香蘭のつれづれ日記(世迷い言もしくは寝言w)

MMOやPCの事を中心に、様々な出来事を私的感性で つぶやいていくっていう〜感じです。(不定期更新w)

みなさま、お元気ですか?

愚図ついた天気が続いています

はやく青い空に会いたいものですね♪

− 自身の件 閑話 −

”・・・致命的にストレスに対して圧倒的に以前より耐性弱体傾向が

顕著になっている。”そう書いた。

最近の香蘭ストレス緩和法は・・・

去年から仕事で子供たちの送迎をやっている。

その中の最年少が1歳(2019年1月に2歳になった)の子がいるんだが

・・・なんというか”その子”が香蘭的オアシスになっていった

送迎初期からこの子は”超絶人見知り”らしく、なかなか施設の人には

慣れてくれなかったようだ。

その子が最初に懐いたのが香蘭だったようだ

ある日施設の玄関先でおかあさんをまっている間、その子と

お話しながらまっていたら、施設の人がこぞって集まり、びっくりしていた。

中には写メを撮る人までいたw

さてその子。俗に言う”ぶさカワ”なんだよねぇ〜w

”なにか”に似ているんだよねぇ〜。。。

あっ!コレだ!

pug2_image_800

www

とくに睨んだ顔がソックリw

せめてコレだったらよかったのにw

mig

































香蘭は昔からこうおもっていた

”なんでパグがかわいいと思う人っているんだろう??”ってねw

”キモチわかんないわは〜www”ってw

でも、最近はわかる♪w

もうなんていうか・・・

”キュン死”させられまくっていますwww

みなさま、お久しぶりでございます

暖かくなったり、急に冷え込んだり

まだまだ”春”は先のようですね

みなさま、どうぞご自愛くださいませ

それにしても、三ヶ月ぶりでございます・・・か?w

とりあえず香蘭は”生きて”おりますw



− 自身の件 閑話 −

ここ数年、香蘭にはちょっとした”変化”がでている。

・心的変化

・身的変化

この2点について書いてみたいとおもいます

・心的変化

何事に対しても億劫になっている。

もっというと、何事にも”面倒くさい”っておもうようになった

コレってけっこう重要だったりする。

乱暴ないいかたかもしれないけど、好奇心とか執着心。

又は、向上心とか義務感みたいなものをひっくるめて

”めんどくさい”って思っている

もしかして、”鬱”なんじゃないかっと思ってしまう。

・・・イヤ、ただの”怠惰”なのかもwww

・身的変化

数年前、あのポンコツにセクハラと訴えられて以来

体調&メンタルが”瓦解してると感じている。

持続的にHPやMPにデバフがかかっている感じだしぃ〜w

・・・致命的にストレスに対して圧倒的に以前より耐性弱体傾向が

顕著になっている。

体重減少が加速している

以前から患っている糖尿病治療の一環で、水分を一日3〜4リットル

採取しているが常温ではなく、氷を多量に使用して摂取している

その影響だろうか、内臓の働きが鈍化しているように感じる

以前なら”ミートテック”を着装していたおかげで、内臓の冷えに対応

していたと思えるが”ミートテック”の弱体化or脱衣により

身体の保温化が下降修正され、食欲不振や便秘といった現象を起こしていると

感じる。

体重減少に関しては他に心当たりが無いわけではない

糖尿病治療薬をあえて飲んでいなかった

合併症が心配ではあったが、血糖値があがると体重減少が起こると

知っていたからだ。

糖尿病治療の初期に激しい虚脱感に襲われながら、体重減少にあったのを

記憶していた。

結果からいうと

ここ数年でMAXの体重は、115Kg

現在は70kg。約45kgの減少だ

今月から糖尿病治療を再開する予定だ

体重減少は5月には収まるだろうと考える。

しかしナンですな。。。

いままで「もっと体重落とせ!」っていったヤツが

「体重落としすぎ!」って怒る・・・

理不尽極まりないですな!w

PS

最近おもしろいのでカレのチャンネル良くみているよw

よかったらみなさまも、み て ね ♪

みなさまこんにちは

もうすぐ年も暮れようとしています

どういった一年でしたでしょうか?

