2010年03月

2010年03月31日

・・・   おじさん

旦那が追いつめられている・・・・。。首が回らないみたいです。社員の回らない首のために。。

あ〜、こんなのばっかり。。
昔、うちの旦那は借金で首が回らなくなって、人に助けてもらってるんだ。(私も含む)なので、自分と同じ状況の人を見捨てる事ができないようで・・・ていうか、社員だからねぇ。。目の前の仕事してもらわないと、困るから、解決手伝ってやらないと、会社の業務に支障が出て、実際、取引先にも大迷惑かけて、謝りに回ったり。。しかもそういう事する人、結構な役職で、みんな家族持ちの。。男ってなんで、簡単に金借りるんだろう。家族持ちの方が独身ときよりお小遣い少なくなるのは分かるけど、借りたもんは返さないといけないのに、返す当てないものをなぜ借りるのか意味が分からない。どんどん膨らんで首が回らなくなり、失踪・自殺未遂、今回は、会社にヤクザからジャンジャン電話がかかってくるというヤミ金で警察にまで行ってきたって。

それを解決するために会社とか関係ない知り合いに半年前にお金を借りて、今月中に返す予定だったのが、その根元の人が更に隠していた分があったらしく、知り合いに返すに返せない状況になってしまい、なんかめっちゃ怒らせたっていうか、絶対なんとかしてもらわないと困ると息巻いてるらしく・・・旦那さん、先週まではまだ良かったんだけど、この3日間、クチ数が全く少ないし、まるでしかばねのような表情してる。

はぁ・・どうなるんだろう。うちの旦那の周りには、こういう人ばっかり集まってくるんだ。社長さんには頼まないで、皆うちの旦那の所に頼みに来るんだ。社長、ケチくさいから。
これ、こういう星の下に産まれてるんだろうな。
これ以上貧乏になったら、バンド出来なくなるぅぅ。もうちょっと体調が落ち着いてくれたらなぁ、、仕事にでれるんだが。。やっかいだぜ、ちきしょー。

まぁ、なんとかなるだろ。なるのか??なるのか??
@@@@@@@@@@@@@@@@@@
たーさん、その曲って、羽ってやつ? 聞いてみた。これ、めっちゃ銀ぽい曲。OPに使えそうな感じだね。
音楽に若い曲もクソもないよー。全然いいんじゃない?これ。まぁ、私もこないだまでは、この手の曲は全く聴けなかったけど、銀の主題歌シリーズは、めちゃめちゃ好きだなぁ〜。
そうそう、最後のOP、プラハのLight Infection、私、OPの中でこれが一番すきなんだけど、これのB面・・・今時B面て言わないよね?カップリング曲っていうの? 枕風っていう曲、めっちゃめちゃいいよ〜〜。
私、こういう曲、大、大好き。ちょっとジャジーな感じなポップス。メロディがキレイだし、曲作りが凝ってる。
このバンド、侮れないわぁ。この曲演りたい。
ドラムかっけーよ。こういう曲聴くと、ドラム習いたぁいって思うんだよねぇ。気持ちよさそう〜。ベースも結構動いてかっこいいの。
聴いてみて〜。
枕風



okirakumadam at 23:22|この記事のURL

おこんばんは まる

ケーさんの まるちゃんなら どうする? に ずっと思いをめぐらせてましたが 軽率な考えしか 思い浮かばず 書くことが出来なかった。

私は 激励するかなぁ。妹さんが どれだけの覚悟で 言ってるかによるけど 励ますかな。 ケーさんの言うこと 聞いて ヒーリングのお店 諦めたらずうっと恨み言いいそう。でも激励して始めて失敗しても恨み言いいそう。

だから 一旦泣かれるの覚悟でケーさんの意見は意見として話す。そこで泣かれたら そこまで本気でやりたいんなら わかった もう何も言わないよ 頑張りなさいよ 上手くいくように祈ってるよ って 心を込めて激励する。

自分のやりたいようにやればいいと思うけどな。人の意見を素直に聞くタイプではなさそうだもんね。

独身だからこその自由と思って好きなように生きればいいんじゃないのかなぁ。

あぁ 軽いよね… こんな意見しか出せなくてごめんなさい。


okirakumadam at 23:18|この記事のURL

おばんで〜す。  byたー

掃除・・・思ったほどできなかったなあ。午後ヒルネしちゃったし。どうしてもダラダラなっちゃうよ。まあでも、とりあえずタローの部屋に足の踏み場ができた(レベル低っ!)。

