2016年04月

2016年04月30日

あらぁ、けーちゃん、だ。

誉めてもらったのかしら!
よろこんでおくわ!
「高嶺の花」ってのは(ヾノ・∀・`)ナイナイ けーちゃんの思い過ごし!!

あ〜、でもそうだね。出してない部分もあるし、わざと隠してる部分もあるし、隠すようになった部分もある。自分がわかってなかったってのもあるし、面倒臭くなったのもあるな。

けーちゃんこそ、色々と昔と違う印象があるよ。特に、男らしいっていうか、決めることができるのが羨ましいよ。ちょっと話した実家の今後の心配についても、「やれるよ。やればいいんよ。一万円にしたら売れるよ」って言ってくれたのが目からウロコでした。「でも・・・」「だって・・」なんて理由ばかりさがしてちゃだめなんだよね。どうするか決めないとね。
あと、けーちゃんって頭いいよね!賢いっていうのが正しいかな。だから、けーちゃんの世間話も考え聞くのもいろいろ面白くて楽しい! あと元気であえるのは20年くらいだと思ってるけど、毎年たのしみだよ。

それからうちは来年銀婚式です。四半世紀も一緒にいるともう夫というだけではなく、家族で仲間で同志でお友達みたいな存在。紆余曲折、色々乗り越えて、よくここまできたなと思います。娘の友達には両親が離婚した人、これからする人が思ったよりいてね、これからの人生何とかいっしょにやっていこうと思う人がいるのは幸せなんだなとおもいました。

okirakumadam at 22:22|この記事のURL

2016年04月29日

おはよ  9

 私の受ける、若い頃のだやんの印象と今たまに会って話すだやんの印象が、少しずつ変わってきてるよ。別に黒いとは思ったことは無いのだけど、確かに表面上のだやんと中身のだやんは違うんだなあって。

 だやんは頭も見た目も良くて男性社員からの憧れの的で、レベルの高いミーハー・・みたいな感じに思えてたね、昔の私には。

 ところが今は、たまにだけど長く話すとなんか内部のオタクな感じ、そして自分を出すまで時間がかかる複雑な感じ、時間がかかるから理解してもらうのは半分諦めてる、そんな印象があるわ。うまく言えないけど。

 
 さて、ゴールデンウィークが始まりました。のんびりしすぎてゴミ出しを忘れちゃったわ。洗濯物も干してない。天気が良さそうだから今から干しても十分乾きそうだね。

 今日の目標はベランダ高圧洗浄。

 昨日は結婚記念日だったので夫とワインを一本空けて だからと言ってその空ける間たいして話すこともないので娘と3人でテレビを見て、順番にお風呂に入って寝た。面白かった結婚披露宴から26年経ったらしい。26年間過ごして 信頼関係があるかと言えば、あると言えばある。多少の疑問は持ちつつも、たぶんまあ今後はいろいろと大丈夫だろうという信頼。

 ぜひこのまま 健康に注意してこの生活を維持していきたい。今後 子供が巣立った
後、夫婦で力を合わせなきゃ生きていけない状況になっていくもの。

 結婚した時は 年老いてきたら相手が自分の生命を長らえる為に必要不可欠になるなんてこと 分かんなかったなあ。

 結婚式当日、今はもう死んでしまった叔母が「おめでとう」ではなく「頑張って」と言ってくれたことを思いだす。ほんま、頑張んなきゃ家庭なんて維持できないんだね。

 子供を育て、長い年月かけて家庭を築いてきた今、相手は夫以外居ないんである。残りの人生、なるだけ快適に生きていきたいよ。


 


 

okirakumadam at 10:19|この記事のURL

2016年04月27日

たしかに、だ、

あの話では黒くないよね。人前ではおおっぴらには言いにくいかなってことくらいで。ごめんね。
私はもっともっと意地悪なの。お腹のなかで考えてること。けーちゃんの前でも言えないわ。

