2017年06月25日

魔の2回生議員

『この女 強暴につき キャリア官僚出身豊田真由子議員が
秘書にパワハラ&暴力』 こんなふうに週刊誌は報じたのだろう。

桜蔭学園、東大法、ハーバード大学院、厚生省を経て
自民党にて衆院議員に当選 そして現在2期目

華麗なる経歴を引っ提げた42歳女性議員豊田真由子が
支持者お詫び行脚の途中、運転中の元秘書に対し
罵りまくりそして暴力 その車中での一部始終が表ざたになる。

趣味は料理と生け花、普段の顔は淑やかさを自ら謳う議員
らしからぬギャップは、週刊誌が好みそうなネタだ。

でもこの被害者である元秘書も 役者やのぅ〜 と言いたい。

隠しマイクを忍ばせ しおらしい言葉に やめてください とか
痛い・痛いとされるがままの状態

このネタを週刊誌に売り、豊田からも示談金をガッポリ取って
やろうとの魂胆 は見え見え

ひと回りも年下の女にこれだけコケにされれば
腹立つのも解るし、この扱いを公にしたいのは解るし
なんて言ったって一方的な暴力は問題である。

その暴力が問題であるのだが、世間は華麗なる女性のスキャンダル 
そして自民党の汚点として沸くのだ。

この元秘書は豊田の下に4月に来たばかりというが
議員秘書自体はベテランだったと聞いた。

こんなことをリークすれば党に迷惑がかかることは
百も承知の上でこのような手段を取った。

国会議員の手足になり世のため人のためにすることを
生業にした社会人の対応としては如何なものか?

議員のキレ方が度が過ぎると自民党の幹部か後援会長等に
申し立てるのがとりあえずの適切な対応ではないのか。

ボクはこのような行為には嫌気がさす。この元秘書のやったことは
何か美人局的ないやらしさが漂う、やり方が女々しすぎやしないか

とは言ってもこの豊田議員の罵声を聞いて気分が悪くなったのは
ボクも同じである。

だがこのスキャンダルを見て10人中9人は豊田は悪いと
言うだろうが敢えてボクは彼女の方をかばいたい気もする。

どう見てもあの顔はキツイ性格に癇癪持ちの顔で
ボクは自ら決して近づかないタイプだ。でも少しはあんな風に
なってしまった気持ちを酌んであげたいと思う。

秘書としてはベテランでタニマチの名前を違えるミスはないだろう
ある講演会でスピーチする段取りを忘れるミスはないだろう
これだけじゃなくまだまだあったと思う

(ミュージカル調に)
筆頭秘書として雇われ、それなりの報酬ももらってるだろー
長い秘書経歴があるのにこんなミスをするのが信じられねー
オマエのミスは全部屋台骨のワタシに跳ね返るんだぞー
会社だったら大損害だぞー 

だけどグッと我慢 我慢して優しく言ってもできない奴はできない
ダメなものはやっぱりダメだけどね。

要するに彼女の細かすぎる性格とプライドの高さがダメなんだ
議員としてやり直すならそこを直さないと

テストは満点、私は頭がいい 私は正しい 私は何でもできる
それは優秀な学校や国家公務員では通じるかもしれないが、
世間にはあなたの理屈と合わない人間がごまんといるのだ。

でも彼女は遅かれ早かれ次期選挙では資質を問われるべき
議員であるのは、園遊会等の事件で明らかだったようだ。

そして自民2回生 魔の2回生ばかりが何故しくじりをするのだ

世間一般に言われているのは、党幹部のルール指導の目が
新人議員に向き、タガが緩み、後輩もでき自我が抑えられなくなる。

ダメ民主党から自民党に政権が移る頃に出馬した2回生には
公募議員も多く、それらは頭は優秀だが、じっくり育てられた
議員ではなく当選して職務にあたらせるまで資質が判らない。

安倍一強で安倍の言うことを聞いていればそれで済む、
自分の議員になった志は二の次になる などである。

もう既に2回生議員の何名かが抹殺された。

武藤貴也(金融詐欺 国会議員枠で未公開株購入を持ちかける)
宮崎けんすけ(妻(同議員)の出産中にゲス不倫 イクメン仮面)
務台俊介(東北の台風被害におぶさって出動 長靴やの宣伝マン)
大西英男(がん患者に対し失礼な発言 傲慢男)
中川俊道(重婚or不倫 エエ恰好シーの女たらし野郎)
豊田真由子(華麗な経歴に隠された傲慢な本性 ヒステリー女)

これからもまだ出てくるのかな?

  岡田 純  
Posted by okjjp at 11:18Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

AKB選抜総選挙にて

AKBの姉妹グループのメンバーが、自身の総選挙20位の
挨拶の場で、お礼の言葉に加えて結婚の発表をした。

全くのサプライズであったらしく、総選挙に集まった
他メンバーの驚きと動揺する姿が画面に映し出された。

そしてマスコミはメンバーやファンの賛否のコメントを
いち早く紹介する。

CDを買って投票権が得られるのでファンへの裏切りという
言葉も多かったが、番組に居合わせたタレントたちは
そのサプライズの驚きと共に話題の大きさや度胸を称賛する。