おじさん、たった1000円で満足の髪型になるとはお得やねえ。さすが都会。ここらは、安くても2000円切ることないわあ。スクリーンの向こうの石田さんに会うために美容院に行くおじさんがカワイイ。あー先週の今ごろは翌日に迫ってテンパってたな。楽しかったね、春祭り・・・。

このところ「サヨナラの空」のシングルの2曲目がお気に入り。こんな若い子向けの曲ばかり聴いて、アタマん中がいよいよおかしなことになってます。バンド、やりたいな。でもどう考えても時間ないよな・・・。そんな余裕があるなら、ちったァマシなご飯作らなきゃね。

今日は久々に塩サバがうめかった。生協の骨抜きのやつ。便利だわ、これ。・・・なんだか先週Highになりすぎて、反動が・・・。明日から4月だし。テンションだだ下がりです。いや、ふんばれ自分。映画が近づいてるんだから。 たー

okirakumadam at 20:50|この記事のURL

また来たのかよ!   おじさん

ちょっと買い物に行ってきたんだけど、ウィンドウに映る私の髪形が可愛かったぁ!(・∀・)つ
新しい髪形、先週の水曜日にね、石田さんに会う前にと思って切ったんだけどぉ(馬)

いやぁ、1000円カットで、大満足だわぁ、コレ。

そうそう、髪型と言えば、まるちゃんの公民館のおじさんとの会話、ほのぼのしてて良かったなぁ。方言がまた暖かい感じしていいよね。
リアルちびまる子ちゃんのひとコマって感じ。

okirakumadam at 13:37|この記事のURL

おじさん

けーさんの妹さんが年寄りならね、近くに呼ぶのがいいと思うけど、なまじ中半端に若いのがね〜。微妙な年頃だぁ。

だけどまだまだ全然若いと思う。結婚できれば理想だけれど、そうならないにしても、自分の生活、自分の人生を、きっちり築いて貰わないと困るよな。基本。大人なんだから。

やっぱり自分がコレと思うモノや、いい人に出会えば、心も安定できるだろうけれど、努力すれば、出会えるてもんでもないし、あがけがあがく程、あがいている分苦しみが増す気もするから、運命に身を任せてやりたいようにやるしかないよなぁ。

お姉ちゃんなんか、自分のやりたいようにやって、死んじゃった。
病気になって、化学療法がうまくいかないから、自然療法に切り替えたけれど、それでうまく行くってもんでもなかった。途中から美味しくないご飯に嫌気が差してきて、それでなくても食いしん坊だし、普通に美味しいもんを食べ始めたよ。てんぷらだの、パスタ、博多らーめん。もう横で見てて、心が痛くて痛くて、言っちゃいけない、言っちゃいけないって思ってたけど、ついに言っちゃって喧嘩になった事ある。
もう末期だった時だけど、漢方薬を飲み始めたら、急に少し数値が良くなって、おーーこれはいいねってなったんだけど、漢方の先生とウマが合わなくて、疑心暗鬼になって、漢方やめるって言い出してさ、そん時も喧嘩になったけど、「自分なりに他の事も考えてるから!色々言われるとストレスになる。ストレスが一番身体に良くないと思わない?数値が悪くなったらまた漢方飲むよ。」って言われてね。漢方止めた翌月、数値は悪化してた。それでも漢方始める気配がなくてちょっと聞いてみたら、「一日に6回も飲む自信ない」って言ってさ。命がかかってるのに、6回漢方飲むのが嫌ってどういう事だと思ったけど、もう何も言えなかった。後は見守るだけ。応援し続けたね。そして、死んじゃった。

もう、運命だと思うしかないと思ったんだ。私の人生じゃない。お姉ちゃんの人生だから、お姉ちゃんに選択する権利があるんだもん。それを、私が生きてて欲しいから、こうしろ、ああしろって言ってもね。本人だって死にたくて選んでる道じゃなくて、こうがいいと思って選んでたんだ。本人なりに。私は横で見てて苦しかったけど、本当に痛いのは本人だから、自分がいいと思ったようにさせるしかない! と私は自分に言い聞かせて、それで死んじゃってもしょうがない、運命だ。って思うようにしたら随分私の心はラクにはなったよ。私の言う事聞けば、死ななかったかどうかも分からないんだしね。

