2005年10月

2005年10月31日

わからないけど・・・ まる。

出張に行く前に告白できたのは私は良かったと思っています。

ケーさんはご主人を傷つけたくないって言ったけど傷つかないで済まされる問題ではないです。ご主人はいまきっと疑心暗鬼。。。向こうの女がそんなことするはずない。でも相手が話さない限り知るはずもないことをケーさんが知ってるのはおかしい。

ケーさんが真っ直ぐで正直な人であることは誰よりもご主人がわかってるはず!うそ偽りのない20年(くらい?)をともに歩いてきた事実は半年そこら付き合った人には消されないよ!きっときっと目が醒めるのはもうすぐだと思う。そして後始末は本人が頑張ってやらないといけないと思う。

ケーさんはご主人の言った優しい嘘を信じるしかないと思う。
信じてるふりでもなんでも大好きだったらご主人のその手を絶対離さないで下さい。
信じて待つしかないようにしたのは私の不用意な発言もあると思います。ごめんなさい、ケーさん。私はいまとても動揺しています。きっとケーさんと同じことしたとは思うけど。。。


でもでもトランプの話を読んで家族への愛情はあると私は思いました。


okirakumadam at 20:14|この記事のURL

おじ

ケーさん・・・
毎日、毎日違う事言ってた、ここ最近。
もうパンパンだったんだね。
今、これ書きながら画面がぼけて見えてないんですけど。。
もう、何をどう言っていいのか、言葉がみつかんなくて。

だけど、良かったんじゃないのかな。 それで。
こうすればあーなるとか、あーやればこうなるとか、小手先のテクニックでどうにかなるもんでもないと思うよ、人の気持ちの問題だから。
ダンナさんがどう感じたのかは分からないけれど、ケーさんの素直な気持ち本当の素直な気持ちだけはしっかり伝わったんじゃないのだろうか。

たとえ苦し紛れでも、イタズラだとウソついてくれたダンナさんを私も信じたい。認めてほしくなんかないよね?
彼女から聞きたくも無い余計なこと聞いて苦しんでいるのに、これ以上の何も聞きたくなんかないよ。
知ってるんだって伝えるだけで充分だ。

ちょっと気まずいだろうけど、どうやって過ごすのか心配だけど、なんとか乗り切って欲しいな。
けーさん、くれぐれもお願いだから、言っちゃった事でダンナさんを苦しめたとかって自分を責めたりしないでよぉ!
もしダンナさんが苦しんだとしたって、それは彼が引き受けるべきものであってケーさんが背負うべきものじゃぁないんだから。

がんばれ〜

okirakumadam at 19:50|この記事のURL

言ってしまった      ケー

 頑張ってと、せっかく言ってもらったけど、私 日曜日にとうとう彼女のことを知っていることをしゃべってしまった。家を出てから電話で、まるちゃんが言っていたようなこと、電話の相手としゃべったことを伝えて、そして泣いた。どうしよう、こうしようという考えがあったわけじゃなく、そういうふうにしかできなかった。言うべきときじゃないことは 頭では分かっていたけど、我慢の限界がやってきて そして夫にぶつけてしまった。

 夫の恋が新鮮なうちに。恋は、もう少しまてばくすんできたかもしれない、でも今、とても鮮やかなこの時期に。まだ早かったし、頭では分かっていたけど、私にはこんなふうにしか 出来なかった。もっといろんなテクニックがあったはずだけど。もうしょうがない。言ってしまった。

 夫はとてもとても言いにくそうに「それはただのイタズラ電話だ」と言った。私は夫の言葉を信じることにした。

 こういうことです。占いの日までも待てなかった、こういう私でした。また 書き込みます。

 


okirakumadam at 16:45|この記事のURL

おはよう、だです。

土・日ってつらいわねぇ〜。昔月曜病だったのが信じられない。日曜の夜、サザエさんのエンディングテーマを聴きながらブルーになってたんだよね。月曜の朝って大好きで〜す。

