2018年06月15日

ホンゴウソウにシイノトモシビタケ

*各写真はクリックで拡大表示されます。

ようやく梅雨らしい雨が降っている沖縄本島。週末は熱帯低気圧の接近で荒れそうですね。
さて少雨傾向で乾燥していたやんばるの森。今年はイジュの開花もいまいちでした。葉も少し巻いていたように思います。
1806AイジュA
咲いてはいたのですが、開花時期もばらばらで、見応えに欠ける印象でした。
1806AイジュB
6月に入って少し雨が降った直後の森を歩いてきました。雨を待ちわびたようにキノコがニョキニョキと伸びていました。
1806AキノコA
種名はわかりませんが、こういったキノコが出ているという事は期待できそうです。
1806AキノコB
林床に目をこらして探すと、ありました!
赤いのはホンゴウソウというホンゴウソウ科の維管束植物です。
1806AホンゴウソウA
大きさは高さ数cmの小さな植物です。
1806AホンゴウソウB
花の上部に白いものが付いているのが雄花、小さな粒が集まったようにみえるのが雌花です。
1806AホンゴウソウC
ホンゴウソウは光合成をしない菌従属栄養植物です。光合成をしないので、こんな赤い色をしています。
1806AホンゴウソウD
透けるような植物体をアップにすると、なんだか神秘的な佇まいです。
1806AホンゴウソウE
クロヘゴの茎の根元が横に伸びたの部分に生えていました。
1806AホンゴウソウF
さて一度森から出て休んだあと、日暮れをまって再び森に入りました。
葉上にいたのはハネナシコロギスのメスです。成虫になっても羽がありません。後ろに付いた管のようなものは卵を産むための器官です。
1806Aハネナシコロギス
ナミエガエルやハナサキガエルがいたのですが、この夜の目的はこちら。小さな指先ほどのきのこです。
1806AシイノトモシビタケA
これはシイノトモシビタケという暗やみで発光するキノコなのです。昼間に見つけておいたシイノトモシビタケが光る様子を動画に撮れないかと考えたのです。
1806AシイノトモシビタケB
残念ながら、私の持っている機材では、暗やみに何かあるかな?という程度にしか写らず。
過去にデジタル一眼レフカメラで撮影した写真があるので、そちらをご覧下さい。
けっこう煌々と光っているのです。
83e9724d
76f2f220

いつかこの光を動画でお配信したいですね。

1枚目、2枚目、6枚目 iPhone 7
3枚目、4枚目、9枚目 、11枚目 、12枚目、13枚目 Sony Handycam FDR-AX100 
5枚目、7枚目、8枚目 Nikon D750 + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di (Model F017)
10枚目 Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
14枚目、15枚目 Nikon D3 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272EN)
* INSTAGRAMはじめました。 管理人のインスタはこちらです。 

おきなわカエル商会

First and second photographs are Schima wallichii subsp. noronhae. It's common tree.
Third and 4th photographs are mushroom. Scientific name is unclear.
5th to 10th photographs are Sciaphila nana. It's an endangered mycoheterotrophic plant.
  Ministry of the Environment RED LIST;Vulnerable (VU) 
  Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
11th photograph is Nippancistroger testaceus.
12th to 15th photographs are Mycena lux-coeli. This mushroom will emit light.



okinawakaeru at 12:30|PermalinkComments(0) 花・植物 | ヤンバル

2018年06月12日

クチキコオロギ、アサギマダラ、リュウキュウヒメジャノメの写真を追加

ブログ告知kutikikoorogi-4今週のおきなわカエル商会の更新で、沖縄の動物・植物達の昆虫類にクチキコオロギの写真1枚を追加しました。また同じく昆虫類にアサギマダラの写真1枚を追加しました。リュウキュウヒメジャノメの写真1枚も追加しました。
Web site 「おきなわカエル商会」は下記のリンクよりジャンプできます。ぜひご覧下さい。
沖縄のカエルなら おきなわカエル商会 
トップページのWhat's New ! で、追加ページを確認できます。
*またインスタグラムもご覧下さい。管理人のインスタはこちら  
One photograph of Duolandrevus ivani was added.
One photograph of Parantica sita niphonica was added.
One photograph of Mycalesis madjicosa was added.


okinawakaeru at 07:57|PermalinkComments(0) サイトの新着情報・更新履歴 | 昆虫類・カタツムリなど

2018年05月28日

オキナワイシカワガエル、ノグチゲラの写真を追加

ブログ告知nogutigera-13今週のおきなわカエル商会の更新で、カエル達の写真・鳴き声にオキナワイシカワガエルの写真1枚を追加しました。また沖縄の動物・植物達の鳥類にノグチゲラの写真1枚を追加しました。
Web site 「おきなわカエル商会」は下記のリンクよりジャンプできます。ぜひご覧下さい。
沖縄のカエルなら おきなわカエル商会 
トップページのWhat's New ! で、追加ページを確認できます。
*またインスタグラムもご覧下さい。管理人のインスタはこちら  
One photograph of Ishikawa's frog ( Odorrana ishikawae ) was added.
One photograph of Okinawa woodpecker ( Sapheopipo noguchii ) was added.


okinawakaeru at 19:09|PermalinkComments(0) サイトの新着情報・更新履歴 | 鳥類・哺乳類

2018年05月22日

野鳥達の子育て

*各写真はクリックで拡大表示されます。

5月ともなると野鳥達の繁殖真っ盛り。
林道脇でメジロが、巣を作るための材料を集めていました。ススキの穂を集めて、リュウキュウマツの茂みへせっせと運び込んでいました。
1805Aメジロ
森の中に入ると、ノグチゲラが子育て中でした。赤い矢印の部分に巣穴が掘ってありました。
1805AノグチゲラA
頭が褐色なのはメスです。
1805AノグチゲラB
こちらはオスです。オスは頭が赤い色をしています。雌雄で盛んに餌を運んでいました。
1805AノグチゲラC
場所を変えて、木が途中から折れた根元部分。裂けた部分が窪みになっており、窪みを利用してホントウアカヒゲが子育て中でした。
1805AホントウアカヒゲA
胸が黒いのが雄です。
1805AホントウアカヒゲB
こちらは雌です。胸が灰色をしています。
1805AホントウアカヒゲC
ヒナに餌を与えた後、オスが白い物を咥えて出てきました。白いのはヒナの糞です。巣の中が汚れないように、餌を運んで来た帰りに糞を運び出しているのです。
1805AホントウアカヒゲD

今年は空梅雨気味ですね。森の中もかなり乾燥しています。

1枚目から3枚目、7枚目 Sony Handycam FDR-AX100 
 4枚目、5枚目、6枚目、8枚目 Nikon D750 + SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

* INSTAGRAMはじめました。 管理人のインスタはこちらです。 
おきなわカエル商会


First photograph is Zosterops japonicus.
Second to 4th photographs are Okinawa woodpecker (Sapheopipo noguchii ).
5th to 8th photographs are Ryukyu Robin ( Luscinia komadori namiyei ) .


okinawakaeru at 19:00|PermalinkComments(0) 鳥類・哺乳類 | ヤンバル