2017年12月01日

相撲界は一般社会とは違う

相撲界は入門試験で入るものでなく一定の体格と本人の
意気込みで入門する世界である。

いざ入門すれば番付が自分の存在を示すものとなり、
上位のものが立場が上というタテ社会のなかで生きて行く。

体格が良くても 技が多彩でも 努力を人一倍しても
人格が良く人から慕われても 強くなければ出世しない
 
相撲の伝統を理解し自分の人生を相撲にかけ、力をつけ
裸一貫で横綱をめざす若者達の中で、

厳しい稽古と厳しい躾 また終わりのない修行を己に課し
土俵で勝ち星を積み重ね、厳正なる審議で横綱になる 
この相撲道が国技としての誇りを支えている。

日馬富士の暴力事件はボクが思うには内輪もめであり、
刑事事件として取り上げてもらうほど悪質とは思わない。

日本は法国家であり暴力はあってはいけない、それは
誰もが理解しているが、この事件は相撲界の中でのこと

貴ノ岩にケガを負わせた日馬富士の振る舞いを
貴ノ岩自身の本心を聞くまで暴力と受け取るのは早計ではないか。

テレビのコメンテーターは一般の会社であったら暴力でしょ
と言っているが、一般社会と違うといっても上司に対する
礼儀は一緒、部屋が違っても番付が上なら上司である。

そして相撲界は何があっても礼儀・礼節を重んじる社会である。

頂点の横綱が礼儀・礼節について説いているのにスマホいじって
殴られたのは、本人は仕方ないと思っていないのか

貴乃花と相撲界に興味のない人が ただの暴力事件に
してしまったとボクは思っている。

その横綱の叱り方によって世間から追い詰められ
まだ相撲道を極めて行きたいと思っていた日馬富士の
全てを取り上げたことに貴ノ岩はどう受け止めたのか

異国から小さい体で夢を追い、日本人力士の中で人一倍精進し
横綱までのし上がった日馬富士が可哀そうだと思わないのか

伊勢ヶ浜親方が少年の時から手塩にかけ頂点まで育て上げた
愛弟子を奪われてしまったことに申し訳ない気持ちは無いのか。

今回の貴乃花親方のやり方にはあきれたが、貴乃花の
弟子を想う気持ちもわかるが、日馬富士を引退に追い込む
ことことを本気で考えていたのか

鶴竜や稀勢の里の今の状態じゃ 引退が近いだろう。

まだまだ日馬富士の存在が必要な現状の相撲協会ではないのか

ボクはこの横綱引退には非常にがっかりした。

岡田 純  
Posted by okjjp at 10:56Comments(0)

2017年11月12日

石川遼の苦悩

プロゴルファー石川遼の日本ツアー参戦後は5戦連続の
予選落ちが続いている。

現在行われている太平洋マスターズでも2日間で8オーバー
81人ホールアウト中79位で予選落ちした。

プロに交じり15歳で優勝した逸材がプロに転向し活躍したのも
数年間、同学年の松山英樹が現れアメリカで活躍し、

それに負けじとアメリカツアーに参戦したが、実力の違いに
スイング改造を決心し、今はその真っ最中ということで
どん底の状態におちいっている。

石川には専属コーチがいない。そこでスイングを改造すると
いうことは、自分の感覚だけで世界のスイングを体得しようとの
考えのようだ。

世界に通じる超一流のスイングは 一流を育て指導者の
アドバイスが絶対必要だし、一人で簡単に改造できる訳も無く
どう考えたって無理があるだろう。

またプロなんだから賞金を稼がねばならないし、上位で競り合い
日本男子プロのためにも人気を保たねばならない。

経験豊富なコーチの目で改造しながら、調子が出ない状態でも
賞金を稼ぐこともプロとしては必要だろう。

このままスイングがグチャグチャになり、
メンタル面もおかしくなり修正不可能にでもなれば
プロの選手生活をドブに捨てることとなる。

ここは焦らず、我を張らずにコーチに教えてもらえば
いいんじゃないの

  岡田 純  
Posted by okjjp at 11:16Comments(0)

2017年11月06日

ソフトバンク貫録勝ち

日本プロ野球は、ソフトバンク(SB)が4勝2敗で横浜を下し
日本一の栄冠を得た。

セリーグ3位のチームと戦って負ける訳がないと思っていたが、
相手の横浜は本拠地で緊張の呪縛が解けたのか、4戦、5戦と
息を吹き返しまさかの連敗を喫した。

でも全体的には力の差は目に見えており、特に横浜のミスが
目立っていた。

驚いたのは3戦目のショートのエラー 必勝パターンに
持っていく大事な回のダメージの大きなエラーだった。

またライト前ヒットのバックホームだって練習では毎度まいど
繰り返しているのにどうして本番で送球を大きく逸らすのか

優勝が決まった試合での極めつけのミスは、ピッチャーゴロを
3塁ランナーをけん制しつつもホームインを許した
勝ち試合の流れをひっくり返す決定的なミスだった。

短期決戦の中でミスを繰り返せば勝てる訳がない、と言うことは
ミスが無ければ・・2戦から6戦目を思い起こすと横浜の優勝も
あり得たということだ。

横浜は運よくペナントで3位になったけれど、チーム編成が若く
各選手に伸びしろがあるので、CSで勝ち試合を経験しながら
成長したのだと思う。

またラミレスの果敢な盗塁を絡める攻撃、相手のキャッチャーの
素晴らしい肩に阻まれたが、そこにSBのミスがあれば試合の
流れを引き寄せることになっただろう。

それを阻止つづけたSBの役者が格上で先発投手、抑えも期待通りの
活躍をして当然の結果でSBが日本一となった。

短期決戦を制するには相手にミスを引き出させ、そこを一気に
衝き、試合の流れを掴むこと、このSBの投・攻・守の揃った
牙城を崩すのは横浜がトライし続けた走塁を絡めた野球だろう。