けーちゃんやだみえちゃんの話を読んでいると、私の大学時代がふつふつとよみがえってきて、あの辛かった時代を思い出します。
まるちゃんみたいに恋焦がれていた私の一応カレはほんとは好きな女が別にいてさ、その女は好きなんだか嫌いなんだかわからないようなあいまいな態度でカレにつかず離れずいつもいるのよ。夜なんかアパートにカレがいないとどこにいってるのかこっそりとカレのバイクをさがしてさ〜、でその女のアパートになかったらほっとして帰るのよ。カレはその女が一番好きなんだけど、他に二人ほど気になる女がでてきたわね。まわりには一応私が彼女になってたんだけど、いっつも全身をアンテナにして今どの女といるのかチェックしてたわ。
結局がまんできなくて別れたけど、ゆ〜みんの歌とともに蘇るのよあの頃の辛い気持ちが。結局ふっきれたのは今の夫と出会ったときだから、夫のことを心から好きだったのね。ほんとはOL時代もずっと忘れられなくて、東京に行ってしまったんだけど会いたくて会いたくて、誰かといないと寂しさでどうにかなりそうだったので、いろいろ過ちもあったかも・・・。
どうしてあんなに好きだったのかしら?今頃はもうやせた禿親父になってるだろうから、やけぼっくりに火は絶対つかないけど、たとえ火星が地球に落ちてきてもね。
若い頃の間違いはいい経験ですむけど、結婚してこどももいたらそうはいかないからね。こどもをみると悲しさが百倍くらいに増幅されるのよ。確かに若いときの辛いことは思い出すけど、一方でこどもが大怪我したり40度くらいの熱で苦しそうにしているのを見ているときの辛さからすると、あんなものたいしたことなかったと思ったりするのよね。
け〜ちゃんの夫の家での様子をもし東京の女が見たら、逆上して火をつけたくなるくらい悔しがると思うよ。嫌がらせをしてくるのもせっぱつまっているのかな?
け〜ちゃんファイト!!
うまく言えないけど、いずれ落ち着くと思います。辛いけどしっかりね。

それにしても、父親が変なのってうちだけじゃなかったのね。
そのことも言葉にできないくらい辛かったけど、父は最近落ち着いてます。
うちの母親をみていると、私くらいのことで一人になりたいなんて、修行が足りなさ過ぎるって怒られそう。

okirakumadam at 08:55|この記事のURL

ほんとにそうだね まる。

おじさんの言うとおりだね。傍から見てると猛烈に腹が立つけれどそれは相手に対する想いがないからできることなんだろうね。私はおじさんの旦那さんにも猛烈に腹が立っているよ!!!

私の父親が以前どうしようもなかった人だという事は書いたけど女癖も悪かったんだぁ。。。それでも母は自分から離婚を口にすることはなかったな。どんな気持ちだったのかは今更聞けないけどあんな病気になっても言ってる。

あのとき子供のいう事を聞かないで離婚さえしなければハジメさんはまだ長生き出来たのかも知れない。

いまの病気になってからあとに父親が病気で倒れたことを知ったときも言った。

こんなカラダでもまだいう事はきくからお母さんが看病するのが一番いいのかしら。

ただただ辛くてみじめな思いにずっと耐えてきた子供の私たちからするとその発言は信じられなかったけどそれ以上に辛くて惨めで悲しい思いをしてきた母にも父に対する推し量れない想いがあったんだとだみえちゃんとケーさんの書き込みを読んで思いました。

私が家庭を大事に思えない人だったらもう私にとっては必要のない人だと切り捨てられるのはもしエスオーがそうなったら。。。ということではなくて父親への憎悪からの発言かも知れないですね。

この世に生を授けてくれたことには感謝しなければならないのだろうけどそんなことさえ思わない。もしもあの世で出会っても気づかないふりしたい。

私はもし生まれ変われるとしてもあんな子供時代をもう一度送らなければいけないとしたら絶対生まれ変わりたくない。

なんだか変な話になりましたが、いま父親への憎しみに苦しんでるわけではありません。でもでも二度と関わりあいたくないな。

そんな人でも母は気の小さいひとだったのよとか私がもっとうまくやったらあそこまでならなかったかも。。。とかいまだにかばってる。それが情なのか愛情なのかは残酷なようで聞けないや。





okirakumadam at 06:20|この記事のURL

2005年10月29日

悲ぴぃ  おじ

だみえちゃん、けーさんの書き込み読んでたらもう切なくて切なくて涙出てきちゃったよ。

なんで時計なんかあげるんだよー?
なんで布団なんかかけてやるのかー?

