2015年02月

2015年02月28日

うわあ(><)。   byたー

たっくん、まるで今話題の事件のようになるところだったじゃないの・・・。親がなくても子は育つとかいうけど、ありゃ嘘っぱちだよ。親もしくはそれに代わる人が必死にならないと子は育たんと思う。

受験のイライラ・・・あはは、そっか。「クソババア!」と直に言われても大ショックだろうし、モノにあたられても困るし、そうかといって干渉しすぎもNG。ほんと親業は修行ですな。その修行を途中で放り出したら、事件が起こるのだと思う。

シーフードのオイル煮・・・フフフ、こういう風に書くと何やら大層に聞こえるでしょ?実は、冷凍のシーフードミックス(生協の「具の大きい」やつ)を鍋に入れて、塩少々とガーリックパウダーとオリーブオイルと酒(白ワイン切れてたので)を適当に振りかけて煮ただけ。本当は、生のシーフードにちゃんとニンニク刻んで、仕上げに生のパセリでもあればいいんだがなあ。3分クッキングではとてもムリ(笑)。あーやっぱハーブたくさん育てたい。ベトナムのフォーなんかに入ってるタイバジルがどうしても欲しくて、こないだ種を注文しました。100粒で500円もしたよ。もう少し暖かくなったら、大き目のプランターに蒔こう。あとコリアンダーも欲しいが、これはホームセンターに行けば苗が買えるかもしれんので。家庭菜園でハーブ育てて、毎日それを使って美味しい料理を・・・誰か作ってくれんかな。

さて、早く洗濯干そうっと。今日で2月も終わりやねえ・・・・。 たー

okirakumadam at 10:11|この記事のURL

美味しそうです。      9

 全然やっつけご飯じゃない、たー家の食事。シーフードのオイル煮ってなんだ?やたら美味しそうだしワイン等が進みそうです。かの有名なアヒージョとか言うものかな?

 ああ、食べたい、ヨソん家のご飯。

 たっ君のご飯ね、確かに私も「毎日来られても困るけどなあ」と思いましたとも。でもそのうち年上の子なんかと夜までつるみ始めて 盗みとかも始まって 我が家のご飯がピーンチになる前に児童相談所に連れて行かれたから。

 でもねえ、小学生に盗みをさせる 中学生の方がずっと問題あるわね。ただ親が居るから児童相談所にも連れて行かれないけどさ。その中学生もなんでそんなことになっちゃったのかなとも思うけど。


 あ、ところで昨日、久しぶりの友達から電話がかかってきて 電話口で泣いてるから理由を聞くと「娘にウゼエ、クソババアって言われた〜〜〜」ってさ。

 P子と同じ幼稚園で親子で仲良くしてもらってたんだけど その ウゼエと言った子は可愛い可愛い、気の弱い、身体も声も小さな女の子で皆から好かれて 私も娘も大好きな子だったんだけど ホレ 受験のイライラでお母さんにあたっちゃったらしいのよ。

 そして可笑しいんだけど その子、兄ちゃんと家の廊下ですれ違うときにも「チっ」と舌打ちしたらしくて その兄ちゃんも大ショックを受けてて・・・・、ヒトゴトだから思わずニヤニヤしちゃったぁ。

 今まで可愛い可愛い優しい子でずっと来てたから お母さんもお兄ちゃんもショック大きいわなぁ。

 P子に話すとニヤリとして「受験終わったら 会おうっと」っとずっとニタニタしてて、私は「ああ、アンタも私にクソババアと言いたいのね、○ちゃんがお母さんにクソババアと言ったのが小気味良いのね」と思いましたです、ハイ。 

okirakumadam at 09:29|この記事のURL

2015年02月27日

ふーやれやれ。   byたー

帰宅後1時間で、ミートソーススパゲティと大根サラダとシーフードのオイル煮作ってワシワシと食べ終わり〜〜。あーやっつけご飯〜〜。

そうね、よく知ってる近所の子が自分の家に入れないのを見てしまったら、さすがの私もほっとけないだろうな。「どうしたの?早く入らないと危ないよ」。まずは声だけかけて様子をみて、最終的にどうやってもダメなときは、「じゃあウチに来る?」というのも致し方ないか。今自分が何もしなかったことによって、もしもその子の身に何かあったらって考えると気になって仕方ないもの。無事に保護者(?)に引き渡すまでは安心できんもんね。でもきっと、心の中では、これがきっかけでしょっちゅう晩御飯食べにくるようになったらどうしよう・・とか思っちゃうんだろうな、私は。
しかし、そうなのか、たっくんのおじいちゃんはまだ一人でそこで暮らしてるのか。なんだかなあ・・。かたや、まだまだ働き盛りのお父さんが急逝して大変だというのに。いや、それを言っても仕方ないし言っちゃいかんのだろうが、つい考えてしまうよ。