さて、天皇陛下は23日に85歳の誕生日を迎えるにあたって記者会見を行い、

現在のお気持ちを述べられました。

たぶん公的に最後となるお言葉なので記載しようとおもいます。



天皇陛下おことば全文

(宮内記者会代表質問)

天皇陛下として迎えられる最後の誕生日となりました。
陛下が皇后さまとともに歩まれてきた日々はまもなく区切りを迎え、
皇室は新たな世代が担っていくこととなります。
現在のご心境とともに、いま国民に伝えたいことをお聞かせ下さい。

(天皇陛下)

この1年を振り返るとき、例年にも増して多かった災害のことは忘れられません。
集中豪雨、地震、そして台風などによって多くの人の命が落とされ、
また、それまでの生活の基盤を失いました。

新聞やテレビを通して災害の様子を知り、また、後日幾つかの被災地を訪れて
災害の状況を実際に見ましたが、自然の力は想像を絶するものでした。
命を失った人々に追悼の意を表するとともに、被害を受けた人々が1日も早く
元の生活を取り戻せるよう願っています。

ちなみに私が初めて被災地を訪問したのは、昭和34年、昭和天皇の名代として、
伊勢湾台風の被害を受けた地域を訪れた時のことでした。

天皇の望ましい在り方を求める日々

今年も暮れようとしており、来年春の私の譲位の日も近づいてきています。
私は即位以来、日本国憲法の下で象徴と位置付けられた天皇の望ましい在り方を
求めながらその務めを行い、今日までを過ごしてきました。
譲位の日を迎えるまで、引き続きその在り方を求めながら、日々の務めを行っていきたいと思います。

第二次世界大戦後の国際社会は、東西の冷戦構造の下にありましたが、
平成元年の秋にベルリンの壁が崩れ、冷戦は終焉を迎え、これからの国際社会は
平和な時を迎えるのではないかと希望を持ちました。

しかし、その後の世界の動きは、必ずしも望んだ方向には進みませんでした。
世界各地で民族紛争や宗教による対立が発生し、また、テロにより多くの犠牲者が生まれ、
さらには、多数の難民が苦難の日々を送っていることに、心が痛みます。

戦後の道のり

以上のような世界情勢の中で日本は戦後の道のりを歩んできました。
終戦を11歳で迎え、昭和27年、18歳の時に成年式、次いで立太子礼を挙げました。
その年にサンフランシスコ平和条約が発効し、日本は国際社会への復帰を遂げ、
次々と我が国に着任する各国大公使を迎えたことを覚えています。
そしてその翌年、英国のエリザベス二世女王陛下の戴冠式に参列し、その前後、
半年余りにわたり諸外国を訪問しました。

それから65年の歳月が流れ、国民皆の努力によって、我が国は国際社会の中で
一歩一歩と歩みを進め、平和と繁栄を築いてきました。

昭和28年に奄美群島の復帰が、昭和43年に小笠原諸島の復帰が、
そして昭和47年に沖縄の復帰が成し遂げられました。
沖縄は、先の大戦を含め実に長い苦難の歴史をたどってきました。
皇太子時代を含め、私は皇后と共に11回訪問を重ね、その歴史や文化を理解するよう
努めてきました。
沖縄の人々が耐え続けた犠牲に心を寄せていくとの私どもの思いは、
これからも変わることはありません。

そうした中で平成の時代に入り、戦後50年、60年、70年の節目の年を迎えました。
先の大戦で多くの人命が失われ、また、我が国の戦後の平和と繁栄が、
このような多くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず、
戦後生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました。
平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵しています。

そして、戦後60年にサイパン島を、戦後70年にパラオのペリリュー島を、
更にその翌年フィリピンのカリラヤを慰霊のため訪問したことは忘れられません。
皇后と私の訪問を温かく受け入れてくれた各国に感謝します。

平成に起きた災害

次に心に残るのは災害のことです。平成3年の雲仙・普賢岳の噴火、平成5年の
北海道南西沖地震と奥尻島の津波被害に始まり、平成7年の阪神・淡路大震災、
平成23年の東日本大震災など数多くの災害が起こり、多くの人命が失われ、数知れぬ人々が
被害を受けたことに言葉に尽くせぬ悲しみを覚えます。

