2009年01月

2009年01月30日

チョコがうまい   おじ

あーマカダミアチョコが止まらない。

だーさん、ごめん、だーさんはうんざりなんだろうけれど、書き込み読んでて笑ってしまったぁ。もうでこちゃんたらママが大好きで大好きで仕方がないのね〜。ママーママーってか。だーさんも頑張ってよく付きあってるよ。エライわ。一人で居れないのかな?どうしてもいつもママと一緒がいいんだね?あぁぁ大変だぁ〜

あぁぁ、明日のジャズセッション、気が重くなってきた。難しい。。難しいです。たーさん、好き勝手に弾くセッションは楽しいってのは、ジャズではまだまだ無理のようです。ブルースセッションは結構そこそこ楽しいのだけれど。明日はベースが一人しか居ないんだよなー。困ったな、あー困ったな。へたくそ過ぎて急に行きたくなくなった。ぶひー

やっぱり習いに行きたいな。独学しようと教則本を買ってはみても、つまらなくてなかなかやる気にならないんだもん。本読みながらってのも面倒臭くて。あー何をするにもお金がかかる。

て言ってる間に、マカダミアチョコ完食!!
なーーーにーーーー?やっちまったなーー





okirakumadam at 17:37|この記事のURL

ゲェェー。  byたー

だやん、そりゃ大変やねえ。目に見えない鎖にずっとつながれてるみたいで、たまったもんじゃないねえ。妻は夫の所有物じゃないんだから、少しはだやんを解放してくれないとねえ。早くもぬれ落ち葉状態じゃないの。愛されてるのはわかるけど。第一、そんなに長く家にいられるのなら、少しは家事を手伝ってくれないと先が思いやられるわあ。若い時どんなに仕事で活躍してても引退したらタダのおじさん。家事くらいできないと本人が困るよね。まあ、ウチの夫のように趣味人間ならば、退職しても相変わらず糸の切れたタコのように出て行ったきり、家にはじっといやしないと思うけど、それはそれで、家のことは相変わらず全部私でハラがたつだろう。

ところでおじさん、ビーフシチューおいしそ〜。ダンナさん、素直にほめてくれてよかったねえ。そうやって、「うん、いいね」とか「うまいね」とか言ってくれるとガゼンやる気でるよね。無言で食べて目はTVとは雲泥の差よねっ。私も今度、玉ねぎたっぷりでやってみよう。しかし、具なしシチューには笑った。確かにカレーは本格的な感じになるが、シチューはNGやねえ。あはは。

けーちゃん、ほんとゴハンの用意ができてるのにサっと来ない連中、ハラたつよねえ!せっかくの料理が冷めちゃうじゃないの!だいたいさあ、外食で美味しいと感じるのは、熱いものをほんとアツアツの状態で食べられるってのも大きいじゃない?手分けして作ってすぐもってきて、すぐ食べるんだから。それにひきかえ、家では熱いものをすべてアツアツなんて至難の業だし、それでもできるだけ熱いうちに食べられるよう努力してんだから、呼んだらサッサとでてきやがれってんだよなあ。

さあてと、てんぷらの下ごしらえ始めるか。昨日は結局カウンター上を整理しました。今日分別ゴミもごっそり捨てて、スッキリ〜。  たー



okirakumadam at 10:55|この記事のURL

おお いいね!       ケー

 おじさん そりゃ絶対美味しいね!そのレシピちょーだいね。ドミグラスソースでシチュー作っても なんか違うと思ってたのよ。とろみが足りないと思って野菜炒める時小麦粉入れたりしたけど、そうなのよ、玉葱だったんだよね。玉葱5個なんて 思いつかないもんねー。

 私は大好きなビーフシチュー屋さんをまねして それに別にゆでた男爵芋をまるごと一個入れようっと。人参もめっちゃ大きく切って ブロッコリも最後に飾る。そそそ、それで付け合せにオリーブオイルと塩となんかちょっとハーブとかで香り付けしたスパゲッティがあって それをシチューとからめて食べるってのは?

