okiraku room

好きなこと!それは、旅行・映画・ドラマ・スポーツ鑑賞etc
好きなことを気の向くままに書いたokiraku room。
okirakuにお立ち寄りください★
最近忙しさにかまけてblog放置しすぎですね…でも、見捨てないでね★

ここ数年、牛乳パックや厚紙を使って箱を手作りしています。
昔からかわいい空き箱を集めるのが大好きだったのですが、今では自分が使いたい大きさや形に合わせて手作りするのが楽しいのです。

今月は飲み会続きで、夜遊びし過ぎだな…とちょっと反省…。
そうなると、なかなか溜まっているDVDを見れるはずもなく…。
時間があいてしまうと話がわからなくなってしまうから、来月はちょっと飲み会を控えないと…と思う今日この頃。


さて、今日は今唯一見ている海外ドラマの視聴感想です。


現代版シャーロック・ホームズがニューヨークで活躍する「エレメンタリー ホームズ&ワトソンinNY」シーズン3。
シーズン1では最愛の亡き恋人アイリーンが宿敵モリアーティーだと判明し、シーズン2では実兄がMI6だったと知り、さてさてシーズン3はどんな展開になるのか…
519zOHdfAtL

【関連日記】
海外ドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソンinNY」シーズン2
海外ドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソンinNY」シーズン1


シーズン2の最後は、ワトソンがホームズの家を去って独り立ちし、ホームズ自らもMI6へと。
でも、ふたを開けると、ホームズはロンドンからニューヨークへ戻ってきたのです。
しかも新しい弟子キティを連れて。
そうそう、証拠品として持っていたコカインには手をつけていなかったホームズ。
これにはホッと一安心…。


シーズン3のキーパーソンは新キャラのキティ。
ホームズ自らが見つけ出した探偵としての素質があるキティに、ワトソンの時の同様にありとあらゆる捜査方法を教える。
いつしか弟子からパートナーとなったキティと共に事件を解決へと導いていくのですが、独立したワトソンとは協力関係を結び、それぞれが必要となった時に一緒に事件の謎を解いていくのです。
ホームズ&ワトソン&キティの3人は信頼関係を築き上げるが、実は、このキティには悲しい過去があったのです。
5


ということで、シーズン3の見所は…というと、
  1. 新弟子キティの登場
  2. ワトソンの決意
  3. ホームズの薬物依存

シーズン3はこれといって大きな展開はないように思うのですが…
あっ!!”モリアーティ”(アイリーン)がチラっと登場しちゃいます。
やっぱりこの「エレメンタリー」はシャーロック・ホームズの宿敵である”モリアーティ”が物語の奥底にあるって感じですね。


↓↓↓「エレメンタリー シーズン3」日本語予告編↓↓↓


1.新弟子キティ 1~12話

ホームズがロンドンからニューヨークへ戻って来た理由にキティの過去が隠されている。
キティはロンドンである男に監禁されレイプされたのだ。
一瞬の隙を見つけてなんとか逃げ出したキティは、それ以降、性犯罪者を捕まえるために自らの見解をレポートにし警察に持っていく。
しかし、素人の意見は聞いてもらえず…。
そんな時、ロンドン市警の顧問でもあるホームズはキティと出会い、彼女のずば抜けた洞察力を見抜き、弟子として育てる決意をする。
1


キティは名前を変え、ホームズやワトソンに支えられ、サポートミーティングにも参加するようになり、自分を苦しめている犯人を捕まえるため探偵となっていく。
そんな中、ニューヨークでキティの背中の焼印と同じ焼印がある女性の死体が発見される。
キティを襲った犯人がロンドンからニューヨークに移ってきている!!
キティにその存在を知らしめるかのように…。


ホームズとワトソンが賢明に捜査する中、キティは今の状況に耐えられない…とロンドンに戻る。
が、実はニューヨークに留まり、容疑者に復讐する準備を進めていた。
その容疑者とは、ワトソンが勤める保険会社の上司ベル・グルーナー(←この話はワトソンのくだりで)。


グルーナーの家宅捜索に訪れたホームズたちだが、グルーナーは逃げた後だった。
しかし、ホームズは見落とさなかった。
ドアチェーンを外すためのゴムが落ちていたのだ。
それは、かつて自分がキティに教えた方法だったため、キティがグルーナーを連れ去ったと確信する。
そう、ロンドンに戻っていないことを知っていたのだ。


グルーナーはキティを忘れられず、キティに似た女性を探してはレイプ監禁していたのだ。
追跡アプリからキティの居場所を見つけたホームズは、「君(キティ)と出会ったことでオレは救われたからその恩返しがしたい。グルーナーを殺すことで君の傷が癒えるなら止めないが、ヤツの犯罪を暴く証拠を見つけたと知らせておきたかった。君が何をしようとオレにとって特別な存在で、今後も大切な友人だ」と言って去って行く。
グルーナーを殺さないキティだったが、仮面を外すんだ!!と、顔に薬剤をかける。
6