ということは同業者たちはその結婚発表という行為について
賛成というのであろう。

その須藤という張本人のコメントの中に『自分にも皆さんにも
嘘はつきたくないと思ったので発表した』という言葉がある

自分の生き方を言っていると思うが、ボクから言わせれば
思い上がりも甚だしい。

AKBがアイドルとして頂点を極めるまで、第一期生からの
地道な努力を知っているのか。

アイドルとして受け入れてもらうため鉄の掟を作って
メンバーみんなで頂点目指して頑張ってきた歴史を知っているのか

OGたちはきっとグループを我が物のように扱われ
悔しい思いを持っているだろう。

自分でのし上がってきのなら何でもアリだが、AKBあっての
オマエなのだから自分の事よりメンバーのことを想え

二十歳くらいで精神的な中身はまだ子供のくせに、
恋愛をかじったくらいで有頂天になるとは
みっともないと思わないのか。

実際は文春に嗅ぎ付かれ追い詰められた発表だったのかも
知れないが、他の賢明にやっているメンバーには大迷惑だ。

ボクは別に選挙にも参加していないしAKBの誰々のファン
でもない 以前一期生たちの苦労を特番で見て心を打たれた
一人のオジサンとしてメンバーに変わり文句を言う。

オマエはバカか 黙って脱退しろ もうメンバーに迷惑かけるな

以上

  岡田 純  
Posted by okjjp at 18:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月12日

立教大学優勝

全日本大学野球選手権にて立教大学が59年ぶり4度目の
優勝を果たした。

59年前の優勝は長嶋茂雄が中心メンバーとして
在籍していた時である。

当時は職業野球より学生野球に人気があったらしく、
当時人気を博した立教三羽ガラス 杉浦忠がエース、
本屋敷錦吾がショートそして長嶋がサードであった。

卒業後には当時ドラフトがないので密約により長嶋、杉浦は
そろって南海ホークスに入団する手はずになっていた。

それが実際は長嶋が巨人 杉浦が南海に入団となった。

長嶋は父を亡くし母親の行商での稼ぎで大学に行かして
もらっており、母の希望は在京球団だったのでそれに従った。

杉浦の気持ちもグラつくと当時の南海鶴岡監督が心配したが、
一度決めたらやり抜くと南海に入団 そして新人ながら
開幕投手を務めた。

彼らがプロ入団当時の巨人と南海は、セ・パの双璧であり
日本一を争う球団でもあり、日本シリーズではその遺恨が
試合を一層盛り上げたのだとか、

立教のセレクションに一番で入学した本屋敷は卒業後阪急に入団、
入団当時はレギュラーであったが、打撃が向上せず次第に
控えに回り、最後は阪神に移籍し1969年に引退した。

大学野球黄金期の優勝から59年、現役ではハッスルプレー、
監督では勝利にこだわり、時にはお茶目な元気印の長嶋も
脳梗塞で倒れ一時は危ういと言われたものの、
只今不自由な姿であるが快挙の瞬間に球場に現れていた。

そして勝利の瞬間はOBの一人としてプロ野球を支えてきた
一人として現場に立ち感激していた。

しかしうちの家族にも立教がいるが話題にもならない

 何故だ?
 
 岡田 純  
Posted by okjjp at 17:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月08日

巨人12連敗

常勝巨人軍のはずが只今泥沼の12連敗である。

でも何れこうなることは巨人というチーム体質を見れば
判り切っていた。

何故良い選手をドラフトで取っておきながら生え抜きとして
じっくり育て使っていかないのか。

今の上位にいるチームでは若い戦力が上を突き上げ
着々と上がってきている。

広島は若い選手と外国人の活躍が目覚ましい、阪神の外野陣、
福留、糸井は高い金で引っ張ってきているが、若手の生え抜きは
きっちり育っているし、上でちゃんと仕事をしている。

巨人はその点ダメだ。村田は干されながらも自分の仕事を
しているが、杉内ダメ、今年のFA組である陽、森福、山口など
は開幕から仕事ができないポンコツだった。

目先の1勝のためか 将来のビジョンを持たない、我慢しない
敗戦を人のせいにしたがる悪い体質がある限り、優勝は無い
そしてそれはファンが離れる悪い循環を持っている。

シーズン前は捕手小林の急成長を喜び、菅野のエースぶりに
優勝確実と思ったろうが、実際は今の状況である。

選手続行を望んでいたヨシノブを口説いて監督に就任させたが、
フロントにこのワースト記録の責任を取らされ更迭にでも
なったら残るのは悪名だけである。

V9時代は外国人無しの生え抜きで戦い、スター性のある選手が
存在していた。

王、長嶋は別格でもチームとして王者の貫録を見せていた。
その歴史があるからこそ今でも数多いファンが存在している。

今年日ハムに出した太田がレギュラーを取り、良い仕事を
しているようだ。

太田は高卒の野手としてドラフト1位で入団した
将来性を見込んだ選手だった。

陽の交代要員で行った選手がレギュラーを取り活躍している
なんて何と皮肉なんだろう。

だからこそ金にものを言わせるFAは金輪際やめたほうが良い。

気になるのはここで連敗脱出と行くのか・・・
プロ野球ワースト記録はロッテの18連敗である。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 17:21Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

正々堂々と

5月31日 高安関が大関昇進の口上でこう述べた。

『大関の名に恥じないよう正々堂々と精進します』

そして大関昇進のコメントには、『皆様に支えていただいた分
相撲を盛り上げるよう努力することで恩返ししたい』
というようなことを述べていた。

誠実で責任ある立場の関取として立派な言葉だと思った。

森友・加計学園疑惑があからさまになり政権与党のこの疑惑に
対する取り組み方に誠実さが無くボクは失望している。

加計学園疑惑に対する東洋経済誌の寸評にもあるように、
高安関の大関・横綱という地位の理想や所信表明が、
安倍内閣に対する、高安本人はそんなことは無いと
言うであろうが直球ド真ん中の皮肉に聞こえる。