 理想はそういうビーフシチューが おじさんが持ってる ほれあのマルシェじゃなくてレフレールじゃなくて なんとかいうステキな見た目のめっちゃ重い鍋 あれの中でコトコト煮えてるのがステキー。圧力鍋は 見た目がねえ・・・。

 そしてちょうどいいサイズの器が欲しいなあ。ぽっこりした形の。

 あ〜なんか幸せな食卓。囲むのは仲のいい夫婦としつけの行き届いた可愛い子供3人か?それとも美しい銀髪の老夫婦か?とにかく「晩御飯って呼んどるのが 聞こえんのーっ!?こんな美味しいもん作ってもらって まったくもう、あんたらはっ!!!」なんてどなってるお母さんのいる家庭ではなかろう、似合うのは。

 まるちゃんも ありがとう!またレシピ紹介 お願いします。にこっ

 今日は夫が飲み会だから かねてより計画していた イカ飯にしよっと。夫がいたらそんな晩御飯にしたら付け合せが難しそうだから。子供ならなんか野菜っぽいもんがあればそれでいいし。

 昨日例の市場に行って もう2ハイやりいかをゲット。合計4ハイ分のイカ飯。そしてまたいわしが安くてなんと一匹39円。たまらんわー、うしししし。昨日のうちにさばいて また生姜煮にした。おべんとうに便利だもん。冷凍しとく。

 
 あのね だ・やんの「明日考えよう」っての すごくよく分かるわ。私、「明日考えよう」「今度ちゃんと考えよう」「そのうちちゃんとしよう」と思いながら 何年も何年もたってしまった。だって「明日」にはまた別の何かがあってその何かを満足するほどはできなくてまた夜寝るとき「いいやもう。また明日なんとかしよう。」ってなっちゃうの。

 「やり過ごした一日」じゃなくて「やり遂げた一日」ってのを感じたいもんだ。


 

okirakumadam at 08:40|この記事のURL

2009年01月29日

おじ  

オークションで落としたベースは、なかなかもっこりとした暖かい良い音がします。でもネックがちょっと反っていて弾き難いので調整しないと。。あさってスタジオででかいアンプに繋ぐのが楽しみです。

たーさん、いいなぁ家族でバンドで遊べるなんて〜。息子さんやっぱりスラップバリバリなんだね。かっちょいいなぁ。そういうのを聞くとやっぱりスラップかじってみたくなる。

今日はー、こないだのカレーの豚バラ塊がまだ500g余っていたので、念願の念願のシチューを作ってみました。
たまねぎ5個入れてね。トマト缶、コンソメも入れて、ルーはヘインツのドミグラスソースをひと缶ぶちこみました。
マッシュルームが入れたかったんだけど、なかったのでしめじで代用。ほんでほんで、出来ましたよぉ〜。トロトロのがぁ〜。茹でたほうれん草をトッピングして、今はなきスカイラークのビーフシチューにほぼ近いものが完成!あぁぁ、感動!美味しかったー。
私、高級レストランのビーフシチューがパン粉臭くて好きでないの。スカイラークの(ガストの)ビーフシチューが一番旨い!と思っていて、過去に何度も何度も自宅で挑戦してみたけど、あんな風にはできなかったんだ。だけど、あのどろみの秘密は玉ねぎだったんだなー。ビーフじゃなくてポークでも十分十分高級ぽくておいしかった。
旦那さんもひと口食べて「うん、いいねーー」と言ってくれた。やったー!
やっぱり、あれだね。作りたてよりも一度冷めて暖め直した所が美味しいみたいだね。旦那さん帰ってくるのが遅かったので、私が食べた出来立ての時よりもはるかに美味しくなっていた。何度もつまみ食いしてしまったよ。あーー楽しいなぁ〜。嬉しいなぁ〜

だけど、こないだのカレーは食べ終わるまでに4日かかってしまって、2日目の夜くらいには具が解けて形がなくなってしまったんだよね。シチューで具がないなんていやだー。早めに食べてしまわなくちゃ。明日は3食シチューかも。


okirakumadam at 23:43|この記事のURL

得した。  byたー

今日は木曜なので、普通は2時から仕事のはずなのだが、出かける直前にもう一度勤務表確認したら、今日は入ってなかった。あぶなっ、もうちょっとで出勤しちゃうとこだったぜ。あーでも、すんごくもうけた気分。タッタラッタラ〜〜♪