たーちゃん、就活! 毎年何かコロコロ変わってたいへん。うちもまたやってます。去年卒業できなかったからね。早く決まるといいね。


okirakumadam at 21:03|この記事のURL

2016年04月26日

こんにちは  9

 あらー、だやん、私は自分のこと黒いなんて思わないわ〜。ただ、心に正直に、若干言葉を選びながら意見を述べてるだけですぅ。

 だやんとは1年に1度は会えてるもんね。それはもう フットワークの良いだやんのお蔭よ。有難い。たーちゃんとももっと度々会えたらいいよねえ。

 たー花ちゃん 大学頑張ってるね。いつか作品を見せてもらいたいなあ。たー太郎は就活かあ。大変だろうなあ。Q太郎はそりゃイライラしたとこは私には見せないかもしれないけど またハゲちらかすかもしれないよ。

 たーちゃんとの再会とだやんの訪問が終わってしまって、私の楽しいイベントが終わっちゃった。後は・・・7月上旬の大ちゃんの舞台デビュー(渋谷にて)かなあ。

 ゴールデンウィークは特に予定もないから また1年に1度のベランダ高圧洗浄を行い、我が家ビアガーデンをオープンしなくちゃ!(缶ビールをベランダで飲むだけだけどさ)蚊もいないし、ベランダの春ビールは美味いよ。

 それと 昨日だやんが来た時に私の胃が疲れてるかもってこと言ってくれて 今朝もお腹が空いてなかったので朝はヨーグルトだけにしたんだけど それでもちっともお腹減らなかった。お腹も減ってないのにただ習慣でがっつり毎朝ご飯食べてたんだねえ。胃も、時々休ませないといけないねえ。

 だやんも貧血気を付けてよ。お医者さんを儲けさすのは苦々しいが、やっぱり受診してね。

 いやあ、なんか健康が気になるお年頃になってきたねえ。せっかく自由に手が届くようになってきたんだから 長生きしたいわよねえ。

okirakumadam at 17:11|この記事のURL

こんにちは〜〜。   byたー

9ちゃんが撮ってくれた動画、見せてもらえばよかったよぅ。何かを改めて決意するきっかけになっただろうに。あれから、もう2週間なのね。ひつまぶしも美味しくて、天気がよくて緑もキレイで、あのあたりを通るたびに、あの日を思い出すんだろうなあ。
9ちゃんとだやんは、定期的に会えていいな。いつか私も混ぜてもらおう・・。

このところ我が家は、タローが就活でイライラしてて、ほんま疲れる(−−;)。Q太郎クンは、きっとこんなの難なくこなすんだろうなあ・・。

そうそう9ちゃん、ハナコのオブジェの課題、やっぱりイノシシにしたらしいよ。前回メデゥーサでSもらえたので今回も気合入れてるけど、今回はどうだろう・・。周りの子の作品もちょっと見せてもらったけど、発想も素晴らしく、みんな創造力すごいなって感心するばかりです。

さてさて、天気もいいので、ちょっとがんばろう。 たー

okirakumadam at 11:31|この記事のURL

おはよう、だ。

けーちゃん、昨日はお邪魔しました!
ごちそうさまでした。
たーちゃん、動画見せてもらったよ。もう、全然かわってなくて笑っちゃいました。(^_^) キュービーちゃんのような手が思い出されます。
2人が20年くらい会ってなかったっていうのも驚きでした。
それから、昨日はいろいろと私の黒い部分を披露してしまって(昔からあまり隠してなかった気もするけど)失礼しました。でもけーちゃんもなかなか黒いとのこと、安心しました。うふふふふ ご内密に。

okirakumadam at 07:41|この記事のURL

2016年04月20日

こんばんは  9

 うん、だやん。待ってるよ!お昼は何か簡単なものを作るからね。

 そうだね、時間が過ぎるのが速いね。動くたーちゃんもだやんに見せられるし、嬉しいよ!!大ちゃんもカッコ良かった話+ショーマが可愛すぎた話もしちゃうかもしれない、許して。

 気を付けて来て頂戴ね。待ってるからね!!!