森友学園疑惑では、安倍総理をコケにしたと怒り、
証人喚問を行い、加計学園疑惑では怪文書に対しては
自分の不利になることは避けるように証人喚問は無いと言う。

即ち国民の前で正々堂々としていないところに失望している。

国のためにつくす国民のためにつくす、万民は平等であり
安全かつ有意義な生活ができる世の中にすることが
仕事なのに、国民の知らないところで総理大臣という立場を使い、
自分の周りには手厚くするのでは、力の強い立場にいる者
として失格である。

野党側も安倍総理が総理をを辞するとか議員離職が如何というより
事実を明らかにすることを有線に追及してほしい。

何が真実なのかそれを明らかにし、証人喚問という公平な場で
事実をはっきりさせる。

それが安倍総理は何故できないのか、不利な場面は明らかにせず
そのままのうのうと政治家として生き続ける
それはそのまま独裁者になろうとしているのか。

自身の潔白を訴えていても国民に判ってもらうには
加計学園疑惑について前川氏の証人喚問を行い事実を
明らかにするのが誠実なそして信頼される政治家としての
道である。

  岡田 純   
Posted by okjjp at 10:52Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

酷過ぎる採点

WBAミドル級世界タイトルマッチの結果は2対1の判定で
村田諒太が負けた。

ジャッジには手数を優先する審判もいるが、逃げ回って
打ち出すジャブがほとんどガードしている状態を
手数が勝っていると取るジャッジはプロの世界では
おそらくあるまい。

それが今回はあったのだ。

この試合は、五輪金メダルからプロに転向し
4年の歳月をかけ鍛え抜いた末に挑んだ世界戦である。

ジャッジに疑問があるから再戦と言ってあげても
村田自身直ぐには闘志は沸かないだろう。

本人には考えられない結末で、4年の苦労が一気に崩れ、
気持ちが萎えてしまってもおかしくはない。

その気持ちが感じ取れるくらい信じがたい、後味の悪い
採点だった。

以前東京五輪で金メダルを獲った日本人ボクサーが、
プロに転向し、順調に勝利を重ね世界マッチを行ったことが
ボクシング史に残っている。

その選手の名は桜井孝雄 桜井選手は僅差の判定で
惜しくもタイトルは取れなかった。

彼の場合はアマチュア出身者らしく倒しに行かずポイントを
稼いでいく戦法だったので実のところ村田と違い
強いという評判は立たなかった。

桜井選手は1度目の世界戦後の東洋タイトルでは
何度か判定で勝利したが、世界戦でピークが過ぎてしまったのか
2度目に挑むことなくリングを降りてしまった。

村田の場合もセコンドから終盤は安全策を指示されたので
あろう、挑戦者としてそれが裏目に出てしまった。

やはり村田には2度目を挑戦してほしい。年齢的に力のピークを
迎えるあたりなのでふさぎ込んでいる時間は無い。

早く気持ちを改め日本国民のため闘志あふれる力強い姿で
リングに立ち上がって欲しい。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 10:36Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月06日

映画タクシードライバーを観て

ゴールデンウィーク1週間の休みの間、ツタヤで借りた
DVD5本を観ることにした。

ボクの嗜好の大体はアクション映画であるが、ひとつ古い
ヒューマン映画を選んだ。

早朝ウォーキング中に聴いたラジオで井筒和幸監督が
世間では大流行りだった『シンゴジラ』やアニメ映画
『君の名は』をコケにしていた。

そして真の映画はこういうものだと口にしたのが、
『タクシードライバー』であったのだ。

それが頭に残っていたので、どんだけのものかと
それを選ぶ気になった。

それを結構真剣に観た。しかし鑑賞後の率直な感想が出てこない
アメリカ人の視点からは結構深い映画なのだろうと
いう気はするのだが。

そこで映画のポイントとなる視点を書き出してみる。

ベトナム戦地帰りの国のために戦ってきた いわば英雄にも
易々とは仕事が見つからない。

国は敗戦の後処理で退役軍人にだけ手を差し伸べる
余裕などは無い。

孤独感と不眠症で精神的に病んでくる、戦地では自分の
存在があったが、一般社会ではそれが無い。

街の汚さ、人種差別、そこにたむろする人たちの愚かさに
腹を立てる毎日

好きな女ができて、デートに誘い いつもの自分通りに
ふるまうが、怒らせてしまう。・・・自分を認めてくれない。

たまたま少女の売春婦に会う。いかれた大人に利用されないよう
すぐさま家に帰るよう説得する。

汚い人間ばかりいる汚い街 そして自分を無視する世間に対し
怒りが大きくなる、そして銃を手にする。

この辺だろうとボクは思う。

そこで怒りが突発的に殺人事件を起こす、しかし売春婦にされた
少女を救出した美談としてマスコミに取り上げられ
無罪放免とされ、また同じタクシードライバーの生活に戻る。

これで心の中にある怒りは消え去ったのであろうか?