今日は外遊びで大縄を回しながら、迎えに来てくれる親がいるアナタたちはまだ恵まれてるよなあと思っとりました。まあ、毎日学校での集団生活のあと、また19時近くまで集団生活で、いろいろと不満はあるだろうけどね。

さて、今から私の大好きな金曜の夜。オットのご飯も終わったし、ハッサク食べて茶碗洗おっと。 たー

okirakumadam at 20:46|この記事のURL

良い天気です       9

 春と花粉を思わせる白く明るい空がまぶしいです。こんにちは。

 今日もあの甘ったれ頑固じじいの所に行きますよ、ふぅ。今日は歯医者さんにも会うわけです。

 そして「ゼッタイに買うことならん!」と言い張っていた 補聴器の壊れた部品を買い求めたので(結構手間も時間もかかってるのよ) 持って行きます。「ワシは要らんと言うたのに、またこんなもんを買って、アナタも大変じゃのう。」とニヤニヤしながら耳につけると思います。「人の言う事が聞こえなかったら また揉め事起こしてその後始末は私になるでしょう?だから「要らんもん」を買ってきたよ」、と言い返してやります。

 歯医者さんとの打ち合わせで 「柔らかいお肉」を焼いて持って行かなければなりません。きっとまたじじいは家を出る直前に火を使うなと文句を言うでしょう。前回は少しでも美味しくと思い まだ温かいお肉を持って行ったら説教されました。娘に火事を起こさせてはいけない親心かもしれないですね。できればそれならそうと嘲笑うような文句や説教でなくシンプルに言っていただきたい。

 今回もまた温かいお肉を持って行って 怒られてきましょう。これは修行ですからね。

 やれやれ。


 たーちゃん、たっ君のこと覚えていてくれてるんやね。もしもたーちゃんの家のすぐそばで 自分の子と同い年の9才の子供が自分の家の玄関前でずっと座っていたら 気にならない?真っ暗になってるのに自分の家の玄関に入っていけない子供が ずっと外にいるのが自分の家の窓から毎日毎日見えたら。その子のことを3歳の幼稚園の時からずっと知っていて 自分の娘のことをとても好きでいてくれて ある日トコトコ歩いて来て、小さなピーマンを娘にくれたりした子なら。その子が親に守られて無邪気にニコニコしていた時を知っているとしたら。

 私も自分のことを比較的冷たい人間だと思っているけど そんなたっ君を見て「ヨソのお家のことに首をつっこむのはやめとこう」とは思えなかったのよ。「ヨソのお家のこと」じゃなくて私には「たっ君のこと」だったのねぇ。

 まあ、また会う日も来るでしょう。今でもあの家におじいさんが一人で住んでいる。なんだかんだ言って元気で長生きです。自分の孫を受け止めきれなかった つまらんじじいとしか思ってないけど 出会えばニッコリ挨拶もしてます。あのおじいさんには子育てはできなかった。できそうだったおばあさんも自殺した。たっ君の一つ違いのお姉ちゃんも自分を守るので必死だった。たっ君はオトコの子で考えも幼かったし、要領も悪かった。何人かの人に相談したり 訊ねたりしたけど 実際に動いてくれたのは小学校の校長先生と担任の先生だったわ。

 ああ、また浸ってしまった。そろそろお昼だわ。何食べようかなあ???じーさん訪問はさっさと帰って来ようと思ってる。

 

okirakumadam at 11:52|この記事のURL

2015年02月26日

おはよー。   byたー

たっくんのこと、私も時々思い出すよ。今、中3くらい?どうなってるだろうねえ・・・。9ちゃんと接した時の思い出や、施設に温かい心を持った職員さんがいれば、そういうのが支えになって、しっかり育ってくれてるといいねえ。しかし、私がもしたっくんの近所だったなら、あまりかかわらないでおこうと考えるだろうな、きっと。あたしゃ心根が冷酷だから。だから、今の福祉の仕事は自分には向いてないとつくづく思うの。いつも「こんなの親の役目じゃん!」と思いながらやってるからね。いまだに自分の子のことで精一杯だよあたしゃ。たとえお金をもらっても他人の子の親の役までやりたくないよ。もっと温かい福祉の心を持った人を雇うべきだと思うよ、行政も。

9ちゃんは、仕事でもないのにいろんな人の母親役、ほんとご苦労さま。あたしゃまだ仕事だからどうにか我慢するが、タダなら一瞬でぶち切れるかも?あとが面倒だとわかっていても辛抱できんかもねえ・・・。しかし昨日センパイ職員の人が言ってた「怒ったら負け」の一言。確かにそうなんだけど・・・、そこまで心ができてません。

