2017年02月20日

やんばるの森の動画、ササキリの写真を追加

ブログ告知sasakiri-1今週のおきなわカエル商会の更新で山原の森に動画のコーナーに苔むしたやんばるの森の動画1本を追加しました。3分弱のやんばるの森に関するイメージ動画です。また沖縄の動物・植物達の昆虫類にササキリの写真4枚を追加しました。普通にみかける直翅目の昆虫類です。
Web site 「おきなわカエル商会」は下記のリンクよりジャンプできます。ぜひご覧下さい。

やんばるの森、沖縄のカエル おきなわカエル商会 
トップページのWhat's New ! で、追加ページを確認できます。

One video of Deep forest of the Yanbaru was added.
Four photographs of Conocephalus melas were added.
What's New of okinawa-kaeru.net It can jump from this link. 

人気ブログランキングへ
ランキング参加中。左のバナーをぽちっと押してくださるとランキングが上がっていくので嬉しいです。 
yuji from okinawa-kaeru.net
もう一つのブログ、YUJI from okinawa-kaeru.netもよろしくお願いします。



okinawakaeru at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サイトの新着情報・更新履歴 | ヤンバル

2017年02月17日

長靴を新調

使用の長靴の底がすり切れたので新調しました。アキレスの長靴を長年愛用しています。
初めて開封動画を撮影してみました。

Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



I bought a new boots.

人気ブログランキングへ
ランキング参加中。左のバナーをぽちっと押してくださると嬉しいです。 
yuji from okinawa-kaeru.net
もう一つのブログ、YUJI from okinawa-kaeru.netもよろしくお願いします。 

okinawakaeru at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月15日

ヒメハブの交尾?

*各写真はクリックで拡大表示されます。

さて昼間のやんばる歩きからの続きです。さすがに2月、いつも夜の朽木にいる虫たちも少なめ。それでもズングリウマの雄がいました。久米島、沖縄島、西表島、石垣島、与那国島、台湾に分布しています。全長3cm程度、触角が長いですね。
1702AズングリウマA
正面から見たところです。森林性の昆虫で、やんばるの森ではスダジイ林などでみかけます。夜行性です。羽が無いため鳴きませんが、脚で地面を叩く”タッピング ”という行動をとります。
1702AズングリウマB
12月に産卵が行われたリュウキュウアカガエルの幼生は2cm程度にまで成長していました。4月頃には上陸していくと思います。
1702Aリュウキュウアカガエル幼生
雨が断続的に降っていたのでオキナワアオガエルは大喜び。数個体が渓流脇の湿地化した部分に集まって鳴いていました。
1702AオキナワアオガエルA
1702AオキナワアオガエルB
ハナサキガエルの産卵はまだ終わっていませんでした。産卵地の周囲では雄が集まって鳴き始めていましたが水中に潜った雄はいませんでした。週末暖かくなるようなので、その辺りかな。
1702Aハナサキガエル
ハナサキガエルの繁殖に集まったヒメハブがいたのですが、2個体で重なった個体がいました。
1702AヒメハブA
尻尾が絡み合っていました。下の大きいのが雌、上の小さめのが雄かな。たぶん交尾じゃないかと思います。ライトで照らして写真撮ったので、このあと離れてしまいました。馬に蹴られちまうかも。
1702AヒメハブB

この夜のあとずいぶん冷え込んだので、ハナサキガエルはまだ産んでないようです。週末に向けて暖かくなるようですが、最近の小雨傾向で沢の水は例年よりかなり少ないし、産卵はどうなるかです。

全て Nikon D750 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272EN) ストロボ使用

First and Secound photographs are Rhaphidophora taiwana.
Third photograph is tadpoles of Ryukyu brown frog ( Rana ulma ).
4th and 5th photographs are Okinawa green tree frog ( Rhacophorus viridis viridis ).
6th photograph is Ryukyu tip-nosed frog (Odorrana narina ). It is the breeding season soon. It is a endemic species in Yanbaru, and endangered frog. 
 Ministry of the Environment RED LIST;Vulnerable (VU)
 Okinawa Red Data Book;Endangered (EN)
7th and 8th photographs are Ovophis okinavensis. These snakes are poisonous snake. The two snakes were mating.

おきなわカエル商会


人気ブログランキングへ
ランキング参加中。左のバナーをぽちっと押してくださると嬉しいです。 
yuji from okinawa-kaeru.net
もう一つのブログ、YUJI from okinawa-kaeru.netもよろしくお願いします。



okinawakaeru at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カエル | 爬虫類・両生類

2017年02月14日

やんばるの森に春の足音?

*各写真はクリックで拡大表示されます。

2月に入ってすぐの暖かい日、雨の予報でしたがやんばるの森を歩いてきました。
まだオキナワスズムシソウの花があちこちに咲いていました。コノハチョウの幼虫が食べる食草です。花びらが淡い薄紫色で可愛らしい花です。
1702Aオキナワスズムシソウ
ヒメサザンカの花はほとんど散っていました。
1702AヒメサザンカA
1702AヒメサザンカB
ヤブツバキの花も終わりかけ。温暖帯の植生の標徴種であり、照葉樹林の代表的な樹木のひとつです。やんばるの森でも普通に見られる樹木です。
1702Aヤブツバキ
リュウキュウイチゴの白い花も咲き始めていました。屋久島・種子島以南に分布しています。林道沿いや林縁など日当たりの良い場所に生育しています。
1702Aリュウキュウイチゴ
同じキイチゴ属のリュウキュウバライチゴも咲き始めていました。本州の関東以西に分布しています。こちらも林道沿いや林縁など日当たりの良い場所に生育しています。
1702Aリュウキュウバライチゴ
リュウキュウミヤマシキミの花が咲き始めていました。花のアップの写真はリンク先のブログでご覧下さい。咲き始めの花が持つ瑞々しい生命感が好きです。
1702Aリュウキュウミヤマシキミ
朝の天気予報では午後から雨の予報でしたが、青空が広がり森は春の空気感に包まれていました。
1702A管理人
ならばこのまま夜の沢を歩こうと思い、車に戻って腹ごしらえ。
1702Aカップ麺
でもカップ麺をすすっていたら急に雨が降り出しました。かなりの雨脚です。カップ麺を持って慌てて車内へ避難です。
1702A雨
気温も下がりだし、日没前には19℃弱に。うーん、困った。
1702A温度計

夜の部がどうなったかは次の記事へ続きますね。

1枚目、4枚目、8枚目から11枚目 iPhone 7
2枚目、3枚目、5枚目から7枚目 Nikon D750 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di (MODEL 272EN) ストロボ使用

First photograph is Strobilanthes tashiroi.
Secound and third photographs are Camellia lutchuensis.
4th photograph is Camellia japonica.
5th photograph is Rubus grayanus.
6th photograph is Rubus croceacanthus.
7th photograph is Skimmia japonica var. lutchuensis.
8th photograph is myself.
The dinner was cup noodles.
It has begun to rain in the evening.
Temperature fell.
I write night for the next article.

おきなわカエル商会


人気ブログランキングへ
ランキング参加中。左のバナーをぽちっと押してくださると嬉しいです。 
yuji from okinawa-kaeru.net
もう一つのブログ、YUJI from okinawa-kaeru.netもよろしくお願いします。



okinawakaeru at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヤンバル | 花・植物