okiraku room

好きなこと!それは、旅行・映画・ドラマ・スポーツ鑑賞etc
好きなことを気の向くままに書いたokiraku room。
okirakuにお立ち寄りください★
最近忙しさにかまけてblog放置しすぎですね…でも、見捨てないでね★

ここ数年、牛乳パックや厚紙を使って箱を手作りしています。
昔からかわいい空き箱を集めるのが大好きだったのですが、今では自分が使いたい大きさや形に合わせて手作りするのが楽しいのです。

2018年11月25日(日)
♪きょうと~おおはらさんぜんい~ん♪
思わず口ずさんでしまうこの歌…。
一度は行きたい…でも遠い…となかなか足を向けることができなかった「大原三千院」へついについにやって来ました。
P2150771


三千院の詳しい説明は省きます(笑)。
今回この地を選んだ理由のひとつとなるのが「苔」なのです。
京都会議の時、後輩ちゃんが「行くときに紅葉の具合は微妙だけど、ダメでもこれを楽しみましょう」と出してくれた資料が「モシュ印・コケ寺リウム」の案内。


この前「おは朝」でやってるの見た!!


テレビで紹介されていたのを覚えていたので、行こう!行こう!と即決。
苔大好きだもん。
というわけで、「モシュ印・コケ寺リウム」を楽しみにやってきたのであります。


モシュ印とは、苔の英訳である「moss(モス)」と「御朱印」をかけあわせた造語。
御朱印の文字の部分を苔で描いているのです。
P2150772


筆で書かれた文字そのものを苔で再現するなんてアートです。
細かい作業なんだろうな~と想像しながら、近づいてモシュ印をじっくり堪能。
すごいわ!!筆の特徴がちゃんと表現されているんだもん!!と芸術作品に圧巻の女子2人。
P2150774


さらにドアップで!!
ねっ!苔でしょう。
P2150789


モシュ印のそばにはコケ寺リウムが展示されています。


ガラス容器の中に、各寺院の象徴的な建物などのジオラマと庭園を苔で再現したミニチュアアート。
三千院では3つのコケ寺リウムが展示されていました。
P2150787


まず一つ目は「聚碧園(しゅうへきえん)」。
客殿の庭園で池泉回遊式庭園となっています。
P2150775


二つ目は「往生極楽院(有清園)」。
寝殿より往生極楽院を眺める池泉回遊式庭園。
P2150778
P2150781


三つ目は「わらべ地蔵」。
有清園の苔に穏やかな顔が印象的なお地蔵さん。
P2150782
P2150785
※開催寺院:三千院・圓光寺・建仁寺・東福寺・常寂光寺
※9/1~11/30までの開催でした。


これらの「コケ寺リウム」を見ながら、部屋にひとつでもあったら素敵だろうな~なんて思うも、絶対に水やり忘れてカビが生えて苔の緑が茶色になって見るも無残な姿になるんだろな~と思う私…。
なので、苔はこうやってプロの手によって管理された状態を見るに限る!!
そして、緑がきれいな~って思うのがいいのだ!!と思うのであります。


芸術品を堪能したあとは、これらの本物を見るべく寺院を散策しますよ。
かなり広いです…。


「大原三千院」←公式HP
京都市左京区大原来迎院町540
TEL:075-744-2531
拝観時間:3月~12月7日:8:30~17:30(受付終了17:00)
    :12月8日~2月:9:00~17:00(受付終了16:30)
拝観料:700円(無休)
アクセス:京都バス「大原」下車徒歩10分
↓↓↓地図です↓↓↓


okirakuが歩いた道
京都駅→京都バス⑰「大原」下車→三千院→「京美茶屋」でランチ→宝泉院→寂光院→大原山荘 足湯cafe→京都バス⑰「京都駅」下車→京都駅前地下街ポルタ「ワイアードカフェ」→京都駅





2018年11月25日(日)
3連休最終日のこの日、京都の秋を満喫すべく選んだのは大原エリア。
大原へは行った事がなく、前から一度行きたいな~と思っていたところだったので、いつもの京都会議中に後輩ちゃんが「今年は大原行きますか?」と言ってくれたのが嬉しかった~!!