端からみてると、そういう事態を作っている男や相手にただ腹が立つだけだけれど、奥さんの立場からすると家族や自分を守るとか以前に、ダンナさんに対する想いってもんがあるんだね。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

ウチは、もう一緒にいるのを止めるんだ。
絶対にやめる。
あたしも占いに行きたいよー

okirakumadam at 22:59|この記事のURL

心の変遷      ケー

 夫は今日は飲み会だったけど10時前に家に帰ってきた。早く家に帰ってきてくれてやっぱり嬉しい私がいる。そして家族四人でトランプをする。いつもなら9時には寝る娘も興奮状態で自分も大貧民に参加しているつもり。家族4人でトランプ・・・。今まではなんでもない光景だったな。今はとてもとても貴重な時間。今までは上の子が大貧民したがっても、参加してはくれなかった夫が一緒になって しかも楽しそうにトランプ。夫は昔のように(と言ってもたった半年前のことだけど)私の顔を見て 手札を読んだりしている。

 神様 ありがとう。こんな時間を家族にくれて。子供たちはものすごく生き生きしている。お父さんがいるだけで こんなに喜ぶんだ。・・・・・自分の辛さなんて、どうでもいいかな・・・と思ってしまう瞬間。

 10時20分にトランプが終わると夫はコンビニに行って来るといって、外出。見え見えだけど。彼女に電話しに行ったこと。なんであんなにはっきり顔に出るんだろうか。彼は役者にはなれないねえ。そして11時15分ごろ帰宅。

 出かける前と全然違う。お父さん・・・・・バレバレだよお。彼女とお話してすごく高揚してるんだね。夫の精神状態が手に取るようにわかってしまう。ちょっと悲しいけど、出張中の話なんかを楽しそうにしている。ハイになってるよ!?そんなんじゃ、バレバレだよ?なんて正直な人だ。そして12時まで夫婦で出張中の話やバイクの話をして、夫は話ながら寝てしまった。二階から厚めの掛け布団を持ってきて夫にかけてあげる私。

 ビールは二本目です。お父さん、恋をしてるんだね。もうすぐ会えるからとっても嬉しいんだね。誤魔化しきれないほど、ハイになってるんだね。なんだか可愛いな・・・と。夫の寝顔を見ながら、缶ビールを飲み こうして書き込んでいる私です。この気持ちはなんでしょうか?だみえちゃんもこんな気持ちになったんでしょうか?なんだか、とてもいい子だな・・・と。彼女が裏であんなこと私に言ってるなんて とても可哀相!!

 悲しくさせられたり、やけっぱちにさせられたり、母性本能をくすぐられたり、もしかして 私も恋をしているのかなあ?20年前と同じように。片思いだけど。

 なんだかとても不思議な夜です。これはビールのせいかもね。まさに百薬の長。私の心もほぐしてくれます。お父さん、ゆっくり眠って。もしも彼女の言ってることが本当なら、彼女に会えるのもあとたった数日です。けど、かならず 帰ってきてね。この家にね。家族はあなたを裏切らないよ。

 

okirakumadam at 00:36|この記事のURL

2005年10月28日

同じだ・・・・    ケー

 接続なおった。だみえちゃん、ほんと同じだね。だみえちゃんの傷をほじくり返すような私の出来事だったね・・・。辛い思いを繰り返させてしまった。ごめんね。だみえちゃんのところの彼女はうちみたいな嫌がらせしてきた?距離が近いからそんなことはなかったのかな?毎日会えればそこまでしないかもね。

 この前「もう自由にしてあげようかな」発言の後 子供が帰ってきて子供の顔を見たらやっぱり・・・辛いね。何にも知らないでニコニコしてる笑顔、ぷっくりした幸せそうなほっぺ、そしておとなしく「お父さん お母さん お兄ちゃん、ゆきの、それからハートちゃん・・・」と言いながら絵を描くのを見てたら・・・・やっぱり辛い。もしかしたら この子の描く絵から お父さんは消えていくのかもな、と考えるとね。こんな可愛い子供を「欲しくなかった」なんて、やっぱり夫の頭は普通じゃなくなってる。出張前は可愛がっていたんだよ。

 あ、子供が帰ってきたよ。またね。

okirakumadam at 16:14|この記事のURL

よぉくわかる! だみぃ

ケーさんのブログを見ていると、自分がたどってきた気持ちの移り変わりにとてもよく似ていることに気がつきました。最初はショックが大きく動揺してしまい、

〜もう家族仲良く過ごしていたあの時期には二度と戻れないんだ。
〜自分の夫に対しての想いはもうずっと通じることはないんだ・・・自分の存在って何?
〜自分の行いが全て原因でこうなってしまった
〜このまま私が我慢すれば子ども達は何もしらずうまくやっていけるはず。私さえ我慢すれば・・・

