2017年08月18日

琉球の植物展 〜国立科学博物館巡回ミュージアム in 海洋博〜

*各写真はクリックで拡大表示されます。

久しぶりに海洋博記念公園の熱帯ドリームセンターへ行って来ました。かれこれ10年ぶりぐらいです。相変わらず美しいランが咲き誇っていました。
1708A熱帯ドリームセンターA
1708A熱帯ドリームセンターB
1708A熱帯ドリームセンターC
順路を奥へと進みます。
1708A熱帯ドリームセンターD
そして最奥にある遠見台の所で「琉球の植物展 〜国立科学博物館巡回ミュージアム in 海洋博〜」が開催中です。今回はこれを見るのが目的でした。
琉球の植物展 〜国立科学博物館巡回ミュージアム in 海洋博〜
1708A琉球の植物A
琉球の植物展では、琉球列島の植物のが概要、絶滅危惧種、人と関わりがある植物のパネルや、植物の実物が展示されています。開催は8月27日(日)まで8:30〜19:00(入館締切18:30)
熱帯ドリームセンターの入館料で見ることができます。(大人690円、小人350円)
なお沖縄美ら海水族館チケット提示で入館料金の割引あるそうです。(大人340円、小人170円)
1708A琉球の植物B
1708A琉球の植物C
写真展やんばるの森の美に植物の写真を出展されていた阿部さん撮影写真によるオリジナルクリアファイルを配布中でした。無くなり次第終了だそうです。
熱帯ドリームセンターへは、海洋博記念公園の名護寄りにあるP2駐車場より進入し、P2から坂を下った奥にあるP8駐車場が便利です。案内図はこちら
1708A琉球の植物D

関連イベントとして、平成29年8月26日(土)13:30〜16:30に講演会「琉球の植物〜ホットな研究者の世界〜」があるそうです。お時間がある方は出かけてみてはいかがでしょうか。
日時:平成29年8月26日(土)13:30〜16:30
場所:(一財)沖縄美ら島財団 本部棟視聴覚室
内容:琉球の植物研究をリードする3名の研究者が、最新の研究成果をとおして琉球を
彩る植物の特徴や、生物多様性の重要性をひも解いていきます。
講師:傳田哲郎 氏(琉球大学理学部)、國府方吾郎 氏(国立科学博物館)、中村 剛氏(北海道大学北方フィールドセンター)
定員:100名
料金:無料

お申込み、詳細は下記のリンクをご覧下さい。
海洋博公園 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園
TEL:0980-48-3782

1708A熱帯ドリームセンターE

* INSTAGRAM 管理人のインスタはこちらです。

おきなわカエル商会


1枚目から5枚目 Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
6枚目から9枚目 iPhone 7



okinawakaeru at 22:27|PermalinkComments(0)花・植物 | 沖縄観光

2017年08月14日

カシノキランの動画と写真を追加

ブログ告知カシノキラン動画今週のおきなわカエル商会の更新で、沖縄の動物・植物達の植物にかカシノキランの写真5枚を追加しました。また沖縄の動物・植物達の動画にカシノキランの動画1本を追加しました。

Web site 「おきなわカエル商会」は下記のリンクよりジャンプできます。ぜひご覧下さい。
やんばるの森の動植物 おきなわカエル商会 
トップページのWhat's New ! で、追加ページを確認できます。
*またインスタグラムもご覧下さい。管理人のインスタはこちら  

Five photographs of Gastrochilus japonicus were added.
One video of Gastrochilus japonicus was added.