しばらく博多で私と一緒に療養してたけど、最後の2ヶ月半は新潟に帰って旦那さんと一緒にいた。後で聞いたけど週に2回は身体に悪いそうな美味しいものを一緒に食べに出かけてたって。それを聞いて、ああ良かったあって思った。我慢して自分の好きなように出来ないまま、死んじゃったら可哀想だもん。我慢させたこっちも後悔するし。食生活とか治療法の事で、喧嘩もしたけど、9割くらいは、お姉ちゃんの好きにさせて、それを応援してたので、後悔は少ない。死んじゃった時に、思い出すのは、その少ない1割の部分、反対意見言ったり、美味しいもの食べるのを怒ったりした、そんな時の記憶が私を苦しめたもんだね。

家族と言えども所詮は自分以外の他人の人生。
見守ってやるしかないよ。と思うわ。
なんかくどくどと、ゴメンね。


okirakumadam at 12:38|この記事のURL

すごく難しい・・・。  byたー

もう妹さんは引越しはしちゃったのかな?そして、ヒーリングのお店に関しては、ちょっと考え甘いんじゃない?ってことは妹さんには言ってあるんだよね?だったら、やっぱり様子見かな。

ただ、私はあまり人生にリスク負いたくない派なので、そういう事業を始めるってこと自体が選択肢にない(その分平凡すぎる人生なのだが)。だからそのヒーリングの店、どの程度のリスクがあるのが想像つかないんだけど、大怪我する前に、すっからかんになる前になんとか目を覚ましてくれないか、と私なら思う。

どうやったら妹さんは心が平和になるのだろう。
私ならどうするか・・・。私なら、お父さんに相談して、妹さんに東京を引き上げて帰ってきてもらうようお父さんから頼んでもらうかもしれない。帰ってきたら?って言っても絶対帰ってはこないだろう。でも、帰ってきてほしいって言われると素直になれるかも?誰でも人の役に立つのはうれしいはずだから・・・。
でもこれは、私はけーちゃんと妹さんのこれまでの長い長い関係を知らないから言えること。もし、そうやって帰ってきてもらっても、刺激的な東京から故郷に帰って、妹さんが満足できるとも思えない。うまくいかないとそれをお父さんやけーちゃんのせいにして、ますます厄介なことになりそうな感じもある。

やっぱり、当分様子見かな。そして、今度失敗したら・・・・やっぱりお父さんに一肌脱いでもらうかな。

一番いいのは、おそらく始めてしまうであろうヒーリングの店がうまくいくことだけど、これはそう願ってあげることしかできないもんねえ・・・。 たー

okirakumadam at 11:03|この記事のURL

間に合わなかった    おじさん

後ろの方に追加したんだけど、間に合わなかった。

けーさんがサポートするのは、キツイと思う。ていうか、無理と思う。
けーさんは「よーく考えて自分がいいと思うならいいんじゃない?」でいいと思う。

しかし、妹さんも、ははは、そりゃ大変だ。
どう思う?は相談じゃないんだね。うちの母親と一緒だな。それでいいって言って欲しいのか。それはそれで分かるけれど、、その絡みようは、、よっぽど心に余裕ないんだろうなぁ。確かにそれは、痛々しいね。なんかこう。。んー、状況も苦しそうだ。

妹さんには、妹さんの事を喜んでサポートしてあげたいと思ってくれる人が必要だと思うわ。本当はパートナーが居てくれるとありがたいよね。

その、ヒーリング、本人やる気になってるなら、いいと思うよ。反対してもどうせやるんでしょう?失敗したっていいじゃん。転んで痛いのも引き受けるのも立ち直るのも自分。ただ、まぁ転んだ時に、ばんそうこう位、貼ってあげればいいんじゃないかね。それくらいだと思うよ、できること。

混乱させたようでごめん。


okirakumadam at 10:26|この記事のURL

よくわかった          ケー

 朝 私がかいた文章で「あ、あそこ違うな。削除しよう」と思った所が まさにおじさんが「違うよ」と言ったところです。書きながらも違うなと思いつつ 手が止まらないまま書き込んでしまい 削除するには前後がつながらず ま、いいかと送信してしまったのです。 洗濯終わったらちゃんと書き直そうと思って・・・。

 おじさんが書き込み中だったので 待ってた。おじさんが文章書くとき考え考え表したいことにできるだけ近い言葉を捜しなら書くんだってこと 分かったよ。

 私はとにかくばーっと書いちゃうんで 事情がきちんと伝わってないこと 多々あるんだ。ごめんね。

 しかし お母さんの話 泣けるわ。

 そして私が妹のことを好きではないのでは・・・ってとこ ドッキリした。そう。好きではないんだ。ええええと正確に書こう。「痛々しくて見てられない。」・・・かな?