 

 

 

okirakumadam at 23:08|この記事のURL

こんにちは、だ。

いろいろとなんかタイヘンなことになったね。
ほんとに何もない平穏な日常がどんなにありがたいことか感じさせられます。
私も下の娘2人の引っ越しをこの春にやったばっかりだったので、いろんな思いが錯綜する。
まだまだ現地では困難なことが多いでしょう。早く日常に戻れることを願ってます。

ところで、けーちゃん、来週の月曜日お邪魔いたします。よろしくお願いします。しまだやえが氏と会ってからもうすぐ一年近くなるのな?時の過ぎ去るのが感じられなくて恐ろしいわ。
たーちゃんとも時空を超えたことでしょう。
ああ、たーちゃん、庭に埋めた雑草、ちょっとでも葉っぱが出てるとそこからグングン延びるよ。もっとふっか〜い穴を掘って埋めんといかん。穴を掘るのと重いゴミ袋を運ぶのとどっちがたいへんかなぁ

okirakumadam at 13:01|この記事のURL

2016年04月18日

あ、それと  9

 愛知県立美術館の作品解説はどうしてあんなに難解なの?常設展みたいなのも見たのよ。現代美術の解説は大概難解なものだけど 他の美術館より難しかった気がする。それともおばちゃんの脳が硬くなってて、理解できなくなってるのかしら????最初のパネルの前半だけ読んで、なんだか頭がグルグルしてきたので読むのやめちゃった。どうせ読んでもすぐ忘れるしね。

 頭グルグルしたらものっそお腹が減ってきて 美術館のレストランで食べたのが あのローストチキンです。ランチではピザとかパスタもあったけど なんか頭グルグル状態で生命の危機を感じたのか、肉を食べなくちゃと思ってね。ほんとは赤い獣肉の方が良かったんだけど。

okirakumadam at 09:21|この記事のURL

おはよ  9

 おはようございます。

 たーちゃん、花ちゃんに伝えてくれたの?たー花ちゃんは美術が専門だから たくさん絵や工芸品を見てきてるだろうけど 何作るか迷うときはとりあえずパクレそうなものを貪欲に探したらいいんじゃないかと思うな。1度見たものでも2度目にはまた違うものが吸収できるかもしれないしさ。たー花ちゃんのこと、おばちゃんも影ながら楽しみにしてるよ!!きっと今後も活き活きと暮らす人になるでしょう。

 ところで 熊本大分の地震で大学生が亡くなっていたね。18歳の男子もいた。入学したばかり、実家からあのアパートへ引っ越したばかり。きっとお母さんも息子の新生活にいろいろと心配りをして準備をしてあげてたことでしょう。

 Q太郎のアパートの片づけをしてきて 大変だけどウキウキしたような気持ちを感じた直後なので 亡くなった学生のお母さんの、引っ越しの時の清々しい気持ち、その部屋で息子さんが亡くなってしまった気持ちを考えると泣きそうです。つかもう 泣いてます。

 子供が生きててくれるというのは 何物にも代えがたい幸せなんだなあと こういう出来事がある度に思う。思うのにすぐ忘れちゃう。生きててくれて嬉しいということをどう伝えればいいのか分からないし、きっとうまくは伝えられないと思うけど・・なんとかお互いが生きてるうちに伝えときたいと思う。

 ああ、そう言えば 母と息子ではないけれど 大ちゃんが歌子コーチの所へ大学入学とともに下宿したんだけど、18歳の大ちゃんがご飯食べる時に歌子コーチが「授業はどう?」とか大学のことを聞くんだよ。そしたら大ちゃんが「英語の先生が2人いる」とか「友達ができた」とかポツリポツリ答える。そしたら歌子コーチがニコニコして「楽しいわあ、そんな話聞いてると」って言う動画を見た事がある。

 私だって子供らの学校生活を聞くと楽しいけど「楽しいわあ」とかあまり言ったことがないから 新鮮だった。子供の存在を嬉しく思う気持ちは そういう小さな言葉で何度も何度も伝えるものなんだろうな。

 さて、私の怒涛の3泊4日横浜名古屋の旅の後、木曜金曜は休んでしまった教室の代替日としていたので 教室のスケジュールはぎゅうぎゅう、洗濯物もなんだかんだとぎゅうぎゅう、自分の方のじーさんの米寿、夫の方のばーちゃんの誕生日、食材補充や娘のなんやかや、・・・とにかくいろいろとぎゅうぎゅうでくたびれた。

 やっと月曜日で ほっと一息です。天気がイマイチだけど ゆっくり家事をしていろいろと整えたいわ〜。

 

 

okirakumadam at 08:59|この記事のURL
Archives