ヨーロッパ人への沖縄の音楽の紹介にはとても良いと思います。
クリスマスプレゼントにもいいかもしれません!

それでは



okinawa_franceokinawa_france at 04:50│コメント(0)トラックバック(0)

2012年12月11日

沖縄県人会新年会 

期日:2013年1月6日日曜日 12時から17時まで 
場所:A.A.A. 21 rue d’Antin 75002 Paris
最寄駅: OPERA またはQUATRE-SEPTEMBRE

今年ももう20日ほどになりました。。。
一年経つのは本当に早いですね。
今年も同じ会場での新年会を行うことになりました。

例年同様、食べ物や飲み物をお持ち寄りくだるようお願いいた
します。

2013年度の会費は一般・家族 10 ユーロ /  学生5 ユーロ 

まだ会員でない方もお気軽に当日足をお運びください。
(事前予約は不要です)
沖縄県出身者、沖縄に興味のある方、大歓迎です!


La Fete de nouvelle an de l'Asso. des ressortissants Okinawaiens en France.

Merci de bien vouloir apporter quelques petits plats et boissons.

Frais de participation pour l’annee2013 : 10 euros (tarif etudiant 5 euros)

DATE: le 06/01/2013 12H~17H
LIEU: A.A.A. 21 rue d’Antin 75002 Paris
METRO: OPERA ou QUATRE-SEPTEMBRE

皆さんにお会いできるtことを楽しみにしております!

大城

okinawa_franceokinawa_france at 01:51│コメント(2)トラックバック(0)

2012年09月14日

みなさまこんにちは

大城洋子です。

このたび、沖縄音楽を代表する音楽家の一人、照屋林賢さんと、
りんけんバンドで活躍する沖縄の代表的歌姫上原知子さんの
ライブが急遽パリで行われることになりました。



今回の緊急ライブは、10月に沖縄県沖縄市で開催される「根音ウマチー」という音楽イベントの初海外プロモーションイベントとして
企画されたものです。


沖縄の人間なら、沖縄音楽好きなら誰でも知っているこの二人のツーショットライブ。
地元でもなかなか見れないこのライブがパリで、しかも日本よりも格安で観ることができる
この機会。
ご興味のある方はぜひお見逃しなく!

照屋 林賢(てるや りんけん)
1949年生
祖父・林山と父・林助は共に沖縄を代表する音楽家。実家は三線・レコード店という音楽に囲まれた環境に育つ。
1977年りんけんバンド結成。1990年 CD「ありがとう」で全国デビュー。
1993年、日本レコード大賞「特別賞」受賞。が沖縄固有のリズムと言葉にこだわりながらも、様々な音楽のエッセンスを積極的に取り入れ、りんけんサウンドの創造を続けている。りんけんバンド以外にも、他アーティストのプロデュースを始め、映画「ティンク・ティンク」(1994年)の監督や、教育出版中学二年国語教科書に自作詞・曲の「春でぇむん」が採用される等、多方面で活動中。

上原 知子(うえはら ともこ)
1958年生
沖縄県糸満市生まれ。6歳で民謡の世界にデビュー。ファミリーバンドの一員として活躍し、豊富な芸歴を誇る。1988年りんけんバンドに加入。明るさ、力強さ、抒情性を兼ね備えた稀代のヴォーカリスト。

またとない機会、皆様のご来場をお待ちしております!


以下ライブ情報

NIUTOU UMACHI
( Rencontres de la musique d'Okinawa)
期日:26/09/2012 20:00 - 26/09/2012 22:00
場所:LE ZEBRE DE BELLEVILLE
63, Boulevard De Belleville 75011 PARIS
France

Tarif:
Normal 15 euros
Reduit  10euros
Reductions: sous reserve de presentation de documents justificatifs: retraites, sans emploi, etudiant, membre de l'association Okinawa.

Moyen de paiment: par internet

ou bien rechercher tout simplement 'niutou umachi' par google, ou sur place le jour meme (paiement en especes seulement)

okinawa_franceokinawa_france at 01:14│コメント(2)トラックバック(0)

2012年06月13日

皆様こんにちは。赤嶺です。


先日、10日のコンサートの際には
県人会の方をはじめ、沢山の方にお越しいただき、
お陰さまで無事に終えることが出来ましたこと、
この場をお借りして御礼申し上げます。

本当に有難うございました。


今後とも皆様方の温かいご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。


赤嶺七奈子


okinawa_franceokinawa_france at 17:54│コメント(2)トラックバック(0)

2012年06月04日

Programme image



ご無沙汰しております。
しばらく暑い日が続いておりましたが、皆様お変わりはございませんでしょうか?