おじさん、セッションがんば!好き勝手弾けて楽しいなんてさすが〜。課題曲ってことは、やる曲はあらかじめ全部わかってるのかな。その場で、じゃ次はこれやってみる?なんてことはある?あたしゃ、よく知らない曲を、終わり方も決めずにやるのが大の苦手なので、セッションって言われると丁重にお断りしたくなります。要するに応用が利かないの。あ、基礎も全然だけど、あらかじめ曲を決めて、こんな風にっていうお手本があれば、それに向かって練習するのは好き(練習してないけど)。
新しく買ったベースはどう?息子はとりあえず今のが2本目で、最初のはジュニア用(?)の小さいのだったので、実質1本です。スラップ(だっけ?私はどうしても「チョッパー」)のほうがわかりやすいのだが)は、確かにそれ専門になっちゃうらしいね。弦もすぐダメになっちゃうらしいし。だけど、前にも言ったと思うけど、リー・リトナーのNight Rhythmsって曲のMelvin Davisのスラップベースがむっっっちゃくちゃカッコイイので、その曲限定でセンセイに教えてもらいました。とりあえずなんとなくコピーできた模様なので、今は別の課題曲(ジョーサンプル)をやってるようです。こないだ一泊旅行に行ったとき、ホテル内のスタジオを2時間借りて家族でヘタな練習をして遊んだ。そのリーリトナーの曲もチラとやってみたが、息子はできてたけど、アタシがてんでダメだったわ〜。ハハハハ。

さて、今日は仕事のつもりで、昨日のシチューの残りとピザの予定だったので、用意できてるっちゃあできてるんだけど、明日のために買い物行っとくかな。明日はてんぷらの予定だけど、なんか下ごしらえにめげてしまいそう・・。エビだけでもやっとこうかな・・。それか、前々から気になっていた、カウンター上のあそこ、領収書などなどがぐちゃぐちゃとつっこんであるあそこを整理しよっかな。午前中は、明日の分別収集に備えて、古新聞やダンボールなどなどをセッセとクルマに運び、アクロバット状態になってた納戸がちょっとスッキリ。今片付けづいているのだ。 たー





okirakumadam at 14:30|この記事のURL

おはよ       ケー

 今日は仕事ないの。午後から父の所へ行く。

 「来なくていい 来なくていい」って言うのよ。「お願いがあるんよ」って言うとすんなり「何時頃?」なんて言う。

 昨日の私の書き込みじゃないけど かつて自分の存在に自信満々だった人。母が死んじゃってなんだか揺らいでいる人。「子供のために」「仕事のために」「母のために」。

 人って自分以外の何かの為になら自分の価値を認めやすいのねー。そういう関係をすべて排除した後 たった一人ぼっちの自分に、理屈なく価値を見つけられる人は すんごく幸せな人だ。

 年取って体が言うこときかなくなっても 病気で辛くても 家族も友達も一人もいなくても お金がなくて食べるものに事欠いていても 目が見えなくても これから先自分がどうなるか見当もつかなくても いつでもどんな状況でも自分で自分の価値を疑わない人は幸せで立派だ。

 ほとんどいないだろう。そんな神様みたいな人はね。なんとか頭で「食うにも困らない 寝るところもあるし 目も見えるんだから 自分は幸せなんだ」って一生懸命自分に言い聞かせ 納得しよう 納得しようとするうち たぶん死んじゃうんだ。

 毎日バタバタ過ごしてる私は そういう一番ツライとこに目を背けて生活してるんだー。時々 本当に時々 さーっと薄ら寒くなるんだー。だからおじさんが書いてた「自己認識」って言葉に反応しちゃったんかな。

 本当にそのセミナーで答えはあるのかなあ。それとも答えが用意されてるんじゃなくてセミナーを受けていくうちに自分の中から湧き出てくるのかなあ。

 おじさん、前 私がアゲハチョウの蛹がベランダに居るって書いてたでしょう。もしかして羽化するかもとずっと置いといたけどやっぱりダメでだんだん乾燥して縮んできたのでほうきで払い落としたんよ。それがなかなか落ちなくて怖かったんだけどベランダを箒でその蛹とともにゴミを集めていたら 一回り小さい別の蛹が転がってるのに気づいた。普通のチョウチョウの蛹と思うの。コケみたいのに覆われて緑色に変色してて・・・・もう一匹いたのよ。ベランダまで登ってきてしまった幼虫が。

 2つの蛹とゴミとを袋に入れて「バイバイ」って言って捨てました。

okirakumadam at 08:35|この記事のURL

2009年01月28日

うん 可愛い     ケー

 うんうん ももちゃん可愛いね。いい子そう。9歳で死んじゃったのか。残念だったね。15歳も16歳も生きててくれたらよかったね。

 そうかー。ももちゃん 大事にしてるし、後悔してることもあるんだ、おじさん。わかった。ももちゃんはおじさんと旦那さんに愛されて 幸せなわんちゃんだったと思います。

 私は動物がダメなんだけど 娘は大好き。犬が飼ってもらえないのでぬいぐるみを自分の布団の周りに並べていちいち布団っぽいものをかけてる。「ほらほら もう、さむいでしょー」なんて独り言を言ってるのを見ると 私よりもずっと愛情深く生まれついたんだなあと思う。この子のたっぷりある愛情を どうか私が傷つけませんようにと思うの、時々。