 くだらない話から大泣きになっちゃうのは 途中から妹がカラんで来るから(・・・と思うんだけど、違うかも。私はもうほんとにわかんない)。「えっ?今そんな話全然してないよね」って展開になっちゃうのです。「あの部屋 気に入ったは気に言ったけど 大丈夫かな?」と妹が聞く。妹の求めてる答えは「そんなもん 気にすることないよ。気のせいよー」と言って欲しかったんだと 私は後で気づく。

 しかしその時私は「自分が気になるならやめた方がいいんじゃない?」と言う。すると「トーキョーだよ?この値段でこんなの滅多にないのに。だいたいお姉ちゃんは昔からトーキョーがキライだもんね!私は引っ越して楽しく暮らそうってせっかく思ってるのに。どうせ私が人ばっかり多いトーキョーで友達もいなくて一人寂しく暗く暮らしてると思ってるんでしょう!!?」みたいな びっくりな展開にあれよあれよと言う間になってしまって 妹はしゃべりながら すぐに泣いちゃうの。

 私はトーキョーが嫌いだなんて言ったこともないと思うけど。特に好きって言ったこともないから 話の流れでキライって言ってしまったことくらいあるかも・・・。 

 正直 妹との関係に疲れてる。しかし 妹との会話の展開が突拍子もない分 突き放してしまって大丈夫かと 心配になるの。

 だからなんとか妹が苛立たない言い方を習得したいわけです。ほんとは頭もいいし、いい所もたくさんある妹なんだよ。

 おじさんだったら もし独身でなんの資格もない40半ばの妹がいて なんだか精神的に不安定そうで 派遣切られちゃって そしてヒーリングの部屋みたいなものを開業するって言ったらどうする?どういう言い方をする?それとも励ます?

 たーちゃん まるちゃん、どうする。何て言えばいい?放っておく?

 ああ、さっきまで もうしょうがない 放っておこうと思っていたのに また迷いが生じてきた。もしかして自立できてないのは 私の方なのか???????

 誰か 教えてーーー!


okirakumadam at 10:00|この記事のURL

おはよう。 けーさん話の続き おじさん

なんか、ダラダラ書いたけど、参考になったのなら良かった。

ただ一箇所だけ、
>おじさんはその時大好きなお姉さんに結構きびしく言われたからこそ
>本当に自分一人で苦しみを引き受けられたのかもね。
ここは、ちょっと違う。言われる前から一人で苦しんで一人で乗り越えるように頑張ってた。お姉ちゃんに意見を求めた事もなく一人で苦しんでやっと、ようやくなんとか精神的にも立ち直りかけてたかなぁと言う時に、ガーンって言われたんで、めっちゃ腹が立ったの。やっと乗り越えてきたっていうのに、おめーの言葉のせいで、またやり直さなきゃなんないじゃないかよーー、ちきしょーって思った。その言葉は、お姉ちゃんが言ってた通り、「私のため」じゃなく、「お姉ちゃんの感情を吐き出した」だけだったから。なんの解決の手助けにもなってない。
ただし、喧嘩したおかげでお姉ちゃんがその後、すごく考えを変えてくれて歩み寄ってくれるようになった。元々もの凄く仲が良い姉妹だったので、私が怒ってクチ聞いてくれなくなったのが、お姉ちゃんはお姉ちゃんでもの凄くショックだったみたい。私が怒るとかへそ曲げるとかってまぁ滅多にないからなぁ。だいぶ、私を傷つけたって事で、相当心痛めたみたいだったよ。
謝ってくれて理解してくれたから元どおりになったけど、あのままだったら、もう姉妹仲最悪のまま終わってたろうね。

人間、人からガツンと言われたから、身にしみるなんて事はないと思うもんね。自分で転ぶから見に染みるんだと思う。

ただ、、、、ケーサンと妹さんの話、なんで、たかがそんな事で大泣きされるような話の展開になるのか全く見当がつかないよ。有り得ないなぁ、「突き放しちゃうような雰囲気が伝わる」それは、言い方いくら気をつけても絶対に伝わるだろうね。ていうか・・・
うーむ、あぁ・・・けーさん、妹さんがあんまり好きじゃない?嫌いじゃないけど、好きとは違う。。みたいな。好きだったら、たぶん、そんな事にはならない気がするかなぁ・・。同じ相談を息子さんがしてきたら、いやいや、中学生の息子さんじゃなくて、成人後でもいいんだけど、自分の事だからって突き放すのかな。。どうだろうか。いやぁ、、よく分かんないけれえど、、やっぱりこう、相手への想いの差な気がするわ。