と言うことは走塁に関しては広島が上である、順当に広島が決戦に
顔を出せばワクワクさせられた日本シリーズになったろうに
好ゲームを期待する野球ファンには不完全燃焼の1年だったと思う。

いくら強いチームでも年間を通じて不調な時期がある、
また首位にいれば各チームのマークがきつくなる。

相手はファンの願いをかなえるため首位から引きづり落そうと
色々な作戦を練ってくる。

それを迎え討ってリーグ優勝を勝ち取ったのだ、日本一を争う
チームにはそれに相応しい積み重ねられた過程が必要である。

今更言うのも何であるが、無条件でセ・パの覇者が日本一を
争うのが相応しいことは誰が見ても明らかである。

CSという日本プロ野球のシステムは暇つぶしにはなるが、
全然面白くない。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 11:09Comments(0)

2017年10月26日

新党希望の党

希望の党、衆院選挙は結党時の勢いは失われ、野党第一党の地位を
取ることができなかった。

世間では敗北と言ってはいるが50議席確保し立憲民主党の
55議席に次ぐ議席数であるので、ある程度の恰好は付いている。

しかし立候補230人の内 当選が比例を入れて50人と見れば
敗北と言わざる負えない。

また生れたばかりの新党であるが今後分裂の様相は色濃く、
代表とされる小池氏でコントロールはもはやできないものと感じる。

敗戦の原因を街行く人に聞くと都政との二股と『排除する』という
一言で気持ちが離れたという人がほとんどだ。

民衆の支持は、人格が良いとか党の公約や政策が良いというもの
でなく小池氏に吹く風に乗っかっただけという軽いものだった。

自民党員の立場で都知事に立候補し、前都知事を敵に見立て
また公認をもらえないことで安倍総理に反旗を翻したが、
ものの見事に都知事選挙を制した。

次は都議連の自民党のドンを敵に回し都民ファーストの会を掲げ
都議選に勝利し都政をいわば自分のものにした。

この経歴を持って東京都知事の地位で国会議員を集め、
上から目線で民進党の議員を選別し、自分に合わないものは
排除すると公言したところで綾が付いた。

ボクは小池氏が都政を投げだし衆院選挙に立候補すればそれで
思い通りに行ったと思うが、都民の目からはそれは許せない

衆院選挙に出ても出なくても どっちにしても上手くいいかない
状況の戦いだった。

人選の部分は結党時に集まった他の議員に任せればよかったのだ
ボクの小池氏の敗因はここにあると思う。

若狭氏と細野氏が党を纏めようとしていた時に、小池氏自ら
『リセット』を発し自分ですべて行うようにした。

またファーストの会の音喜多氏らが脱退したこと、スタート時の
取り巻きがこれまでの独裁的な決定に不快を露わにして
小池氏から離れた。

この独裁者のイメージ二つが国民の見る目を変え、今まで
沸き上がっていた支持が離れて行った。

仲間を集めるのに主義思想や混乱させる危険分子を入れるのは
やぶさかでないのは当たり前であるが、

党の主張がまだはっきりしていない時に、気風の良い女を
演じたのが間違いで強い言葉の上、小池自身の思想に合うかで
選択したと有権者には受取られた。

そしてこれからの懸念は、党の一丁目一番地にいる 
小池氏の地盤を引き継いだ東京10区若狭氏の落選と

近畿の比例順位の小池自身の配慮が今後党内起りうる
内紛の導火線に火をつけてしまった。

今後はどう進んでいくのか、旧民主党がアドバンテージを
獲るのは目に見えているが、目の前の人参に引き寄せられ
風を見て動くという悪いイメージがついてしまった人たちに
国民はついていくのか。

早くも混乱が予想される新党希望の党である。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 14:06Comments(0)

2017年10月21日

残念な日本製

最近では世界に市場を持つ大手企業の不正が発覚している。

三菱自動車の燃費データ、東洋ゴム工業の性能データの改ざんや
日産自動車の無資格不正検査、そして神戸製鋼 おまえもか・・

こちらも性能データ改ざんが明るみになり、その改ざんも
30〜40年も恒久的に続くものであったらしい。

これらはすべて自社の利益を上げるため消費者を騙していた
あくどい行為である。

こういったルール違反は、日本国内のみならず、世界から
日本経済の疑念や日本民族の資質が疑われることになるでしょう。

このようなルール違反を正すべきことは当然だが、何でこんな
ことが起るのかを考えるとデフレの中の過当競争が起こす
販売競争とコストダウンが原因なのは一目瞭然なのです。

そこで省エネ、耐震・免震、強度などにおいて日本の基準が
高すぎるのではと思うのは間違った考え方なのか。

単に神戸製鋼はJIS規格に対する性能を改ざんしているようだが、
世界の基準とは全く別物である。

そもそも昔から資源の無い日本が世界に認められるため
世界の基準を遥かに超えた日本製の性能を誇示するため
設定された基準である。

現在の需要は廉価の中国製などが市場に出回り、それが果たして
JIS規格を上回っているかといえば実際は規格外でしょう。

建物に関しても国は省エネ・耐震に先走り、資本力のある
大手が主体となる寡占市場を作り出している。

金融機関も大手と提携ローンを設定し金額を多く出すような
市場になっており、このような待遇の差も地元工務店の仕事を
減らしている原因となっている。

でも考えてみてください・・近年幾多の震災に遭っているが、
ごく普通の建売で充分強度が足りているでしょう。

地震が地盤まで破壊してしまう想定値を予想するなら
どんなに耐震・免震を施した建物でも倒壊してしまうでしょう。

また何か事故があれば、偶発的なこと・自己責任であることなども
性能に問題を押し付け基準を上げてしまう。

マスコミが世論に訴え国が動き基準が上がる・生産コストが上がる
市場価格が上がる、競争がある、生産コストを下げる、不正に走る 

こんな構図が頭に浮かぶのです。

追伸・・日産自動車は無資格検査が明るみになった後にも
    改善せずそのまま無視覚検査を行ったようだ。

これは企業体質に問題がある・・・・残念!!