さて、晩御飯やろう。タローがゆうべからまた鬱鬱としていて今日も気が重い。院なんて行かずにさっさと卒業すればよかったとか言っている。頼むから就職前の修行だと思って耐えてくれ。 たー

okirakumadam at 10:56|この記事のURL

そうなのねー     9

 そうか、たー太郎はお母さんを傷付けるようなことは言わないのかー。優しい 内省型の子だったんだねぇ。自分自身を傷付けることを子供が言った時 それを「堪える」と感じるたーちゃんも思慮深いと思うわ。たー太郎はたーちゃんの子供に生まれて良かったよ。

 保育園もそうだけど学童でも 自分が最後の一人になっちゃうととても寂しいらしいね。まるで自分が一番大事にされてない子供みたいな気持ちになっちゃうのかもね。「ごめんごめん、早く迎えに来たくてたまらないのに遅くなっちゃって。お母さん走って来たよ!」とか言ってくれたら 子供の寂しさはその瞬間に帳消しになるだろうにね。

 自分の忙しさとか「こんなに頑張ってるんだ」っていう気持ちで そのお母さんもいっぱいいっぱいなんだね。自分の理屈と自分の気持ちだけで暮らしているのかも。子供にゲームを買ってあげない自分を「風潮に流されない理性的な母」などと思ってなきゃいいけど。せめて子供の寝顔を見て「ごめんね」と思えるお母さんならいいけどなあ。

 しかしたーちゃんも学童の子供のイライラ鬱憤晴らしを受け止める職業とは なかなか大変だね。自分の子でもないのに タマランねえ。


 私ねえ、いまだにたっ君のことを思い出す。イライラをぶつける人もいなかったたっ君、自分の住んでる家の前まで帰ってきてるのに 玄関の敷居をどうしても跨げないたっ君、外は暗くなってるのに家の門の前でじーっと座ってるたっ君。児童相談所がたっ君を連れて行ってしまった後「あらあ 全然気付かなかった!可哀想に」とか言う近所の人、「ウソツキ!」と思う。「ヨソのお家のことに口出しもねえ・・」と言う人もいた。「それが正解かもね」と思う。

 確かに私はたっ君と係わったせいで 結構な陰口も叩かれたし いまだに一線を引かれてちょっとは寂しい思いをすることもあるよ。

 たっ君も Q太郎の自転車を盗んだりね、P子のゲームも盗むし 確証はないけど我が家からお金も取った気がする。ケータイも盗んだな。やっぱりと思いつつも悲しかったよ。もうちょっと長く付き合えば 私にイライラをぶつけてきて 私もブチ切れて それっきり知るもんか!みたいになってたかもしれない。

 でもねえ、ほんの浅い付き合いだったけど、私がしたこと たっ君にとっては悪いことじゃなかったと思うから いいの。それに、御飯をガツガツ食べてる所とか おしぼりで顔をふいてあげた時の笑顔とか 腕の中で私にもたれかかってきた重みとかね、切ないけどさ、あれはあれで私の幸せだったもん。ちゃんと成長して 些細なことでも幸せを感じられる人になって欲しいよ。 


 あ・・思い出に浸ってしまった・・・。教室あるのに洗濯物干してないや。 
 

okirakumadam at 09:11|この記事のURL

2015年02月25日

おはよ〜。   byたー

9ちゃん、いろいろとお疲れ様でした。腰の動脈瘤破裂・・・お、恐ろしい・・。いやもうほんま、まだこの世でやることたくさん残ってる人が先に逝かないで。どうか神様、順番にお願いします、順番に。どうかどうかそれだけは・・。

Q太郎クン、風邪治ってよかったねえ!離れているとなんともできないし、心配よねえ。しかし、CCレモンで治るとは、やっぱ若いねえ!

お母さんを傷つけて心の平静を保つ・・・あるよねえ。ウチのタローは、私自身を傷つけるようなことは決して口にしないのだが、自分を傷つけるようなことを言うので、結果的に私も大いに堪えるのである。
それと、学童の子供の中に、お母さんへの不満を私ら職員へ暴言を吐くことで解消している子がいるが、そうとわかっていてもすごく嫌な気持ちになる。さらに言えば、お母さんがそのことに全く気付いていないのが腹立つのである。どんな子でもお迎えが一番最後になるのは嫌。でも、他のお母さんは、子供に対して「今日最後だった?ごめんごめん」の一言が必ずあるのに、そのお母さんだけはない。最後?それがどうしたん、いつものことだし、お母さんも仕事だから仕方ないでしょ、早く準備して、と言わんばかりの態度。あとね、ゲームは一切買い与えない方針。ま、わからなくもないけど、他の子はみんなDSくらいは持っている中、話題に入れないし、その子の中に常に「なんで私だけ」「どうせ私は」という憤懣が溜まりにたまっていて、そのとばっちりを職員が被っているのだが、たとえ仕事でも正直・・割に合わんと思う。

