夏はスポーツが目白押しなので楽しいのですが、終わってしまうと淋しいです…


世界陸上 ベルリン大会
最終日は、女子マラソン 尾崎選手の見事な銀メダル
よかったですよね~。
やっぱりマラソンは男子よりも女子ですね。
頼もしい!!


女子マラソンを応援するのと同じくらい、マラソンコースを真剣に見てました。
だって~、ベルリンの中心部を選手たちが走るんだもん
ブランデンブルク門や、ウンター・デン・リンデンを通って、ペルガモン博物館を通って、テレビ塔を通って…
観光した場所がいくつもいくつも画面を通して見れることが嬉しくって。
「国会議事堂の上のドーム部分がガラス張りになってるのは、議会が上から見えるようにするためだよ!」とか、「ウンター・デン・リンデンは菩提樹の並木道やねんで!」とか、「博物館島は世界遺産で、ペルガモン博物館初め、たくさんの博物館が集まった中洲やから博物館島って呼ばれてるねんで!」とか、家族からしたら”うっとおしいであろう観光ガイド”を延々と話してました。
”ウンター・デン・リンデン”の響きが大好きで、ベルリンの話になるといつも”ウンター・デン・リンデン”を口走ってたんです。
だから、レース中にアナウンサーが何回も何回も「ウンター・デン・リンデン」を連発してくれてたので、嬉しかったです。


そして、深夜はやり投げ決勝。
村上選手やってくれましたね~
陸上競技ってどうしてもトラック競技、とくに短距離走に目が行ってしまいますが、私が好きな競技は女子走り高跳びと、男子やり投げなんです。
その理由は、
 ◆走り幅跳びには美人アスリートが多い!
 ◆やり投げはイケメンアスリートが多い!
という、大きな声では言えない理由なんです。


やり投げってあんまりテレビに映らないんです…
でも、イケメン選手が多いので見るのが楽しみだったんです
もちろん、今回もそう!
特にイケメンなのが、金メダリストのトルキルドセン(ノルウェー)
トルキルドセンの動画です。
カレ目当てで予選から見てたら、なんとなんと、日本人の村上選手が予選を1位で通過してくれました。
これは決勝を逃すと後悔する!
そんな気合が入ったテレビ観戦でした


でも、昨日は日曜日、つまりF1day。
3週間のsummer vacationが終わっての久々のF1。
ハンガリーGPでマッサが大事故にあってしまったので、その代役としてシューマッハが走る!という、ビッグニュースが流れたのも束の間…
バイクレースで負傷した首の調子がよくないということで、シューマッハのF1復帰は持ち越し…。
その上、放送時間が世界陸上とめちゃかぶってる!
なので、F1は録画しておいて、世界陸上が終わってから追っかけ再生で見てたんですが、既にam2:00。
毎晩毎晩世界陸上を見てたので、もう限界に達してました。
眠いのなんの…
時折うたた寝状態で見てたので、巻き戻しては眠り、また巻き戻しては眠り…を繰り返しながら、なんとかライコネンの3位フィニッシュを見届け眠りに―


HONDA撤退に続き、BMWも今シーズン限りでF1撤退。
自動車メーカーが撤退するのは淋しいです…
プジョーやジャガーも走ってた頃は見ごたえあったのにな~。
なんて思っても、世界情勢を考えると仕方ないんですけどね。


高校野球も今日で終わり
9回2アウトランナーなし!の状態から、日本文理高校(新潟県)の集中打はすごかった!
あきらめない気持ちって本当に物事を動かすんだな~って改めて感じました。


これからは、世界柔道と全米テニスが待ってます。
が~っ!!
wowow未加入のため、全米テニスが見れない…
昔は全米も全仏も地上波放送があったのにな~。
フェデラーが最後の四大大会を閉めてくれることを願いながら、ネットで試合結果を追っていきます


あらら、今日もこんなに長いblogになってしまった…