  岡田 純  
Posted by okjjp at 15:29Comments(0)

2017年10月14日

妨害運転

今年の6月上旬にあった東名高速道路の追い越し車線で
停車中のワゴン車にトラックが突っ込み、乗車していた
4人の家族の内、2人の子供を残し夫婦が亡くなった事件があった。

その事故についてボクの記憶は無かったが、
その事故を誘発させた男が逮捕され、警察が4か月かけて
調べ上げた事故の全容を知り怒りが込み上げた。

事件のきっかけはパーキングの通行路部分に止めていたのを
注意され逆上したというバカバカしい話

その腹いせに妨害運転を繰り返し、追い越し車線で停車させ
被疑者が被害者に詰め寄っているところをトラックが突っ込んだ。

この事故は法律では停車中の事故なので『危険運転致死傷罪』
ではなく『過失運転致死傷罪』扱いで逮捕された。

危険運転では20年以下の懲役だが、過失運転なら7年以下、
トラックの運転手も前方不注意として立件されれば被疑者と
同じ罪で懲役となる。

トラックの運転手もたまったもんじゃない、事実を知れば
世間の人たちはその矛盾に抗議が起こるのは間違いない。

路肩に止まっているなら停車中も解るが、追い越し車線で
緊急を知らせる掲示板やハザードが点滅していないのに
停車と見なすのは間違っている。

また妨害運転は怪我をした同乗者の証言や目撃者の証言で
明らかになっている。

妨害運転の上、止めさせられたのだから妨害運転は危険運転の
規定内であり『危険運転致死傷』が妥当だろう。

またぶつかる危険性もわかった上の行為、高速でぶつかれば
生命にかかわるのもわかった上での行為である。

過失運転という理不尽な罪で終わらせられれば
残った子供たちが哀れであり、今後世の中を恨みながら
生きて行くようになってしまう。

被疑者は事故の前にも同様な行為や当たりや的なことも
捜査の中で明らかになった。

以上のことを鑑み『危険運転致死傷』と暴行罪に
殺人を絡めて起訴すべきである。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 11:48Comments(0)

2017年10月03日

ネットで拡散した生徒の暴力

校内暴力が表社会で一般に取り上げられたのが1980年代ごろ
だと思う。

金曜ドラマ『金八先生』で重々しく取り上げられ
視聴者も重々しく見入っていた。

武田鉄也が加藤君と松浦君を正すためブッ飛ばす迫真な演技に
突っ張り役の俳優が嗚咽を漏らしていたのを思い出す。

あの時代は正当な理由があれば先生が生徒をブッ飛ばす
ことを世間はある程度容認していた。

それは教師を信頼していたというより教職者を敬っていたのだろう。

今ではとんでもない。暴力だと保護者側が騒ぎマスコミは
それに付き体罰教師と騒ぎ立てる。

そうなると子供も学校内では大人は無抵抗だと知って
教師をコケにし暴力行為にも及ぶ。

博多の高校で高1の男子生徒が歴史の授業中、自分のタブレットで
動画を見ていたのを教師に取り上げられたのに激高し蹴りを
数発入れた。

教師は反撃したいのをグッとこらえされるがままであった。

その証拠動画が先日ネットに拡散し、それ見た博多警察の
少年課が学校に報告し事件が明るみになった。

校長のコメントは教師からの報告もないのでできれば
隠蔽したかったが、ネットに拡散してしまったので
被害届を警察に出した。

警察は生徒から事情聴取をして逮捕に至った。

学校では普段から反抗的であったり、既に一度停学処分を
受けていたらしい。

この学校は停学2度で退学処分なので、退学覚悟で行った
行為である。

高校生になっても後先考えず教師に暴力を振るう幼稚な生徒
だったのであろうが、退学を覚悟した暴れる生徒を
如何いう言葉で止められるのか。

動画を撮っていた生徒や周りの生徒も止める気はない。
教師は打たれるがまま、今回は大事に至らなかったようだが
次に暴力沙汰があれば無傷であるとは限らない。

こればかりは朝の報道番組でコメントする偽善者たちも
抑止力になる逮捕も当然だと答えた。

教室内はバカ生徒の暴走を止める声も無く、女生徒の
笑っている声が響いていたのが、不良の睨みや生徒同士の
見えない秩序があるのは判るが、大人の目 社会人の目から見て
とても悲しかった。

ネット配信者は撮った人とは別人で その人の真意は、
こういうことはあってはならないと世間に訴えたと言うが、
それならやり方が違う、事実は面白がって流したのだろう。

また生徒指導に何故級長あたりが報告しなかったのかと思う。
それだけこの学校は荒みきっているのだろう。

事件後の保護者会でも『将来のある子供なので逮捕とは
思わなかった。』との声もあった様で、親も学校に生活指導を
託すのではなく自分の子には自分でやらなければならないことを
今回の逮捕で肝に銘じておくことを確認しておいた方が良い。

もうこの学校に進学させようとする中学校はもはやないだろう。

そして事件の張本人 このバカ生徒は退学後どういう道に進むのか。

博多だから地元で侠客の道を歩んでいくことになるのか、
実際ネットで拡散は致命的で、将来において重しを
背負ってしまったのは間違いない。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 12:30Comments(0)

2017年09月29日

横浜スタジアムで応援

不甲斐ない試合が続く阪神タイガース、今年は最後になると
9月27日横浜スタジアムへ応援に行く。

久しぶりの横浜なので中華街で昼食、元町を散策してから
スタジアムへ行くことにした。

昼食はだいたい14:00からゆったりと摂ることにする。

店はどこにするか、スタジアムからあまり離れてない
麻婆豆腐の評判が良い店にする。

石川町駅を降り中華街西門を潜り少し行ったところにある
『四五六菜館別館』がそこである。

7品1980円のコースを注文しましたが、味は評判を得るようだから
旨いんでしょうけど、観光用としているのか、ランチ用として
いるのか全て熱くなく作り置き感が強く感じた。

