2009年11月

2009年11月30日

おじさん

もうーーー、パソコンの調子悪くて、何回も書いて、何回も飛んでしまった。

その度に何書いたかもう覚えていない。。って事は大した事は書いてないんだけど。。

えっと、取りあえず、たーさんにお礼だけ言わないと。。お願いだから、書き込み飛ばないでーー

本&CD届きました!!中身大丈夫だったよ!ありがとう〜〜
で、さっそくCD聴いてみたけど、私は好きかも。。中井さん、やっぱりいい声ぇ〜。でも土方さんとして出会っていないならどう思ったかは分からないけどね。声がステキぃ〜と思って聴いているので内容が全く頭に入って来ないのが難点です(笑)
寝ないでくださいといわれたけれど、コレを聴きながら寝るつもり。うふ。
これで人生変わったら、ラッキーだわ。たーさん、ありがとうー

と、ここまで、とにかく書き込みだ!

okirakumadam at 22:37|この記事のURL

おはよ〜。  byたー

みなさま、週末お疲れ様でした。こちらは相変わらずお気楽ヲタモード全開で申し訳ない限りです。

おじさんへ(銀話)。
沖田・・・本当に容赦ないのよねえ。でも、コレがないとヒジカタさんはただクールでカッコイイだけのキャラになり下がってしまうのでねえ。根底にはヒジカタさんへの妬みっつーか、いろいろとられてシャクだって感情があるってことで。しかし、これだけやられてもすぐ許してあげるヒジカタさんは、やっぱり激優しいお方なのであります!(ダメだ、こりゃ><)。
坂本・・・周りが男前ばかりなのでねえ。でもカッコイイと思います。ヘラヘラ笑ってるけどその笑顔の奥に、周囲より一段視野が広いっていうか、将来見据えてるっていうか、先見の明ありそうなあたり、実は一番大物ってオーラが漂ってる気が・・・。
バンドかけもち、忙しくなりそうね。J-popやJ-rockもいいよぉ。

ゆうべ、久しぶりに「あたしンち」を読んだ。15巻の途中まで読んで「銀」にハマったのでそのままになってたけど。・・・いやあ、大爆笑。ネタはごくごくフツーの現実。なのになぜここまで笑えるのか。やっぱこの作者も天才!

あ、洗濯終わった。干します。今日も息子が早帰り。高校は試験期間が長い・・・。 たー


okirakumadam at 08:54|この記事のURL

おはよー      ケー

 おはよーございます。おじさん、たーちゃん、全開ですな、うひひひ。

 家族全員が次々出動し 私が大好きな月曜日の朝です。天気悪いけど ほんとにほっとする。土日って ステンドがあったり 野球に行ったり 焼肉焼いたりして ほんと 疲れるわあ。

 今日はシーツなんか洗いたかったけど 天気悪いしなあ。とりあえず土日で溜まった家事をこなして あとは・・・横になっとこうかな。ああ、ほんとうにあっちゃこっちゃからうるさかった土日。

 今日中に回復しとかないと 一週間もたないや。

okirakumadam at 08:32|この記事のURL

銀のみ。 毎度すんまそん   おじ

うわぁ、とうとう次回は紅桜だってーー!!凄い迫力の予告だったんだけど。。遂に出た高杉みたいな。。まるで真打登場って感じじゃないのー!!やっぱり過激派なんだねー。あぁ、なんか勿体なーい、見るのがもったいないです。

高杉、カッコ良かったらどうしよう〜〜〜〜!!(焦)

しかし、坂本竜馬がカッコ悪すぎると思うのは今だけですか?
日本の歴史上の人物で1,2を争う人気を誇るんではないかと思われる竜馬が、あんなヘラヘラ野郎で苦情は出ないんだろうか? 桂や土方さんがボケかましてるのとは種類が違って、なんかカッコわるーーーい。

まぁ、これ以上カッコいい人が増えられても困るけれど、なんかありゃあんまりじゃぁないかなぁ。

はぁぁ、、、見たくない。。見たくないよー。
紅桜編も、ミツバ編も、動乱編も見たくなーーい!!
勿体無い。。減る。待ちに待った美味しいものが、かじって減るのが勿体なーい。
たーさん、どうしよう?どうしようもないんだけど。見るけど。。
なんかお見合いの前みたいなソワソワ感で落ち着かないなぁ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

