2015年03月

2015年03月29日

電子機器、だ。

うんうん、右に同じ。
ぜんぜん使いこなしてないよ。

ipad mini でネットサーフィンしかしてない。写真整理すら面倒くさい。音楽も聞かないし。
四年前にスマホを使ったがあまりの使いにくさにガラケーに戻した。で、久しぶりにスマホ触ったら、驚きの進化。iPhoneって5 の頃にすっごく使い易いと思ったから、6ももっとすごいのかな?
何にしても電子機器ばっかり増えていく。lineの仕方を娘に教わってちょっとやってみたら、スゴイ便利って思ったけども面倒くさくなった。いつでも繋がってるって気が抜けない。おばちゃんはメンドくさいでやめられるけそ、わかものはそうもいかないんだろうな。今の子どもたち可愛そうになってきたよ。

okirakumadam at 21:27|この記事のURL

iPhone6 まる

使いこなせる自信がまるでありません。

昭和の頃には、こんな時代が来るなんて思ってもみなかったよ。とりあえず入力完了。疲れたー

okirakumadam at 06:59|この記事のURL

2015年03月28日

え〜?まだ3個も・・・。    9

 だやんとこ、1個捨ててもまだ残り3個も机が・・・?ああ、大変そう。

 たーちゃん、タローのこと一段落して良かったね。生まれつき鈍感な子敏感な子、敏感そうで鈍感な子 鈍感そうで敏感な子、いろんなタイプがいるだろうから 決してたーちゃんが甘すぎたわけではないと思うなあ。

 隕石落ちてきてもなんだか大丈夫そうな夫と 心配性なとこのあるたーちゃんの2人だったから たー太郎やたーハナコもちゃんと育ってきたと思うよ。今回だって たぶんたーちゃんが気付いて、そして夫と2人で対応できて、親としてツボを押さえてるよ。

 私さあ、時々思うんだけど 自分の命がどのくらいの長さかは誰も分からないけど 生まれてから死ぬまで なにもかも上手くいく人っていないなあって。

 私のことで言えば 大学受験で進路決定の時から結構ココロがやさぐれてて 大学4年間もなんだか拗ねてて 就職もお金だけ稼いで会社以外の時間を自分の勉強に使おうとしてて(無理だったけど) なんだか10年間位 結構自分の暮らしに居心地の悪い思いをしてたなあとか 思うよ。

 一方 私の父は 小さなころからちやほやされて 諦めてた大学も恩師がお金を貸してくれて入学卒業、その後教師としていばりくさってきた人生だけれども 晩年になって・・・そうね、ここ15年位は辛そうだもんねえ。

 たー太郎も思春期自分と合わない環境をすごしたかもしれないし 院でもはずれくじの教授に当たっちゃたけど 晩年が悪いよりかはずっとマシ。むしろ両親が親として機能できるうちに そういう時期があって良かったよ。

 50の峠もだいぶ前に越しちゃった私だけれど もう一山二山あることでしょうなあ。けどみんなあるだろう。うちの子たちも あるだろう。そしてちらりと思うことだけど 子供たちの山の一つが親である私や夫や、もしかして私の妹の介護の問題かもなあと思うと チョー複雑〜〜〜〜。

okirakumadam at 09:48|この記事のURL

机・・・・、だ。

まだ同じのが3個あるんだ。今回のは娘が捨てていいよって解体までしてくれたから思い切れたの。使えるものを処分するってホントに苦しい。だからここ数年は「いらなくなった時にきっぱり捨てれるか?」「これを収納するために他のものを捨てれるか?」って毎回自問自答してる。大好きだった雑貨を随分買わなくなったよ。服も今年の冬はセーター3枚で過ごしたら、ユニ黒のはさすがに袖がほころんでヨレヨレになったのでキッパリすてれた。
毎日毎日勝手に送られてくる紙ゴミ(カタログ、ダイレクトメール)にウンザリ。怒!!!!

