2016年07月22日

(後編)タカクマソウとか

さて夜の沢歩きを終えて仮眠、翌日の事です。

地味なナガミボチョウジの花が咲いていました。アップにするとアリが群がっていました。
1607Dナガミボチョウジ花
キベリヒラタノミハムシが低木の上を歩いていました。5mmにも満たない小さなハムシながら、鮮やかな黄色に翅の部分が黒と、色の取り合わせが絶妙なハムシでした。小さいので 和名に” ノミ ” が付いたのではないかと思います。
1607Dキベリヒラタノミハムシ
ツルランが花の盛りを迎えていました。
1607DツルランA
白い花が房状に咲いており美しい花です。
1607DツルランB
タカクマソウは先日より増えていました。先端に雄花が咲くと聞いたのですが、どれが雄花なのか私もわからずにおります。
1607DタカクマソウA
たぶんこれは果実だと思うのですが。やはり美味しそうですねぇ。
1607DタカクマソウB
こんな小さな植物にもアリがいました。
1607DタカクマソウE
ちょっと解りにくいのですが、黒い双翅目(ハエや蚊の仲間)の昆虫が止まっていました。
1607DタカクマソウC
黒い双翅目の虫が飛んだ瞬間が写っていました。たまたま止まっていただけなのか、花に引き寄せられて受粉などに関与しているのか、気になる存在です。
1607DタカクマソウD
アコウネッタイランの蕾は生長していましたが、まだ花は咲かずでした。
1607DアコウネッタイランA
アップにしたところです。もうすぐ咲くと思うのですが、開花した日に私が訪れる時間がとれるかです。なんとか週末に花が咲いてくれると最高なのですがねぇ。
1607DアコウネッタイランB

注意深く見ないと見落としてしまいますが、数ミリの小さな甲虫、小さな植物に集まるアリや双翅目など、小さな生き物達の多様な世界がありそうですね。

1枚目から12枚目 Nikon D750 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272EN) ストロボ使用

おきなわカエル商会


First photograph is Psychotria manillensis. Japanese name is Nagamibotyouzi.
Secound photograph is Hemipyxis cinctipennis. It's a small beetle.
Third and 4th photographs are  Calanthe triplicata. Japanese name is Tsururan. It's an endangered Orchid.
  Ministry of the Environment RED LIST; Vulnerable (VU) 
  Okinawa Red Data Book; Vulnerable (VU) 
5th to 9th photographs are Sciaphila tenella. Japanese name is Takakumasou. It's an endangered and mycoheterotrophic plant.
  Ministry of the Environment RED LIST;Endangered (EN)
  Okinawa Red Data Book;Critically Endangered (CR)
10th and 11th photograph are Tropidia calcarata. Japanese name is Akounettairan.It's will bloom soon.
  Ministry of the Environment RED LIST; Endangered (EN)
  Okinawa Red Data Book; Vulnerable (VU)
 
人気ブログランキングへ
ランキング参加中。左のバナーをぽちっと押してくださるとランキングが上がっていくので嬉しいです。 
yuji from okinawa-kaeru.netもう一つのブログ、YUJI from okinawa-kaeru.netもよろしくお願いします



okinawakaeru at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)花・植物 | ヤンバル

2016年07月21日

(中編)夜の沢

*各写真はクリックで拡大表示されます。

さて中編は日が暮れてから夜の沢に入った時の事、だらだらとご紹介です。
まずヒメハブが登場。絶対に何か食べたよね?というお腹がぷっくり膨らんだ個体でした。
1607Dヒメハブ

沢に倒れ込んだスダジイの倒木にいたヤンバルヤマナメクジ。
1607Dヤンバルヤマナメクジ
同じ倒木に、たぶんムラサキツヤニジゴミムシダマシだと思いますが小さな甲虫もいました。
1607Dムラサキツヤニジゴミムシダマシ
さらに度々このブログにも登場しているこの甲虫、自分的には鉄板ネタだと思っている種名です。オキナワユミアシゴミムシダマシと10回言ってみて下さい。早口言葉の練習みたいじゃありませんか?前脚が弓のように湾曲しているのでユミアシの名が付いたようです。
1607Dオキナワユミアシゴミムシダマシ
この夜はオキナワイシカワガエルのチビが複数いました。
1607DオキナワイシカワガエルA
体長2cmほどの、上陸して間も無いと考えられるチビ蛙に4個体出会えました。ラッキー!
1607DオキナワイシカワガエルB
やんばるの森の固有種ナミエガエル。ちょっと黒っぽい個体です。
1607DナミエガエルA
傷跡の生々しいナミエガエルもいました。何で怪我したのでしょうかね。
1607DナミエガエルB
繁殖期は冬場ですが、夜の沢では周年見られるハナサキガエル。こちらもやんばるの森の固有種です。
1607Dハナサキガエル
やんばるの森と渡嘉敷島に分布しているホルストガエル。大型のカエルです。繁殖期なので鳴いている個体もいました。
1607Dホルストガエル
ホルストガエルの、産卵されてからさほど日が経っていない卵がありました。浅い窪みに産んである小さな粒々が卵です。
その卵の下にシリケンイモリの幼生( 法▲曠襯好肇エルの幼生:おそらく昨年ふ化した幼生(◆法▲淵潺┘エルの卵()もありました。ナミエガエルが卵を産んだ場所に、その後ホルストが上を覆う様に産卵したようです。
1607Dホルストガエル産卵床
ホルストガエルの卵の拡大です。まだ発生があまり進んでいない卵でした。
1607Dホルストガエル卵塊