okirakumadam at 22:28|この記事のURL

ありがとう  おじ

みんな、いろいろ考えてくれてありがとう。
まぁ、こんな状況でもそれなりになんとか暮らして行けている事は、辛いばかりじゃないし、楽しいと思える時間もあるんだし。それだけで十分、ありがたくて幸せな事なのは間違いないのは分かってるんだー。

b9961f75.jpg
写真の子は以前に飼ってた「ももちゃん」です。可愛いでしょう〜?7年位前に死んじゃったんだ。夏の暑い日、朝は元気だったのに、暑すぎて脱水症状起こして仕事から帰ってきてみたら死んでた。まだ9歳だったんだけど。。旦那さんはあんまりショックで、うちの墓に入れるとか言ってたんだよ。ペット焼き場のお坊さんに反対されてやめたけど。未だにお骨が玄関にある。私も夫もあんまり散歩とかちゃんと連れていってあげなかったし、もう可哀想でわんこは飼えないなぁ。だから、お店の犬を見に行く位しかできないんだよね。

まぁ、自分の存在価値をどこに見つけるか・・ぼちぼち焦らず探そうと思ってます。それをしないと責めるのは、自分だけで、他の誰かに責められているわけじゃないから、今は体調もイマイチなのだし、無駄に焦って
わざわざストレス作る事もないだろうって。まるちゃんじゃないけれど、今はじたばたせずに、あっちやこっちや面白そうと思ったもんをかじりつつ、何かいい出会いや運が巡ってくるのを、ぼちぼち待ってようかなっていう感じでいいやって思うようにしていまする。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
今日は、オークションで落としたベースが届いた。
へんてこな形なんだけど、なかなかモッタリとした味のある音がして気に入りました。週末はジャズセッションに参加します。ちょっとかっちょ良さ気でしょ?でも初心者用なのです。今回はベーシストが私一人しか参加予定がないので、やりたい放題でお得。バンドで既製曲のコピーも悪くないけど、セッションで好き勝手に弾くってうまく弾けると楽しいんだよねー。ブルースはそこそこ行けるんだけど、ジャズはちょっと難しくて。。挑戦のし甲斐がある。課題曲をちょっと研究しておかなくちゃ。

ここ数日、痛みがあんまり出てなくて調子いいなぁと思っていたのに、今日は、夕方から痛くなっちゃって、仕方なしに久しぶりに夜はほかべん。
新製品のチゲ鍋弁当食べてみたけど美味しかったー。日本人好みの味になってる。ほかべんてほとんど外れがないよね。

あぁ、晩御飯終わると眠い。。今寝るとやばいぞ、3時に起きてしまう・・
頑張って24時までは起きてなくちゃー

okirakumadam at 22:00|この記事のURL

達成感        ケー

 だ・やんが書いてた「一日をなんとかやり過ごした達成感」って すごくわかる。「やり遂げた達成感」じゃなくて「なんとかやり過ごした達成感」。うまいこと言うねえ。

 私 だ・やんの家事を思うと尊敬する。お世話する人が5人。+2匹、いや3匹だっけ?どんなにこなさなきゃいけないことがあるかと思うと眩暈がしそう。片付けても片付けても散らかり 買っても買っても作っても作ってもなくなり、次から次へと汚れ物は提出され・・・。それぞれの子や犬に解決しなきゃいけないちょっとした事件が起こり、おまけにデカイ人がいつも家に居て・・・・・。

 ああああ たまらん!その代わり「やり過ごした達成感」とともに眠れるのよ。いいお布団で。

 おじさんはお世話する人が帰りの遅い大人一名だもんね。一対一のお世話なら そんなに家事に追いかけられないのも分かるわ。ほうれん草ゆでるのだって一把か多くて2把くらいのもんだもん。うちでさえほうれん草は一度に4把ゆでて 4把分洗うのは結構時間かかる。

 新米主婦ならまだしも 手持ち無沙汰かもしれないね。体調悪いから仕事始めるにしても人に迷惑かけるかも・・・なんて思っちゃうと難しいよね。仕事能力があるからたぶん悔しいだろうなあ。

