2008年05月

2008年05月31日

ほんとねぇ・・・   by たー

私もまるちゃんの読んでそうおもった。あったかいお母さんだねぇ。お子さんたち伸び伸び育ってるだろうなあ・・。けーちゃん、ナマハゲってそういう意味だったのね。でも、飲みすぎてたしなめてくれるなんて、かわいいわ〜。いつもちゃんとやってるから、そういう優しい反応なのよね、きっと。
私なんて、受験勉強なんて!と文句言いながらも、こんなのやんなくていいなんてとても言えないよ。今はそれをやらせるしかないんだもん。そして、あまりにもPCにばかり向かって返事もしないと、いいかげんにしなさいってキレてるわよ。ナマハゲ変身率も高いよ、きっと。でも、思いっきり叱れるのは子供の心が安定しているからこそ。ほんと男子って全然やらないよねーっ、困るわ〜っwwなんて、グチをこぼせる今はほんと幸せだと思ってます。
高校に入ってまた環境が変わって、内心ドキドキしてたけど、鼻歌歌いながら、へんてこりんな理科の先生のモノマネなんかして大笑いしてるの見ると、心底ほっとします。それだけでありがたいって。けど、あまりにもネトゲざんまいだと、やっぱ、コラー!って。その繰り返しかな・・。娘?・・たくましい、の一言デス、ハイ。  たー 


okirakumadam at 09:12|この記事のURL

そういえば   ケー

 昔 塾のコマーシャルであったね

「学歴なんて関係ない!!・・・と東大出てから言ってみたい」っての。いくら学歴なんて関係ないと思っていても 口に出すと負け惜しみに聞こえるからなあ。ふふふふ。

okirakumadam at 07:50|この記事のURL

偉いな     ケー

 私いつも思うのよ。まるちゃんの子供はちゃんとした、何が大事か分かってて、自分をしっかり持った人間に育つだろうなあって。

 ちゃんとした朝ごはんや 言葉かけ(これが私には特に難しい)や 毎日毎日毎日、やりたくなくても毎日毎日。「ああ、くだらねえ。やめちゃいたい。自分のことだけしていたい」と思っても 毎日毎日。

 きっと昔のままの雰囲気で 家庭を作っているんだろうな。私みたいに時々ヤケおこして 大酒飲んで 子供に「ほどほどにしとき・・・」とか 言われたり、我慢の限界がきてナマハゲに変身して子供を心底びびらせたり しないんだろうな。

 子供とのかかわりって 仕事と違って定休日がないから ホント人間のそのまんまが出ちゃうんよねえ。そして 自分も見たくなかった素の自分をむきだしにされちゃってかなわんのよ。扱いの難しい子なら 尚更。

okirakumadam at 07:42|この記事のURL

2008年05月30日

勉強になるなぁ まる。

教育制度などあまり深く考えたこともない私もここでみなさんの意見を読むと
ちっとは考えたりして脳が刺激されてる感じがする。

考えすぎてくらくらしちゃう。

大人になって勉強したことがなぁんにも残ってないのはほんと残念。

息子が中学に入っての初めての中間テスト。
何の興味も湧かないという社会が5教科中最低の80点だった。
何の興味もなくて80点なら上等。
好きな教科で最高点取ればいいよ。と言っといた。

しかし1日の勉強時間が塾も行かずに40分て・・・
いいのかなぁ。大丈夫かなぁ。と内心はちょっぴり不安。
本人いわく3年になって部活引退するまでは体力作りに励んで一気にスパートをかけるんだって。まぁ父と母がこんなんですからこんなものかしら。

英会話といえば先日旅行したときに外国人に写真撮ってくれと英語で話しかけられ
話しかけられただけでドキドキの私の横でエスオーが「アイ スィー オッケー オッケー」とさらっとしゃべっていた。私ゃ、オッケーすら出てこないよ。やっぱり単身で外国の僻地なんか行ったりしてるといろんな物が身についてくるもんなんだなぁ。経験って大事なんですね。

たっくん、立ち直るかな。小学3年で立ち直るもなにもないんだけどこれからどうなるのかな。世の中には神様なんていないってことの証明になるくらいたっくんの成育史は悲しすぎる。

私はちびまるにはまだママの子どもに生まれてくれてありがとうだとか大好きだとかしょっちゅう話してるけど腹がたったらあんたなんか大嫌いとも言ってしまう。言ったあとにものすごく後悔して二度と言うまいと思うんだけどまた言ってしまう。言われたときの気持ちを聞くとむかっとするけどそんなの嘘だって知ってるから別に気にしてないと話してた。

息子にはもう大好きとかは言わないけど筋肉痛を和らげるために毎晩寝るときに足のマッサージをしてあげる。それで私の愛情も伝わってると思う。たぶんね。

okirakumadam at 13:31|この記事のURL

ホームスクーリング  byたー

時折話題になってる、ホームスクーリングに関しては、受験勉強やるだけなら十分だと思うけど、生きる力や、自分の考えを伝える力などは、やはり学校もしくはそういう集団の中でしかできないと思う。だから少しずつでも教育改革を進めてほしい。私たちの子供はもう間に合わない。せめて孫の頃には少しマシになっていてほしいわぁ。

