新築日記:泉北ホームで家を建てる事に! 

引越し先をさがしていました。最初は賃貸物件を探していたのですが、 ひょんな事から一戸建てを建てる事になりました。 泉北ホームの建築日記が少くて(2件しか見つけられませんでした)これから建てる人の参考になればと思い その記録を 残しておこうとブログをはじめました。

よければ コメントを残してください。

間取りについての反省

コメント欄で質問があったので、それに答えましたが 多分わかりにくいだろうな?
そこで、最終図面は こんな風になりました。

BlogPaint どうしても ユティリティーを確保したくて、
 図面とにらめっこしながら無い知恵を絞り

 キッチンの通路を狭め、ダイニングも狭くして 
 勝手口に通じるユティリティーコーナーを確保しました。

 トイレと洗面所の前の廊下が もったいない感がありますが、
 これしか考えつかなかったから しかたないです。

 




設計士さんとの打ち合わせでは こちらが、こうできますか?ああ出来ますか?
と 色々提案すれば ちゃんと応えてくれますが、
別に設計料を払って雇った設計士のような提案は 期待できないでしょう。

1階は 非常に時間をかけて考えたので、まあ、満足して暮らしています。
ただ、散々悩んだドアの位置、 やっぱり洗面所とトイレとの間に付けたほうが良方なァ・・・

2階は 個室ばかりなので、あまり深く考えなくて、失敗しました。
一部屋が狭くなっても、タンスやダンボール箱をしまって置ける3帖くらいの納戸を作っておけば良かった
どうしても、どこに収納すればいいか解らないものが出てきます。
だから、とりあえずしまっておける部屋を作らなかったのは大失敗です。

なかなか断捨離が出来ない私です・・・・  ((((;゚Д゚))))

↓↓出来ればクリックお願いします、応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ガス温水床暖房を使ってみての感想と冬の光熱費

我が家は、オール電化流行りのご時世に 電気・ガス併用にしました。
料理が好きというだけでなく、温水床暖房を採用したかったからなんです。

以前住んでいた家でも床暖房を採用していました。
当時の温水床暖房はメンテナンスが大変だという理由で、電気床暖房にしました。
それで、床暖の快適さが身にしみていて、これだけははずせませんでした。
10月19日の 「泉北ホームに決めました partⅡ!」でも書いているように、
床暖にこだわっていなかったら セルコホームで建てていたかも?

以前の家では、暖房はエアコンと電気式床暖房で、真冬の電気代は3万円くらいかかっていました。
その他に ガス代も 真冬は9,000円台でした。

この冬は 大阪ガスのエコウィルを使っているので、マイホーム発電料金から更に9%割引があり、
ガス代は8,000円台~9,000円台でした。
電気代はエコウィルの発電もあり 月7,000円台です。

LDKには 補助暖房として、LとDに それぞれエアコンを設置しました。(夏のクーラ使用用ですけど・・・)
この冬の異常なほどの寒さの中で エアコンを使用したのは 朝晩の冷え込みが非常に厳しい日だけでした。 
それも、30分もつければ 部屋が温まるので また、寒くなったら付けたりして
エアコンをつけっぱなしにすることはなかったです。

LDKはオープンで20帖少しありますが、主にLの床暖をほぼ1日つけっぱなしでした。
食事の時だけは、Dも床暖をいれましたね。

寝るときは 勿論スイッチは切りますが、ドアを閉めていれば、朝 リビングを開けると
2階や廊下に比べると ほんのり暖かでした。 断熱材のおかげですね。 
身支度する前にスイッチを入れとくと 床は 比較的早くほんのり暖かくなってます。
電気式に比べると立ち上がりは早いし、熱くなりすぎないのもいいですね。

寝室に床暖房をいれるどうか ずいぶん悩み 結局エアコンのみに。
でも、これで正解でした。
以前の タイルの貼ったお風呂に比べて 最新のユニットバスは優れもので、
断熱材のおかげで洗い場も そんなに寒くなく、
風呂上がりは 暑くて 少しクールダウンしないと ベッドに入っても
暑くて 掛け布団から 足を出したりしていました。
最高気温が5度以下の日は さすがに夜は冷えて 使いましたけど・・・ 
寝室では エアコンは あまり使っていませんでした。 

床暖房を採用していたら 宝の持ち腐れになっていたでしょうね。

床暖房も 贅沢品ということで固定資産税UPの対象になるようですよ。

↓↓出来ればクリックお願いします、応援ありがとうございます
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

玄関の電気工事のその後

玄関の配線のやり直し工事は あの3月11日(金)に行われました。

午前9時に電気屋さんが来て その後 クロス屋さんが来てくれることになっていました。
電気屋さんは 午前8時45分頃だったかな?
時間より早く来て 工事を始めました。
配線をやり直すために 玄関の天井に穴を開けるとは聞いていましたが、
直径10センチほどの穴が 玄関灯から玄関ドアまで
直線に 3つも開いていました。

こんな状態で 数日間放置する気だったんでしょうか?
信じられない アンビリーバブルです 

結局 予定の一時間では終わらずに 終わったのが10時半から11時までの間だったかな?
電気屋さんが帰って 天井を見たら 開けた天井板を戻してビスで止めていましたが
どう見ても ガタガタです。 きっちりとパズルのようにはまっていないので
少し?? イラっとしました。

その後30分程して クロス屋さんが来てくれました。
ガタガタの天井を心配していたら クロス屋さんのイケメンのお兄さんが
ちゃんとパテをして 磨いて平らにしてから クロスを貼ってくれるというので
一安心しました。 

その後 綺麗に天井のクロスを張り替えてくれて 元に戻してくれました。 
同じ日に工事を完了してもらえて良かったです。
とてもじゃないけど あのまま数日間過ごすのは我慢が出来なかったでしょう。

人感センサーだけを効くようにしてもらってから 玄関ポーチの照度が落ちている間も
なんだか、最初の頃より 明るく感じていました。

工事後は ちゃんと玄関を開ける前に 外に人が立てば 玄関灯がつくようになり、
玄関ドアを開ける前に 主人が帰ってきたのがわかるようになりました。
人を感知しない時のポーチ灯の照度も ダウンするようになりました。
本来望んでいた照明になって良かったです。
電気配線を正しくしてもらえて、満足しています。

クロス工事終了後に 車で出掛けて、帰りに 車のラジオで地震の事を聞きました。
息子の住む埼玉県も震度5か6とラジオで言っていたので、
帰宅後に 慌ててTVをつけました。
しばらくTVを見続けて 息子にメールを入れました。
一時間くらいして 息子から電話があり 丁度地下鉄に乗っていて閉じ込められていて
歩いて家まで帰るとのこと。 無事を確認できてホッとしました。

ただ、しばらく ブログを書く気にはなれませんでした。

↓↓出来ればクリックお願いします、応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
プロフィール

okiraku1956

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 間取りについての反省
  • 水溜まり事件 解決編
  • 水溜まり事件 解決編
  • 外構完成 お披露目
  • 外構完成 お披露目
  • 外構業者をきめました
  • ライブドアブログ