正義とはなんだ、しょせん物事は多数の人間が良いといえば良い 
悪いといえば悪いものなんだ。

ベトナム戦争に負けたのは国民の士気が無かったからであるが、
そこで命を張ってきても意味のない戦争でそれも敗戦とくれば
悪いことである、社会が手を貸す必要はない。

忽然とした怒りが起こした殺人であっても少女救出のためと
なれば、それが誤解でも世間は称賛し良いこととなる

称賛する何誌かの記事の切り抜きを部屋中の壁に貼ってある
所から一時的に良い気分になっているが、タクシードライバー
トラビスの怒りは消えていないと感じる。

また何かをしでかす眼だ さすが名優ロバート・デニーロと
言わしめた演技がそう語る。

これは映画通や役者を目指すものが何度も観て、トラビスの
心の奥に潜んだ怒りはいったい何なのか それをどうやって
演技するか勉強するには良い作品である。

こうやって思ったことを文字にしてみると、噛めば噛むほど
味が出るという、今度は観点を変えて観たい映画だという
気がしてきた。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 14:50Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月23日

マッドシティ松戸市

松戸市をマッドシティと言われたのを聞いた時、
昔のむごい事件を思い出した

2009年に松戸で起った女子大生殺害放火事件である

その犯人は方々で強姦を繰り返しながら松戸では強姦の挙句に
女子学生を殺害し証拠隠滅のために放火まで行った

犯人は『女は強姦されたがっている』と身勝手な妄想を
持っていた異常者であったことが逮捕後明らかにされた

それなのに人道主義者を気取る裁判官ひとりにより
裁判員裁判で下された死刑判決を最高裁で無期懲役に減刑した

一般市民から選出された裁判員は女を人と思わない男の
力づくの犯行に死刑という極刑を下した 

こんな大きな事件の判決には関わりたくないと思った裁判員も
いたであろう

その中の苦渋の判断を村瀬という裁判官がいとも簡単に覆した

裁判員制度は何のためにあるのか 市井の目線で
市民感情を考慮した制度なのに 法律の勉強と理想論で
凝り固まった裁判官が簡単に覆せることで
一般市民を軽視したこの制度の無意味さを感じた

そして身勝手な殺人と放火 そして多くの強姦を繰り返す鬼畜を
人間として認めろ という判決に対し、被害者家族だけでなく
世間一般も怒りを抑えられなかった そんな事件が過去にあった

そして先日の小3女児殺害である 松戸市在住の女児が
殺害されたことが全国ネットで取り上げられた

事件は女児誘拐に至った時刻や場所が狭い範囲で
特定できたことで、早い解決が見込まれるとボクは思っていた
それでも事件後20日ほどかかって容疑者は逮捕された

これは身代金目当てではなく変質者の犯行であるため、
事件発覚後まもなく犯人は特定されたのであろう
今だに黙秘しているが逮捕に至る証拠が出揃っている

そしてその容疑者が女児の通う小学校の関係者だった結末は
世間の驚きも大きく、子を育てた親として怒りが沸いた

今の子育て中に親は、自分の子供に大人から声をかけられたら
一目散に逃げろ と言いたくなるだろう

今後、小学校の父兄は近所に変質者が潜んでいると思って、
通学時のパトロールのあり方を真剣に考えなければならない

またマッドシティは全国の割合でも振り込め詐欺が多い、
我々警察ボランティアは高齢者に注意を呼びかけることも
行っている

いつの間にか子供から高齢者の振り込め詐欺撲滅活動に比重が
移っていたが、活動をいくらやっても振りこんじゃう人がいる 

騙されるなと言ってもオレの勝手だと言われればそれまでである
人に迷惑を掛けなければ何をしようと勝手と言えば勝手だ

何年かけても騙されるものがいる状況に 飽き飽きしていたが
これを機会に子供たちを守ることに警察ボランティアの意義を
戻してもらいたい

マッドシティを子供たちが平穏に暮らせる街にするために

  岡田 純  
Posted by okjjp at 10:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月15日

次はゴジラだ

映画『キングコング・髑髏島の巨神』を見ました。

時は1973年 地図に記されていない孤島に未知の巨大生物が
存在するのを確認するため、民間人とベトナム帰還兵を含めた
調査団が組織されその島に向かう

そこは世間と関わり無いものとするように
厚い雷雲に囲まれており、暴風雨が外部の侵入を閉ざしていた

空母から飛び立つ軍用ヘリ バックに流れるロックンロールは
ブラックサパスの『パラノイド』だ 

決死の覚悟で巨大な雷雲に飛び込み 辿り着いた場所は
美しい海食断崖が連なる孤島であった

ここからが物語の始まりであるがネタバレするので
ここで終わりにしたいところだが もうちょっと

大きなスクリーンいっぱいに暴れ回るキングコング
強暴に見えるが邦題どうりコングはこの島の守り神なのだ

ここには多種のモンスターが存在する おとなしいものもいれば
行く手を阻む攻撃的なものもいる

その中の巨大オオトカゲみたいな怪物が生息するが、
こいつは家族を惨殺した憎き敵なのだ こいつが現れると
コングの怒りは爆発する

ここでネタばらしはやめにします

ボクは最後まで目をスクリーンに釘づけにされ大興奮の連続、
そして敵でない相手に与える優しさに感動を覚えるのだ

これはDVDで観るものでなく、劇場の大画面で
映画の迫力を満喫するのが良い

やがてコングの戦いは終わりエンディングがゆったりと続く

そこで席を立つ観客もいたがエンディングが終わった後、
この世界にキングコングとは別のモンスターの存在を
暗示するシーンがある

次はゴジラだ! キングギドラだ! ラドンだ! モスラだ!
次回作が実現すればどんな物語になるのか それは楽しみだ

そして最後にがっかりしたこと

日本語吹き替えで重要な役である女性報道カメラマンの声優が
とにかく酷かった

今ちょっと話題にあがった佐々木希のようであるが、
せっかくの醍醐味溢れる映画を台無しにしないでくれる

  岡田 純  
Posted by okjjp at 10:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