息子の高校の英語に「OC」ってのがあるんだけど、てっきりオーラルコミュニケーションかと思って、やった!ネイティブの先生もいるようだし、少しは英会話やってくれるのね。やっぱ変わってきてるじゃない、と期待してたら、コテコテの英文法だった。S、V、C、Oとか相変わらずだった・・。ガッカリ・・・。   たー



okirakumadam at 12:40|この記事のURL

たっくん・・・    byたー

ふふふ、けーちゃんも英語得意だったのね。でも、あの時代に小5から英語塾ってのもすごいわねえ。私は高校の頃、同じクラスに帰国子女が一人いて、読むのはスラスラ発音バッチリなのに、文法聞かれると答えられてなくて、なんだ、大したことないじゃん、と思った記憶がある。あれは大間違いだったなああ。

ところで、たっくんですが、毎日遊びに来てるの?もしかしてご飯なんかも食べさせてあげてる?けーちゃんちが、唯一の心のよりどころになってるんでしょうけど、ほとんどたっくんのおかあさん代わりのよう・・。ホームレス中学生のように、期間限定ならいいけど、すごく負担じゃないですか。ほんと、体に気をつけて。   たー


okirakumadam at 10:46|この記事のURL

おはよう       ケー

 おはようございます。お疲れ気味のケーです。自由な金曜日がやってまいりました。教育制度のことなど ちゃんと考えててみんなすごいなあ。

 中学高校と定期試験では 歴史とか割といい点数だったんだけど 今ではなーんにも覚えてない。英語は小5から塾に行って中学に入る前に中学過程は終了し、高校に入る前に高校課程を終了させたので こと英語に関しては ほとんど100点しかとったことないの、私。(人は見かけによらんやろー?)

 けど 今の私に残っているものはなんでしょうか?英語?しゃべれません。わかりません。歴史?なんの興味もございません。数学・・・これはもとから理解不能だったから横に置いといてと。古典や科学、地理・・・なんも残ってないよ。

 本当に強い親は受験なんかであたふたせず その子に「受験勉強なんてするな。もっと もっと大事な勉強があるんだ」なんて言うんだろうか?言うんだろうね。私は言えないだろうなあ。あたふたするやろうなあ。

 たーちゃんの ポケモン英語版と日本版のビデオ案とか 歴史映画で興味を持たせる案 いいね。うちの息子は戦国時代の雑誌が気に入っちゃって 何とかの戦いの時西風が吹いて 敵の大将に仕える誰とかが寝返ってだとか オタッキーな感じで何の役にも立たない、しかもほんとかどうだか非常に疑わしい知識を持ってるよ。

 けど興味が湧いてるから それでもいいと思ってる。何年かたってから「あっあれ違ってたんだー」と後で気づいたって気づかなくたって 興味がないよか よっぽどまし。

 たーちゃんが書いてた人間に必要な力を大人になるまでにつけさせようと思うと(自分はもう間に合わなさそうだ死) 今の制度じゃ絶対無理ね。だから自分で物を考えて実行力のある稀な親は 学校行かせないで 自分で教えたりしてるんだろうねえ。そういう環境の子供もちょっぴり可哀想な気もするけど。


 あー それと たっ君が〜〜〜。盗んで盗んで盗みまくってたのがボロボロ出てくるぅ〜〜〜。う〜〜〜〜〜。みんなのお子さんたちは 教育のことをちゃんと考えていて 心配してくれて 手をかけてくれるお母さんがいて ほんとに幸せ。

 いつも放っておかれて、話しかける時は叱られてばかりで たっ君のことを大事で大好きだと誰も言ってくれないんだろうと思って 「たっ君のことを叱る人はたっ君が大好きだから」というようなことを 何度も何度もしゃべりかけている時に ふと思った。

 私は自分のこどもたちに こんなに一生懸命に「大事、大事、大好き大好き」と言ったことあったっけ?分かってるだろうと私が思ってるだけで それは息子や娘に伝わっているんだろうか?人のふり見て我がふり直せって言うけど 人の子に対する我が態度見て 我が子にたいする態度直せって感じ。  

okirakumadam at 09:06|この記事のURL

2008年05月29日

確かに・・・    byたー

映画やドラマは、史実に忠実でない部分も多いかもしれません。でも、歴史書が完全かというとそうでもなさそうだし、やはり、まずは子供たちに多少なりとも興味を持たせることが先決ではないのか、と感じます。そのためには、映画やドラマを「入り口」とすることもあっていいと思うのです。まあこれは親の役目なのかもしれませんが。何しろ中学の歴史の教科書&資料集ですら、膨大な情報量。その固有名詞の暗記に時間を取られ、木を見て森を見ず状態で、試験が終わったら忘れてしまうの繰り返しになってます。ウチの子だけかな?なんか、試験や課題で求められるものがズレている気がするのは私だけ? 

