2008年09月02日

スピニング

友達に誘われてスピニングのクラスに参加してみた。
スピニングとは早い話、バイク・エクササイズのこと。
音楽に合わせ、立ちこぎしたり、フルスピードでペダルこいだりする。
負荷を上げたり、下げたりして
かなりのハードトレーニングで45分のレッスンの後は
Tシャツが汗で搾れるほどになる。
1回試して、やみつきになり今まで行っていたジムを変え
スピニングのあるジムに移った。

このレッスン、インストラクターによって楽しさがかなり左右される。
音楽のセンスも運動量もまるで違う。
今回、たまたま受けたレッスンのインストラクターがまるぽちゃだった。
始まる前から嫌な予感はあったものの、
案の定、彼は「こげ、こげ、もっともっと」と言いながら
自分は途中でバイクから降りてしまう。
みんなきつくて、でもインストラクターの動作を見ながら
必死でついていくのが醍醐味なのに
自分は途中で降りちゃうのかよ。おいって感じ。

それでもアホみたいにペダルこぎまくって
汗ダクダクになるとものすごい満足感。
新しい楽しみ見つけちゃった
しばらくハマルぞぉ〜 これっ




okiraku8 at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 

2008年08月19日

コンサート・チケット

チケット
今回の帰省中、遅ればせながらipodを買ってきた。
ジム通いをする私としては音楽がないとキツイのよね〜
今まではこっちで買ったMP3で対応していたのだが
音質が悪く、念願かなって、やっとこ手に入れた。
大抵こういった機種を手にすると使い方がよくわかんないものだが
ちょうど来ていた兄上さまに
「走れる曲&泣ける日本の曲」をごっそり入れてもらった。

すでに知らないアーティストばかりで
よくわからないけど、とりあえず日本の曲って癒される。。。。
そして、たまたまその中に「Avril Lavigne」のCDも入ってて
それは小タヌキがすごく気にいって飛行機の中でも聞いていた。

そしたらどうでしょう・・・・
な、なんと10月に上海でAvrilのコンサートがやるじゃないですかぁ
しかも世界ツアーのオープニングだって
こりゃ行くっきゃないでしょ!!!!

速攻電話してチケットとれましたぁ
アリーナよ。
でも500元(約7500円)だから豆ツブみたいかもしれないけど・・・
(いちばん高いのは約15000円だもん)
うれしいなぁ♪うれしいなぁ〜♪
アブちゃんのコンサート♪
どうせ国慶節なぁんにも予定ないし、
小タヌキと一緒に楽しんでくるぜっ


okiraku8 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 

2008年08月12日

夜中のインターフォン

我が家のインターフォンは年に数回夜中におされる。
子供も私もすっかり寝静まっているのに
執拗におされるチャイム。






すんませんっ ホラーじゃないから・・・・・・



犯人はTさん って言うか、鳴らすのは警備員さん

先日ついにここ上海でもやってくれた。
大連3年滞在中、3回。もう慣れっこである。
どうやら毎回、家にたどり着くことはできるのだが家をみた瞬間
「ふっ」と安心してしまい記憶がトブらしい。←本人談

時にはエントランスホールで
時には玄関前
そして今回はマンション前の公道で・・・・

荷物を頭にひいて寝てたらしい。
初めマンションの人だと思わなかったらしく、そのままにしていたのだが
1時間以上そのまま寝てたので声をかけたら住人だった・・・←警備員さん談
その後、本人はフラフラしながらも1人で帰宅し、
なぜか我が家のインターフォンがガンガン鳴り続ける。。。
完全に熟睡中の私は飛び起き受話器をとると
「ご主人の荷物を取りに来てください。預かってます」と
突然のことで事態が全く把握できない!
とりあえずリビングに行ってみると

いたよ。いる。 大きなトドがいっぴき。
がぁがぁ いびきをかいてビクともせず寝ている。。。。。。

またかよぉおおおおおおおお

怒り頂点で、そりゃ一気に眠気もふっとびますわ!

1階に下りていけば警備員さんがニタニタ笑いながら
「だんなさん 大丈夫? 荷物はいっ」って





いいえっ 大丈夫ではありませんっっっっっ




朝、どう見ても二日酔いですの顔で起きてきたTさん
あわてて自分の荷物を探している。

ふっふっふっ そりゃ見つかりませんよ。
なぜなら私が隠したから・・・・おーーほっほっほっ
さっさと会社に行って始末書でも書きなさいっ!てなもんだ。

あせりモード全開、腑に落ちない顔のTさんを
しらーーーんぷりして笑顔で「いってらっしゃーーーい」と見送った後
な、なんとすぐに戻ってきた・・・・・


「警備員さんが、奥さんが荷物持っていった」って言ってたけどどこ???