あ、タローが起きてきた。今日は入試でガッコに入れんので、堂々と休めるからゆうべは大変機嫌がよかったよ。タローのストレス源は今は教授だもんなあ・・。 たー

okirakumadam at 10:32|この記事のURL

おはよ      9

 一昨日 昨日と忙しかった〜。

 ご近所の亡くなられた男性は 腰の動脈瘤破裂ということでした。水曜日の朝 職場で倒れて 土曜日に・・・。無宗教葬だったので4人もの人からお別れの挨拶があった。

 いやもう もらい泣きしちゃって目が腫れたわ。しかし遺された19歳と16歳の2人の息子さんが立派で 凛々しくて まだ40代のお母さんを支えてたよ。

 そして昨日は1日中教室だったけれど 午前の人と午後の人と 雰囲気がまるで違ったよ。午前ははっちゃけて 午後は辛い話で、なんか私、生きてるなあって思いました。

 それから 一昨日 風邪ひいて動けないとメールが来たQ太郎から 昨日は「c.c.レモン飲んだら治った!!!レモンすげえ!」というメールが来て、ああそりゃ良かったねえ・・・って感じ。

 それにしてもここの所 毎日がガチャガチャと雑多な印象。なんだか心が落ち着かないわ。

okirakumadam at 08:07|この記事のURL

2015年02月23日

おはよ〜    9

 今日は超忙しいのだが 心も疲れているのでちょっくら一服させていただきます。

 そうそう、子供がイライラしてると堪えるよね。P子も先日珍しく饒舌だっただけで ここの所大変機嫌が悪いのよ。まあ、一人で抱えきれない心情を何かで表したい、表したくはなくても表れちゃうってことでしょうなあ。

 P子はまだキレたりしたことはないけれど それでもイライラ感は否めないし、私とかの一言にピリピリと反応してるのはよく分かる。先日も友達から自分の何気ない一言に子供がつっかかりまくり これでもかこれでもかとお母さんを傷付けるような言葉をたたみかけてくるっていう嘆きの電話がかかってきて 母親同士 慰め合った所よ。

 お母さんを傷付けて自分の心の平静を得ようとするのは 成長途中だからだろうねぇって。

 ほんと 子供って小さい頃は小さい頃で、思春期は思春期で、そして成人したら成人したで 親に修行させてくれるわ〜〜。

 P子はそうでもなくても 私には他にも つっかかってきて私で鬱憤晴らししたい人がいるからねえ。アナタが悪い、アナタが悪いって言ってる本人の心が一番辛いのは分かるけど 自分が産んだ子でもないのに 鬱憤晴らしに使われたくないわぁ〜〜。他にいないから私につっかかってきてるんだろうとは思うけど やっぱり堪える。その一方可哀想な気もする。まあ、だから黙って聞く。合間合間に そうか、それは悪かったなあと言って 相手の心の嵐が静まるのを待つ。

 ・・・・修行ですなあ。

 まあ そんなこんなで心も疲れている所へもってきて 近所の御主人が54歳(たぶん)で急に亡くなられて。今日はそのお葬式があります。野球好きで男の子2人の良いお父さんで 長男さんはQ太郎と同い年で大学1年生。お通夜には行けなかったけど 奥さんの嘆きようが見ていられなかったと 友達から涙、涙の電話があったよ。夫婦仲が良かったからねえ。切ないことです。

 そのお葬式と 牛肉グループ購入の支払いと Q太郎の住民票を向こうへ移す(自動車免許は向こうで取るとの連絡あり)のと またまたアクセサリー屋のお宅(車で30分かかるのよぅ)に紹介してくれとの要請で 2人ほど連れて行くのと なんやらかんやらごたまぜで忙しい今日であります。

 吐き出したらちょっとすっきりした。失礼しました。

 
 

 

okirakumadam at 08:31|この記事のURL

2015年02月22日

こんばんは〜〜。   byたー

なんやかんやで、もう明日は月曜かあぁ・・・。

9ちゃん、P子ちゃんがよくしゃべってくれてよかったね。子供が不機嫌でイライラしてるとほんま堪えるもの。しゃぶしゃぶもいいね。そういやこの頃ウチはご無沙汰だったな。ウチも今週、しゃぶしゃぶやろっと。しかし、しゃぶしゃぶ用の牛肉の高さについ断念してしまいそうだ。近くのスーパーには、飛騨牛の高いやつか、安いけどマズイやつしかなくて。

BSの無料のディズニーチャンネルで、海外の料理番組見てるけど、アレ、TVから飛び出してきてくれたらいいのにっていつも思う。特にジェイミー・オリバーの15分クッキングのやつが食べたい。あーあ、誰かああいうのを毎日作って〜!

あーあと、ベランダにハーブ園が欲しい(--;)。 たー

okirakumadam at 21:01|この記事のURL
Archives