沖縄方面ラエリアン・ムーブメント公式ブログ

”まず自分を愛してください。他人への愛はその後で。”---弥勒菩薩ラエル

”私たちは最も大きな愛を持っていなければなりません、そして私たち自身に対する最も大きな思いやりの心を。そうすることでその後で私たちは他の人たちに与えることができます。何故なら、自分たち自身を愛していない人たちや自分たち自身への思いやりの心を持たない人たちは愛を他の人たちに与えることができないからです。”

弥勒菩薩(マイトレーヤ・)ラエル



意識と愛で目覚める---弥勒菩薩ラエル

”意識と愛が自分を導き自分のエゴに導かれるようなことにならないように毎朝目覚めることが大切です”

弥勒菩薩(マイトレーヤ・)ラエル

o0800053313667450988

5/8(日)『UFO科学展&地球人は科学的に創造された!』講演会、那覇市ぶんかテンブス館にて開催!入場料無料!!

3/13(日)UFO科学展&地球人は科学的に創造された!講演会~那覇市ぶんかテンブス館3F 会議室1&2で開催!!入場料無料!

『UFO科学展&地球人は科学的に創造された!』
講演会開催!
【宇宙人エロヒムからのメッセージ上映!!】

日時:5/8(日) 14:00~15:30 (開場 13:30)
会場:那覇市ぶんかテンブス館(那覇市牧志3-2-10)
   3F 会議室1&2  アクセス


1973年12月13日 、弥勒菩薩ラエルは、
宇宙人エロヒムより人類の過去と未来に関する重要なメッセージを
受け取りました。

そのメッセージでは、私達人間を含む地球上の全ての生命は、
彼ら宇宙人エロヒムによって創造されたと明かしています。

今回の講演会では、カナダの教科書にも掲載された
「宇宙人による地球生命創造説」をご紹介します。

さらに、過去の宗教文献や古代遺跡に印された
宇宙人エロヒムの痕跡を探ります。

そして、地球人類が抱える様々な問題について
宇宙人エロヒムが提示する解決策をご紹介します。


昨年2月、ペルーでは、UFOがTVクルーに撮影され、
そのUFO出現はラエリアン・ムーブメントの活動と関連性が
あるのでは?と取材を受けて、テレビなどで報道されています。

 
紫色のUFOは、「ラエリアン・ムーブメント」の活動を察知して
リマ上空にやって来た?~ペルーでUFOが出現


2014年1月23日、
那覇でもUFO(未確認飛行物体)が出現しましたね!

■那覇の夜空に謎の光 目撃者複数


「この動画は米海兵隊の照明弾で、UFOではないのでは?」
と思っていらっしゃる方は、こちらの記事をお読みください。

那覇上空に謎の光(2014年1月23日)は、UFOと認識しています。~ラエリアン・ムーブメント沖縄

なぜ、世界中でUFOが頻繁に目撃されているのか?その問いに対する答えも、宇宙人エロヒムはメッセージの中で答えています。

講演会・パネル展共、
入場料無料です。
皆様、お誘い合わせの上、お気軽にお越しくださいませ♪

今年の3月のテンブス館での講演会の写真です。
アットホームな雰囲気で開催していま~す!!


講演会の前に、8日の女性の日にちなんで、愛と平和の1分間の瞑想を那覇の街で行いました。

 P1240378P1240377P1240365P124036711148783_1152963161403845_155600915955458067_oP1240375P1240367

当日は雨が予想されていましたが、予想に反して晴天で穏やかな天気に恵まれて、気持ちのいい一日になりました。
 
講演会場は満席になり、スタッフの椅子や持ち込んだ予備のベンチや折りたたみイスを出しても足りなくて、立ち見が出るほどの大盛況でした。

577367_1152963234737171_9044080251015058126_n10170950_1152963134737181_3985421014278041288_n10277582_1152963191403842_3327390856944078564_n10257854_1152963338070494_910032945030646367_n10632639_1152963434737151_387455155666705304_n10492250_1152963414737153_962382370488240167_n10646927_1152963578070470_2178942404996967570_n10653561_1152963251403836_343508662577143389_n1507888_1152962994737195_8890545034097408568_n959_1152963028070525_9163798531313872963_n12814589_1152963278070500_1417835591783412555_n12821345_1152963301403831_3777212666085251952_n12814752_1152963374737157_8846931297414277083_n12813957_1152963464737148_6526081085702640774_n12814702_1152963318070496_8941204722737130838_n (1)12832370_1152963531403808_1992216495088320795_n

ニヘーデービル かなさんどー(=´∀`)人(´∀`=)(ありがとうございます 愛してます)

「人類は一つに繋がっています」
弥勒菩薩ラエル

 
◎楽園主義へようこそqr1


  