グルーナーは逮捕された。
グレッグ警部はグルーナーに暴行した犯人を捕まえる義務がある。
それが知っている人物でも…。
ホームズは(ワトソンも)キティをそっと逃がすのだった。
「愛してる…」キティはホームズに別れを告げニューヨークを去って行く。


あらら…もうキティは終わりなのね。
いいキャラクターだったのに残念だわ。

2.ワトソンの決意 12話~15話

恋人アンドリューといい関係を続けているワトソンは、市警の顧問を続けたまま、保険会社の調査員のオファーを受け転職する。
優しい上司グルーナー(←結局犯罪者だったけどね)の理解もあり、今まで通りホームズと共に事件を解決していくが、グルーナーがキティの情報を得るために自分を利用していたと知る。
グルーナーの素性を知った途端、ワトソンはクビになる。


そんな時、遠距離恋愛していたアンドリューがニューヨークに戻ってきた。
「父と一緒に食事しよう…ただの食事だから…」と誘われたワトソンだったが、実は父親に恋人を紹介する食事だったのだ。
父親はいい人で自分たちの関係を喜んでくれているが何かが満たされないと言うワトソン。
心が望んでいないのだとホームズに指摘される。
いったい自分は何を望んでいるのだろうか…。
その答えが見つかった。
アンドリューに別れを告げるためカフェで待ち合わせをするが、ワトソンのコーヒーを間違えて飲んだアンドリューは毒殺されてしまう。


自分が狙われていた…
カフェでぶつかった女性に毒を混入されたと気づいたワトソンは、犯罪組織の大ボスであるイラナの仕業だと突き止める。
刑務所の中から内通者を通じて自分を逮捕したワトソンへ報復していたのだ。
3


息子を失った父から「息子を殺したのは君ではない。だが、女が復讐に出ることは予期できたはずだ。早く策を打っていれば…」と言われるワトソン。
恋人を失ったワトソンを心配するホームズ。
そんなホームズに、「あなたの家を出たのは、あなたの世界に飲み込まれそうな気がしたから。普通のもの、私だけのものが欲しかったの。だけど無理な気がする。私たちの仕事は私生活と切り離せない。あなたはわかってるから孤独に生きている。同じ選択をすべきだったのかも…」と言うワトソン。


そんな中、ワトソンへ差出人不明のハガキが届く。
カフェの絵が書かれた裏には”近々会いましょう”と書かれていた。
さらに、ある人物から一通の手紙が届く。
「親愛なるワトソン。あなたと出会ってから随分と時間が経ちますが、ご活躍を興味深く見守っています。アンドリュー殺害の一報を聞き残念でした。それがあなたの命を狙った犯行であったことに憤っています。今も続く私とシャーロックとのゲームの中で重要かつ不可欠な役割を担うあなたという存在を早々に失うわけにはいきません。このゲームの邪魔をするものは追放しなければならないの。しかるべき形で。これから先、私とあなたが心置きなく対戦できる時もきっと来ることでしょう。そのときを楽しみにしています。モリアーティ」


イラナは刑務所の中で殺害されていた。
ホームズに手紙を見せるも、彼女は絶対に証拠は残さないから調べるだけ無駄だと言う。
ワトソンを心配するホームズに、「私たちのしていることは仕事ではなくもう私の人生よ。探偵として生きる覚悟ができた。あなたの世界で生きていく。これから一生。普通の生活を望むのは馬鹿げている。この仕事はここじゃなきゃダメなの。私戻るわ」と本音を話す。


ワトソンはホームズの家に戻り、2人で共に探偵として生涯を送る決意をする。
そして、新たな一歩を踏み出す。
地下室をワトソン専用の仕事場として自分の空間を大切にするのだと。

3.ホームズと薬物 24話(最終回)

薬物依存症と毎日闘っているホームズ。
クスリを絶つことができたことがゴールだと思っていたホームズだが、実際は想像と違っていた。
平凡な日常が何よりも苦痛なのだ。
だからこそ、毎日毎日クスリに手を出さなくてよかった…と思いながら生活を送っていた。
そんなホームズの心の支えはやっぱりワトソン。
ワトソンが戻ってきてくれたことで、より一層薬物依存と闘い続けるのだが、かつてのドラッグディーラーだったオスカーとの再会により、ホームズに危険な世界がちらつき始めていた。


ホームズの支援者であるアルフレードと支援者の関係を解消し”友人”の関係を築き始めたホームズ。
しかし、アルフレードは突然姿を消し、同時にオスカーから行方不明になった妹を探して欲しいと依頼される。
これこそがホームズに”仕組まれた罠”だったのだ。