ちびまるちゃん、すごいね。ターちゃんの思い切り頑張れるって言うのも言えてる。そう、ただただ頑張りたいのに面倒くさいことになる環境ってあるのよねぇ。まわりのヒトたちとかね。

それからター太郎、なんかたいへんそうだったけど、ひとまず落ち着いて良かったね。亭主元気で留守が良くても、やっぱりとーちゃんの存在が必要な時があるんだな。お疲れ様でした。

okirakumadam at 08:19|この記事のURL

こんばんは〜〜。   byたー

ここ数日トラブっておりました。
タローの精神状態が最悪で、大学院への手続きをするかどうかでオットも巻き込んで、というかこういうときこそ父親の出番でしょってことで、あちこち相談したりなんたりして、まあ結局とりあえず手続きは済ませて、ひとまず落ち着きました。タローは、思春期に渡米などという尋常でないストレスは経験したが、9ちゃんの言う「マジで頑張る」ということがないまま来てるので、脆いんだよなあ・・・。私が甘すぎたのか・・・。いろいろ考えるが、まあともかく、ストレス源の教授にも事情を説明できたようなので、本当に理解してくれたかどうかは別にして(タローの甘さも大いにあると思うので)、4月から少し状況がよくなることを願ってます。

ちびまるちゃん、英語満点なんてスバラシイ!中学時代、いろいろ心労絶えなかったと思うけど、よく耐えたよねえ。今度は周りのレベルも高いだろうから、心おきなく頑張れるね!

さて、みんな年度末にいろいろ整理できてていいなあ。だやんは机の処分、思い切ったねえ。ウチは折りたたみ机を使っていたが、まだ家の中にあるよ。やっぱ捨てられる性格じゃないと部屋は片付かんのだろうなあ。そういや、なんかの雑誌の広告で「捨てなくても、置き換えるだけでスッキリ」みたいなのを最近見たな。要は模様替えをして、モノを片づけるだけだろうけどね、それすらもできてないからなあ。

明日はタローの部屋の模様替えでもやってもらうか。アンプと楽器類のあたりをなんとかしてほしい。鳩糞ベランダの掃除がやりにくいんだもの。 たー

okirakumadam at 00:48|この記事のURL

2015年03月26日

へええ〜〜    9

 まるちゃん、簡易表示なんてものが高校入試にあるのねえ!ほんと 受験システムってこんなにも違うんだねえ。

 でもちびまるは頭の良い子。意志もはっきりしている。きっとその難しい高校でも頑張ってやっていけるよ。これから3年間はマジで頑張る期間ですよ。もう応援することしかできないが ちびまる頑張れ!!P子も 頑張って〜。

 だやん、机の処分お疲れ様。ああいうのの処分はなんか労力いるよねえ。全然うだうだしてないよ。自分で発奮して始めることだもん。私に舞い込んできた仕事は自分から望んだり頑張ったりして獲得した仕事じゃないもの。

 自分が師匠から技術を習っていた3年間以外は、「こうしたいんです」とか「これ作りたいんです」とか他人に言われ それに対応するだけで過ぎてきたステンドグラスの25年間。自分が自主的に決めたのはステンドグラスを習おうと思ったことだけ。教室を開いたのだって、習い始めに師匠と約束したからだもん。

 今ではもう、ステンドグラスを本当に作りたいのかって聞かれれば ちょっと考えちゃうよ。習ってる3年間が一番楽しかったなあ。でも 嫌いじゃないから身体が続けばこういうことを続けていくんだろうな。

 ところで私も部屋を綺麗に片付けたいと思ってP子の荷物もほったらかしになってるし〜と思い P子が起きて来るのを待っていたら 昨日彼女が起きてきたのが4時半だった・・・・・。朝じゃないよ、夕方の4時半。

 それも私が声かけして起こしたんだよ。そしたら「えっ!?」って言って起きてきて 5時半から友達とクラス会に出かけるって言って 大急ぎで40分ほどドラクエして(ドラクエはするんだね。どんな時でも!) 卵かけごはん食べて 歯磨いて服着て出かけて行ったのよ〜〜〜〜。なんじゃアイツ。卵かけごはんもどうせなら食べなくていいんじゃないの?6時半からしゃぶしゃぶ食べ放題のクラス会なんだからさ。

