2014年11月01日

今回の沖縄への旅行の目的は、沖縄最高最強のパワースポットと教えていただいた沖縄の南部にある月代宮にお参りに行く事と知人の霊能力者に進めれている沖縄の有名な彫刻家に会って、そこで買物をする事です。私には、霊視ができる霊能力者の知人がいます。知人によれば、月代宮は斎場御嶽と同じぐらいエネルギーを高く感じるそうです。

知人の霊視ができる霊能力者によれば、この世は三つの大きなエネルギーで支えあっているそうです。一つは創造を現すエネルギー、もう一つは、バランスを維持するエネルギー、もう一つは破壊を起こすエネルギーだそうです。

沖縄で有名な、南部にある斎場御嶽は、下の写真にもあるように、バランスを維持するエネルギーが強いそうです。
p15

ヒンズー教で言えば

ブラフマー:宇宙の創造を司る神
ヴィシュヌ:宇宙の維持を司る神
シヴァ:宇宙の寿命が尽きた時に世界の破壊を司る神

と呼ばれているため、 斎場御嶽は、ヴィシュヌのようなエネルギーが高いと言えます。

月代宮は、沖縄を初めて統一した尚巴志 と呼ばれる方が生まれた場所です。この王朝はクーデーターによって60年あまりで滅んでしまい、中国の王朝が尚氏でなければ王朝を認めないという事で、クーデーターを起こした方は、尚家の養子という形をとって王朝を建てたそうです。これが第二王朝尚家です。尚という字は元々、中国の王朝が与えた名前です。

第二王朝尚氏の聖地は、斎場御嶽と久高島ですが、月代宮は、尚氏発祥の地として、第二王朝の方々も大切にされ、王様が拝む場所としての役割がったそうです。何百年も第二王朝が長く続いたのは、ヴィシュヌ:宇宙の維持を司る神のような 斎場御嶽を聖地としていたためと、知人の霊能力者の方に教えていただきました。

月代宮という月代は、月に代わって世の中に光を照らすという意味と暗闇から光が生まれるという意味があり、この地は、 ヒンズー教で言えばブラフマーのような創造のエネルギーを持ちあわせているとも言えます。

余談ですが、知人の霊視ができる霊能力者の方によれば、破壊神である シヴァは、嫌われそうな存在ですが、病気を破壊する、無駄な物を無くす、ダイエットで言えば、脂肪を無くすなどのエネルギーであり、決して悪魔のような存在ではなく、この三つのエネルギーはとても大切な物だそうです。

 p21
p22

月代宮の前には鳥居がありますが、けっして神社ではありません。お城ではありませんが、沖縄で言う、佐敷グスクというグスク(お城)という別名があります。一礼をして入っていきます。
p23
鳥居をくぐり坂を上っていきますと、一般の私でも空気が変わるような感じが強く伝わってきます。精霊がいるような感じです。

p24
お宮につきました。沖縄最高最高級のパワースポットです。堂々としたような重みが伝わってきます。ここに上がってお賽銭を入れたい所ですが、神社ではなく、また、沖縄の風習には、お賽銭を入れるというのがありませんので、上がって手を合わせました。
p25
p26
ここから、沖縄の王朝が始まったと思うと、とても貴重な場所だと感じます。

知人の霊視がれきる霊能力者の方によれば、月代宮をお参りする場合は、新しい事業を行う時、恋愛などで新しい出会いが欲しい時、子供を授かりたい時など、宇宙の創造を司るブラフマー的なエネルギーを求める時が望ましいそうです。

沖縄に限った事ではありませんが、神社やお寺などをお参りする時は、どのようなエネルギーを持ち合わせている神々なのかを知る事が大切だそうです。

場所
沖縄県南城市佐敷佐敷205の前

大きな地図で見る

そして、今回のもう一つの目的は、沖縄の有名な彫刻家に会って、芸術作品を購入する事です。知人の霊視ができる霊能力者によれば、霊力の高い守護霊などが付いているそうで、その霊によって作品が制作されているようです。そのような作品を手元に置いておくと、霊力の高い守護霊などを引き寄せられやすいと言う事で実際に会って購入してきました。私が、購入したのは、陶芸作品です。

場所は、月代宮から近く、車で10分ほどの場所にあります。

p27
お店と言うよりは、アトリエ的な場所です。

p28
様々な芸術作品を販売されています。本職は仏壇や欄間などの彫刻を行っているそうで、趣味の一環として作って販売をしているそうです。

p29
偶然なのか必然なのかわかりませんが、今、制作途中の作品は、尚巴志の若い日の姿だそうです。月代宮にお参りをした後だったため、何かしら縁を感じました。

p30
私が購入したのはこちらの作品で現在家に飾っています。パワーストンではありませんが、ある意味、パワーストンに近い物があるように思います。

知人の霊視ができる霊能力者の方によれば、芸術作品は、何もない所から生み出す創造するエネルギーと、それを形として残す維持するエネルギーと、無駄な物を削る取って制作するという破壊のようなエネルギーの三つのエネルギーによってなりたているため、ただ置いておくのではなく、眺めながら、この三つのエネルギーを感じる事が大切だそうです。

こちらのアトリエ?はホームページがあるそうですので、紹介しておきます。
http://沖縄仏壇彫刻.okinawa.jp/

場所
沖縄県南城市佐敷字津波古14

大きな地図で見る


ここから那覇空港からの帰宅です。
p31
p32

沖縄 パワースポット修行霊場/お勧め南部編 備忘録日記終了 私からの一言、備忘録日記は、ブログ事に新しく作成をして残しておくと便利です。ブログの場合は、ページが増えると、奥のページの内容を探すのに一苦労になります。カテゴリ分けをしても探すのに一苦労です。40ページ以内の資料として残しておく事で、自分自身に対しても、情報を必要とする人に対してもメリットが生まれます。のでお勧めします。

 

私以外の方が流しているパワースポット情報をお求めの方は、以下のパワースポット人気ブログランキングがお勧めで、クリックをしていただくとご覧になる事ができます。
 
パワースポット ブログランキングへ