ただ、その中で、人々の間にボランティア活動を始め様々な助け合いの気持ちが育まれ、
防災に対する意識と対応が高まってきたことには勇気付けられます。
また、災害が発生した時に規律正しく対応する人々の姿には、いつも心を打たれています。

障害を抱える人に

障害者を始め困難を抱えている人に心を寄せていくことも、私どもの大切な務めと思い、
過ごしてきました。

障害者のスポーツは、ヨーロッパでリハビリテーションのために始まったものでしたが、
それを越えて、障害者自身がスポーツを楽しみ、さらに、それを見る人も楽しむスポーツと
なることを私どもは願ってきました。パラリンピックを始め、国内で毎年行われる
全国障害者スポーツ大会を、皆が楽しんでいることを感慨深く思います。

海外と日本

今年、我が国から海外への移住が始まって150年を迎えました。この間、多くの日本人は、
赴いた地の人々の助けを受けながら努力を重ね、その社会の一員として活躍するようになりました。
こうした日系の人たちの努力を思いながら、各国を訪れた際には、できる限り会う機会を持ってきました。

そして近年、多くの外国人が我が国で働くようになりました。
私どもがフィリピンやベトナムを訪問した際も、将来日本で職業に就くことを目指して
その準備に励んでいる人たちと会いました。

日系の人たちが各国で助けを受けながら、それぞれの社会の一員として活躍していることに
思いを致しつつ、各国から我が国に来て仕事をする人々を、社会の一員として私ども皆が
温かく迎えることができるよう願っています。

また、外国からの訪問者も年々増えています。
この訪問者が我が国を自らの目で見て理解を深め、各国との親善友好関係が進むことを願っています。

皇后陛下

明年4月に結婚60年を迎えます。

結婚以来皇后は、常に私と歩みを共にし、私の考えを理解し、私の立場と務めを支えてきてくれました。
また、昭和天皇を始め私とつながる人々を大切にし、愛情深く3人の子供を育てました。振り返れば、
私は成年皇族として人生の旅を歩み始めて程なく、現在の皇后と出会い、深い信頼の下、同伴を求め、
爾来この伴侶と共に、これまでの旅を続けてきました。

天皇としての旅を終えようとしている今、私はこれまで、象徴としての私の立場を受け入れ、
私を支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝するとともに、自らも国民の一人であった皇后が、
私の人生の旅に加わり、60年という長い年月、皇室と国民の双方への献身を、真心を持って果たしてきたことを、
心から労いたく思います。

そして、来年春に私は譲位し、新しい時代が始まります。
多くの関係者がこのための準備に当たってくれていることに感謝しています。
新しい時代において、天皇となる皇太子とそれを支える秋篠宮は共に多くの経験を積み重ねてきており、
皇室の伝統を引き継ぎながら、日々変わりゆく社会に応じつつ道を歩んでいくことと思います。

今年もあと僅かとなりました。国民の皆が良い年となるよう願っています。

みなさま、お元気でしょうか?

今年の梅雨は、5月8日から6月23日まででして

雨は少なかったですね〜

暑い日が続いていますが、体調はいかがですか?

香蘭は入梅以前からすでに”夏バテ”状態ですw

なんか恒例化(決して高齢化ではない!!!)しています・・・

ー 社会 −

さて、おくればせながら今年も”慰霊の日”がやってまいりました

いくら言葉を重ねても、表現できない想いが特に強まる日です

今年もコピペになるのですが、以下の文を載せます
=============================
知事平和宣言(全文)2018年

二十数万人余の尊い命を奪い去った地上戦が繰り広げられてから、73年目となる
6月23日を迎えました。

 私たちは、この悲惨な体験から戦争の愚かさ、命の尊さという教訓を学び、
 平和を希求する「沖縄のこころ」を大事に今日を生きています。

 戦後焼け野原となった沖縄で、私たちはこの「沖縄のこころ」をよりどころとして、
 復興と発展の道を力強く歩んできました。

 しかしながら、戦後実に73年を経た現在においても、日本の国土面積の約0.6%にすぎない
 この沖縄に、米軍専用施設面積の約70.3%が存在し続けており、県民は、広大な米軍基地から
 派生する事件・事故、騒音をはじめとする環境問題等に苦しみ、悩まされ続けています。