主催:日本ラエリアン・ムーブメント沖縄

《お問い合わせ》中目 朋子 (なかのめ ともこ) 
[携帯番号] 070-5814-6601 
[E-mail] hananoyouni1213@nifty.com


 
最新刊『地球人は科学的に創造された』 
    
      IntelligentDesign_Cover_Japanese_3D_print


無限堂 1028円
www.rael.org


※最新刊『地球人は科学的に創造された』は、下記の書店にて
 ご購入いただけます

◎リブロリウボウブックセンター店(デパートリウボウ7F)
 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目1-1
 TEL:098-867-1725 
◎ ジュンク堂 那覇店
 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目19-29 D-naha
 TEL:098-860-7175
◎宮脇書店 美里店
 〒904-2155 沖縄県沖縄市美原2丁目28-1
 TEL:098-934-1712
◎田園書房 サンエー具志川メインシティ店
 〒904-2244 沖縄県うるま市江州450-1
 TEL:098-982-6670
◎宮脇書店 イオンタウン南城店(イオンタウン南城大里店内)
 〒901-1205 沖縄県南城市大里高平高宮城原97-2
 TEL:098-882-8788
◎上洲書店 ビジネス館
〒901-2126 沖縄県浦添市宮城6-1-20(パイプライン沿い)
TEL:098-877-2092

科学者たちの衝撃 誰かが保護フィールドで地球を守っている

地球人類の創造主エロヒムは、25000年前に地球での生命創造を開始する前に彼らの科学力を使って生態系に適するように地球環境を作り替えました



科学者たちの衝撃  誰かが保護フィールドで地球を守っている

英語記事リンク
http://www.healthyviral24.com/another-shock-for-the-scientists-someone-has-set-up-an-invisible-field-that-protects-earth/

MIT(マサチューセッツ工科大)の科学者たちは、地球を保護する目に見えないフィールドがあることを発見しました。

この神秘的な目に見えないフィールドは、有害な宇宙放射線を防ぐことができます。

この保護フィールドは、太陽の波が地球に直接向かって来る有害な宇宙線から地球を保護する障壁として作用します。

科学者たちは、低周波電磁界の原理で動作するこのフィールドが、何で作られているのか解っていません。

当初は地球の磁場によるものと考えましたが、他の場所に比べ30%しかない南米の磁場の上空でも同じ強さの保護フィールドが存在することを発見しました。

日本ラエリアンムーブメント公式サイトはこちら
地球人は科学的に創造された!


誰かが目に見えない保護フィールドで地球を守っている MIT大研究より
ラエリアンムーブメント 日本責任者の公式ブログ

那覇上空に謎の光(2014年1月23日)は、UFOと認識しています。~ラエリアン・ムーブメント沖縄

ラエリアン・ムーブメント沖縄では、那覇上空に謎の光(2014年1月23日)の動画を、UFO(未確認飛行物体)と認めて、講演会やブログで紹介しています。

先日、「この動画は米海兵隊の照明弾で、UFOではないのでは?」とのご指摘がありましたので、照明弾では説明できないという根拠を以下に掲載いたします。

2014年1月23日、那覇市上空に出現した謎の光とは?





2014年1月23日午後9時頃、那覇上空に複数の謎の光が現れました。専門家は「天文現象とは考え­られない」と話していました。目撃者によると、那覇市通堂町の那覇港上空付近に複数の光が­現れ、上下左右に移動を繰り返し、約15分後、全て消えた、ということでした。

nahaUFO1


この動画は、日本から世界へ伝わり、大変なUFO騒動に発展しました。さらに別の位置から撮影された動画が、複数の市民によって撮影され公開されています。


那覇市上空にUFO出現!!
https://www.youtube.com/watch?v=PJKQfzbLyP0

UFO沖縄西海岸付近に現れる!!
https://www.youtube.com/watch?v=EteJOoEOm9I&feature=youtu.be

No.1 那覇上空にUFO群体, UFO fleet, Naha city, Okinawa, Japan1
https://www.youtube.com/watch?v=Iam6W5AJaj0&feature=youtu.be



しかし後日、アメリカ軍海兵隊の照明弾の訓練であるということが発表され、謎の光は照明弾であるということで、UFO騒動に一応のピリオドが打たれました。



謎の光は在沖米海兵隊の照明弾 航空機から発射 (沖縄タイムス記事の転載より)
2014年1月29日 10:46 
 23日午後9時ごろ、那覇市の西の上空で目撃された複数の光について、在沖米海兵隊報道部は28日、所属機が発射した照明弾だとの見方を示した。
本紙撮影の動画を確認した上で、「第3海兵遠征軍が那覇市の南西の射爆撃場で、航空機からの照明弾発射を伴う訓練をしていた」と認めた。
那覇市の西には出砂島、鳥島、久米島の3射爆撃場があるが、場所は明らかにしなかった。発射した機種も回答していない。


那覇市の西には出砂島、鳥島、久米島の3射爆撃場がありますが、那覇から50~60kmも遠く離れた場所に位置しています。


syabakugekijyou2



こんなに遠く離れた距離なのに、照明弾の個数がわかるほど鮮明な画像が撮影できるのかな?と、素人の目でも疑問に思えます。(『南西の射爆撃場』という発表も北西では??)