土方さんの「3回まわってワン」が可哀相で、気の毒で(爆)マスコミにまで笑われて、可哀相だけど私もウケてしまって。。ゲラゲラ笑いながら、心が痛かったんだから〜。もう、なんで土方さんはあんなに苛められるんだーーー。可哀相。

あの巻、沖田は言いたい放題いいやがって、ナメてやがる。こんちきしょー。
別に嫌いじゃぁないんだけど、たまにカチンと来るんだよね、あんまり図に乗ってるとね。あの男、いくら動乱編で反則的にカッコよくても、私は沖田だけには絶対心奪われやしないぜよぉぉぉ〜〜。

okirakumadam at 01:45|この記事のURL

2009年11月29日

あーやっぱり我が家は良い。  おじ

帰ってきました。やっぱりコタツでのんびりすると落ち着くわぁ。全くの準備も出来なかったので、行きたくなかったんだけど、行ってみたら・・あれまぁ、楽しいのなんのって・・。なんか私、ジャズセッション、半開眼してしまったわ。と言っても低レベルの開眼だけど。
今まで、知らない曲は歯が立たず、知ってる曲も、ある程度、練習してからでないと形にならなかったんだけど、今日は知らない曲をスコア見ながら、曲りなりについて行けるようになってて、、うぉぉぉー、ジャズになってるやん!という快感!! これは行けちゃうかも?って事で、知らない曲ばかりジャンジャンやった。周りの皆からも、なんか一皮剥けちゃったねーみたいに言ってくれて、あぁ嬉しい。今まで私が知らない曲は出来ないのでみんなに我慢してもらってたもんで。いやぁ、セッション楽しいわー。こんなんやったらコピーはつまんない。

てなわけで、今日のメンバーでジャズセッションバンドする事になり、一気にバンドが二つになってしまった。あぁあ、先週と今週が逆だったら、先週の新バンドは断ってたんだけどなー。J-rockとかあまり好きでないもんで。ま、でも仲間が楽しそうだから、いいんだけど。

なんか、こないだまで暇持て余してボケボケ暮らしてたのに、やりたい事満載になって忙しくなってしまった。遊びばっかりだけど。。
でもねー、ベースはスタジオ入るのは楽しいんだけど、家での練習は嫌いなんです。なので、ベースの練習は、他の人に迷惑をかけたらイケナイからという義務感でやってるもんで。いつもギリギリまで練習せずにスタジオでお茶濁すみたいな事してるんだけど、明日からは、家事と、ベースの練習をしたら、ご褒美に銀魂を見てもいい事にしよう。


たーさん、そうそう、近藤さんは護幕攘夷派というやつらしいね。
護幕派+鎖国主義が、新撰組
護幕派+開国主義が、勝海舟
倒幕派+鎖国主義が、吉田松陰、桂小五郎、高杉など。
倒幕派+開国主義が、坂本竜馬
 
だっちゅう感じらしい。同じ尊皇攘夷派でも、吉田や桂は穏健派。高杉は過激派だったっていう事だった。

なんか、おもろいわー。
歴史を知る楽しさと、より一層銀魂を楽しめる嬉しさと。
これだけ調べておけば、紅桜編は十二分に楽しめそうだワン。うふふ。
戦国BASARA、土方さん、高杉、服部って、いいのが3人も居るなんてもうヤバイでないですかー。
まだ紅桜を見てないけど、祭りの話のラストを見直して、私、もしかして高杉にもヤラれるんじゃないかっていう気がしてて怖いです。


あーー、世の中には面白い世界がたくさんありますなー。


okirakumadam at 23:43|この記事のURL

ふうぅ。  byたー

今日の教会は、またピアノが私一人、ポットラックで帰りも遅くなったのでくたびれた。ピアニストでもないのにハッタリで全曲弾くのは疲れる。誰か上手い人来てくれんかな・・。おじさんは、セッションどうだった?