中華は強火で作るのが旨さの秘訣でアツアツでないことに
少々がっかり

2人だったので、いろんなもの食べれると7種盛としたが、
その選択は間違いだったのでしょうか。

単品のランチメニュー(800円くらい)に7種盛にない
一品料理を1〜2品を注文すれば良いと・・次の機会には
そうしようと思います。

そして満腹後、試合開始まであと3時間をスタジアムから
少し離れてしまうが元町で時間をつぶすのだ。

そこはハマトラの発祥の地で、高校・大学生の頃に
流行ったお嬢様ファッションの御用達 フクゾー ミハマ 
キタムラ の店舗があり、キタムラではセールをやっていたので
昔の少女たちが群がっていた。

昔、ファッションの発信地であった元町、純朴なボクはたぶん
初めて訪れた場所だと思うが、何故か懐かしい感じがした。

平日でも賑やかな・・さすが横浜 おしゃれな街横浜 食い倒れの
街横浜 そして今市民を熱狂させる横浜ベイスターズ
本当に良い街です、ここは  羨ましいです。

そして1時間半後には市民の誇り 横浜のランドマーク
横浜ベイスターズファンの熱いすばらしい応援を肌で感じる
ことができました。

16:30過ぎにスタジアムに入場、阪神の打撃練習から
横浜の守備練習、そして阪神の守備練習が行われた。

守備を見ると横浜の方が上、中谷、大山の一塁守備は
イマイチ それに比べ横浜は全体がきびきびした動きと
送球の正確性に優れ、率直に守備力は横浜が上だと感じる。

ゲームは虎の子の先発秋山が初盤から打たれ、横浜の新人
濱口には完璧に抑えられていたが、中盤からの糸井の活躍で
12回規定による4対4の引き分けという結果であった。

阪神の打撃練習では柵越えを連発した大山は控えで代打のみ、
再三の送りバント失敗と下位打線のショボさにイライラ
金本監督の采配にイライラ 本当にイライラが噴火しそうだった。

片や本拠地なのでベイスターズの応援は声援に一体感があり
綺麗な印象を持った。応援も今がCSに向かう佳境であり、
ファンも熱が入っているようだ。

今期は打・守・走の三拍子そろったイケてる若い選手が伸びて
レギュラーを定着させた代わったばかりのラミレス監督の
飛躍の年であったと感じた。

今日の試合の総括は球場のブルーがまぶしく感じた、
それは来年からは優勝を狙う位置についたと感させた
野球観戦だった。

阪神に対する苦言は多い・・・手堅い攻撃を目指すなら
送りバントは成功させろ、バントの練習不足としか見えない
凡プレーばかり見せやがって スリーバント失敗は
意気消沈させる バントを手こずる姿を見て それでも
やらせるのか

もしバントが苦手の選手ならヒットエンドランも見せかけて
揺さぶることも考えられないのか

そして打撃の強い選手をもっと上に上げて使え、外人スカウトを
見直せ・・ベイスターズのロペス 羨ましいと思わないか

今年はCSを迎えてもこんな戦いじゃ駄目だろう。

でも投手の中継ぎ陣には感謝します。この試合でも
よく頑張ってくれました。

来年はリーグで優勝し日本シリーズに臨むことだ それには
4番打者の固定と下位打線の打撃の向上が必要だ。

投手陣は役者がそろっているので、要は監督がダメなのか、
コーチがダメなのか、金本政権で行くならヘッドコーチ格に
凄いのを引っ張ってくるのが良いと思う。

  岡田 純   
Posted by okjjp at 12:22Comments(0)

2017年09月26日

今年のドラフトに注目

早実の内野手 清宮幸太郎がプロ志望届を提出したので
どうしてもこの話題になる。

早実の内野手 清宮幸太郎にいくつの球団が指名するか?

オールジャパンで海外に遠征し、カナダチームから木製バットで
ホームランを打った。 

高校通算111本のホームランを打っているが、木製のバットで
メジャーリーグ候補と言われるような投手から打ったことで
この長距離砲は本物だとプロも納得させた。

ドラフトの醍醐味は目玉選手に何球団重複指名されるか・・だ。

清宮といえば実力だけでない、スター性も兼ね備えている
金の卵であるので、予想は全球団が指名なんて希望を含めて
夢のようなことも囁かれる。

高校野球のスターでファンを沸かせたPLの桑田・清原
または横浜の松坂以来の、いやそれ以上の注目選手と言えるだろう。

ドラフトでは清原が6球団、松坂は3球団、近年では菊池雄星が
6球団の競合となった。

過去最高では8球団から指名を受けた選手がいて新日鉄堺の
野茂英雄と亜細亜大の小池秀朗の両投手である。

1989年のドラフトで野茂英雄を射止めたのは近鉄である。

本人が希望球団無しを公言していたため重複したのは
当然と言えば当然だが、その時のドラ1入団選手には、
横浜の大魔神佐々木、中日の与田 広島の佐々岡、ロッテ小宮山
西武潮崎、阪神葛西 巨人は大森 いずれも一軍で活躍した
選手である。

これだけの選手がいても8球団を引付ける無限の可能性を秘めた
素質を魅せていたのだろう。

翌年の小池秀朗も8球団指名でしたが、交渉権を得たロッテには
入団せず実業団入りしてその後、再度一位で近鉄に入団した。

小池の時は不作でオリックスの長谷川かヤクルトの岡林、
入団拒否したがダイエーの元木くらいであった。

これには不作ということと貴重な完投型左腕ということで人気が
集中したのでしょう。

近年は東京6大学や東都大学などに偏ることなくレギュラーとして
出場したいため地方大学へ進学する高校球児が多い。

そうなると地方大学選手権で活躍する選手もあまり全国的に
知れることなくドラフト会議を迎える。

一般人には大学卒、社会人卒の選手の情報が少ないので
甲子園などで高校球児に注目してしまう。

その中で今年は清宮幸太郎という金の卵が高校卒業でプロを志望し
12球団は垂涎の眼を持ってその日を迎える。

今のところマスコミによると清宮を第一指名すると公言するのは
7球団である。

読売、阪神、DeNA、ヤクルト、ソフトバンク、日ハム、ロッテ
が獲得を希望する。

但し受け入れ側は希望球団なら行くし、そうでなければ
米国留学か若しくは早稲田進学と他の選択肢を臭わせる。

清宮は今は公言していないが、中学時代は父親の影響で阪神ファン
そして早実の先輩である王貞治氏を尊敬する、そして入団の条件を
プロとして育て上げる環境に重きを置いていると話す。

