2018年05月15日

お。お久しぶりです〜 9

 大変お久しぶりです。じたばたあたふたしていた者です。

 とにかく、まる太郎、ご結婚おめでとう。早いだろうとは思っていたけど 予想を大きく上回る早さ。まるちゃん、びっくりしたでしょう?

 私ならむしろ できちゃった婚の方がすっきりするなあ。まだ23歳にもなってない(と思うけど、なった?)息子が結婚するなんてねえ!!

 Q太郎は家に帰ってきて ずっとがり勉してました。私は彼女の所に転がり込むだろうと思ってたけど予想が外れ、家でずううっと勉強してます。

 一時期 アルツハイマーの治験でお金を稼ぐ(入院してアルツハイマー薬を投与され、ずうううっとベッドに寝てるらしい)とか言いだして 私はそれはどうしてもやめて欲しかったので 説得したが応じない。「お金と時間が両方要るんだ」と言うの。

 本人的にはベッドに寝てる間 勉強とかするつもりだったらしいの。どうしても言うこときかないから「ああもう!分かった、そんならお母さんが10万円あげるから!だから治験なんてやめてちょうだい!!!!」と言うと「あ、そう?はーーーーい♡」とか言って快諾。むむむむ・・・。なんかスッキリせんわ。

 それと、私からの報告ですけど、以前から言ってた「見える人」の話 覚えてる?その人に気学を習い始めました。週に2回 一回4時間位 1対1で習ってます。

いろいろ考えるところ有り、決心して始めました。

 そして初めて「見える人」と思っていた人が実はものすごい修行をした高僧であることを知り、気学自体は彼女の本業でないことも知り、さらに気学って思っていたより大きく深いものであることを知り、1年2年じゃ全然終わらないものであることを知り、若干あわわわわとなってる所です。

 ものすごく、時間が足りない。

 そして長年やってきたステンドグラス教室のシステムを変えました。時間が欲しいから。教室は月2回にしてもらい、お月謝総額は少し安くした。単価として値上げだけれど皆さんに説明すると「センセ、応援してる。頑張って!!」とのエールも頂きました。

 生徒さん達も もちろん私も随分歳とった。40歳だった人が65歳だもん。私だって始めた時は30歳で 若すぎて馬鹿にされないように必死だった。

 その頃とは状況が変わってきたなと思う。生徒さんの中の一人は物忘れが凄すぎて、あ、危ないなという感じになってきた。このまま続けてたらこの教室は5年以内に消滅するなと思う。私はもう消滅したって構わないけれど。
 
 そんなこんなで 今日もステンドグラス教室が始まる。回数が減った分 生徒さんの真剣みが増した。それはとってもいいことだと思ってるの。
 
okirakumadam at 09:34
Archives