英語に関しては、もちろん今のままでも、興味のある子は自ら留学にも行くしどんどん自分で学ぶでしょう。でも、自らの意志とは関係なく海外で生活するハメになる人も大勢いるし、せっかく10年も英語を学ぶ時間をとっているならば、使える英語を学ばせてほしいと思うのです。現在英語の時間がゼロならいざしらず、あんだけ時間かけてんのにねえ・・とつい思ってしまいます。
小学校の英語義務化、基本的には賛成ですが、今のままでは、受験の前準備になってしまいそうで、それは避けてほしいと思います。せっかく低学年からやるんだったら、読み書きではなく、耳を鍛えてほしい。そのためには、ヘタに日本人が教えるより、ポケモンの英語版と日本語版を交互に見せて英語に慣れさせるとか・・。英会話スクールに行けと言われそうですが、やはりこれだけ国際化が進んでる中、英会話はもはや趣味の域にとどまっておくべきではないと思います。   たー

okirakumadam at 13:17|この記事のURL

追記、だ。

大河ドラマは歴史考証がおかしいそうです。ここ20年くらい見てないので、どこがおかしいのかと聞かれるとわかりませんが。

あと、映画も面白いですが、たぶんに製作者の史観がはいっているので、エンターティメントとしてはいいですが、歴史を学ぶには不適切なものも多いと思います。

というわけで、やはり学ぼうと思えばおもしろくないものも避けては通れないのではないか・・・と。

って、それなら、私も掲示板や人のかいた本(作者の歴史観)を鵜呑みにしてるんだから、だめじゃん〜〜〜(><;自爆)

okirakumadam at 11:02|この記事のURL

雨あがりました。だ。

まるちゃん、ひさしぶり。どうしてるかなぁって考えてました。

昨日は中学校のボランティアで玄関から校門あたりにおいてあるプランターの花植えに行ってきました。こんな行事に参加しないとあんまり花なんて見もしない、あることすら気がつかないんだけど、でもこういう取るに足りないことの積み重ねがほんとに大事なんだと思う今日この頃。花ひとつにしても、ちょいちょいと草をとったりゴミを拾ったり、ちょっとしたことで学校の玄関あたりがこざっぱり、清潔感があって、あぁ、今とりあえずここは落ち着いてるんだなぁと感じられるの。うん、今この中学校に通えてうちのこたちは幸運だったなぁと感謝してます。


日本の教育制度はまぁ、問題山積みですね。ゆとり教育が目指していた「生きる力」っていうのはたーちゃんのいうような教育を目指していると私は思ってたんだけど、ふたを開けてみると、悪平等主義みたいな感じになっちゃって、結局またもとに戻りつつある。うちのこどもたちが一番教科書がページも内容も薄い時期に義務教育だったので、なんか貧乏くじかい?
教師とは聖職と考えられていたのに(もう昔のことだけど)、日教組ができて教師の労働者としての権利を主張しはじめたころからおかしくなったっていうことをどっかの掲示板で読んだことがある。それに呼応して、授業料や税金を払っているんだからそれに相応しいサービスというか権利を要求する保護者たちの出現(極端になるとモンスターペアレント)。

江戸時代、日本の識字率は50%くらいあって、当時世界でもだんとつだったらしい。(当時のイギリスロンドンで20%くらいって)。この見えない力が明治の急激な変化(西欧化)を成し遂げるひとつの要因だったのではないかというのを本で読んだんだけど。確かに当時のアジアってどこも西欧の植民地で西欧のものをとりいれて自国の国力アップするっていうのはなかったなぁとつらつら考えてます。日本史は嫌いだったんだけど(特に近代史)、江戸から明治のあたりが最近おもしろいです。

で、何が言いたいかというと、「教育は国家100年の計(櫻井よしこの本より)」なんだから、いきあたりばったりや、人気とりのためではなく、腰をすえて取り組んでほしいし、予算もまわしてほしいなと。国(公立)でやってくれないなら、そりゃお金がかかっても私立に行くよね。
あと、いつもうちの夫が「他のアジアの国の若い人はみんな英語を勉強するから、しゃべれるし、アメリカに留学したりする。日本人はぜんぜんだめだ」ってよく言うけど、まぁハングリー精神から猛烈に勉強するのもあるし、あと、自国語じゃ高等教育(専門的な勉強や研究)がうけられない。文献や資料がないから。だから英語ができる必要があるんだって。日本では国内でそういう研究や勉強をする状況が整ってるから必要ないんだって。もちろんそれで足りない人はちゃんと英語やってると思うし。← これも本かネットのうけうりなんだけど。

って、ここんとこ歴史についてもいろいろ面白いよ。

ごめん。また長くなった。

okirakumadam at 10:56|この記事のURL
Archives