ラエリアン・ムーブメント沖縄では、この在沖米海兵隊報道部の発表が明らかに捏造(ねつぞう)であるという結論を、検証することで得ることができました。


《検証より》謎の光は、那覇市上空の方角に出現していて、射爆撃場とは方角(左右)が完全に異なっている!!


もうひとつ、『謎の光』をとらえた、別の場所から撮影された動画があります。場所は、那覇から北東17~20km位離れた北谷町から撮影された動画です。





那覇市と北谷町の位置関係

nahacyatan


この動画は、内陸の高台から、海の方向に向けて撮影されています。

撮影場所の位置から、西から北西に向けて撮影されていれば、在沖米海兵隊報道部の発表どおり、射爆撃場での照明弾訓練ということで、辻褄は合うでしょう。しかし、この動画は、南西の那覇方面に向けて撮影されているのです。


23
 
この上の画像は動画の一部を切り取ったものです。



謎の光は左上に位置し、中央の青白い物体は美浜の観覧車、 右側の大きな建造物は、ヒルトン沖縄北谷リゾートホテルになります。


カーニバルパーク・ミハマの観覧車
cyatankanransya1


ヒルトン沖縄北谷リゾート
hiltonokinawa1



この2つの建造物の位置関係は、以下の地図にあるように、ほぼ東西に横並びになっています。

cyatanmihama1
 


わかりやすいように、この地図を撮影された動画と照らし合わせて、同じ方角になるように回転させてみます。
赤い矢印が、動画を撮影している位置(左右)と方向(正面)です。


cyatanUFO1-1
 




次に、 3射爆撃場の配置地図を上の地図と同じ位置に回転させてみます。

cyatanUFO1-2

赤い矢印の先端が北谷町になります。


明らかに、 照明弾訓練が実施されたと報道されている3射爆撃場の位置は右側になり、動画と照らし合わせると、謎の光は、左側の那覇市方面ということが、すぐにわかります。

これによりラエリアン・ムーブメント沖縄では、在沖米海兵隊報道部の発表が明らかに捏造(ねつぞう)であるという結論を、検証することで導き出すことができたのです。
 

ここまでご覧になっても、謎の光=照明弾説を信じている皆様へ

それでは、百歩ゆずって、 「米第3海兵遠征軍が那覇市南西まで遠征して、航空機からの照明弾発射を伴う軍事訓練をしていた。」と仮定して考えてみましょう。

しかし、辺野古やオスプレイの問題で緊迫している沖縄で、射爆撃場のない一般の場所で非公式に軍事訓練をする危険を犯すでしょうか?発覚すれば、さらに非難の的になるだけですから普通に考えてありえませんね。

つまり、『謎の光=照明弾』という説は、さらに立脚点を失います。


米軍がなぜUFOを否定するコメントを出したのか?

それは、世界の覇権を握るアメリカが、自分たちでは対処しきれない、どうすることも出来ない存在がUFO であるからです。特に今回の沖縄のUFOは、米軍基地が集中している場所に出現したということで、アメリカの威信にかかわる重大な意味を持つからです。

そんな手に負えない存在『UFO』を、本物・事実として公に認めさせるわけにはいきません。国家の存亡にかかわるわけですから。ですから必ず否定します。大手マスメディア・TV局も動員して、「UFOは、ニセ物である」という番組を作るのです。

さらに、ハリウッド映画で描かれているように、『UFO・宇宙人=悪』、『アメリカ・軍隊=正義』という内容の映画ばかり製作して、人々を印象操作しているのも、同じ理由からなのです。
 
 

今後の講演会でも、那覇上空に謎の光=UFOをご紹介していきます。

最新の講演会は、5月8日(日)那覇市ぶんかテンブス館3F会議室1&2で開催いたします。今回の動画をはじめ、世界各地のUFO映像をご紹介します。入場無料ですので、ぜひお気軽にご来場くださいませ。

web_okinawa_tenbusu_201506
 
7/10(日)UFO科学展~地球人は科学的に創造された!~那覇市ぶんかテンブス館で開催!!入場料無料!
8
日本ラエリアンムーブメント公式サイト新規開設!
raelianjapan1
実話マンガ「地球人は科学的に創造された」無料ダウンロード
manga_download_free1
One minute for Peace~平和のための1分間の瞑想~
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