 昨今、東アジアをめぐる安全保障環境は、大きく変化しており、先日の、米朝首脳会談において
 も、朝鮮半島の非核化への取り組みや平和体制の構築について共同声明が発表されるなど
 緊張緩和に向けた動きがはじまっています。

 平和を求める大きな流れの中にあっても、20年以上も前に合意した辺野古への移設が
 普天間飛行場問題の唯一の解決策と言えるのでしょうか。
 日米両政府は現行計画を見直すべきではないでしょうか。
 民意を顧みず工事が進められている辺野古新基地建設については、沖縄の基地負担軽減に
 逆行しているばかりではなく、アジアの緊張緩和の流れにも逆行していると言わざるを得ず、
 全く容認できるものではありません。
 「辺野古に新基地を造らせない」という私の決意は県民とともにあり、これからもみじんも
 揺らぐことはありません。

 これまで、歴代の沖縄県知事が何度も訴えてきたとおり、沖縄の米軍基地問題は、日本全体の
 安全保障の問題であり、国民全体で負担すべきものであります。
 国民の皆様には、沖縄の基地の現状や日米安全保障体制の在り方について、真摯(しんし)に
 考えていただきたいと願っています。

 東アジアでの対話の進展の一方で、依然として世界では、地域紛争やテロなどにより、人権侵害、
 難民、飢餓、貧困などの多くの問題が山積しています。

 世界中の人々が、民族や宗教、そして価値観の違いを乗り越えて、強い意志で平和を求め協力して
 取り組んでいかなければなりません。

 かつて沖縄は「万国津梁(しんりょう)」の精神の下、アジアの国々との交易や交流を通し、
 平和的共存共栄の時代を歩んできた歴史があります。

 そして、現在の沖縄は、アジアのダイナミズムを取り込むことによって、再び、アジアの国々を
 絆(つな)ぐことができる素地ができてきており、日本とアジアの架橋(かけはし)としての
 役割を担うことが期待されています。

 その期待に応えられるよう、私たち沖縄県民は、アジア地域の発展と平和の実現に向け、
 沖縄が誇るソフトパワーなどの強みを発揮していくとともに、沖縄戦の悲惨な実相や教訓を
 正しく次世代に伝えていくことで、一層、国際社会に貢献する役割を果たしていかなければ
 なりません。

 本日、慰霊の日に当たり、犠牲になられた全ての御霊(みたま)に心から哀悼の誠を
 捧(ささ)げるとともに、恒久平和を希求する「沖縄のこころ」を世界に伝え、未来を担う子や
 孫が心穏やかに笑顔で暮らせる「平和で誇りある豊かな沖縄」を築くため、全力で取り組んでいく
 決意をここに宣言します。
====================================


みなさま、お元気でしょうか?

最近めっきり春めいてきたような勘違いをしている香蘭です。

あ〜おっぱいパフパフしてぇ・・・

ScreenShot0000

− 自身の件・閑話 −

さて、表題のとおり久々に病院にいってきた

数日前から口内炎らしきモノが発生!

どんどん唇付近が腫れてきて、顔の形がおかしなことになっていたようだw

(職場にいったらみんなビックリしてたw)

まぁ、口がまともに機能しなくなっていた

トースト食おうとしたら口が思った以上(通常)に開けないので

お上品に食いつくw

コーヒーカップ使うと端からダラダラコーヒーこぼれるw

ペットボトル直飲みしても、ダラダラこぼれるw

んで、4時間くらい仕事してたら、痛みが出てきて、

ついでに頭痛も併発・・・

ソッコー帰宅して、病院行く前にメシ食ってちょっち昼寝したった。

気がつけば16:00・・・ヽ(´ー`)ノ

こりは明日だなって開き直ってダラダラ寝ましたよ

んで、翌日

こんな場合、何科かなっておもい

会社の近くに皮膚科と耳鼻咽喉科あるんで、とりあえず移動

咽喉ってくらいだから耳鼻咽喉科にいってみた

南○原耳鼻咽喉科・・・

さて、この病院、ナニかおかしいw

受付でまず確認してみた

香蘭:あの〜口腔の腫れは耳鼻咽喉科でいいんですよね?