ちぇっ バレたか・・・・
もう少しお灸をしようと思ったのにっ



その後、警備員さんに会う度、やけにニコニコ話かけられる。
親指立てて「真棒っ!」って。
私は相当怖いかあちゃんに認定されたんだろうな〜




当たり前だよっ







okiraku8 at 18:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)生活 

2008年08月08日

オリンピック開幕

今週はじめに上海に戻り、次の日から豆は幼稚園に行くものの
私と小タヌキはやることも行くとこもなく
ただぼっーーーーーーーーーと過ごす毎日。
気づいたらオリンピックもう始まるじゃないですかぁぁぁぁぁ

上海は「オリンピック熱」というものをあまり感じなかったが
今朝、近所の公園の前を通ったとき人だかりができていた。
何だろうと近づいてみると
公園内の役所手続きに若いカップルがわんさか。
なんとこの人達みんな婚姻届を提出しに来た。

今日は2008年 8月8日

「8」という数が好きな中国人にとってはたまらん配列
しか〜も「オリンピック開幕日」なんて
一生涯忘れられないでしょう。。。。。。

朝早くからの炎天下、長い列をつくってまでの届け
いい思い出ですね。


okiraku8 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 

2008年08月01日

つけ麺

つけ麺
海外でもイタリアンやタイ料理やおいしいいろんな料理は食べれるけど
どうしておいしいラーメンは日本じゃなくちゃ食べれないんだろう。。。。

だから日本滞在中の任務として「ラーメンを食べる」を実行しに
小タヌキと一緒に「青葉」のラーメン食べてきた。
またしても日本のラーメンはス〜パ〜うまいっ
スープといい、麺の茹で加減といい、
あの一つドンブリの中で仕事の細かさを感じさせる完成ぶり。
もうほんとすばらしい。。。。。。
2人して「おいしいね〜」とかなり満足

そして店内を見渡すと実に「つけ麺」を頼む人が多いことに気づく。
実は私、「つけ麺」って食べた事ない。
いったいいつごろから「つけ麺」が認知されたのか、それすらわからない。
見る限り、暖かいスープに水で洗って〆た麺がはたして合うのか
疑わしい限りだった。
でもこんだけ人が頼むということは、おいしいに違いない。
是非今回の滞在期間中にデビューしてみようと密かに思っていた。

そう、そんな矢先
昨晩のVVV6をぼんやり見ていたらなんと「つけ麺」がテーマだった
もう完全につけ麺モードになり絶対明日はつけ麺を食べてやると
またしても小タヌキを引き連れて近所の人気店「青木屋」へ

お昼時で店内は満席。
そしてやはり「つけ麺率」がたか〜い。
食券を買って、お初いただきまーーーーす


で、


うーーーん
おいしいはおいしいけど私は熱いラーメンハウっハウっいいながら
食べるのが好きかな〜
まぁ好き好きですな




okiraku8 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本 

2008年07月29日

エコ

一時帰国の大きな目的の一つに買出しがある。
洋服やら雑貨やら、もちろんむこうでも買えそうなものもあるけど
やはり日本のものに勝るものはない。
今回も外出してはあれやこれやと買出しして帰ってくるが
一つとて〜も気になることがある。

それは買い物ビニール袋

6月1日より中国では全土で買い物する際、ビニール袋に入れてくれない。
コンビ二も、スーパーもとにかく一斉にその日を際にビニール袋廃止!!
だから買い物袋を忘れた人は有料で買うことになる。
やることが極端な国だから
やると決めたら即実行!有無は言わさない。
でも混乱することもなく、既に習慣化しさえあるので
私も外出する際には必ずエコバックを忍ばせていく。
こんな小さなことかもしれないけど
当たり前のように配られていたビニール袋を個々人が使わないことで
随分とゴミが減らされるのではないのかなぁ。

今のところ日本の政府は「エコ・エコ」と言うけど
強制されることは何もない。
昨今の狂ったような天気を見ても
もっと本気で取り組まないと大変なことになるのは分かってるのに
どうして早く手を打たないのかな?????

帰ってきてから、買い物するごとに
「袋いりません」を連発しているけど
悲しいかな、周りでは殆どこんいう光景みられない。

文句でてもいいじゃない。
日本が世界のお手本になるくらいの気合でやってみようよ。
「地球温暖化だね〜」
「異常気象だね〜」
と言ってる間に本気で考えなきゃ。。。。。。まずは自分のできることからね。




okiraku8 at 09:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)生活 

2008年07月27日

隅田川花火

はなび
都内の数ある花火大会の中でもっとも有名な隅田川の花火
毎年沢山の人出で賑わい、今年も90万8千人が訪れたらしい。
この数字だけ見ると混みこみで行くのが躊躇われ
一度も見に行ったことがなかった。
今回は父の友人宅の屋上で花火を見せてもらえるというので
子供達も浴衣に着替えおじゃまさせていただいた。