そうなると阪神、ソフトバンクは〇 読売=長嶋もまさか断らない
だろう、ヤクルトは次期監督が不明なので× DeNA、ロッテ
は清宮に対し取り立てて良い点が無いので× 日ハムはメジャーを
目指す大谷が育ったのとDHがあり1年目から1軍が確約されれば〇
とボクは予想する。

ドラフト当日 一人の選手に全球団の手が上がるなんてことが
あれば前代未聞、また野茂を越すのも凄すぎることである。

絶大な人気を持って入団する訳だから、球団はどこでも
しかし1年目から試合で姿を見せるのがファンとしては望む
ところであろう。

その登竜門であるドラフトを注目できることは野球ファンとして
この上なくうれしい。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 11:11Comments(0)

2017年09月18日

自己都合の解散

衆議院の解散が決定的となった模様である。

解散宣言は今月の臨時国会の場で、大方の予想は10月22日開票と
言われる。

今回の選挙は小選挙区−6名、比例区−4名 計10名減の
465名になる。東京・千葉をはじめ13の都道府県で小選挙区の
区割りが見直しされる。

それで区割り選挙民が一番多い東京22区と少ない鳥取1区の
1票の格差が1.999倍となり憲法が定める格差内に踏みとどめた。

要は人口の多い県の議員は今のまま、少ない県は減らす、
鳥取は2名で東京は25名 2名の県はまだある、
あとは佐賀・島根・高知・徳島・福井・山梨であるが
都会と過疎を憂う地方とのこの差は適正とは思えない。

今の都市と地方の格差はこの定数の格差に起因しており
地方生き残りの政策が行われづらい格差になっていると思える。

また衆議院の定数465名は多すぎると思う。
国の歳出減のためにも議員定数0増10減では小さいでしょう。

定数削減の抜本的な改革で都市部をもっと減らせる手立ては
ないものか。

議員数確保のため公募し、いざ当選しても2期目あたりから
資質の低さが見えてくる。即席の議員が使えないのは身に染みて
解っているだろう。

問題が起れば議員資質を問われることの繰り返しなので、
無駄を失くすため議員数を一気に減らす案を安倍首相から
民意に問うてもらえないだろうか。

そして今回の衆議院解散について

この危険極まる国際的有事の時期に国民の安全よりも
選挙の票に意識が向いてしまう、それは国民のことを一番に
考えた上の選択なのかな。

どのみち年内解散が唱えられていたので、自民党支持が
40%に回復してきたこの時、揺れ動く民進党をしり目に
台風の目ともくされる小池グループが新党として活動する前に
手を打つのは自民党の総裁として最善の動きであるのはわかるが。

国際情勢に大きな問題が無い時は、それは選挙の戦略として
理解できるが、水爆実験をして、ミサイルもグアムまで
射程内の技術を持った今、一層危険になったと感じていないようだ。

そうです。安倍首相が日本で最も平和ボケしていると言えるのです。

それは北朝鮮に対して国際制裁が効いてくるのはもっと先で
年末年始以降と予想し、先倒しで解散に望もうとしてなのか。

そんな思惑にしたって民意は国民の危機をないがしろにした
決断に映るだろう。

このような時に解散の決断とは自民党の危機はこれから
拍車がかかってくるのが目に見える。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 18:18Comments(0)

2017年09月14日

10秒の壁破る

只今日本短距離界は戦国時代である。

若い選手が台頭してきて、今や十八番となっている400mリレーでは
固定せず調子のよい選手を並べメダルを獲得している。

だから当然陸上の華 100m走にも一層関心が高まる。

今年6月、追い風参考記録ではあるが、大学生の多田修平が
9.94秒を出した。

そして9月9日の全日本インカレでやっと10秒の壁が破られたのだ。
注目が集まる多田ではない桐生祥秀が9.98秒の公認記録で
優勝を飾った。

桐生は高3の時10.01秒の記録を出して注目を浴び、それから
4年目で10秒を切ることになるが、その間誰ひとり
10秒の壁を破ることはできなかった。

破れそうで破れない怪記録、世界では1968年に10秒を切って
いるが、それから49年も遅れて達成された。

だが9.98秒とはほど遠い世界記録はウサイン・ボルトの9.58秒
であり世界との差は歴然である。

10秒の壁は産みの苦しみだけで、一人超えれば次々と
超えていく 今の陸上界はそれだけの選手が揃い、勢いもある。

多田選手もまだまだ伸びると思うが、今や弱冠18歳 
サニーブラウン・ハキーム選手が注目の的だ。

今秋フロリダ大学へ入学するので、本場アメリカの
指導を受け始めたはずだ。

肉体づくりから始まり本格的な技術指導により彼は、
今後数年で世界に頭角を現すであろう日本期待の星である。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 17:59Comments(0)

2017年09月08日

不倫はもういい

また不倫報道である。

『保育所おちた日本死ね』誰が言ったかわからないメールを
国会に取り上げ無鉄砲にも日本の首相を締め上げ、待機児童を持つ
女性から人気を博した民進党山尾志桜里議員がターゲットだ。

今までの経緯で女性が最も嫌うとされる不倫を今や子育て女性の
代弁者 民主党の若きエースと目されていた山尾氏が
まさかの失態を犯す。

新人事では幹事長大抜擢と一度は前原新代表から指名を受けた
人物が、どういう心境からこんな失態を犯したのか。

山尾幹事長誕生の状況下では週刊誌は面白ネタを探し、
一日中マークしているだろう所に簡単に引っかかったのだ。
(今回は同じ民進党議員のタレこみじゃないのかな)