自転車盗難

桜まつりの日の日曜日 それも真昼間 会社に置いていた
自転車が盗まれた

施錠してないので盗まれても仕方ないと言われるかも
しれないが、道路ではなく会社の敷地内においてあるものを
盗んでいったのだ

交番に盗難届を出そうとするが、防犯登録番号を覚えてないので
受け付けてもらえない

ガッカリしていた1週間後の夜、突如柏警察署から
電話があった

自転車盗難の確認とうちの自転車が南逆井2丁目の公園に
放置してあると連絡があった
   
今すぐ取りに来てと言われるが私は酒を飲んでいたので
妻が歩いて30分くらいかかるが行くと伝えるとそれなら持ってきてくれると言う

そしてしばらくするとふたりの警察官が自転車を押して
持ってきてくれた

本当にありがたかった そしてお礼にペットボトルのお茶を
差し出すと 『公務なので受け取れません』 と言う

『いいから受取って』『いいえ気持ちだけ頂きます』と返された

真面目なおまわりさん まるでゆうパックの郵便局員
松ちゃんのようだった

自治会の掲示板に貼ってある『自転車盗難には気をつけて』の
ポスターを犬の散歩がてら毎日見ている

またボクも作業服で娘の自転車に乗っていた時、警官から
職質を受けたことがある ムカッときたが仕方ないことなのだ

そう言えばある大家からもらった自転車も会社に置いていて
盗まれたことがあったっけ それは夜だったが

ここは大丈夫だ 自分の家の敷地内だから大丈夫だなんて
思ってはいけない 何のためらいもなく人のものを
盗む奴がいるということだ

ちょっとした遊び心でなんて言葉は通用しない 
自転車ドロボーは正真正銘の犯罪である 天誅を食らえ!

  岡田 純   
Posted by okjjp at 17:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月02日

子供たちの安全

3月24日朝、小学校の修了式に向かう小3の少女が行方不明になり
我孫子市内で死体遺棄された事件が起きて1週間が経つ

少女の住まいは松戸東警察署管轄内であり、その六実第三小は
警察少年ボランティアでは訪れたことのある学校である

この地域で少女の誘拐殺人が起ってしまったことに
松戸東署員ともども我々警察ボランティアメンバーも衝撃を受けた

この小学校の周辺は畑と混在する住宅地で、地元民か
白井・鎌ヶ谷方面に抜ける近道として通る車しか入り込まない
ような所である

少女の住まいも六実駅踏切の混雑を迂回する道から
更に奥の場所なので、犯人は地元にかかわりある人物か、
このあたりの道をよく車で通る土地勘のある人物であろう

そしてロリコンの変質者、前科者かそこまで至らなかった野郎
である可能性が高い

死体遺棄の場所が我孫子市内の県境、そして遺留品を
残した坂東市を考えると船取線と関宿街道あたりに住む
変質者であろうか

しかし朝の登校時の誘拐なので犯行現場は特定しやすいと思う

小学校に近づくにつれ児童や父兄が多くなるので犯行には
およびづらい、また通学路に立つボランティアの証言からも
自宅を出て間もなくであろう

車での犯行は間違いないので道路の幅員に余裕がある場所
又は空き地、それとも月極め駐車場が誘拐場所である

一般的には品定めしていつもの動向を確認しての犯行であるから
その特定できる場所の近所の目撃証言が決め手だ

それなのに1週間もたって逮捕に至らないのは地域住民が
子供たちの安全な登下校に気を配っていないと言うしかない

我々ボランティアは月二回程度の活動であり、子供たちには
多少の安心は与えられても毎日の安全を守ることはできない

我々ボランティアは下校時の行動が非行に結びつかないように
子供たちに声をかけるようなことをしているが、
これからは地域の大人に子供たちの安全に気を配って
貰えるように共に子供たちを守ろうと声掛けしようと思う

外国籍である被害者家族は日本は安全な国であるという
思いで日本に渡ってきたのかもしれない

その思いを裏切ってしまったことにボクも松戸の市民として
恥と思わなければならない

二度とこの痛ましい事件が起こらないように協力し合い
安心で安全な日本を取り戻したい

  岡田 純  
Posted by okjjp at 18:05Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月28日

稀勢の里連続優勝

今場所は期待の空回りからくる心の重しが取れ、横綱の貫録で
勝ち続けた13日目に左肩の負傷を伴う敗戦で顔をしかめる
稀勢の里が映し出された

その後病院に診察を受けたと報道され出場を危ぶむ
声が聞こえる

それでも14日目は痛々しく左肩周辺をテーピングし
土俵に上がるが、横綱鶴竜との勝負に簡単に敗戦してしまう

ボクはここまでと思った 

貴乃花が右ひざ半月板損傷の大ケガを押して出場し
優勝決定戦で武蔵丸に勝ち、賜杯を手に日本中を感動させたが
その後は7場所休場、復活できず引退が脳裏に蘇った

上半身だからゆっくり養生して来場所には元気な姿で
優勝を狙ってほしいとボクは思ったし、地元のファンも
そう思っただろう

だから千秋楽はテレビを点けなかった 痛々しくて観てられない

それが翌日の報道を見ると優勝していたんだね 

本割で勝ち 優勝決定戦では相手の圧力を利用した
小手投げが綺麗に決まった

相手の大関照ノ富士は、横綱はけが人だし声援は一方的では
やりにくかっただろうに

敗戦後は憎まれ口ひとつ言わず自分が弱いせいで負けたと
コメントする

感動的な言葉である 一年中ケガで泣かされていた照ノ富士にも
勝たせたかったと思うのである

そして横綱は大関時代とはガラリと変わり自信が加わったのか
受け答えも明快になった 

ケガの痛みと優勝の重圧から解放された今 一番したいことは

『・・・稽古です』 これ 稀勢の里らしく いいね!