さて、コンサートへのご案内です。
この度、6月10日(日)にコンサートを開催させて頂くことになりました。

  ♪ 日時: 2012年6月10日(日) 17時開演

  ♪ 場所: A.A.A.言語学院

         21, rue d'Antin 75002 Paris

Metro: ЛOpera, Quatre septembre

前半はピアノソロ、そして後半は箏のソロに加えて
箏とピアノの二重奏の作品を演奏致します。

和楽器との共演は初めてですが
感謝の気持ちとともに皆様に楽しんで頂けるよう取り組んでいきたいと思います。

皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。


赤嶺七奈子

okinawa_franceokinawa_france at 06:03│コメント(0)トラックバック(0)

2012年05月07日

皆さんこんにちは県人会長の大城洋子です。

4月は散々なお天気でしたがやっと暖かくなってきましたね。

毎年恒例のピクニックですが、今回は震災のチャリティーイベントと抱き合わせにしてみてはどうかと考えています。

希望祭 Fete de l’espoir pour le Japon

Le dimanche 3 Juin de 11h00- 16h00

lieu : Maison du Japon (Cite internationale Univrsitaire de Paris)
パリ大学都市日本館 7, Bd. de Jourdan 75014 Paris

買い物祭り/バザー/日本の夏祭り/大震災犠牲者への追悼/義援活動


イベントの横で例年通り皆で芝生にシートを敷いてピクニックしてはどうかと考えています。

ちなみに県人会の三線倶楽部が11時50分から日本館の舞台で演奏を行います!
さらに演奏後はさーたーあんだぎーを売る予定です。
売り上げの一部は震災の寄付にあてて、残りの売り上げは三線倶楽部の衣装代に充てる予定でいます。

基本的には演奏後、皆で近くの芝生に移動、シートを敷いてピクニックをしてはどうかと考えておりますので
もし、遅れていらっしゃるようなことがあれば私の携帯の方にお電話ください。
※ブログなので携帯番号掲載できません。
連絡先がわからない方はお問い合わせよりご連絡ください


それでは一人でも多くのご参加をお待ちしております!

大城洋子

okinawa_franceokinawa_france at 19:33│コメント(0)トラックバック(0)

2012年04月24日

皆さまお元気でしょうか。

さて、今年も上地流空手道の全フランス大会を下記の通り開催しますので、
県人会や県系の皆様にご連絡をお願い致します。

入場料は無料ですの、散歩がてらに
是非、友人知人を誘って、ご観覧をお願いします。

1)日時:2012年5月12日(土)、9時から形の試合、13時から組手の試合
2)場所: Gymnase Didot,22 AV.Georges Lafenestre 75014 Paris
      Metro 13、Station Porte de Vanves

以上、どうぞ、宜しくお願いします。

ーーー島袋幸信さんからのお知らせでしたーーーーーーーーーーーーー

okinawa_franceokinawa_france at 02:20│コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月27日

こんにちは、大城@県人会です
画家の比嘉美津子さんより以下のお知らせが来ました!
なお、比嘉さんは今回の新年会に顔を出してくださるそうです。
詳しいお話しは当日新年会会場で聞けるとは思いますが、美しい海のお写真ですので
是非足を運んでみてください!

EXHIBITION


Akiyoshi ITO

Reveries sous-marines

    ― 海中の夢想 −



 開催場所 フランス国立水族館・展示会場

      Aquarium de la Porte Doree

293 avenue Daumesnil 75012 Paris France



開催期間 2012・2・2〜3・15



 主催   フランス文化情報省所属 ポルトドレ水族館

 後援   沖縄県 琉球新報 沖縄タイムス







okinawa_franceokinawa_france at 03:00│コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月11日