などと思っていました。

でも、しばらくすると「もう、解放してあげよう。私といることで夫が苦痛に感じているのなら・・・」と思うようになりました。
しかしそう思っている心の片隅に、いつかは目を覚まして戻ってきてくれる!という願いも捨ててはいませんでしたよ。
しばらくは問い詰めず、できるだけ戻ってきやすいように、自然に振舞ったり、不得手な家事も今まで以上にがんばりました。
でもそれがへたくそで、返って負担に感じてたのかもしれません。
ちょうど気がついて半年がたった頃結婚10年目ということで、私からオメガの腕時計をプレゼントしました。(本当は逆だろうが!)
そのときに「ごめん。自分は何も用意していない」といわれたので、「私が今一番欲しいものは何かわかってるでしょ?」ときくと
「判ってる。もう会ってない・・・」と答えました。でもそれはごくごくわずかな期間でした。確かに多少はがんばったのでしょうが、引き裂かれると強く結びつくのが人間というもの。

不穏な動きに気づいてからタイミングよく、知人から四柱推命の占いをやってくれるところを紹介してもらい私も何度か足を運びいろいろと鑑定してもらいました。そのときは必死でした。運勢を変える目的で印鑑を作ったり、水晶なんかのブレスレット(数珠?)をしてみたり、ご先祖の供養とか、因縁とかが影響しているということで初水をあげたり、盛り塩をしてみたり、風水もやりました。。。。菜緒子さんに「ありがとう」の効果を教えてもらい、カウンターを持ちながら一日千回近くありがとうといい続けたり・・・そっか、「気孔」も教えてもらったね!とにかく何かやってないと不安でしょうがなかった時期でした。

でもね、その占いの人に「ご主人がもどってくるかどうかは別として、あなたの人生はこの先は良いと出ています。」と言われたら、なんだかその瞬間に「だったら、いいや」と思ってしまったんです。

もう取り返しのつかないことでくよくよして、そのしわ寄せとして子供につらくあたっている今の環境を考えたら、スパッとけじめをつけよう!と思ったんです。それで最後の話し合いのつもりで「これからどうしようと考えている?」みたいなことを話しました。そうすると以前も言ったように、私に対しての気持ちはもう戻ることはないし、自由になりたい。一人になりたい。(彼女が原因であることを決して言うことはありませんでした。これはすごく卑怯だと思う。)そのときに私はこの家を出て行くことを告げました。その後の生活は以前にも書いたとおりとても快適で、私の場合は今のところ正解だったと思います。

でもね。やっぱり別居してしまうとそれから先よりを戻すことはお互いがかなり本気になって努力しないと無理だと思う。一緒に暮らしてさえいれば修復はとてもやりやすいと思うのよ。ケーさんのいうとおり夫婦はじめたときの気持ちを考えてこれからの長い2人の生活を考えたらちょっと骨折したぐらいかもしれないじゃない!
そのときは傷口はだらだらと血が流れてて神経も切断してもう一生動けなくなるかもと思っていてもギブスしてリハビリしてちょっと動かすと痛いけどちゃんと直ったって思える日がきっと来ると思うのよ。私は是非完治してもらいたい!私はギブス(見えなく)したまま病院を抜け出した悪い患者だけど・・・
そしてね。もしその古傷が化膿してどうしようもなくなったら、そのとき考えればいいじゃん!

占い、是非行ってとことん相談してきてください。冷静な立場で話を聞いてもらいアドバイスしてくれるいいチャンスだと思います

そして、もしその占いの人がよかったら、私にも教えて!がはは!



okirakumadam at 12:57|この記事のURL

おはようございます まる。

だ〜さん 冷静かつビシッとした意見はやっぱりやっぱり何年経ってもス〜テ〜キ〜〜!!!

老後の逆襲。。。いまは旦那さんなんにもわかってないだろうだけに面食らうだろうなぁ。楽しみに待ってます。

しかし週末の食事、14年間にはビックリ。ワタシは毎週毎週やってくる週末でさえブルーになってるのに。。。うちの習慣でイヤだなぁと思うことは正月、ゴールデンウィーク、お盆にエスオーの実家に軽く5日くらいは帰省すること。お義母さんでさえイヤだなぁと思っていると思う。

相手がいい人であれなんであれ気疲れ、気詰まりしちゃうよねぇ。どうしてどうしてそれがわからないんだろうねぇ。その行いを美徳だと思ってるんだろうな。

さていつもは面倒臭いと思う週末がやってきたけど明日はちょっと違う。
特別楽しみな日でぇす!!!マッスルミュージカルに行くんです。テレビの先行予約のテロップに熱くなり息子とふたり「絶対行こう!」と盛り上がってたら結局「俺だって行きたい。」「ちびまるだって弘道お兄さんが見たい。」というのでみんなで行くことになりました。
ローソンで¥28000支払うときはちょっと蒼ざめたけどその分楽しんでこなくっちゃ。

あっ!ハロウィンのかぼちゃのロウソク、可愛かったです。





okirakumadam at 10:05|この記事のURL
Archives