横綱には来場所は元気な姿でまた3連覇を狙ってほしい

それだから早くけがが治りますように   祈ります

  岡田 純  
Posted by okjjp at 12:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

侍ジャパン準決勝敗退

WBC準決勝はアメリカに惜しくも敗れてしまった

8回2死1.2塁での筒香のいい角度で上がった外野フライ
あれが入っていればなんてことは虫の良い話しだが、
負けても悔しさ半分で清々しさが残る試合だった

本当にいい試合だったと思う 結果、先発菅野、二番手千賀が
好投したので2対1の惜敗だったが、まだまだ大量点など取れる
ことはできない実力差はあったのは否めない

日本の失点はすべてエラー絡みだが、これはアウェーのなせる業
球場の特性を経験していないところが出てしまった

菊地のエラーは雨により人工芝が滑りゴロにオーバードライブが
かかりスピードが増したことによるタイミングのずれ

バックホーム態勢の守備でイージーゴロをミスした松田はヘボだが
一方的な声援の中、平常心のプレーができなかったのであろう

均衡する試合にはエラーが命取り、でも投手は崩れずに
投げ続けられた アウエーでホームゲームの予選と同じように
投げられた2投手の好投は感動を与えてもらった

好調打線で塁上をにぎわせられると思っていたが、、
アメリカチームはそんな隙も与えない王者の試合運びだった

でも日本は準決勝まででも今回のWBCは楽しかった 

選手もペナントレースを主体に置き、そこそこの選手で固めれば
よいと思っていたが、いざ大会が始まると熱くさせられ
知らぬ間に引き込まれていた

そして日本は絶対優勝するのだと応援するようになっていた

圧巻はアウェーでの菅野と千賀の投球です その実力は
実戦向きとしてメジャーの評価はエージェントの第一候補に
格上げとなったでしょう

そして本人たちもこのマウンドでスーパースターを相手に
勝利したいと想ったことでしょう

日本にとっては大きな出費ではあるが、メジャーに行って
もらって、大男のバットを空を切らせ三振を奪う野茂の再来を
拝みたいものである

  岡田 純  
Posted by okjjp at 11:02Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

WBC準決勝の展望

WBC準決勝が明日ロサンゼルスで行われる 

予選では日本は自分たちのペースで戦えたが、今度は完全なる
アウェーである 

相手のアメリカは今回の本気度を表すようにメンバーの内
19人はオールスター経験者だそうだ

そんな相手に勝つには日本はまだまだアメリカにはパワーで
敵わないので、塁を埋めて機動力を使い本塁へ返す
高校野球的な攻撃で勝負する、、、

なんてみみっちいことは言わないで今までのように
攻撃的野球でねじ伏せましょう

ボクが考える必勝パターンはまず先発(菅野)が4回まで
最少得点で抑えること その他中継ぎで失点は4までとする

そして投手全員注ぎ込んでも死守すること 流れが向いていれば
千賀は温存すること

打撃オーダーは1.青木(中)2.菊地(二)3.山田(DH)
4.筒香(左)5.中田(一)6.坂本(遊)7.秋山(右)
8.松田(三)9.小林(捕)

初回に3.4.5番の猛打で2,3点取り流れを掴むこと 青木は
アウェーでの戦いの精神的支柱になっているため
一打席目に必ず塁に出てほしい

アメリカは選手起用法に対し所属チームからいろいろ注文が
あるようで監督が考える最高の形では戦えないようである。

そこが勝機と言えば勝機であるが、どんな投手が来ようと
打ちまくる 相手投手がどんなもんか知らないが
5点は取れると確信している

日本選手たちはあのパワー投手を並べたオランダから
8点も取ったんだから 

さあアメリカを破っていざ決勝へ 

  岡田 純  
Posted by okjjp at 17:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月16日

侍ジャパン予選通過

ワールドベースボールクラシック(WBC)の予選では、観る者を熱くさせる
お互い国の名誉を賭けた白熱した戦いが繰り広げられた

日本の結果は第一・第二次予選を6連勝で通過できたが、キューバ戦、
オランダ戦はまさしく死闘であったのが画面を通じて伝わった

この厳しい戦いの勝因は、試合の流れを要所で引き寄せていたところ
にあると言える

失点が絡みそうなところで2塁手菊地の再三のファインプレー
投手では好調イスラエル打線を先発千賀が5回零封

オーストラリア戦での筒香ダメ押し本塁打 またイスラエル戦では
塁を埋めても得点にならない状況での先制ホームラン   

ムードメーカー中田の3本塁打と同じく熱男松田のタイムリー
そして山田の強打に加え、好調な打線が繰り出す出塁数が
良い流れを保っていた

オランダ戦8回1アウト満塁で投げた増井投手の執念の零封も
9回同点とされた後の則本の踏ん張りもムードを上げた

過去のWBC韓国戦の時は追い詰められるとヅルヅル行ってしまう
精神的な弱さを見せられ悔しい思いにさせられたりしたが、
瀬戸際の場面で堪え延長で勝てたことでこのチームは強いと確信した

今度はアウエーのアメリカでの本戦である 小久保監督は準決勝が
難しいと言っているが、それは先発投手の事だろう

優勝を気にせず、まずは次を勝つことに集中し先発は菅野で
後は予選と同じで変則投手を絡めるのが良いだろう

決勝は先発は千賀で行きたい 千賀投手は高校野球では地方大会の
3回戦ボーイ それでも2010年ソフトバンク育成ドラフト4位である

昨年は12勝を挙げたが、そこまで練習を重ね底辺から這い上がってきた
苦労人である それだからこそ大きな仕事の柱になって
国民みんなで称えてあげたいと思う

それで阪神の鳴り物入りで入団した貴公子藤浪はどこで使うの? 