BASARA・・・いやいや、誘ってないない。ただあの〜、戦闘シーン&萌え主体だと思ったけど、横で見てたら思ったよりちゃんと作ってあるようだったので。確かにツッコミどころ、萌えどころ満載だとは思うけど、さすがに実在人物を扱ってるだけあるのかな。声優さんは、「銀」からは、土方・高杉・松平のとっつあん・全蔵・海坊主が出演されてました(笑)。伊達政宗のしゃべりは、英語が混じる以外はほとんど土方です。セリフも酷似してるし。
だやんは、ずっとずっと博識だし、趣味も高尚なので、これでは満足できないかも?

しかしねえ、こんだけアニメにハマると、三次元ドラマが見れなくなる。どうしても三次元にはそれ以上のクオリティを求めてしまって、ことごとく期待はずれというか・・。でもアニメもピンキリだけどね。数年前子供が小さい頃、ベイブレードの大ブームがあって、見事にウチもハマってたけど、1年目はよくできてたアニメが2年目から会社だかスタッフだかが変わって、見るも無残なものになってしまい、それとともにブームも去ってしまった。またブーム再燃らしいが、さすがに今度は見てないけど。

あ、そうそう、本家近藤さんは、立場上倒幕攘夷派を取り締まってたけど、思想的には外国も討ち払って幕府を護りたいってことだったのかな。護幕攘夷?よくわからんけど。「銀」では、単純に今の警察のような立場のようだけどね。

あらら、また長くなっちゃった。茶碗洗おっと。  たー

okirakumadam at 21:35|この記事のURL

それは・・・  おじ

たーさん、それは、誘っているわけではないのよね?
BASARAか・・・。
って何、興味持っちゃってるの!>おじさん!

私はアニメオタクじゃないもん。たまたま銀魂にはハマったけれど、たまたまだもん。んんん、だけど、「中井さんの強くてかっこいいキャラ」という言葉に釣られてしまう・・・アニメの魅力って50%は声な気がする。。だから皆、ハマっていくんだな?? 私もやばいのかも。。たぶん、そのうちに見ると思う。。。BASARA。

私、服部ぜんぞうと、長谷川の声もけっこう好きなのです。

今日は今からジャズセッションだすー。
出かけるのが面倒くさいよー。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
お出かけ前に。。

だーさんとか、凄く歴史に詳しいし、こういうの見たら楽しめるんじゃないのかなー?戦国BASARA、ちょい調べたけどあの頃の勢力図とかあって、万遍なく色んな人達が出てくるっぽいので、頭が混乱しそうだった。

歴史って、昨日の味方が今日の敵になってたりするから、順を追ってみてかないと、あれれ?って事になるよ。

こないだ、調べ物してる時に、近藤勇は思想は攘夷派だったっていう記述を見つけて、どういう事??と思ったり。。

あ、まだ話したいのに、出かけなくちゃ。。

たーさんの娘さん、十分、歴史好きになるんじゃない?
いい事だー。




okirakumadam at 14:08|この記事のURL

再び来ました。  byたー

娘が、BASARAにハマりつつあります。いろいろとつっこみどころはありますが、基本史実に基づいてストーリーが進んでいってるようなので、史実をちゃんと把握していればおもしろいかもと思いました。なにせそのあたりがサッパリなので話の展開について行けません。WIKIをちょっと読んだけどワタシの頭には複雑すぎてちょっとやそっとじゃ理解できませんでした。娘もこれをきっかけに、ちったァ歴史に興味を持ってくれたら儲けもんだけどねえ。しかし、中井さんがやるキャラって、ほんと強くてカッコイイ。声がもう・・・(死)。 たー

okirakumadam at 12:56|この記事のURL

おはよん。  byたー

から揚げ、揚げ終わりました。ちょっと休憩。

おじさん、やってるねえ。そっち方面掘り下げ出したらまたハマってくんだろうな・・。ワタシは、こないだおじさんが言ってた本家沖田の写真(絵だったっけ?)を一瞬見たあと、萎えてしまった甘チャンです。大河ドラマの新撰組も全く見てなかったので、ちょっと見てみたい気もするけど、まだ見てません。これも時間とられそうだし、子供らの積極的な同意が得られそうにないので、一人のときってなるとなかなかねえ・・・。「銀」はもともと大河の新撰組にのっかれって始まった企画で、当初は真選組がメインで土方が主役だったらしい。でも空知さんが、本家土方が大好きだったのでどうしても崩せずに(今では十分崩されてる気がするけど)キャラ立てに失敗、代わりに銀さんを主役にすることで一気に構想ができあがったってことでした。結果、すごく独創的な世界ができあがって大正解だったってことだよね。

