静岡・沖縄を語る会

〒424-0038 静岡市清水区西久保300-12富田 英司気付
連絡先:090-5107-6348
ゆうちょ口座:00890-1-152770 静岡・沖縄を語る会

9月の街宣活動は、新型コロナ感染拡大のため12日まで緊急事態宣言中であることを配慮し6日予定の街頭宣伝は中止します。12日以降、21日予定の街宣も状況に応じて判断します。このほか、会主催連続講座の第3回は9月25日(土)午後2時30分から静岡労政会館にて行う予定です。

斉藤コラム9.15

さすが斉藤さん。それにしても、亡霊を連れてきたような八代某の発言にはあきれます。姑息な振る舞いは、断固糾弾すべきではないでしょうか。野党連合を打ち砕くための作戦?
そうした内容を放送したTBSも謝罪と明確な訂正を伝えるべきです。
これほど政治がひとつの政党によってゆがめられてきた8年間、今是正しなければ、日本の政治はどこへ行くのかわかりません。こんな状態では、安心して暮らせません。そうではありませんか?
野党には、今こそ団結してほしい。政策は政権交代してからで十分!
                               niseakasia 

さあ、選挙で私たちの出番です。その前に、新聞に物申す。
桐生悠々について書いた本日の東京新聞の社説、秀逸。メディアは襟を正してこの記事を読むべし。それを読む読者は覚醒し、厳しく情報の担い手を監視すべきでは?
そして社説の裏側の紙面には、これまた胸のすく青木さんのコラムがあります。
いま、この危機を打開するには覚悟がいるのではないでしょうか?
二つの記事はそのことをわれわれに伝えています。他のメディアにも!
野党の結束は当然。その6つの方針には「沖縄」が入っていないことが残念だが、それでも支持します。
私たちの住む日本を大切にするためには、今ここにある政治を変えることが先決では?
                                                                                                                           niseakasia
2021.9.9 東京新聞社説

2021.9.9 東京新聞コラムアオキ


 沖縄戦戦没者の遺骨が混じる沖縄南部の土砂採取に反対する現地の人々から支援を求める声が届いています。ぜひご協力をお願いします。

意見書要請①


意見書要請②


意見書要請③

 あなたの町から、あなたの町の議員に対して意見書採択の働きかけをお願いします。沖縄だけの問題ではありません。本土から沖縄へ出征して犠牲となった人たちの遺骨の可能性が高いのです。沖縄で戦死して遺骨の帰らない人々のご遺骨かもしれません。それを軍事施設建設のために海に投げ捨てることが、人間として許されるのでしょうか? 心は痛まないのでしょうか?
ぜひ働きかけをお願いします。
                                 niseakasia

↑このページのトップヘ