阪神のエースを約束された男だからジャパンの一員として
経験くらいさせてあげてほしいなぁ〜

  岡田 純   
Posted by okjjp at 17:31Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月09日

天皇の生前退位について

天皇皇后両陛下がベトナムに初めて訪れた 両国の友好関係のため
生前退位のお気持ちを発してから初めての海外訪問である

ご本人たちが面会をご希望されたそうだが、終戦後日本兵の夫と
当時の国家情勢から離ればなれとなってしまった現地ベトナム女性に
接する姿は陛下の慈悲深さが映像から伝わってくる

その後タイに向かい前国王の弔問に伺い3月6日に日本へ
お戻りになった

陛下は体力の低下から生前退位を望まれているところであるが、
内閣では崩御まで退位できない皇室典範の見直しの意見が交わされ
生前退位を認める、今回限り認めるで結論が出せない状態にある

昭和天皇は精神論から言っても崩御まで国民の象徴として務め上げ
無ければならなかったと思う

何故なら大東亜戦争の戦犯で刑に服した軍人や負けたことに責任を
取り自決したもの、そして多くの戦死者、本土でも日本国のため
国民に随分辛い思いをさせた消し去れない葛藤があるはずだから

日本の再興のため生かされた命であったとお考えになり、
命が尽きるまで国民のために尽くすことを使命にしていたに違いない

しかし今の陛下は違う そして体調を崩されている 
心臓バイパス手術や前立腺がんは克服しているが
ご高齢でもあり体力的にキツイのだ 自ら国民にそう申している

昔のように政治を操る権限があるわけでもないし、皇太子も
立派な人格者である 

今ここで陛下の体を心配し労わるのが日本国民の慈悲の心である

  岡田 純   
Posted by okjjp at 12:16Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月06日

GSの先駆者

日本の歌謡史にわずか3〜4年の間だが、大ブームを巻き起こした
グループサウンズ(GS)はビートルズの来日から沸き起こった

GSの先駆者と言われるのがブルーコメッツとザ・スパイダース

1960年代前半の彼らはメインの歌い手がいて、あくまでバック演奏を
任されるのが当時のスタイルだったが、メンバー内で歌って演奏する
現代のスタイルは、ビートルズ出現の頃から日本でも確立された

そのスパイダースのサイドギター担当かまやつひろしさんの
突然の訃報は身近の元メンバー堺正明さんを絶句させた 

死を予想することなく元気な姿しか目に浮かばないものに
何の言葉もでてくるはずもない

もう亡くなって数日経つが、未だにニュースに取り上げられる、
生前の功績のみならず余程の人柄の良さがあったのだろう

堺さんは後日、スパイダースの元メンバーを集めて音楽葬を
是非やりたいと言っているが、もっとGS仲間を集めて盛大に
やってもらいたいとGSファンとしてお願いする次第である

余談であるが、日本の歌謡史に影響を与えたビートルズの来日公演は
1966年6月30日から計5回行われた

その内容は一時間くらい前座を使い、観客からブーイングが起こる頃に
ビートルズが登場するらしい

そして演奏に費やされた時間は約40分 ショートアレンジされた
11曲の楽曲でアンコール無し、演奏も所々間違え、リハーサル無しは
目に見えて解ったそうだ

観客は熱狂はしたが行儀よくしていたらしく、ハッキリ言って、
ファンに何かを伝えるものではなく商業的にだけ行われただけだった

でもこれから音楽で一旗揚げようとしているGS予備軍の連中には、
夢と感動を与えていたようであるが・・・

ビートルズの音楽性は音楽をやらないボクらにも洋楽のバイブル
だったが、今の人たちは誰にどんな曲に影響されているのだろうか

  岡田 純  
Posted by okjjp at 16:26Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月28日

2・26はターニングポイント

日本にも北朝鮮のような国家であった時代があった

明治時代からの富国強兵の思想は戦争を称えると共に
国民個々が、国家が行うことに対し批判を口にすることは
罪とする教育が当たり前とされていた時代だった

昭和の初期、世界大恐慌後の不況真っ只中 こんな時に東北では
追い打ちがかる 天候不順による飢饉と三陸沖の津波による大打撃 
農家では娘を売る世帯も多くいた

しかし都市部では富国強兵の軍拡の風潮で軍部の首脳や政治家は
贅沢三昧、それを目の当たりにする陸軍青年将校たちは矛盾を感じる

青年将校たちは皇道派といわれる人たちで、日本は天皇中心の国家
であり軍であると考えていた

その青年将校は勝手気ままな連中に天誅を下す、腐った政治家を
暗殺したのだ

それは改めて天皇の尊厳を示させるためのクーデターであった

その事件後 当の天皇は『朕の軍隊を混乱させた』と将校たちに
弾圧をかけ処刑してしまった・・・これが2.26事件である

ここから日本陸軍が内閣をも牛耳るようになり、軍国主義の
幕開けとなり、日中戦争、大東亜戦争と暗黒の時代に突入していった

暗黒の国家の主席 金正恩は戦争がしたくてしょうがないのだろうか

隣国を威圧する行為は何の意味があるのか、それで何をしたいのか

異母兄弟の兄 金正男も暗殺する(?)クーデターに関わりそうな
危険分子として排除したのか(?) 