受付:はぁ、、、院長がみるといったらみるんでしょう・・・

香蘭:はぁ?・・・そうですか・・・

受付:では問診表を・・・・

香蘭:(この受付、どうなんだw自分で判断できなかったら聞きにいけよ!)

・・・まったく

それに待合室は院長の趣味100%でサンダーバードとかスターウォーズやら

ゴジラなどのフィギアが多数展示してるwww

(@飛行機とかw)

おいてあるコミックなんかも香蘭ドストライクだしw

横山版三国志や紺碧のやらジパングやら空母やらwww

いや〜待つ時間快適でしたよw

(実際4時間くらい病院に滞在してたw)

さてさて、ほかにもツッコミどころ満載でした

またされること2時間、診察開始早々・・・

医者:今日はどうしたの?

香蘭:見てのとおり口が腫れました。口内炎ですかね?

医者:とりあえず診てみましょう

ゴソゴソ(口腔内をみながら・・・)

医者:扁桃腺が少しはれてますね〜

香蘭:はぁ・・・(昨日微熱でたからなぁ〜)

医者:ちょっと失礼

ゴソゴソ

いきなり耳鼻科の使命に目覚める

耳&鼻の検査&吸引を始めた!

香蘭:・・・っえ?!どうゆコトデスカ?

医者:え〜タバコ吸う?一日どれくらい?

香蘭:はぁ・・・だいたい00本です

医者:いくつから?

香蘭:もうすぐ00年です

医者:・・・たばこは危険だよ、いますぐヤメなさい!

香蘭:はぁ・・・ドリョクします・・・

一段落して・・・

医者:蓄膿症だね!

香蘭:はぁ?唇はれているのは蓄膿症のせい?

医者:そうだよ

香蘭:(聞いたことねぇ!・・・いや、香蘭が無知なのか?)

医者:(助手にむかって)レントゲン準備して

香蘭:(はぁ?!)

レントゲン準備中に

医者:ついでだから(右耳に薬液いれて)頑固な耳垢とろっかw

香蘭:(いったいいつ帰れるんだ・・・)

・・・・・・・・・・・・・

それから数十分、うっかりガチ寝したのを起こされましたwww

耳垢再度吸引されて、レントゲン。。。

医者:(助手にむかって)ファイバー準備して!

・・・レントゲン造影までの時間つかって

鼻からのファイバースコープによる喉の状況確認された・・・

医者:(香蘭の鼻イジリながら)あ、画面みなくっていいよw

香蘭:(どういうコトだよ!)

そのあとレントゲンみながら・・・

医者:あ〜この辺(フイルムみながら)とか、タバコすってると癌になっちゃうからっ!

香蘭:癌がうつっているんですか?

医者:いや、あくまで予想だよ、現在は癌はうつってないね!

香蘭:(なんだ、おどしかよ!)

そんなこんなで2時間・・・

医者:じゃあ薬だしておくから!

香蘭:はぁ(この唇の腫れは何なのか、診断してくれないのね( ´・_・`))

香蘭的に耳掃除に2500円は高いとおもったwww

っで、処方されたのが以下

・C−チステン錠250mg
関連する可能性のある疾患
副鼻腔炎 咽頭喉頭炎 咽頭炎 慢性副鼻腔炎
気道粘液調整・粘膜正常化剤で、気管支粘膜の粘液分泌細胞の過形成を抑えて、去痰作用を示し、痰や鼻汁を出しやすくし、鼻づまりをやわらげます。
通常、上気道炎・急性気管支炎・気管支喘息・慢性気管支炎・気管支拡張症・肺結核の去痰や、慢性副鼻腔炎の排膿に用いられます。

・ダラシンカプセル150mg
関連する可能性のある疾患
気管支炎 涙のう炎 猩紅熱 肺炎
リンコマイシン系抗生物質で、感染症の原因となるグラム陽性菌(ブドウ球菌、レンサ球菌、肺炎球菌など)に対して殺菌作用を示します。
通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、耳鼻科感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられます。真菌やウィルス性の病気には効果がありません。

・セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg「TCK」
関連する可能性のある疾患
バルトリン腺炎 子宮付属器炎 子宮内感染症 子宮頚管炎
セフェム系の抗生物質で、細菌の細胞壁の合成を阻害することによって細菌の増殖を抑制し、抗菌作用を示します。
通常、呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

・・・なんて突っ込みどころ満載な・・・

たぶんもう い か な い w

本日のSS

アーキエイジでの無駄遣いシリーズー乗り物編ですw

サブサブの騎乗ペットで冥王の天馬というんだ

結構いい値段だったw


こんにちは、みなさま

連投してますが、もうおなかいっぱいですか?