依頼を断るホームズに、「アルフレードを拉致したのは俺だ。助けてくれるならアルフレードに会わせてやる」と脅迫するオスカー。
アルフレードを助け出すために仕方なくオスカーの妹を探すホームズだが、足跡を辿る中でドラッグの誘惑に負けてしまいそうな現場に遭遇する。
それでも誘惑に負けず、オスカーの妹の居場所を突き止めたホームズだったが、妹はすでに死んでいた。
オスカーがその事実を知っていたと気づいたホームズは、アルフレードを拉致した理由が何か教えろ!!とオスカーに迫る。


オスカーの目的は、ドラッグ依存と闘う厚生施設でサポートミーティングを受けながら暮らすホームズに、本当は自分たちと同じ世界の人間であることを思い知らせることだったのだ。
「こっちへ戻って来い…」
オスカーは、ホームズが誘惑に負けず手を出さなかったドラッグが入った缶を、ホームズの足元に投げ捨てる。
さらに、アルフレードの居場所を言おうとしないオスカーだったが、ワトソンから”アルフレード救出”の連絡を受け、オスカーを叩きのめすホームズ。


ホームズはドラッグ缶を手にオスカーの前を去る。


3日後。
ホームズを心配するワトソンだが、何も話そうとしないホームズ。
今回の事件を知ったホームズの父がロンドンからニューヨークへやって来ることになった。
しかし、何も話そうとしないホームズの目はうつろな状態で、ただただ遠くを見つめるだけだった。



ちょっと~~~!!
また不安な状態でシーズン3が終了したじゃないですか。
この不安な終わり方って、前回のシーズン2と同じなんだもん。
ホームズが再びドラッグに手を出すのか…って。


確かにシャーロック・ホームズは薬物依存だったから、この「エレメンタリー」もそこは崩さないんだろうけど、お願いだから手を出さないで!!って祈らずにはいられない。
ワトソンよ、頑張って!!って言わずにはいられない。


今回のシーズン3は、シーズン1のアイリーンがモリアーティーだったこと、ジーズン2のホームズの兄が実はMI6だったといったように、強烈なインパクトがあったシーズンではなかったけど、ホームズとワトソンがお互いを認め合い(ホームズは認めていたけどね)、より強力な名コンビへと導いていく姿が強く描かれていたように思います。
そして、そこには、ホームズの薬物依存への心の葛藤と、その支えとしてワトソンやアルフレードの人の温かみを感じることで、闘い続けるホームズの姿が描かれていました。
だからこそ、最終回のラストシーンがとっても気になってしまう…。


やっぱりアイリーン(モリアーティー)は出てきたね。
そしていつの日か、再びホームズとモリアーティーの戦いが描かれるはず…。


エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン3 DVD-BOX Part1
ジョニー・リー・ミラー
パラマウント
2016-07-06


エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン3 DVD-BOX Part2
ジョニー・リー・ミラー
パラマウント
2016-08-03










チビちゃんの夏休みの宿題である「貯金箱」のアイデアを提供するokiraku。
しかし、提供だけでは終われません。


「一緒につくろう!!」
そりゃそうだ。
一人で作れるわけもなく…なら、私も久しぶりに牛乳パックアレンジをしよう!!と意気込んだわけです。
牛乳パックで作る貯金箱です。
チビちゃんはねずみくん(青色)、okirakuはねこちゃん(ピンク)。
P2100976


画用紙に下書きをさせたのですが、絵が苦手なチビちゃんは上手に書けず…
思いっきり書き直した後がくっきり残っています…。
P2100977


はさみを持たしてもギザギザ…。
あ~~~全く工作センスもなけりゃ~芸術センスなんてかけらもない…。
okirakuにも全く芸術センスがないので、大きな声では言えないっか(苦笑)
P2100984


okirakuもひとの事言えません!!
お金の投入口部分を思いっきり禿げさせてしまったのですから…。
必ず何かミスをするので仕方ない…と言い聞かせる大人。
P2100980


チビちゃんは牛乳パックにアクリル絵の具でぬりぬりするのが楽しかったようです。
一人でぬりぬりしたのですが、「まだ塗りたい!!」と少々物足りない様子で、okirakuの牛乳パックも塗ってくれました。
あくまでも学校の宿題なので、自分でできる部分はやってもらわないと困ります。


顔の部分、手の部分もチビちゃんが貼り付けし、徐々に出来上がっていく貯金箱に笑顔になるチビちゃん。
おなか部分がさみしいので、ボタンをイメージしておりがみをペタペタ。
ハイ!!チビちゃん制作の貯金箱の出来上がり。
P2110275


そして、okirakuも出来上がり。
P2110278


明らかに大人の手が入った貯金箱ですが、チビちゃん一人ではカッターを使うことはできないので、そこは先生に大目に見ていただきましょう。
カッターを使う以外はすべてチビちゃん制作なのでヨシ!!でしょう。
P2110272