 だいたいしゃぶしゃぶ食べ放題のクラス会なんて成立するのか?まあいいけど。

 さて、洗濯物が終わったようです。今日もステンドの教室あるので、ハイ、頑張ります〜。

okirakumadam at 08:07|この記事のURL

2015年03月25日

たまげた… まる

入試の簡易開示を利用して入試結果がわかった。英語が100点だった。たまげた。英語は傾斜配点で点数が1.5倍の150点となる。

数学と英語の傾斜配点に救われたようなものだった。

これから大変だろうな‥


okirakumadam at 23:54|この記事のURL

けーちゃん、すごいなぁ、だ。

作品の展示とか新しい人脈とか。
頑張ってるね。

私こそ、毎日うだうだよ。
やっと今日大物を処分してきた。三女の学習机。13年間使った割にはまだまだ綺麗。処分するの申し訳なくてずっと逡巡してた。とっておくか、リサイクルに出すか。でもサヨナラしました。
もう、いいや。

okirakumadam at 21:26|この記事のURL

あ〜 やる気がおきない〜     9

 7時半から だらだらだらだらしとります〜。てへへ〜。

 なんだかやる気がおきなくてのう。ゴミ捨てにも行ってないし(今日はもういいや〜)洗濯物は干してないしのぅ。

 P子は昼まで寝るじゃろうし、天気はいいのだからなんかやったら良さそうなもんだけど・・・・自分。

 あ、そうだ、昨日は教室やらなんやらで忙しかったが ひょんなことで近くの長崎街道の資料館で5月6月にステンドグラスの展示のために作品の貸し出しを頼まれたの。

 昨年も似たような話あったんだけど あまりに大々的なので いやんと思いお断りしたが 今年は新たな人脈ができて大事にしている人経由の話なので お受けすることに・・・。今回はステンドグラスがメインじゃないし 名前も出ないらしいので、作品をお貸しする位は協力してもいいなと思ってね。

 ステンドグラスがメインじゃないと言っても 20畳の展示室を埋めるってのは大変なこと。いつもよりも仕事は増えるだろうから 気合を入れなくてはならんなあと思っている・・・・・思っているがなかなか気合が入りません。昼寝とテレビが大好き過ぎる。

 でもまあ、決めてしまったから。4月いっぱいだけは頑張ろう。

 しかしまず、びんと缶の分別と、洗濯物干しから。こういう家事がなければなあと思うこともあるけど これがやはり私の第一の仕事だもんね。それからあと3年、P子を無事に巣立たせること。親は無くても子は育つとかって言葉もあるけど そんなことないと思うわ。育つっちゃ育つけど ちゃんとは育たないと思う。

 平凡な人間が必死に親やって やっと子供は平凡な人間なれると思うの。若干はいびつな所はあっても まあまあいろんなことに折り合いをつけて暮らしていける人になって欲しいものです。親になったからには そこまで見届けよう。

 自分を充実させるのは その後やね。両立はたぶんムリ。  


okirakumadam at 09:27|この記事のURL

2015年03月23日

あ、そうだ      9

 たーちゃんへ。

 あれは・・・ベルナールビュッフェ美術館。素晴らしい所だった。目にも鮮やかな 太陽に照らされて黄緑色に見える葉っぱの中に建っていた洒落た美術館だったね。今もあるのかしら?あのたくさんの絵画はバブル景気で買い漁ったものに違いない。私はほんもののビュッフェの絵があんなたくさん見れて 嬉しかった。

 たーちゃんに教えてもらってあの担当の3氏の名前も思い出したよ。美術館に連れて行ってくれたのはI氏だったね。独身の。S氏も独身で お母さんと二人くらしという噂だったわね。S氏とペコロス(ほれあの、介護漫画の)氏って 似てるよねえ。

 自分が若い頃 なんだってあの業界に就職したんだか、なんだか自分を見失っていたよなあと思うけれど それでも泣いたり笑ったりして暮らして 楽しかったわ。

 でもまあ、今の自分の方が自分らしくて好きだけどね。窮屈なことはいろいろとあってもね。
 

okirakumadam at 10:06|この記事のURL
Archives