香蘭は・・・o(・_・= ・_・)o

− 自身の件・閑話 −

さて、前回の続きです、最終話の予定です

香蘭が退職する際、会長がいっていたことを思い出しました

・女性との仕事はタイヘンだよなぁ〜・・・

とか

・なかよしグループでどこまで仕事ができるかな?

とか

・29年度で講座の仕事は終了させようかと考えてる

とか

・Tさんとか、クビにしたいんだが人脈(講師)が・・・

とか言ってたなぁ〜

なんだか、会長の目論見通りになってるようで、、、

(納 得 い か な い ! w )

まぁこれで、退職のあいさつにいけるようになった。

えっまだなの?っていう声がきこえてきそうですが

Kさんに会いたくないの!絶対!

Kさんには、香蘭の知らないところで生きて

知らないところで死んでほしいからっ!

いままでも、これからもそうであってほしいと

思う香蘭でした・・・(*^ー゚)b

みなさま、ご健勝でしょうか?。

香蘭はとりあえず、生きています。

新しい(?)職場にはまだ馴染めない香蘭です

(まぁこの件は改めてw)

− 自身の件・閑話 −

さて、前回の続きです

前回書いていて、久しぶりのKさん事案だったので

登場人物がわかりにくいかなぁ〜っておもっているんですが・・・

特定人物しかよまないであろうブログだから

そこんところ心配ないかwww

さて今回は。。。

彼女たちの今後を考察してみようと思う

あくまで香蘭的考察なのでご容赦願いたヒw

・Tさん

元保育士でかつ、浦添市屋○祖で雇われママをしているので、
今後もソレで安定だろうなw
基本姉御肌なんだけど、有能な補佐がいないとなんにもできない。
それどころが”害”しかないw
計画性はいきあたりばったり。
みんなにいい顔しすぎ。
¥に関してはどんぶり(割れてる可能性大)だからなw
保育士育成の講師を纏めていた方との付き合いを継続しているので、
どこかの講師枠をねらっていると思われる・・・
(この方を優遇するあまり、他の講師との報酬差が問題になり、
 28年度でこの方はNPOの講師をはずされる)
(2・3倍ではすまない報酬差だった・・・)

・Aさん

Tさんの”マブダチ”?
基本事務方。彼女のことはよくしらないし、個人的に”おしゃべり雀”だと
おもっているので好印象では”ない”
どうするんだろうなぁ〜w
別系統の事務やさんになる可能性は大きいと思われる。

・Kさん

元保育士、入社早々講師の報酬を知って、講師を目指す。
Tさんが講師の手配などを手がけていたため弟子入り(迎合)
その後香蘭と対立?
浦添会場を担当する際、知り合いがいたようなので浦添方面で
保育士になるのではないかと思われる。
香蘭的にはKさんのいる保育所では子供を預けたくない
(香蘭は独身ですが、なにか?)
Kさんの事を思い出すとイライラするのでこの辺でw

Iさん

香蘭の元上司
30年度は部署移動でもとさやになるとのこと。
現在の部署の手伝いも兼任

今回はここまでw

しかしナンデスナ、

香蘭的に違和感があって、

本当はKとか、垣○とか白い奴とか書くのかなって自身おもっていたが、

ふたを開けたらKさんとか。。。気分は複雑っす( ̄ェ ̄)

みなさま、ご無沙汰しております。

実に10ヶ月になるでしょうか?