 「これだけしてれば心が満足」みたいなのを見つけてる人なんて 極々一握りの稀有な人で ほとんどの人は日々の仕事に追いかけられてるから、時たまのランチや友達とのおしゃべり、その一瞬の建設的でない喜びでも「ああ 幸せ 楽しかった」って喜べるんじゃないかなあ。 そしてまた仕事に追いかけられるんだろうなと思う。

 子供がいたらさ 手をとるし絶対的に愛してくれて(小さい頃はね)必要とされてるから 何にも考えなくても自分の存在に自信満々なんよ。こんな親でごめんって思うけど でも私がいなきゃこの家どうなるの?って存在価値が実感できる。だから母になれた私は小さなことでも簡単に満足できちゃう。

 私 おじさんの体の痛いのほんとに早く良くなって欲しいと思う。そして想像だけで書き込んでるんだけど おじさんとこの旦那さんは おじさんの体が痛い今 もっともっともっと思いやって 体が痛いところをさすってくれたり 肩をもんでくれたり たまには外食してくれたり 可愛い子犬とかを一緒に見に行ってくれたり あわよくば飼おうよって言ってくれたり 絶対絶対するべきだ!!!!!思いやりっ!あ、ちょっとカッとしてしまった・・・・イカン。

 元気な時は別にいいからさ 具合悪い時は 夫婦たすけられる方が助けてくれなくちゃ!私が旦那さんの母なら涙ながらに説得するとこだよ。または私がおじさんの母でも やっぱ涙ながらにお願いするよ。おじさんが申し立てても なんか聞いてくれなさそう。おじさんは言葉の使い方が上手いから既に上手に要求は口にしてると思うもん。

 おじさんには 旦那さんだけなんだから。それかもう勝手に子犬飼っちゃう?犬飼ってる人は「完全な家族。子供とまったく同じ」ってみんな言うもん。子供の代わりに犬を飼うって 短絡的に言ってるんじゃないんだよ。うまく伝わるかなあ?その子にとっておじさんが絶対的な愛情の対象になるってこと、おじさんがいなくちゃ死んじゃう子がいるってこと それはすごく大事なことのように思えるの、私には。

okirakumadam at 17:07|この記事のURL

もうこんな時間・・・。  byたー

今日は午前中髪切りに行ったら混んでて1時間待った。そんなこんなで早くもこんな時間に。ううう、晩御飯がぁぁぁ・・。

おじさん、私も働いてないことに対する罪悪感みたいなの、すごくよくわかります。実際は主婦として働いてるわけだから、「働いてない」じゃなくて「稼いでない」だけなわけだけど、私も昼間夫や子供が出ている間に自分の時間を遊びに使うのに抵抗がある。母も、同じこと言ってた。私の場合、みんなのようにサバけてないので、もし子供がいなかったとしても、暇だと感じる時間は多分ない。相変わらず「満タンライフ」を目指して日々、掃除と料理で結構な時間くってるだろうと思う。実際今も、パートを始めたはいいが、その分家事が手抜きになってるわけだし。
おじさんの場合は、家事をきっちりやった上で、時間が余ってるんだから、もったいない気がするよ。やっぱり何か無理なくできる仕事を探してみたほうがいいのではないかなあ、と思いました。内容は単純でお給料も高くないかもしれないけど、とても短い時間で結構いつでもやめられそうなやつ・・・。なーんて、なかなか無いか。
私は、夫の最初の海外転勤(長男が2歳)のとき以来、13年も専業主婦だったので、今回のパートを始めるにあたっては、ものすごく勇気がいりました。市の広報の配達なんかはやってたりしたけど、1ヶ月に2回だけだしね。だから、直前になって、やっぱ引き受けるんじゃなかったって後悔したりした。でも、人間少しずつ「慣れる」。できればもっと短い時間から始めたかったけどね。だから、仕事内容や待遇は不本意でも、無理なくできることから始めて身体を慣らし、そして少しずつやりたい仕事に移行していったらどうかな。なーんて、そう簡単に行かないから、悶々とするんだもんね。なんか、主婦の仕事ってのが、賃金という形で正式に評価されないってのが、さまざまな問題の原因になってるよね。家事をほんとにキッチリこなしたら、子供のいない専業主婦で、定時帰宅の夫の仕事量と同じくらいになると思うんだけどな。家が大きかったりしたらそれ以上だよね。

あーあ、そろそろ晩御飯やるか・・。ゆうべは、肉じゃがをやってみた。やっぱり息子は好きだった。オホホホ〜。今日はクリームシチュー。実は玉ねぎとジャガイモがだぶついているのだ。  たー

okirakumadam at 15:58|この記事のURL
Archives