今まで自民党議員の失敗を追及し、宮崎議員、中川議員、今井議員
の不倫にもブログなどで苦言を呈していた山尾氏が、同じことを
するとは不思議でならない。

隙だらけで脇が甘いとは別にTV番組でテリー伊藤氏が言った、
相手が女コマシで山尾氏は甘い言葉に翻弄され少女に戻って
しまったという仮説は無防備だったことを思えば頷けるものである。

法律のスペシャリスト 元検事で自民党の失敗には鋭く突き込む
山尾志桜里議員が若い男との愛で少女に戻ってしまったなんてね

幹事長就任となれば好きな男とお祝いしたいと純真な少女なら
思うことだろうと納得できる。

仕事が終われば二人の存在しかない、行先が見えなくなるほどの
愛だったのでしょう。

9月7日 山尾氏は前原新代表率いる民進党の門出に
迷惑を掛けられないと即刻離党届を提出した。

え〜 なんて早まったことをするの 

その会見でも記者の質問無しのもので、散々首相をはじめ失敗を
繰り返す自民党議員に対し説明責任を追求したにもかかわらず、

ガソリン地球5周分使い込み事件やコーヒー代 1日7万円事件は
元秘書がやったこととし刑事告訴せず自分で幕を下ろし、

甘利元経産大臣には秘書の悪事は本人の責任と攻め立てたのに
自分は知らん・・と身勝手な対応のめちゃくちゃな議員であるが
華のある議員で、女性に人気があり 野党には無くてはならない
存在であるとボクは認めていた。

不倫は裏切り行為である。しかし契りを結んだ間では悪だが、
一般人からの文句をすべて正当化できるものではない。

不倫に至った経緯が夫婦間の不仲であったり、冷え切っていたとか
心の拠り所として夫婦とは違う相手がいてもおかしくはない。

税金で飯食ってるといっても国民のため仕事で実績を残すもの
であれば面前でつるし上げる仕打ちまでしなくていいだろう。

山尾議員に限っては、会見を興味本位で見たが、こっそり写した
写真が公開されたり釈明を聞いて、公開処刑を見ているようで
可哀そうになってきた。

でも相手のイケメン若手弁護士は『不倫はしていない』
と逃げ回り、コメントはFAX送付のみ

片やテレビでは涙目で釈明をする女性がいて、
一方の男はTVコメンテーターで名を売るもFAXのみ
いくら年下とはいえ男として釈然としない対応で許しがたい。

山尾氏も不倫して無いと言い通し続け、民進党で頑張りつづければ
良かったと思っている。

民進党にもヤッカミを持った反山尾の男性議員がいるだろうが、
今までの身勝手さで乗り切れば、国会答弁でも相当なヤジは
あるだろうが、それを乗り切り舌鋒鋭く与党を追求し
民進党に山尾ありと再び這い上がって欲しかった。

私生活がどうであれ犯罪者でなければ、国民のために尽くす
政治家であればそれでいい、不倫問題・男女問題で
有能な議員を失くしてしまうことはあって欲しくない。

もうこれを最後に不倫問題に騒ぎすぎるのはやめにしたいものだ。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 16:46Comments(0)

2017年08月31日

友人が逝く

先日、友人が亡くなりました。まだ志も半ば享年58歳である。

昨年の10月頃、入院することになったことを聞き、検査やら
何やらで暫く泊まってくると言ってから、入退院を繰り返した。

まさか亡くなるなんて少しも思っていなかったので、
ビックリしたのと同時に無念で仕方が無い。

長州出身のなので幕末の歴史好きな彼と母が多摩の日野で
生れたということで新選組に傾倒するボク 

彼が長州藩士尊皇派 ボクが佐幕派という位置にあったはずだが、
我々の間では再び戊辰戦争が勃発することも無く、
平和的に歴史談義に花を咲かせていました。

物知りな彼の企画した旅行は大満足でした。萩城下、松下村塾、
明倫館、太鼓谷稲成神社、津和野、錦帯橋、厳島神社 広島ドーム    
戦艦大和、潜水艦 これで2泊3日 添乗員は大変ですが
ボクは大変満足しました。

岩国ではオスプレイ見学をリクエストしたが、それは無理
ということで呉のドックを車窓から潜水艦になったのですが、
欲張りすぎて帰りの空港へ着いたのが出発20分ほど前で
結構ヤバかったです。

それで最後の思い出は今から2か月前の総会の打上げ会でした。

松戸の軍次屋で鰻を食べました。彼の体調を見計らって
日時を決めてもらいました。

普通に会話し元気そうに一人前を食べていたので、体調が完全には
ならないにしろ回復しつつあると思っていました。

その姿を見てから幾日も経っておりません。人の体はそんなに早く
悪くなるものなのか、

人の一生は儚いものです。1年前は普通に過ごしていたのが、
もうこの世にはいないのですから。

色々な役職につき各方面で重責を担い、各々の組織で頼られ
好かれ、これからもっと活躍するはずなのに幕を閉じてしまった。

頼りになる人でした、残念です。ご冥福をお祈りいたします。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 13:26Comments(0)

2017年08月19日

ひよっこたちの故郷

ボクの家族は毎年お盆の時期に栃木県の義父の実家へ訪れます。

実家はアユの友釣りで有名な那珂川の中流に位置する黒羽にあり
もう20年来訪れているが、黒羽町が大田原市になったのと
街中に道の駅ができたくらいで以前から何も変わっていない。

そこから車で20分ほど離れた場所の実家周辺は山と田んぼ
そして畑しかない所なので何も変わりようがないのだが、
20年前当時とは世代が替わり活気を失い寂しさを感じている。