事前に情報をゲットしなくては!!と思っていたのに、11月は仕事が忙しく、全く情報収集ができないまま前日を迎えた状態…。
抑えるべくポイントだけサッと調べ、いざ、大原へと向かいました。


大阪駅発7:45の新快速に乗り、京都駅8:14着。
大原行き京都バス⑰(C3のりば)8:30発に乗り、大原までの1時間のバス旅が始まりました。
kyotobasu①
※乗り場は地図一番上の赤囲みしてあるところです。


バスの中は超~満員。
いつも電車やバスの中で話に夢中になって乗り過ごすことが多々あるのですが、今回は心配無用。
目的地大原は終点なので、女子トークに夢中になっても問題なし!!
というわけで、1時間しっかり女子トークに花を咲かせていましたよ。


途中山道をクネクネ走りながら目的地大原へと到着。
1時間前の都会の景色とは打って変わって田舎風景に癒される女子2人。
P2150746
P2150749


地図がなくてもあらゆるところに案内表示が出ているので、全く迷うことなく目的地「三千院」まで行くことができます。
なので、のどかな風景を楽しみながら、いい具合に色づいている山道をてくてく歩きますよ。
P2150750
P2150754


この日は本当にお天気に恵まれ、歩いていてとても気持ちよかったです。
京都散策は天気が何よりも大切。
景色を楽しみたいのに雨が降っていると暗いし歩きにくいし濡れちゃうし…であんまりいいことがありませんが、晴れだと気持ちも晴れ晴れ、景色も最高ですからね。
P2150756
P2150759
P2150760


バス停から10分ほど歩きますが、景色を楽しみながら歩いているとあっという間に三千院門跡に到着です。
いい具合の紅・黄・緑のコントラストです。
これは期待できるぞ!!との思いを胸に参道を歩きます。
P2150762
P2150763


大原の参道は苔も楽しめてなかなかようござんす!!
苔!!キーワードでございます。
三千院を訪れた目的のひとつに”苔”が関係しているのです。
そのお話はまた後ほど…。
P2150767
P2150768


参道にはお漬物屋さんが並んでいます。
ちょいと試食をさせてもらい、お土産の候補に考えながら、三千院へと足を踏み入れます。


okirakuが歩いた道
京都駅→京都バス⑰「大原」下車→三千院→「京美茶屋」でランチ→宝泉院→寂光院→大原山荘 足湯cafe→京都バス⑰「京都駅」下車→京都駅前地下街ポルタ「ワイアードカフェ」→京都駅





11月のとある週末。
なんばにある「A PIZZA」というPizza専門店で友人とランチ。
「安くておいしいピザのお店あるよ~」と教えてもらっていたので、ならそこに行こう!!と。
P2150691


11時過ぎにお店に着いたけどすでに行列。
オープンは11:30となっているのでしばし待つ私たち。
順番に案内されているけど、なぜか席はあいているのよね。
その理由は???と考えてみた私。


一気に店内に案内しても、釜で焼けるピザの枚数は限りがある。
だから、さばける人数だけ入れて、ピザが焼きあがったら次のお客さんを案内する。


という結論に達したのであります。
待っている間にどのピザを食べる???と相談しあう女子2人。
待つこと20分くらいかな???
やっと店内に案内されました。
大きなお店ではないので、ランチタイムには込み合うのは必至という感じです。


【産直サラダセットA】¥390(税抜き)に好きなピザをチョイスします。
P2150684


ドリンクはローズ&ローズヒップソーダー
P2150685


ピザは違う種類を2種類頼んで友人とシェア。←これ、女子の常識。
ウッドトレイで運ばれてくるピザは通常イメージする丸いピザではなく長方形のピザ。
さらに、オーダー時にカット数(2・4・6・8カット)を聞かれるので、お好みのカット数を伝えておきましょう。
私は6カットで。


シンプルA¥350(税抜き)
P2150686


王道のマルゲリータ¥430(税抜き)
P2150688


1000円でお釣りがきちゃうコスパ最高ランチ。
そりゃ~行列になるのもわかる。
また行かなきゃ!!


この後、別のカフェでティータイムを過ごし、超~大型連休となるゴールデンウィークの旅行計画を立てたのでありました。


「A PIZZA」大阪なんば店←公式HP
大阪市中央区日本橋2-5-10
TEL:06-4394-8480
アクセス:地下鉄御堂筋線「なんば駅」下車徒歩7分 又は 地下鉄堺筋線・近鉄奈良線「日本橋駅」下車徒歩2分
※大阪には京橋にもお店があります。
↓↓↓地図です↓↓↓






↑このページのトップヘ