みなさん、大変ご無沙汰しております。

そしておけましておめでとうございます。

大城@県人会です。

長い間、ご連絡できずに申し訳ありませんでした。

この夏から秋にかけて個人的にかなり多忙で、この期間中に日本、フランス、ドイツ、スウェーデンと出張の嵐でした。

そしてもちろんその間に、沖縄において世界のウチナーンチュ大会が開催され内容の濃い秋でした。


それでは日程調整の関係でおそくなりましたが2012年新年会のお知らせです。

期日: 1月29日 日曜日
時間: 正午12時ごろから午後5時ごろまで
会場: AAA学院 21 rue d’Antin 75002 Paris

会場はいつもの会場になります。最寄り駅はオペラです。
例年同様、食べ物や飲み物をお持ち寄りくだるようお願いいた
します。

同時に2012年度会費納入も行いたいと思っています。
※今回初めて参加される方は「お試し」ということで
会費納入は次回県人会イベントでの支払いでもかまいません。

2012年度の会費は次の通りです。ご協力をお願い申し上げます。

一般・家族 10 ユーロ /  学生5 ユーロ



それでは新年会で皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

大城



Bonjour,

Comme chaque annee, l’Okinawa Kenjinkai vous propose de nous rassembler pour feter la nouvelle annee. Joyeux Noel et bonne annee !

Fete de nouvel an de l’Okinawa Kenjinkai

Dimanche 29 janvier 2012 a 12H

Merci de bien vouloir apporter quelques petits plats et boissons.

Frais de participation au Kenjinkai pour l’annee
2012 : 10 euros (tarif etudiant 5 euros)

Bien cordialement,


Yoko OSHIRO

okinawa_franceokinawa_france at 23:54│コメント(0)トラックバック(0)

2011年05月08日

上地流の島袋さんから以下のお知らせです。

5月22日(日)

 Gymnase Didot, 22 Av, Georges Lafenestre, 75014 Paris,
Metro 13, Station Porte de Vanves 

にて上地流空手道フランス全国大会を
開催します。

午前9時30分から形の試合、午後1時30分から組手の試合を行います。
形は小学生から大人まで男女、組手は大人男女となっています。

入場料は無料ですので、どうぞ散歩がてらに友人知人お誘い合わせの上、是非見学に
来て下さい。皆様のお出でをお待ちしております。

okinawa_franceokinawa_france at 17:29│コメント(0)トラックバック(0)

2011年04月06日

こんにちは 大城@県人会です

アートコーディネーターの斎藤しおりさんから届いたお知らせを
下に貼り付けます

ーーーーーーーーーーーー以下 貼り付け

皆様、


3月11日の被災をうけ、何か少しでも海外からできることはないかと、パリ市内クリエーターを中心に完全ボランティアとしてチャリティーイベント支援団体JAPONAIDEを立ち上げ早2週間がたちます。
皆様のご協力のもと、すでに義援金も9000ユーロを超える額が集まり、感謝とともに
一刻でも早く日本へこの皆様の思いを届けるために引き続きスタッフ一同尽力してまいります。

つきましては以下の通り、ユネスコ本部大ホール(1350名収容)にて来る4月10日(日)よりオーケストラコンサートのご案内をさせていただきます。
この度は、会場を提供してくださったユネスコ職員組合の皆様、そして主催者として演奏家としてパリ国立高等音楽院の皆様、オペラ座管弦楽団の皆様、ヨーロッパで活躍中の女性指揮者阿部加奈子さん、ジュネーブ国際音楽祭ピアノ部門で日本人初優勝の萩原麻未さん、その他多くの音楽家の方々、数々の日仏団体など、日本を応援したいという同じ気持ちをもつ方々の多大なご協力のもと実現にいたりました。

この場をお借りし、改めて深く深くお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

尚、ユネスコ本部入場規則の関係上、完全予約制ですので以下からご予約をお願いいたします。
http://japonaide.org/reservation

当日受付のセキュリティーの関係上、
一度に2名までしかご予約できない面、大変ご不便をおかけしますが、6名などのの場合、お手数ですが3回に分けてご予約をお願いいたします。

当日いただいた義援金は全日本ユネスコ協会へ被災地での学校再建のため全額寄付とし、当事務局ホームページにて集計金額を掲示させていただきますので、宜しくお願いいたします。
私たちは経費として一切いただきません。すべてボランティアにておこないます。

当日来られない方も、出来る限り多くの方にこの情報をお渡し頂ければ幸いです。
一人でも多くのご参加をお待ちしております。

JAPONAIDE代表
齋藤しおり
http://japonaide.org/pr(ホームページ内で詳細を日本語でご覧になっていただけます。(日仏英対応))



JAPONAIDE Logo

Redonner le sourire a ceux qui l’ont perdu

Le groupe JAPONAIDE est tenu et a ete fonde de facon purement benevole dans l’idee d’apporter le ≪ soutien du coeur ≫ a ceux qui en ont tant besoin en ce moment au Japon.