こないだ、たーさんが、兄弟で、一方はかまってもらって、一方はかまって貰えないで、、みたいな話してたじゃない?気をつけなくちゃ・・って。なんか、それを思い出したな。

私が母親を泣かすのと似てる気がする。あるいは、お姉ちゃんが母親を泣かす。しょっちゅうだったもんね。私もお姉ちゃんも、母には手厳しいっていうか、突き放すっていうか、言いたい放題言ってしまう。相手の気持ちも考えずに。優しくなれないんだよねぇ。
全く同じ内容でお姉ちゃんが相談してきたら、一生懸命親身になって答えると思うもん。好きな人には、親身になる。母親は「アンタは冷たい」とか言って泣くわけだ。面倒くさいなぁもう〜って思うけど、母親は友達が凄く多くて、人気者なんだよ。娘達だけから批判を食らう。友達の方が優しいよね。身内だとなんで優しくしてあげられないんだろうね。

あ、そうだ。でもね。その私が苦しんでた時、お姉ちゃんが私がクチ聞いてくれないからって、その内容を母親にバラしちゃったんだよね。母はずっと知らないフリをしてくれてた。私が元気なさそうにしてるの見てても、何も言わずに知らないフリしてくれた。そいで、半年くらいたった時に、なんか一緒にご飯食べてて、あんまりにも私がテンション低くて、母がどうしたの?みたいに言ってくれたので、ボソっと打ち明けたんだっけか??それでボロボロ泣き出したんだけど、そん時の母親、今思い出しても泣けてくるわぁ、めっちゃ応援してくれたんだよ。私の事。不倫だよ?いや、応援っていうのは、うまく行くように頑張れとかでなく、「きっと、ほら、彼は、こう思ってるんじゃないの?その言葉は、ほら、きっとこういう意味よ、泣きなさんなよ、アンた、大丈夫よ」みたいに無茶苦茶な理屈で、励ましてくれたの。言ってる事は、全然、分かっちゃいないな、この人っていう事なんだけど、肯定してくれたの母親一人だけだったよ、他の友達、お姉ちゃんも含めて、みんな言い方はちがえど、やめればいいのにみたいな言い方だったからね。分かってるよ、やめたいんだよ。やめられるならやめたいけど、心が好きって思う気持ちが消えてくれないから困ってるんじゃんかー。

だから、、なんかあると、ちょっと母親と一緒にご飯食べながら、苦しい時間をやり過ごしてたねぇ、有り難かったよ。そういう意味では一人で乗り越えたんではないね。最後の半年は、母親が付き合ってくれたおかげで凄く気分的に助かってた。後で聞いてみたんだ、「ママだけだよ、私を否定しなかったのは。なんで?いけない事なのに」って聞いたら、だって、「泣いてるアンタを見てたら、可哀相で、可哀相で、どうしたら泣き止むのか、必死だったのよ。元気だしてほしくて」ってさ。
あー泣けてきた(笑)
そんで教えてくれたんだけど、母も不倫経験ありだったんだって。なんだよ、血かよ!

一人でなんか生きていけてないわ。私。思い切り支えられてるじゃん。
痛いのは自分だし、乗り越えるのも自分だけど、「杖」や「手すり」みたいな支えはあってくれると、やっぱり立ち上がるのも一人よりラクだよね。占い師さんが言ってたの、分かる気がするわ。サポートはあってくれるとやっぱりありがたいもんね。だけど、けーさんがサポート役にはなるのは厳しいよね。妹さんには、妹さんを喜んでサポートしてあげたいって思ってくれる人が必要だ。

私、もっと母親に優しくしてあげなくちゃだなぁ。


okirakumadam at 09:26|この記事のURL

おはよ〜。 byたー

けーちゃん、妹さんのこと大変だね。こっちもヒマじゃないのにカンベンしてくれって言いたくなることでしょう。でも、身内だからこその率直で厳しい意見、必要じゃないかなあ。他人はやっぱそこまで言ってくれないだろうから。けーちゃんの意見に従うかどうかは、妹さんの自己責任だもんね。

今日・明日とお休みです。こないだの祝日以来、何も予定がない一日。うれしすぎる。いいかげん部屋を・・・部屋を、なんとかしないと・・。ヨロリ・・・。いくら文句いう人はいなくても自分自身がイヤだ。子供らの部屋もゴミだらけ〜。古紙類もまた納戸からあふれてます(滅)。でも、まだ中井さんの声が聞こえるから、終わってから始めよう・・・。 たー

okirakumadam at 09:18|この記事のURL
Archives