香蘭のつれづれ日記(世迷い言もしくは寝言w)

MMOやPCの事を中心に、様々な出来事を私的感性で つぶやいていくっていう〜感じです。(不定期更新w)

Category: いじめについて

またまた、こんなモンがUPされてやがる。。。
ttp://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=______ae______________e_____.avi

どこに通報すれば、コノ子は救われないにしても、

やったヤツラを晒し者にできるかのぉ〜、、、

398342a5.JPGども、休日には何処にも行かずガシガシ“幸運”もむさぼっていて、「このままでリアルダイジョウブ?」って思いながら、放置時間に昼ねやら洗濯やらで充実してるんだか、なんだかわからない香蘭です(っω・`)皆様、シアワセですか?

− こころ −
さて、昨今自殺する少年少女。又、自分の不祥事を隠しきれなくなって、“責任”をとると称して“逃げ”に走る大人など、殺伐とした時代になってます。
少年少女の多くは“いじめ”を苦にしてのモノが多いようで、やはり“大人の世界”でも“いじめ”はありますが、それが要因になっている自殺者は“まだ”少ないようです。
今日のニュースで“いじめっこは出席停止”とかいうのがあったけど、“政府的(教育庁)定義”自体アバウト&現場とのギャップがあるなかで“そんな事いってもね〜”って嘲笑を受けることを平気でやる事自体、笑っちゃいますw
まずは“たすけてください”といえる土壌とそれを聞き届けてくれる先生、もしくは周囲の“大人”なのではないでしょうか?規則とか決まりは“後付け”できるワケだしね。
相手を出席停止にすると“学級閉鎖”になりかねないってwそれよりも、いじめられた子に自宅でも勉強&テストで単位を与えるとか、なんで、“被害者より加害者”の事なのかと。
・・・まぁ、“順番”とかいいながら“後でいうつもりでした”なんてナンセンスだよwだって、今、早急に助けを欲してるのは“いじめられっこ”なんだから。。。これが“香蘭的順番”だとおもうけどなぁ〜( ´`)y-~~
香蘭の時代にももちろん“いじめ”はあったけど、いまほど“陰湿”ではなかった。ちなみに香蘭も“いじめられっこ”でしたよ(っω・`) ・・・(なんか異議が聞こえますがw)
小学校の時は“転校生”っというスタンダードでの理由からでしたが、そのときには、“いじめっこ”と“親友”の両方相反する存在が同時にできた時期でした。その、親友に救われました。(ソイツは社会に出て“上司からの圧力と責任感”で心が壊れてしまって、結局、自殺してしまいましたが・・・)
中学校の時もいじめはあったけど、香蘭の思い出には不思議とはいっていません。。。(ワスレータのではないのでオマチガイナク♪)っトイう事は“大した事”にしなかった自分自身があるし、それどころではない“思春期”だったと云う事かもねwww
高校の時が一番ひどかったかもなぁ〜、、、いまでも高校時代の事は思い出したくもないし、同級生にも会いたくも無い。奴らはいじめにあってる事実を知りながら“見て見ぬ振り”を決め込んだから。その行為は“自己防衛”だったかもだけど、同時に“共犯者”でもある事を選んだから。(共犯者という“認識”さえなかっただろうなぁ〜)
香蘭は決して忘れない!
いつだったか、ある日道で高校時代に香蘭をいじめてた奴と出会った。奴は仕事中だったみたいで、しかも一人だった。
香蘭:よ!久しぶりだな〜
ヤツ:あ!・・・あぁ、久しぶり。。。
香蘭:なに?仕事中?一人?
ヤツ:あぁ、そうだよ・・・
香蘭:(ニヤ)あ、そうw
ヤツ:あはw(ギコチナク)
香蘭:高校時期にさぁ〜ずいぶんかわいがってくれたじゃん!
ヤツ:・・・そうだっけ?
香蘭:ちょっちこっちこいやぁーーーーーーーーーーー!!!
(約30分ほどボコリり続けましたw)
※ちなみに言いますが、“手が痛い”という理由で“ブツ”は使っていません、、、ホントウデス、念のため。。。
香蘭:また、あったら続きやるからな!それまでにケガなおしとけ!
ヤツ:・・・
香蘭:あ、そうだ、警察って〜手もあるけど、なぁ〜にすぐ出られるからさw
   そん時は“利子”つくからね♪
ヤツ:・・・・

こんな事がありまして、実は外出するときがキョロキョロしてる癖が一時期ありましたよw
ソイツだけじゃ〜なくって約4人にはやったけどwww(往来×2・飲み屋×5・スーパーマーケット×1)
またまた、ちなみに“直接犯”だけで“共犯者”は含みませんネンノタメ♪
まぁ、これって“普通”ではないかもだけど、高校生当時、香蘭は片親だったんで、“どうしても高校くらいはちゃんと卒業しなさい”って言いつけを守らなくてはいけない状況でしたから、“暴力沙汰”は極力さけてましたwっで、無問題じゃ〜なかったけど、(卒業延期にはなったけどw)無事(?)卒業したさw
あのときはこう思ってた。。。
“コイツラにふりまわされてるようじゃ〜まだまだ”ってw
そぅ!完全に見下してまして、本気で相手してませんでしたよ。
また、なんかいってきたり“ちょっかい”ださてれも、
“なんか”いぬ“が吼えたりまとわりついてる”って認識だった。
“かわいそう”とかじゃ〜なくって“小学生”だとおもってた。
でも、それ自体も香蘭的無意識での“自己防衛策”だったんだろうなぁ〜って“今”だからおもえたりする。また、いじめだけに意識が向いていなくって、大好きな女の子の事とか、テニスの事とか、バイクの事。(当時の香蘭はなぜか“車”には興味ありませんで(実は今もw))その事を考えたり、ヤッていたりで忙しかったからかなぁ〜。。。(当時から“散発的”との誹りがw)だけど、“自分がどうなってもいい”とか“自分さえいなければ”とか考えたことはあるけど(青春の葛藤)ただ、“あぁ〜明日もあの娘の顔みたいなぁ〜”って考えられたから“まだよかった”かもだね〜。

日本人は結構な“欧米ビイキ”でミョーに“アメリカンナイズ”されてて、中途半端な“自由と平等・権利”をもっちゃった教育をしてきた(させられてた)
なのに“君を大切におもっている”とか“アナタが好きです”とかの“言葉”」をなかなか出さない。それって“日本人的気質”からきてるとおもうんだけど、結構大事な場面で“出し惜しみ”してて“歯がゆい”特性だと香蘭はおもう。
みんな口に出さないけど、あなたの周りの人はみんな、あなたの事を大事に“想ってる”。それを忘れたときに“死神が天使の顔と声で”楽におなり“とささやく声に惹かれる。

昨今幼児虐待のニュースが引っ切り無しで説得力のカケラのない香蘭でした(っω・`)

PS.今日のSSは“参式”ですw(現在はリムーバブルケースはありませんがw)

↑このページのトップヘ