ねずみくん貯金箱は学校です。
なので、okiraku制作のねこちゃん貯金箱に「ここにお金入れて!!」とチビちゃん。
仕方ない…
財布に入っていた小銭全部が貯金箱に吸い込まれていきました。


ねこちゃん貯金箱をお腹一杯にさせるには、どれだけの月日…いえ、どれだけの年月が必要になるのかな???
お腹一杯になった時が楽しみです!!
うふっ★★★


【関連日記】牛乳パックで作った小物たちです。

牛乳パックで収納ボックス⑨
牛乳パックでパスケース(ポケット2つバージョン)
牛乳パックでパスケース(ポケット1つバージョン)
牛乳パックで充電器&コード収納ボックス
牛乳パックで簡単★ペンスタンド
牛乳パックで収納ボックス⑧
牛乳パックでレース収納ボックス
牛乳パックで収納ボックス⑦
牛乳パックで収納ボックス⑥
牛乳パックでカード収納ボックス
牛乳パックで収納ボックス⑤
牛乳パックでアクセサリーボックス
牛乳パックで収納ボックス④
牛乳パックでブック型フォトスタンド
牛乳パック収納ボックスをプレゼントボックスに
牛乳パックで収納ボックス③
牛乳パックで収納ボックス②
牛乳パックで収納ボックス 






短かったお盆休み。
社会人にとって、年末年始とGWとお盆休みは楽しみで楽しみで仕方がない休暇。
この休暇が来るのをどれほど待ち望んでいるか…。
ゆっくりする日や、ショッピングに勤しむ日や、おでかけする日や、友人とおしゃべりする日。
今年のお盆休みの1日は友人とランチをしながらおしゃべりを楽しみました。


梅田でランチしよう!!と決め、友人がセレクトしてくれたお店へ向かうも満席…。
近くの別のお店へ行くも、ランチメニューを見てう・・・んと考え中。
そこへ、友人が「シャンデレール行く?」と一言。
そう!!目と鼻の先にガレットのお店「シャンデレール」があったのです。
P2110011
P2110010


【関連日記】
クレープ&ガレットのお店「シャンデレール」(2015年9月26日)


店内は相変わらずの人気。
隣の席には男性2人が大きなかき氷を食べていました。
暑かったんでしょうね。
冷たいものが食べたかったんでしょうね。
お店の前の「かき氷」の看板に惹かれたんでしょうね。
若いお兄さん2人が向かい合ってかき氷を食べる姿がなんともかわいらしかったです。


お盆休み中にも関わらず、平日のビジネスランチが食べられたこの日。
ちょっとお得感を味わい、ガレットが来るのを楽しみに待ちながら、話したいことを弾丸トーク。
P2100991


サラダと冷製スープと紅茶ソーダーがついてきます。
P2100995


ガレットって薄いんだけど、意外とお腹が満たされるんですよね。
大食いのokirakuでも満足できちゃいます。
P2100992


難波にある「アルション」もかわいい店内だけど、ここ「シャンデレール」もかわいい店内にカメラを向けたくなります。
素朴な空気感漂うインテリアがとてもかわいいんですもん。
P2110005


インテリアとして古書があるとオシャレ度もグッと高まります。
憧れちゃうわ。
中世ヨーロッパが大好きなokirakuには…。
P2110006


フォトスナップもかわいいからパチリ。
フランス語はさっぱりわかりません…。
P2110008


思わず撮らずにはいられなかったこの絵。
オシャレスナップやフランス語とは似ても似つかぬゆるかわイラスト。
かわゆいっ!!
P2110009


弾丸トークは終わりを迎えることはなく、次なる場所を求めてトークは続きます。
その間に、行きたいお店や気になるお店を何軒も見つけたので、また楽しみが増えました。


まだまだ終わらない弾丸トークを楽しむ場所は、大丸梅田店でワッフルを食べながら。
イチゴとチョコと一瞬迷ったけど、やっぱりチョコバナナで。
う~~~ん、おいしい!!
P2110014


そして、ドリンクはローズヒップ。
アイスでって頼んだのにポットで来たからえっ?って思ったけど、なんと、砂時計が落ちるまでポットでしっかり味を出してから、氷の入ったグラスに入れてください…との説明がありました。
なるほど!!
たっぷり2杯頂けました。
P2110019


女子2人。
1ヶ月前にも話したばかりなのに、いろいろ話したいこと、聞いて欲しいこと、教えて欲しいことは尽きることはありません。
これが女子トークですもんね。


「シャンデレール」←公式HP
大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー1F
TEL:06-6374-9012
OPEN:11:00~23:00
1

↓↓↓地図です↓↓↓






↑このページのトップヘ