さらに翌朝の件は後編の記事に書きます。

1枚目から12枚目 Nikon D750 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272EN) ストロボ使用

おきなわカエル商会


First photograph is Ovophis okinavensis. This snake is a poisonous snake. It is immediately after eating something.
Secound photograph is Meghimatium sp. It's a huge slug.
Third photograph is Addia latior. It's a small beetle.
4th photograph is Promethis okinawana. It's common beetle.
5th and 6th photographs are is sub-adult of Ishikawa's frog ( Odorrana ishikawae ). It is an endemic species in Yanbaru and Tokashiki. 
  Ministry of the Environment RED LIST;Endangered (EN)
  Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
  Natural monuments of okinawa prefecture
  National endangered species
7th and 8th photographs are sub-adult of Namie's frog ( Limnonectes namiyei ). It is a endemic species in Yanbaru, and endangered frog. 
  Ministry of the Environment RED LIST;Vulnerable (VU)
  Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
  Natural monuments of okinawa prefecture
9th photograph is Okinawa tip-nosed frog ( Odorrana narina ). It is a endemic species in Yanbaru, and endangered frog. 
 Ministry of the Environment RED LIST;Vulnerable (VU)
 Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
10th photograph is Holst's frog ( Babina holsti ). It is an endemic species in Yanbaru and Tokashiki. 
  Ministry of the Environment RED LIST;Endangered (EN)
  Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
  Natural monuments of okinawa prefecture
  National endangered species
11th and 12th photographs are egg mass of Holst's frog ( Babina holsti ).
No.1 of 11th photograph is larva of Sword-tailed newt ( Cynops ensicauda ). 
N.2 is tadpole of Holst's frog ( Babina holsti ).
N.3 is eggs of Namie's frog ( Limnonectes namiyei ).
 
人気ブログランキングへ
ランキング参加中。左のバナーをぽちっと押してくださるとランキングが上がっていくので嬉しいです。 
yuji from okinawa-kaeru.netもう一つのブログ、YUJI from okinawa-kaeru.netもよろしくお願いします



okinawakaeru at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)花・植物 | ヤンバル

2016年07月19日

(前編)ホンゴウソウなど

*各写真はクリックで拡大表示されます。
*一番最後の写真はちょっとグロい画像です。

週末に一泊してやんばるを歩いて来ました。
今年はリュウキュウヤマガメに出会う機会が多い印象です。たまたまかもしれませんが。
この日も森に入るとリュウキュウヤマガメが出迎えてくれました。
1607CリュウキュウヤマガメA
ムヨウラン類を探して、過去に見つけた事のある大木が多い場所に入ったのですが見つからず。写真で私が触れているのはイスノキ、奥はスダジイです。
1607Cイスノキ
ちょっとポイントを移動して既に見つけていた株を観に行ったのですが、まだ開花してません。条件が合わないと開花しない事もあるのかも??
1607Cムロトムヨウラン
代わりと言ってはなんですが、ホンゴウソウは複数見つかりました。写真の個体で高さ4cmほど。光合成しない菌従属栄養植物です。
1607CホンゴウソウA
写真は接写して大きく写していますが、野外では林床の落葉の隙間からひっそり生えており、全く目立ちません。光合成しないので葉も無く、赤い色をしています。開花する時に地上部が生えてきて、すぐに枯れてしまいます。
1607CホンゴウソウB
更に拡大した写真です。上部に雄花が咲き、その下に雌花、さらに果実が付いています。5mmも無い小さな実ですが、拡大すると美味しそうですね。
1607CホンゴウソウC
オナガエビネはつぼみが出てました。ツルランの仲間です。ツルランの花は白ですが、オナガエビネは紫色の綺麗な花を咲かせます。オナガエビネの花はこちらです。
1607Cオナガエビネ
シマミサオノキが結実していました。
シマミサオノキの花の写真はこちらです。
1607Cシマミサオノキ
リュウキュウミヤマシキミも結実していました。
リュウキュウミヤマシキミの花の写真はこちらです。
1607Cリュウキュウミヤマシキミ
バーバートカゲを数個体見かけましたが、素早く動き回るので写真に収めるのが難しい相手です。山地に生息するトカゲです。
1607Cバーバートカゲ
飲料を飲みながら一休みしていたらホントウアカヒゲの雌がすぐ近くまで寄ってきました。
今年巣立った若い個体のようでした。まだ警戒心が薄いのかもしれません。
1607Cホントウアカヒゲ
森から出る直前、最後にまたリュウキュウヤマガメがいたと思ったら死んだ個体でした。まだ腐っていく途中で、最近死んだ個体のようですね。
1607CリュウキュウヤマガメB

