第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会

 台風のため1週間の順延になった11月4日(土)
第20回沖縄県スポーツ・レクリエーション祭第7回ペタンク
沖縄オープン大会
が糸満市真栄里屋外運動場で開催され
た。(JPBFランキングE大会)
本大会は、28年前からペタンクを導入して活発に活動して
いる南部地区を記念して7年前から糸満市で開催している
ものである。

 会場の糸満市は海の美しい漁師町、この日は海風が
涼しく 気温25℃ やっと沖縄も強い日差しと暑さから
解放されたとの思いにさせられるこの上ない大会日和でした。

 大会は、予選リーグが30分時間制で11点先取を、決勝
トーナメントが11点先取、交流トーナメントは9点先取で戦わ
れた。
 此の処予選リーグ戦での大波乱が続いているが今大会も
本命、強豪のチームが苦戦し、新参チームに惜敗、大敗して
敗れ去った。

 
 予選1位で決勝に駒を進めたのは、地元糸満市3チーム
南部1チームに那覇市の新進の6チーム、古豪1チーム
であった。

 決勝トーナメントは、接戦に次ぐ接戦の大変白熱した試合
展開であった。10点先行しながらあと1点が取れなくてじりじり
と跳ね返され10-11で敗れる試合が相次ぎ逆転逆転の連続で
手に汗する熱闘であった。
 決勝戦は、日没を避ける為9点先取となり地元糸満市チーム
新屋敷Aと那覇市の結ビュットチームの戦いとなり、先行の新
屋敷結ビュットが追う展開であったが体力の勝る若手の地元
チームが初優勝した。

 3位にも地元女性チーム兼城ハイツひまわりが健闘して入った。

    やはり糸満女は強い!!

  参加チーム  41チーム 140名
             南部地区  15チーム
             那覇地区  20チーム
             中部地区   6チーム


  成績  優 勝  新屋敷A (糸満市)  地元チームが初優勝
                 崎山盛次 上原一文 上原秀子


       準優勝  結ビュット(那覇市)
                 城間秀榮 呉屋嘉光 徳元茂雄


       3 位  兼城ハイツひまわり(糸満市)
                 儀間シズ子 大城セツ子 宮平初枝

             かりゆしSKM(那覇市)
                 島袋盛栄 神谷良秀 宮城文子


      2位グループ交流戦  具志川黄金友A(うるま市)
   
      3位グループ       Y U I    (那覇市)

      4位グループ      サンニン    (那覇市)

  


img065




  img062


img063


img064


 最高齢者  男性 与儀清吉さん 88歳(糸満市)
         女性 玉城若子さん 86歳(糸満市)
IMG_4103

優勝   新屋敷Aチーム(糸満市)
IMG_4118 (2)

準優勝 結ビュット(那覇市)
IMG_4121 (2)


3位  かりゆしSKM(那覇市) 兼城ハイツひまわり(糸満市)
IMG_4124 (2)

【開会式】 糸満市長に来席頂き 激励の言葉を頂いた
IMG_4055 (2)


【大会風景】
IMG_4064 (2)


【決勝戦】
IMG_4111 (2)



第8回沖縄県ペタンク指導員・審判員講習会を開催

 10月14日(土)、15日(日)県立武道館研修室及び奥武山公園補助競技場にて第8回
沖縄県ペタンク指導員・審判員講習会が開催された。

 公益社団法人日本ペタンク・ブール連盟の協力により常務理事審判部長 園田義宣氏
ほか2名の講師を派遣して頂き公認指導員・審判員の講習と資格検定を行い、初級指導
員14名、C級審判員23名合計37名が見事合格した。

 参加者  審判員講習(7hrs)    67名
       指導員講習(8hrs)    34名
         合計          101名

 また、2024年五輪種目実現に向けてペタンク競技規則が改正(2017年10月施工)
されたため既資格取得者に対しても新ルールの解説も行われた、

 これにより県内各地でペタンク指導者としてペタンクの普及活動と県大会の審判を行い
ペタンクの普及推進を図り、県民の健康増進と生涯スポーツの振興に寄与することと
確信する。

IMG_3962

IMG_3957

IMG_3963

IMG_4012

IMG_3976


IMG_3993 (2)

IMG_4029 (2)


第9回沖縄ねんりんピックペタンク交流大会の開催

 9月23日(土) 残暑厳しい秋分の日
那覇市奥武山公園補助競技場特設会場で
第9回沖縄ねんりんピックペタンク交流大会が
行なわれた。


 今大会の参加チームは、那覇地区26チーム、南部地区14チーム、中部地区10チーム
合計50チーム(208名)で、特に障がい者チーム5チーム19名の参加を得て選手層の
広さが目立った大会であった。
 開会式の選手宣誓は、前年優勝チーム アガイティーダの東江 三和さん、平良 末子
さんが力強く発声された。

開会式
IMG_3716

選手宣誓
IMG_3718

 予選リーグ戦は、10:30から30分時間制で11点先取または時間終了時点の
得点により勝敗を決めるルールで開始した。短い時間制のため日頃の実力が
発揮されず、勝ち味が遅く焦りとプレッシャーに敗れたりして大本命が次々と
敗れ大波乱の結果となった。


試合風景
IMG_3723 (2)

IMG_3725

IMG_3748

決勝トーナメントの主役は、那覇地区の若手のエースニーニズビッグ、
絆(きづな)
VS大波乱の予選を勝ち上がった勢いのある具志川黄金友D、
とよみ若水会
の対決となった。

 朝からの強い日差しと高温のなか勝ち進んだのは、共に85歳と88歳の高齢者
がいる伏兵チーム具志川黄金友D、とよみ若水会であった。

 決勝戦は、両チームの寄せの妙手女性陣の活躍で一進一退の熱戦が続き、
離しては追いつかれの手に汗握る展開で10対10のすえ具志川黄金友Dの優勝
となった。
  
  優勝             具志川黄金友D(うるま市)
  準優勝            とよみ若水会 (豊見城市)
  3位              ニーニーズビッグ(那覇市)
  〃               絆(きづな)   (那覇市)


 交流戦でも、強豪チームが次々と倒れ意外性のあるチームが勝利する大波乱の
結果であった。
  
  2位交流トーナメント    サンニン(那覇市)
  3位  〃          米須かりゆし会B(糸満市)
  4位  〃          はごろも(那覇市




決勝戦
IMG_3771

優勝チーム「具志川黄金友D」
IMG_3780 (2)

準優勝「とよみ若水会」
IMG_3783 (2)

3位チーム「絆」「ニーニーズビッグ」
IMG_3786 (2)

最高齢者(女性92歳、男性89歳)
IMG_3755

主催者役員と協会役員
IMG_3751


2位交流戦のサンニン
IMG_3790 (2)
 

 3位交流戦の米須かりゆし会B
IMG_3768 (2)




img054



img056



img057



img058
ギャラリー
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会
  • 第20回沖縄県スポ・レク祭第7回ペタンク沖縄オープン大会