はやいものですなぁ〜(ナンカ他人事w)

− 自身の件・閑話 −

さてこの間、香蘭の元に急報がはいりました

以前勤めていたNPOの”あの”方々”の件です

なんとTさん(白い奴の師匠)と白い奴が退職するとのこと

ついでにTさんの仲良しのAさんも退職の模様

・・・・・・・・・・・・・・

実は去年の年末にIさんとご飯にいった際に

イロイロ聞いていました

まとめると

・なかよし3人組は今は過去の事。
 現在Kが孤立している

・・・なんだかなぁ〜...

仕事の配分や、自己の用事を最大限優先にすると

現場に影響がある事、代打は3名しかいない中で

まわすから、必然的に”弱い立場”のKにいくことになり

結局グループは2分された模様だ・・・

さて、上記の件を踏まえて、グループ解散&退職になった

経緯をみてみよう

2,3月は年度末で仕事の成果、つまり報告書を出さなくてはならない

会場は6箇所だから、報告書は6つ。

香蘭が在籍してる際は、5つだったけど

Iさんと香蘭で作成して、TさんとKで確認って感じだった

(確認って・・・どんだけ”上”なんだよw)

29年度の報告書は、会場の担当者が会場ごとに作成したようだ

ちなみに2会場は離島の為、バイトが担当しているんだが

そのバイトに作成させたようだw

さすがに、総評などはなかよしグループで手がけたとかないとか。。。

29年度の報告書は、28年度の報告書の約50%の内容だったらしい

Tさんは自身の担当分の報告書のようなものを作成後、3月にはいって

休みを取り、そのままオサラバみたいだ・・・

なかよしのAさんは29年度の契約が切れるので、更新しないとのこと・・・

Kさんは報告書を最後まで”やりたい”とのことで3月いっぱいは出勤するとのこと

・・・・・・・・・・

2〜3月に行われた会長との”面談”で3人は今季限りで退職する旨を伝えていたようだ

・・・ここで疑問なんだが

・報告書は製作しておわりではなく、相手から”終了の認可”が必要なのをTさんやAさんはどう考えているのか?

・Kさんにいたっては、”やりたい”っといってドヤ顔していたらしいが、そんなん当たり前すぎて”どの面下げて”って感じ

疑問というよりは。。。なんだろう、この未消化なキモチ♪

さて結局、他部署の方々5人を巻き込んで、報告書提出にあたっているようだ

その中には、Iさんや室長まで巻き込んでいる模様

室長なんか自身の提出報告書十数件もっているようで、カワイソすぎ( ´・_・`)

今回はここまで・・・

あいかわらず、Kさんが関わる事象をカキコするのは、気持ち的・身体的に

”ネガティブ・バースト”の魔法がかかる模様だ・・・

みなさま、こんにちは お元気ですか?

すでに夏バテ(昨日も言ったじゃん!)の香蘭です

(大事なことなので2回書きましたw)