この日の夜と翌朝の件は、中編と後編の記事に書きますね。

1枚目 Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR + クローズアップレンズNo.4 ストロボ使用 
2枚目 Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
3枚目、4枚目、6枚目から12枚目 Nikon D750 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272EN) ストロボ使用
5枚目  ikon D750 + FIT魚露目8号 ストロボ使用

おきなわカエル商会


First photograph is Japanese black-breasted leaf turtle ( Geoemyda japonica ). 
It's an endemic species in Okinawa Islands, and endangered.
  Ministry of the Environment RED LIST;Vulnerable (VU)
  Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
  Natural monuments of Japan
Secound photograph is big tree of Distylium racemosum.
Third photograph is Lecanorchis nigricans or Lecanorchis taiwaniana. It's mycoheterotrophic plant.
4th to 6th photographs are Sciaphila nana. It's mycoheterotrophic plant, too.
7th photograph is Calanthe masuca. It's an endangered Orchid.
  Ministry of the Environment RED LIST; Vulnerable (VU) 
  Okinawa Red Data Book; Vulnerable (VU)
8th photograph is Randia canthioides. It's common plant.
9th photograph is Skimmia japonica var. lutchuensis.
10th photograph is Barbour's blue-tailed skink ( Plestiodon barbouri ).It's an endangered lizard.
  Ministry of the Environment RED LIST; Vulnerable (VU) 
  Okinawa Red Data Book; Vulnerable (VU)
11th photograph is Ryukyu Robin ( Luscinia komadori namiyei ).
It is a endemic subspecies in Yanbaru, and endangered resident bird.
  Ministry of the Environment RED LIST;Endangered (EN)
  Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
  Natural monuments of Japan
12th photograph is a dead Japanese black-breasted leaf turtle ( Geoemyda japonica ).
 
人気ブログランキングへ
ランキング参加中。左のバナーをぽちっと押してくださるとランキングが上がっていくので嬉しいです。 
yuji from okinawa-kaeru.netもう一つのブログ、YUJI from okinawa-kaeru.netもよろしくお願いします



okinawakaeru at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)花・植物 | ヤンバル

2016年07月18日

オキナワトゲネズミの壁紙、リュウキュウアオヘビの動画を追加

ブログ告知okinawatogenezumi-wall1024b今週のおきなわカエル商会の更新で、ダウンロードコーナーにオキナワトゲネズミの壁紙を追加しました。サイズは1024×768、1280×1024、1366×768の3つのサイズを用意しました。また沖縄の動物・植物達の動画にリュウキュウアオヘビの動画1本を追加しました。やんばるでは普通に見られる無毒のおちなしいヘビです。
Web site 「おきなわカエル商会」は下記のリンクよりジャンプできます。ぜひご覧下さい。

やんばるの自然、動植物 おきなわカエル商会 
トップページのWhat's New ! で、追加ページを確認できます。

Wallpaper of Okinawa spiny rat ( Tokudaia muenninki ) was added.
Size is three,1024×768,1280×1024,1366×768.
One video of Ryukyu green snake ( Cyclophiops semicarinatus ) was added.
What's New of okinawa-kaeru.net It can jump from this link. 

人気ブログランキングへ
ランキング参加中。左のバナーをぽちっと押してくださるとランキングが上がっていくので嬉しいです。 
yuji from okinawa-kaeru.net
もう一つのブログ、YUJI from okinawa-kaeru.netもよろしくお願いします。



okinawakaeru at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サイトの新着情報・更新履歴 | 爬虫類・両生類