ここでマレーシアを怒らせ中国は国際制裁に加わり
完全に孤立してしまった 

今後はどういう行動を起こすのか 

もう既にトランプボタンには指がかけられているだろう
行動次第ではテロ国家として制裁を下すために

2.26事件もその4年前の5.15事件も時代の背景は不況である、
北朝鮮も経済制裁も重なって以前にも増して厳しい状態にある

中国の石炭輸入をやめた今では外貨獲得の術はない 観光だって
ずっと銃口が向けられている国にはこぞって来ることは無いでしょう

ここで考えられるのは戦争を起こすか クーデターが起こるか 

振りかえれば日本が軍国主義に進んでいくときに止められたのは
天皇ただ一人だったと思う、北朝鮮では今の正恩独裁主義を
止められるのは異母兄弟やその血を分けた人だけだろう

そして注目視される金正男の息子が行動を起こすことはないか
いや 遊学しているような状態ではそれはないだろう

ここで北朝鮮に対する武力行使が始まるのは確率80%と見る

  岡田 純   
Posted by okjjp at 18:06Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

オヤジの京都旅行

先日、久しぶりに京都旅行へ行きました 20年ぶりです
人が多く、特に外国人が多くワサワサしていますが、
それでも古都の情緒は失われていませんでした

行程はほぼ修学旅行でした 不満はありましたが良かったです
ここは何度行っても飽きない そして一番日本らしい観光地ですね

京都駅から観光バスに乗り、1つ目は伏見神社に行きました
IMG_3739


















ここは特に外国人に人気の神社 ボクはここに初めて訪れます

有名な千本鳥居をくぐり、行きついた先は『おもかる石』
願い事を唱え石を持ち、想像より軽ければその願いが叶うという

 それを持ち上げると、、、ボクにはエライ重かった

次に訪れたのは二条城 この城は徳川家康が将軍に任命され
15代将軍徳川慶喜が大政奉還を行ったところ 良しも悪しきも
江戸時代を映し出した歴史的要所である。

日本の歴史を知らない日本人に日本の歴史を知るきっかけを
与えてくれる大事な場所だとボクは思っている

ここからは2日目 朝一の観光場所は清水寺
ここも混雑する人気スポットである 

下まで11mもあるという清水の舞台 この大事な場所が
工事中であった ただ人が多いだけで う〜ん 何だヨ これは

気分を取り直し金閣寺へ 中学の修学旅行では感動したものだが
今の気分は ただの別荘じゃん 再会には期待していなかったが

池にたたずむド派手な外観 池と庭園を併せてみると
その優美さが感動を伝える


IMG_3703


















水面に映される金色の建物 周りの静けさと相まって
思わずシャッターを

このゴージャスさは外国人のハートを間違いなく掴むだろう

そして次は禅寺では最も高い格式を持つ南禅寺
ここの見所は 石川五右衛門の『絶景かな 々 』の三門である

でも実際は時代的に交わりが無く 演目だけの創作だそうだ

そしてここは紅葉の名所である その時期になるとバスも入って
来られないほど観光客がごった返す 今は閑散で趣あるお寺である

奥へ行くと明治21年に作られた水道橋がある そこは
ジャジャジャァ〜ン とサスペンス劇場でよく登場するそうな

ここで遅めの昼食です 南禅寺と言えば湯豆腐 湯豆腐で軽く一杯
豆腐はありきたりの絹ごしですが、京都で食べると格別となるのです

最後に帰りの新幹線には時間があるので 駅から近い三十三間堂へ
まわりました 一日目の昼食に寄った鰻鍋の店の斜前なんだけど

千体観音像の前に安置される風神・雷神像と二十八部衆を
じっくり見たかったが時間が無く 時間があれば一つひとつ
監察しながら見るのも心が洗われるようで良いかもしれません

はい これまで オヤジの行く京都旅行でした

そしてボクは思う 今回を踏まえ次は玄人好みの京都旅行をしたい

上賀茂神社・下賀茂神社・建仁寺・仁和寺・大覚寺・唐招提寺
入れれば御所・先斗町を散策して・舞妓さんとツーショット(^o^)

  岡田 純 
  
Posted by okjjp at 17:26Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

夢見る常盤平

先日常盤平を良くするために地元の人たちを集め、
意見会が行われた 

集まったのはたぶん常盤平・金ケ作に居を構える住民約60人
古くから住む人ばかりである

市長や都市整備課の課長 それに市会議員がお見えになり
まずは何をいてもらいたいかを意見して出してもらう

今の常盤平は市内でも高齢化が特に進んでいるようで、何か早急に
手を打たなければならない状況である

五香のサンロード商店街はシャッター通りと化し、銀行には
年金を引き出しに来る高齢者ばかりとなっている

まず五香・常盤平で商売をしている人は、後継者が夢を持てるような
街づくりを望んでいる

ボクもその考えの一人で団地の高層階に建て替えから始まり、
若い世代を呼び込み駅前を特に活性化する 

これが一番現実的でかつ効率的であるのでもう明日からでも現実の為、
市会議員や市長に動いてもらいたい

そして老木化した桜並木を綺麗に再生したいのは商店街の人たちの
意見である

金ケ作地区は計画道路の実現化 常盤平から国道六号線 または
鎌ヶ谷・白井に向かう道路を実現させるとともに子供たちの
通学が安全であるように歩道のある道路に拡幅してもらいたい

また松戸の文化圏として金ケ作に注目してもらいたい、
自然と都市部とを兼ね備えた常盤平として再生させたいと考える

このような個人的な意見が1時間くらいの間で発表された

このような会は必要である。何度も何度も繰り返し意見を聴き
具体的な構想を行政の方で固めていち早い現実化を目指すためにも

ハッキリ言って市長や市会議員も選挙を見越しての懇談会ではなくて、
絶対にやるぞ という心意気で 我々にも夢を持たせるため
今後は頻繁に行っていただきたい

そして次回があれば、もっと若い人を呼んで、ありふれたもの
だけでなく突拍子な意見が出ることも期待したい

  岡田 純   
Posted by okjjp at 13:38Comments(0)TrackBack(0)