さあて、洗濯始めよ。みなさんは週末ゆえ平日よりお忙しいことでしょう。ウチも夫が帰ってきたらこんなにここに来れないだろうなあ(鬱)。「ゼータク!!」byだやん。  たー

okirakumadam at 08:26|この記事のURL

2009年11月28日

今日は歴史のお勉強を   おじ

銀魂を見すぎてちょっと反省している私は、今日はまだ見ていません。

その代わり、幕末〜明治維新のwikiサーフィンが止まらない。便利な時代になったもんだ。分からない用語がクリックひとつでジャンジャン引ける。リンク、リンク、またリンクで、エンドレスなんだよー。あっという間に2,3時間経ってしまった。

だけど、やりたい事があると家事が進むね。なんかちゃんとやったら後でご褒美と思うと、チャッチャカ、動いてしまいます。キレイな部屋でゆっくりお茶を用意して、楽しむもん、楽しみたいので。

いやー、しかし、歴史って面白い。wikiで読んでいると、物語じゃないから、やっぱりなんか迫力があるっていうか、、いや、文章は淡々としてるんだけど、本当にこんな事が起こったんだなーと思うとねー。しかも、時代的に、人物が写真で紹介されてたりすると、ついこの間の出来事なんだなって思うと余計に根。

しかしさー、皆、若い!20代で命をかけて国を動かそうなんて志持ってる人たちばかりが、つい100年前まで居たなんて事が信じられないよな。

今の時代、国を動かす人たちは、少々年寄り過ぎやしないかなぁ。
若い人たちばかりってのも困るけれど、本当は人間っちゅーのは、20代〜40代くらいが一番本領発揮できると思うんだよね。若いから血の気が多くて行き過ぎちゃう嫌いはあるかもしれないけれど、でも、最も鋭くインスピレーション働くのはやっぱし20代だと思うんだ。

芸術家とか、音楽家とか、最盛期って20代が多くない?晩年にいい作品を残したっていうのももちろんあるけれど。。科学者だって偉大な発見するのはほとんど若いときが多いもん。それと政治家とはまた違うかもしれないけれど、、でも歴史を見てみると、活躍してる人、皆若いもんねー。戦国時代の人達も二十歳そこそこであちこち駆けめぐったりしてるし。。

昔はまぁ、育てられ方からして違うから、しょうがないけれど。。10歳くらいで、もう立派な志持ってる青年になってる感じだもんね。。今の若いモンには絶対無理っていうか、若いモンを育てる大人からして、そんな育てられ方してないから、もう全然無理だけど。。

想像力を働かせながら、wikiサーフィンしていたら、今のこの平穏な時代に産まれて良かったなぁと思う反面、ちょっとそういうシャキッとした時代を生きてみたかったなっていう気もしないでもない。

こないだ、母親と戦争中の話をしてたんだけど、空襲で防空壕に隠れた話とかね。爆弾がそこいらにバンバン落ちたり、飛行機が銃を撃ちながら低空飛行してきたり、、そんな話、それを肌で体験してなんてやっぱり凄いよね。だけど、子供だったからか、怖くはなかったんだって。今ならきっと怖いだろうって。

いや、別に戦争を体験したかった訳じゃないんだけど、ん、戦争は嫌だなぁ。
だけど、自決する事が潔いとされている頃を生きてみたかった。
今じゃ考えられないじゃない。自殺は一番やっちゃいけない逃げる事だもんね。現代は。まぁ、昔のような理由で自殺する人は少ないけどさー。

おー、もう6時か。晩御飯考えなくちゃ。。

あ、たーさん、ペドロの所の土方さんは別に素敵ショットとかじゃないよ。あの状況で「あ、スマネ」って謝ってわざわざ説明するところが、なんかいい可愛くて。涙の拭き方も「あ、スマネ」の言い方も、すんごい好きなんですー。
細かいねー、私も。。ここ10回くらいリピート再生して、ニヤケてました。

あ、旦那さん、帰ってきた!

okirakumadam at 18:05|この記事のURL
Archives