古くは俳人 松尾芭蕉は門人曾良と共に奥の細道の執筆のため
実家付近の雲巌寺へ訪れている。

1600年代末期の話しだが、お寺付近には宿場町の面影を残す
集落があるが、観光化していないため人影すら滅多に見ない。

実家に行く交通手段は車しかないのだが、当初は東北道矢板IC
から向かって行ったが渋滞が多いので運転手であるボクは
閉口していた。

実家は栃木県でも茨城県北の大子の近くであるため、渋滞の無い
常磐道へ乗り換えた今では水戸北出口があり3時間もかからず
実家へ行けるのである。

水戸北を下りて常陸大宮へ向かう、自宅から約2時間 
美和という地域に道の駅があり、そこで休憩するのが
いつものルーティン そこには野菜や果物がいっぱい並んでいる

美和はシイタケの名産地 今年はそのシイタケと桃と見切り品の
トマト そして地元のキムさん自家製のキムチを買いました。

そして何と言ってもここに立ち寄る楽しみが、フードコーナーの
アユの塩焼きである。

今回は8:10過ぎに到着したので普段では開店前の時刻だが、
お盆の時期は特別なのであろう 青菜市場をのぞいた後、
ちょうど焼き始める頃で出来上がるまで約30分待ちました。

待ったかいがありました出来立てはまた特別に美味しいです。
塩加減が絶妙です。

そして子持ちが何と言っても旨いです。川魚と言って引いていた
妻と息子とシェアしました。皆、旨いと喜んでおりました。

NHK朝ドラの『ひよっこ』みねこたちの故郷を奥茨城と
言っているがそれは架空の村で、実際はこのあたりが
ストライクゾーンだろう、現にひよっこの村と幟が立っていた。

ひよっこたちの方言丸出しの会話、素朴さ素直さで東京に
染まらない女子たちが魅力的に見えるのは視聴率の高さが
物語っている。

田舎は良いな 田舎で食べる朝飯は旨いのは野菜の新鮮さ
だけではないだろう さわやかな空気が最高の味を引き出すのだ。

そして田舎の人のやさしい心遣いや方言の柔らかい
イントネーション そのすべてに心が洗われます。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 13:52Comments(0)

2017年08月11日

北朝鮮の挑発

北朝鮮の軍事司令官はグアムの公海内に4発の中弾道ミサイルを
撃ち込むとアメリカを威嚇した。

トランプはその挑発に『誰も観たことのないような事態が
北朝鮮に起こす』と軍事報復を口にする。

北朝鮮の挑発に乗っかって躊躇無い国民をも驚かす発言は、
これは本気であることが感じ取れる。

ミサイルは日本の島根、広島、高知を通りグアムに撃ち込むと
わざわざ日本にも恐怖を与えるように発言した。

それは北朝鮮のミサイルに向け防衛力をアップしようとする
小野寺防衛相の姿勢に挑発して見せたと捉えられている。

TVのコメンテーターは楽観主義者が多く、経済制裁は
相手を憤らせるだけで逆効果であるかのように解説するのだ。

それも話し合いで決着せよ・・と言っているが
言っても駄目だから制裁を加えているんじゃないの

とは言うものの、日本にたいする経済制裁に
連合軍に立ち向かった過去があるのだが、

それは連合国がアジアを植民地化し白人が世界の主導権を
握ろうとしているのに立ち向かった側面もある。

日本は領土の勢力範囲を拡げていたが、学校を始め公民館など
街づくりをしてその地域の発展に努めた。

連合諸国のように土着民を奴隷にして自己の利益を得ようとする
行為はしてはいなかった。

武力でコテンパンにアメリカから攻撃を受けボロボロにされた
敗戦国が日本であるが、未だに戦争責任を償い続け、
また悲しいことに日本を卑下する一部国民がいるのである。

当時の軍人は日本国の将来を守るため戦ったという恩も無く
今では戦争になるから国の防衛でさえやめたほうが良い
という平和ボケもいる。

北朝鮮の話に戻るが、北朝鮮からのミサイルが日本の領海や
国土に撃ってきて被害があった場合、日本はどう対抗するか
そこをはっきりしてほしい。

北朝鮮はアメリカが武力制裁したら、一瞬で国土が焦土化
してしまう現実を知っている中で

アメリカ相手は怖いので、それでも国民に対し引っ込みが
つかなくなり、近場にミサイルを撃ち込むことも予想される。

それがアメリカ同盟国日本、韓国と言われている訳だから
その対処を日本国民の前で明言してほしい。

韓国も中国も意識する必要はない、自国を守る姿勢を
国民の前で示してほしい。

ハッキリとした意識の下に、躊躇が自衛隊または防衛軍の兵士が
命取りになる危険をなくすためにもはっきりした方が良い。

 岡田 純  
Posted by okjjp at 18:08Comments(0)

2017年07月23日

犬と飼い主の絆

毎日が暑い 現場仕事が多い今日この頃、今年の夏の暑さは
特に厳しいと感じている

この厳しい夏を迎えようとする梅雨明け前のある日
愛犬コタローのお友達(犬)のお父さん(人間)が体の調子を崩し
入院することになった

最初は熱中症と聞いていたので、直ぐに退院してくるものと
思っていた

しかし高齢であったためその他の病気も併発したのだろう、
元気な爺さんだったのが、日増しに弱り亡くなってしまった

身寄りは奥さんは既に亡くしており、息子とは音信不通で
連絡先すら判らない

亡くなってしまえば福祉が今後の事務的な処理はしてくれるが、
残された犬については何もしないであろう

残されたワンちゃんは いつもながらアパートの部屋の
ソファーの下で静かに主人を待っている

実はこのワンちゃんも高齢で病気を抱えている

入院中は友達やボクの妻も協力し合って、散歩や食事の
世話をしていた

今後の世話など如何したものか思い悩んでいる時、
そう長くはないであろうその命を預かると言ってくれた人がいた

でも引っ越ししたワンちゃんは飼い主がもう帰ってこないと
悟ったのであろう もう病気の苦しみを我慢する必要も無いと
思ったのであろう 翌日に息を引き取った 

可哀そうな話なんだけど犬は一度、主人を決めたら自分の生命
すべてを依存してしまうものなんでしょうね

  岡田 純  
Posted by okjjp at 13:35Comments(0)