− 自身の件・閑話 −

さて、今年もやってまいりました 慰霊の日

忘却録的に知事の平和宣言を載せます。



沖縄「慰霊の日」、翁長知事の平和宣言全文

2017年06月23日 18時21分

 72年前、ここ沖縄では、住民を巻き込んだ激しい地上戦が繰り広げられました。

昼夜を問わない凄(すさ)まじい空襲や艦砲射撃により、自然豊かな島の風景、貴重な文化遺産、

そして何より尊い20数万人余りの命が失われました。

 戦争の不条理と残酷さを体験した沖縄県民は、何をおいても命こそが大切であるという「命(ぬち)どぅ宝」の

思いを胸に、戦争のない、平和な世の中を希求する「沖縄のこころ」を強く持ち続けています。

 戦後、沖縄は27年に及ぶ米軍統治を経て、念願の本土復帰を果たしました。

沖縄県民、そして多くの関係者の尽力により、現在、沖縄は国内外からの多くの観光客でにぎわうなど、

大きな発展を遂げつつあります。

 その一方で、戦後72年を経た今日においても、この沖縄には依然として広大な米軍基地が存在し、

国土面積の約0・6%にすぎない島に、米軍専用施設面積の約70・4%が集中しています。

 復帰すれば基地負担も本土並みになるという45年前の期待とは裏腹に、いまだに私たちは、

米軍基地から派生する事件・事故、騒音・環境問題などに苦しみ、悩まされ続けています。

 沖縄県は、日米安全保障体制の必要性、重要性については理解をする立場であります。

その上で、「日本の安全保障の問題は日本国民全体で負担をしてもらいたい」と訴え、

日米地位協定の抜本的な見直しや米軍基地の整理縮小などによる、

沖縄の過重な基地負担の軽減を強く求め続けています。

 しかし、昨年起こった痛ましい事件の発生、オスプレイの墜落をはじめとする航空機関連事故の度重なる発生、

嘉手納飛行場における米軍のパラシュート降下訓練や相次ぐ外来機の飛来、移転合意されたはずの旧海軍駐機場の

継続使用の問題などを目の当たりにすると、基地負担の軽減とは逆行していると言わざるをえません。

 特に、普天間飛行場の辺野古移設について、沖縄の民意を顧みず工事を強行している現状は容認できるものでは

ありません。

 私は辺野古に新たな基地を造らせないため、今後も県民と一体となって不退転の決意で取り組むとともに、

引き続き、海兵隊の削減を含む米軍基地の整理縮小など、沖縄の過重な基地負担の軽減を求めてまいります。

 国民の皆様には、沖縄の基地の現状、そして日米安全保障体制の在り方について一人一人が自ら当事者であるとの

認識を深め、議論し、真摯(しんし)に考えて頂きたいと切に願っています。

 一方、世界では、依然として地域紛争や、人権侵害、難民、飢餓、貧困、テロなどが人々の生活を脅かしており、

また、国際情勢はめまぐるしく変化し、予断を許さない状況にあります。

 今こそ世界中の人々が民族や宗教の違いを乗り越え、協力して取り組んでいくことが求められています。

 今年は、日本国憲法が施行されて70周年、沖縄県に憲法が適用されて45周年になりますが、この節目に、

憲法の平和主義の理念を再確認し、私たち一人一人が世界の恒久平和を強く願い求め、その実現に向け努力を

続けなければなりません。

 先日お亡くなりになった大田昌秀元沖縄県知事は、沖縄が平和の創造と共生の「いしずえ」となり、

再び戦争の惨禍を繰り返さないことの誓いとして、敵味方の区別なく沖縄戦で命を落とされたすべての方々を

追悼する「平和の礎(いしじ)」を建立されました。

 私たちは、沖縄に暮らす者として、この「平和の礎」に込められた平和の尊さを大切にする想(おも)いを

次世代へ継承するとともに、未来を担う子や孫のため、安全・安心に暮らせるやさしい社会、いつまでも子ども達

の笑顔が絶えない豊かな沖縄の実現に向けて、絶え間ない努力を続けてまいります。

 慰霊の日に当たり、戦争の犠牲になった多くの御霊(みたま)に心から哀悼の誠を捧(ささ)げるとともに、

平和を希求する沖縄のこころを世界へ発信し、恒久平和の実現に向け取り組んでいくことをここに宣言します。

 平成29年6月23日 沖縄県知事 翁長雄志

みなさま、お久しぶりです

久々の更新となります。

っといっても、もはや”デフォ”と罵られそうですが、事実ですので甘んじて受け入れようと思います。

(ってなんだか偉そうですが、もはや開き直り?!w)

みなさま、お元気ですか?

香蘭はすでに”夏バテ宣言”です(`・ω・´)

Wot 20170612 SPG



− 自身の件・閑話 −

さてさて、いまさらですが・・・

沖縄気象台は22日午前11時、沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表した。

平年の梅雨明けは23日ごろで、平年より1日早く、昨年より6日遅い。

今年の沖縄地方の梅雨入りは平年より4日遅い5月13日で、梅雨の期間は40日間だった。

※琉球新報より抜粋

なんだか、ゲリラ雷雨のような雨の降り方や雷様がご機嫌斜めな感じの印象でした。

・・・

さて、前職を辞して早三ヶ月余り

心的に復活したかと油断してましたら、最近夢で見るようになりちょっち下がり気味です。

(まだ克服してないのかのぉ〜・・・)

まぁのんびり構えようかと思っています。

PS
アーキエイジがサーバー統合なんてことをやりまして、ソレの対応に

ダラダラやっていますw

今日のSS

先日WOTでこんな事がありましたw

モノはM7 Priest 自走砲です

奇跡に近いwww

↑このページのトップヘ