A l’heure ou le monde entier se mobilise pour aider les victimes des tremblements de terre, ceux qui vivent actuellement dans l’angoisse et la souffrance, nous avons souhaite nous aussi nous joindre au mouvement.
L’idee etait d’apporter notre pierre a l’edifice, aider a la hauteur de nos moyens en esperant que notre action soit utile a certains, et voila deja deux semaines que nous travaillons dur a cette tache.

Les membres de JAPONAIDE, bien qu’ils soient tous rassembles en region parisienne, sont d’horizons tres divers : musiciens, danseurs, architectes, stylistes, designers, traducteurs, coordinateurs… Concilier notre travail, notre vie et nos efforts pour l’organisation n’est pas une tache facile a mener a bien. Mais a force de travail nous serons bientot en mesure d’envoyer nos premiers fonds vers le Japon, et c’est la un espoir autour duquel nous pouvons tous nous unir.

Sous la direction du CSJP, collectif de jeunes musiciens talentueux (http://csjparis.org/), plusieurs concerts et evenements caritatifs ont ete prevus au profit des victimes du tremblement de terre. A l’heure actuelle treize evenements de ce type ont ete organises, parmis lesquels cinq ont deja eu lieu. A ces cinq occasions les spectateurs sont venus nombreux, et grace a leur soutien nous avons pu rassembler des fonds importants.

Bien que seuls nous soyons impuissants, si chacun se rassemble et apporte son savoir, ses competences et son travail, nous pouvons atteindre notre but. JAPONAIDE continuera ainsi son action jusqu’a ce que le Japon et ses habitants retrouvent le sourire.

Nous remercions d’avance tous ceux qui voudront bien nous apporter leur soutien ou se joindre a notre cause : entreprises et associations aussi bien que particuliers.

En esperant poursuivre ce combat ensemble jusqu’au bout.

Presidente de JAPONAIDE
SAITO Shiori
http://japonaide.org/




Concert Symphonique a l’UNESCO

http://japonaide.org/unesco

JAPONAIDE, association caritative, s'est mobilise en compagnie de l'Association internationale du personnel de l'UNESCO et du CSJP, collectif benevole de musiciens talentueux qui appartienne en gros au Conservatoire National Superieur de Musique et de Danse de Paris, sous le haut patronage de l’Ambassade du Japon en France et de la delegation permanente du Japon aupres de l’UNESCO, afin d'apporter des aides et soutiens aux victimes du tsunami et des seismes qui ont frappe le Japon a partir du 11 mars.
Un concert orchestral caritatif se tiendra a l’UNESCO le 10 avril a partir de 15 heures, et reunira pour cette occasion exceptionnelle de jeunes interpretes musicaux japonais et d’autres nationalites, deja mondialement connus et reconnus ou de nouveaux espoirs.


Parmi eux, la chef d’orchestre, Kanako ABE, directrice musicale de l’Ensemble Multilaterale, qu’elle a fonde en 2004, est regulierement invitee a diriger de prestigieux orchestres dans le monde entier. On la connait notamment pour la richesse de son repertoire contemporain, mais son prestigieux parcours temoigne de sa profonde connaissance dans la direction symphonique.
La jeune et talentueuse pianiste Mami HAGIWARA quant a elle, envoyee par le Ministere de la Culture du Japon au CNSMDP, nous a deja fait preuve de sa virtuosite et de sa sensibilite, en remportant le Premier Prix du Concours International de Geneve en 2010, avec le Concerto en sol de Ravel, qu’elle interpretera a l’occasion de cette ceremonie en l’hommage a son Japon natal.

date et horaire : dimanche 10 avril, a partir de 15h
lieu : Maison de l’UNESCO salle I
adresse : 125, Avenue de Suffren 75007 Paris, Metro: Segur

concert gratuit, don a volonte,

Selon les reglements de l’UNESCO, il est obligatoire de reserver a l’avance,
sinon vous ne pourrez entrer en salle.
Vous pouvez effectuer votre reservation sur ce site
http://japonaide.org/reservation