okinawakaeru at 16:27|PermalinkComments(0)サイトの新着情報・更新履歴 | 花・植物

2017年08月11日

ウスチャイロキセルガイモドキとか

*各写真はクリックで拡大表示されます。

先日の記事の続きです。
蒸し暑いのが幸いしたのか、活動中のウスチャイロキセルガイモドキがいました。煙管のような形をした「キセルガイ」というカタツムリのグループがあるのですが、それに似ているけど違う。ということで「キセルガイモドキ」と呼ばれるカタツムリの仲間です。モドキって名前が付く動植物がけっこうあるのですが、人間がより馴染みのある動物にちょっと似てるという事でモドキなんて名前を勝手に付けているわけです(苦笑)
1707Dウスチャイロキセルガイモドキ
ちなみに写真左の白っぽいのはキセルガイ科のツヤギセル。ウスチャイロキセルガイモドキと殻の巻き方の方向に注目してください。キセルガイ科とキセルガイモドキ科では殻の巻き方が逆方向なのです。
1707D巻き方比較ウスチャイロキセルガイモドキ
さて日が暮れてから沢に入りました。夏枯れで夜の沢も少し静かでした。
ナミエガエルは数個体をみかけました。
1707Dナミエガエル
水の中を覗くと、梅雨の頃にふ化したナミエガエルのオタマジャクシは3cmを超えるサイズに成長していました。
1707Dナミエガエル幼生A
中には後ろ脚が生えていている個体もいました。もうすぐ上陸が始まるはずです。
1707Dナミエガエル幼生B
冬場が繁殖期のハナサキガエル。痩せた個体が活動中でした。
1707Dハナサキガエル
蒸し暑い夜の森、最大級のヤンバルヤマナメクジも活動中。
1707Dヤンバルヤマナメクジ
朽木で表面の菌類らしきものを食べているようでした。
1707DヤンバルヤマナメクジB
沢から林道へ戻るとコカブトムシが這っていました。カブトムシと同じコガネムシ科の甲虫なんですが肉食性なんだそうです。コと名前に付いているとおり、体長2cmちょいと小さなカブトムシという姿をしています。写真の個体は角が短い雌のようです。
1707Dコカブトムシ

* INSTAGRAMはじめました。 管理人のインスタはこちらです。
おきなわカエル商会


2枚目左のツヤギセル以外は Nikon D750 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272EN) ストロボ使用で撮影

First and Secound photographs are Yakuena fulva.
 Right side of secound photograph is Clausiliidae, lift side is Yakuena fulva
Third photograph is Namie's frog (Limnonectes namiyei). 
It's an endemic species in Yanbaru, and endangered frog. 
  Ministry of the Environment RED LIST;Vulnerable (VU)
  Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
  Natural monuments of okinawa prefecture
  National Endangered Species of Wild Fauna and Flora
4th and 5th photographs are tadpoles of Namie's frog (Limnonectes namiyei).
6th photograph is Ryukyu tip-nosed frog (Odorrana narina).It's a endemic species in Yanbaru, and endangered frog. 
 Ministry of the Environment RED LIST;Vulnerable (VU)
 Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
7th and 8th photographs are Meghimatium sp. .
9th photograph is Eophileurus chinensis.


okinawakaeru at 15:25|PermalinkComments(0)昆虫類・カタツムリなど | カエル

2017年08月07日

バーバートカゲ、オキナワトゲネズミの写真を追加

ブログ告知barbourtokage-6今週のおきなわカエル商会の更新で、沖縄の動物・植物達の爬虫類にバーバートカゲの写真3枚を追加
しました。奄美群島と沖縄諸島に分布し、山地の森林に生息するトカゲです。また沖縄の動物・植物達の哺乳類にオキナワトゲネズミの写真1枚を追加しました。やんばるの固有種で、やんばるの森でもごくごく限られた場所にのみ生息しています。

Web site 「おきなわカエル商会」は下記のリンクよりジャンプできます。ぜひご覧下さい。
やんばるの森の動植物 おきなわカエル商会 
トップページのWhat's New ! で、追加ページを確認できます。
*またインスタグラムもご覧下さい。管理人のインスタはこちら  

Three photographs of Barbour's blue-tailed skink ( Plestiodon barbouri ) were added.
One photograph of Okinawa spiny rat ( Tokudaia muenninki ) was added.


okinawakaeru at 07:00|PermalinkComments(0)サイトの新着情報・更新履歴 | 鳥類・哺乳類