道路わきにレジャーシートをひき、処狭しとみんなが座り
同じ方向を向いて、今か今かと心待ちにしている。
我々は屋上だから特等席。う〜ん贅沢。
前に遮るものがないっ!
開始時間とともにバンバン打ちあがり、それはそれは綺麗な花火。

中国にいると春節にはそれこそ数えきれないほど花火が上がる
360度どこからでもあがるし、その辺の道端でもお構いなしだから
迫力でいえば中国に軍配が上がるかも。

でもね、昨日の花火は美しかった。。。。
沢山の人が同じものを見て拍手喝さい。
ゆったり、落ち着き、計算された花火大会。

やっぱり日本の花火はいいですねぇ〜
花火





okiraku8 at 11:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日本 

2008年07月24日

夏休み

やさい
先週の土曜日より一足早く夏休みで日本に帰国した。
毎日30度を越える真夏日とテレビでは報道するが
昨今の上海の暑さに比べると楽勝モードである。

子供達も久しぶりの日本にかなりテンションが上がり
何をするにも、食べるのも「やっぱり、日本はいいね〜」を連発している(笑)
私的にはここでしかできないことを是非経験してもらいたいと
実家の親が近くに借りている畑で野菜を取りに連れて行ってもらった。
夏ならではのきゅうりやトマトやなす。
とうもろこしに限っては朝取りが一番甘いからと言って朝の6時頃から起きて
畑に行って、自分の手でもぎ取ってきた。
実際に畑に行く事で、それぞれの野菜がどういうふうになっているかとか、
取る時に棘に気をつけなきゃいけないとか、
すごーーーくいい経験になっている。
自慢げに報告する姿はなかなか微笑ましい。

あいにく、取る事が楽しくて食べるのが追いつかないけど
水道で洗っただけの野菜をそのまま頬張る幸せはここでしかできないもんねっ。

まだ始まったばかりの日本の夏休み
期待いっぱいです。


okiraku8 at 20:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)生活 

2008年07月15日

忍者屋敷

週末外ご飯行くとき、なかなか決まらなかったり、
いつものと違う店に行ってみたい時、フリーペーパーをめくる。
すると
炭火やきとり処「忍者屋敷」復活!の文字が小タヌキの目にとまった。

このネーミングを聞き、広告を見ると従業員のお姉さんが忍者の格好をしていて
子供からすると「ここ楽しそう」とテンションが一気に上がってきた

しかし大人は「えっ???? 忍者屋敷ですか????」
とかなり引き気味大人VS子供で温度差があるものの、
まぁ、話のネタに行ってみることにした。

お料理はまさに炭火やきとり。
各テーブルに炭を持ってきてくれてお肉をお姉さんが焼いてくれるというもの。
他にもつ匠からの単品メニューもあるが
ホントに普通の居酒屋。

コースタとか手裏剣の形していたら子供も喜ぶのにねと話していたら
突然停電 真っ暗
すると小タヌキが


「すごいねぇーーーー
 これからショーが始まるんじゃぁん?????」



「・・・・・・・・」
「ありえませんからぁぁぁぁぁあああ・・・・」



そうだよ。
停電のとき、ドライアイスたいて
「にんにん 忍者でござる  どろんっ」ぐらいやって見せてよぉ〜
そしたらリピーターになったのに。。。。

okiraku8 at 18:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)食べ物 

2008年07月13日

湖南料理

えび
毎日どれだけっ〜と言うほど暑い
さすがの私もちょっとバテ気味・・・
来週からの一時帰国に備え体調をしっかり整えねばっと
いつもは雑穀食いの私も、力のでるものを食べようとと大好きな湖南料理のお店に行ってきた。
ストレートに焼肉屋さんでもよかったのだが
こう暑いとピリッ・辛っとアクセントが欲しくなる。
幸いにも湖南料理だと子供達も喜んで食べるし、(辛いの除きながらだけどね)
にく
このお肉はみんなの大好物

上海に来てから中華と言えども
知るだけで広東・上海・四川・湖南・雲南・新彊と沢山の種類の専門店がある。
大連は海鮮が有名だから中華というと必ず「いけす」があり
実際に魚を見て選びそれを調理してもらう方法で
普通にメニューから選ぶのではない。
考えようによってはかなり贅沢な食事方ではあるが
子供達はこの「いけす」の匂いがどうも苦手だったらしく、(魚の水槽の匂いっていうのかなぁ?????)
「中華行こぉ〜」と言うと激しく拒否されていた
でも今はわりと柔軟に中華に適応している。
確かにおいしいもんねっーーーーー

外はうだるような暑さだけど
うまい中華を食べて、ビール飲んで
さぁ、あと1週間頑張りまひょーーーー


okiraku8 at 11:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)食べ物