Co-organisateur : Association internationale du personnel de l'UNESCO (AIPU/ISAU) et Comite des Concerts de Charite pour les Sinistres du Seisme au Japon a Paris (CSJP), Sous le haut patronage de l'Ambassade du Japon en France et de la Delegation permanente du Japon aupres de l'UNESCO, avec le soutien de la Fondation Franco-Japonaise Sasakawa et de la SPEDIDAM et en partenariat avec le JAPONAIDE et le CNSMDP


Programme

* Toru Takemitsu : Requiem pour orchestre a cordes
* Ravel : Concerto en sol majeur pour piano
* Dvořak : Symphonie no 9


Orchestre de JAPONAIDE


Kanako Abe, direction
Apres avoir obtenu le diplome de composition a Tokyo puis 7 prix du CNSM de Paris en poche, Kanako Abe fait ses debuts en tant que chef d’orchestre en 2003 et puis est invitee a diriger regulierement le repertoire contemporain par l’Ensemble l’Itineraire, L’Ensemble Zellig, le Festival Biennale de Venise…
En 2005 elle a fonde l’Ensemble Multilaterale, un ensemble de musique d’aujourd’hui dont elle est actuellement directrice musicale.
Elle a d’ores et deja assure plus de 70 creations mondiales en etroite collaboration avec plusieurs compositeurs notamment Jonathan Harvey, Michael Levinas, Regis Campo. Sa discographie comporte trois disques monographiques de Regis Campo, et un disque/DVD monographique de Colin Roche.
Tout en soignant son interet vers differentes esthetiques musicales en formation symphonique, elle dirige entre autres l’Orchestre National de Lille, l’Orchestre National de Lorraine, l’Orchestre National de Montpellier, l’Orchestre Regional Bayonne Cote-Basque, Passionnee de l’art lyrique depuis son enfance, elle entame ses activites dans ce domaine.
Chef d’orchestre assistante a l’Opera de Montpellier et l’Orchestre National de Montpellier en 2008-2009, chef d’orchestre-assistante pour l’Atelier lyrique du CNSM de Paris, le Theatre du Chatelet, l’Opera National du Rhin, Zurich Opernhaus.
Kanako Abe a collabore avec nombreux chefs d’orchestres et metteurs en scene comme Jerzy Semkow, Lawrence Foster, Enrique Mazzola, Alain Altinoglu, Claude Schnitzler, Friedemann Layer, Rene Koering, Jean-Paul Scarpitta., Francisco Negrin, Moshe Leiser.
Ces dernieres annees, elle s’est produit en France, en Egypte, en Italie, en Espagne, en Coree et frequemment au Japon.




Mami Hagiwara, piano
Mami Hagiwara est nee a Hiroshima (Japon) en 1986. Elle commence le piano a l’age de cinq ans. Ses profrsseurs sont Kazu Takamatsu, Mihoko Tanaka, Motoko Kojima et Claudio Soares.
Mami est laureate de divers concours : en 1996 et 1998 elle obtient un 1er prix au ‘Concours national de PTNA’. En 2000 elle recoit, etant la plus jeune dans l’histoire du concours, un 1er prix au ‘Concours International de Palma d’Oro’ en Italie. De plus, elle obtient la palma d’Oro et le prix recompensant la victoire de la plus jeune.
Elle donne ses premier recitals a Hiroshima et en Italie en 2001. Elle se produit en recitals, soliste et concerts de musique de chambre au Japon dans plusieurs pays d’Europe. Elle a participe aux master classes de Henri Barda, Jorg Demus, Boris Petrusyansky etc.
En 2005 elle est envoyee en France par le Gouvernement Japonais (Ministere de la Culture) et entre au Conservatoire de Paris (CNSMDP) a l’unanimite du jury dans la classe de Jaques Rouvier et Prisca Benoit, ou elle obtient son Master en premiere nommee. Actuellement, elle se perfectionne au CNSM de Paris en musique de chambre dans la classe de Itamar Golan, et dans la classe de Eric le Sage en musique de chambre (CRR de Paris).
En 2010 elle gagne le premier prix au Concours international de Geneve en tant que premier laureat japonais.







okinawa_franceokinawa_france at 03:20│コメント(0)トラックバック(0)