2017年07月15日

コードネームは117

高校時代にあこがれていた車があった。

通学途中に見かける真っ赤なクーペで、車名は
判らなかった。

当時あまり見かけない車種で、免許取得を意識するにあたり
カー雑誌を買うようになってからそれが何であるかが判った。

今回発売された1/24国産名車コレクションにそれが
登場した。

117クーペ いすずが渾身の力を込めてスポーツカーを
開発した時のコードネーム117 それがそのまま車名となる。

今でも根強いファンがいるのか、発売日に書店へ向かったが
すでに陳列されておらず、どうしても手に入れたく
ネットで手数料を払い購入した。

117はイタリアの巨匠ジウジアーロがデザインしたスポーティで
ありながらエレガントなスタイリングのクーペである。

記憶では、117クーペ最高グレードXEで新車価格が当時で
260万円くらいしていた。

同じツインカムであるトヨタコロナ2000GTで
150万くらいだったので、相当な高値な花であった。

近年の車のスタイリングはベンツ、BMW、ボルボ他の
真似をしたようなものばかりであるが、逆に117クーペの
シンプルさは今に持って新鮮である。

おもちゃじゃなく117クーペは、今でも手に入れたい車である。

今回の免許更新で、うれしいことに5年間小さな違反もなく
念願のゴールド免許取得できました。

  岡田 純  
Posted by okjjp at 12:00Comments(0)

2017年07月03日

都民ファーストの会圧勝

7月2日の都議会議員選挙は投票終了と同時に
都民ファーストの会(都ファ)圧勝が伝えられた。

それは期日前投票が前選挙より著しく多かったことから、
すでに票の流れをキャッチし都ファ圧勝が確定と見たのだろう。

投票率も前回より7ポイント余り上昇して51.28%とし
TVで散々流された豊洲問題や宿敵自民党の不祥事等もあり、
当事者である都民の関心が高かったことも自民惨敗に繋がった。

自民党の負け方は前57議席から23議席に激減、
都議連代表の下村議員と萩生田総務会長が辞任を表明したが、
5役全辞任は免れないだろう。

都ファの圧勝は民意がそうさせたので口を挟むのは失礼だが、
当選した議員1期目の都ファ議員には試練が待ち構えている。

ラジオの取材では、ある議員は改革したい項目だけ並べ、
後は何を言っているかわからない、小池氏の応援演説まで
間が持てないとか 議員としてやっていけるのかと
思えるような候補者もいたと伝えられている。

参議員選でもよく言われることだが、当選してから
勉強していくでは都民に身近な分だけ失望も多くなるだろう。

実際、都ファ勢力は過半数をはるかに超え79議席を確保した。
小池都知事は実質的な頭首であり、恐いことに事実
やりたい放題である。

小池氏は元知事を叩き、自民党を叩き、自分に注目を集めてきた。

ただ今度は叩かれる側である、今までは敵を作り、それを攻撃
することで支持を得てきたが今度はそれができない。

これからは失敗は全部自分で責任を持つこと、期待が大きい分
成果に対する跳ね返りは大きいはずである。
   
今までと同じに良いとこ取りで上手く政治を行っていけるのか、
本当の政治力を 真の決断力を問われる時が来たのである。

今回の都ファ勝利はもちろん浮動票を獲得したことであるが、
再三の自民党不祥事 モリカケの説明に対する逃げ腰、
魔の2回生事件が続き選挙直前の豊田事件、稲田大臣の
軽はずみな言動 こんなことが毎日TVで流されている。

これを見た清廉潔白を好む主婦層や20歳前の若者が
自民党に好感を持つわけがない、

国政でのあの姿では・・自民党は負けるべくして負けたのだ。
そしてそこを衝いた小池氏は戦略者であると言うことだ。

それにしても国政にて、野党はだらしない。

小池氏はいとも簡単に自民党をつぶしたのに・・・・

  岡田 純   
Posted by okjjp at 10:47Comments(0)

2017年06月25日

魔の2回生議員

『この女 強暴につき キャリア官僚出身豊田真由子議員が
秘書にパワハラ&暴力』 こんなふうに週刊誌は報じたのだろう。

桜蔭学園、東大法、ハーバード大学院、厚生省を経て
自民党にて衆院議員に当選 そして現在2期目

華麗なる経歴を引っ提げた42歳女性議員豊田真由子が
支持者お詫び行脚の途中、運転中の元秘書に対し
罵りまくりそして暴力 その車中での一部始終が表ざたになる。

趣味は料理と生け花、普段の顔は淑やかさを自ら謳う議員
らしからぬギャップは、週刊誌が好みそうなネタだ。

でもこの被害者である元秘書も 役者やのぅ〜 と言いたい。

隠しマイクを忍ばせ しおらしい言葉に やめてください とか
痛い・痛いとされるがままの状態

このネタを週刊誌に売り、豊田からも示談金をガッポリ取って
やろうとの魂胆 は見え見え

ひと回りも年下の女にこれだけコケにされれば
腹立つのも解るし、この扱いを公にしたいのは解るし
なんて言ったって一方的な暴力は問題である。

その暴力が問題であるのだが、世間は華麗なる女性のスキャンダル 
そして自民党の汚点として沸くのだ。

この元秘書は豊田の下に4月に来たばかりというが
議員秘書自体はベテランだったと聞いた。

こんなことをリークすれば党に迷惑がかかることは
百も承知の上でこのような手段を取った。

国会議員の手足になり世のため人のためにすることを
生業にした社会人の対応としては如何なものか?

議員のキレ方が度が過ぎると自民党の幹部か後援会長等に
申し立てるのがとりあえずの適切な対応ではないのか。

ボクはこのような行為には嫌気がさす。この元秘書のやったことは
何か美人局的ないやらしさが漂う、やり方が女々しすぎやしないか

とは言ってもこの豊田議員の罵声を聞いて気分が悪くなったのは
ボクも同じである。

だがこのスキャンダルを見て10人中9人は豊田は悪いと
言うだろうが敢えてボクは彼女の方をかばいたい気もする。

どう見てもあの顔はキツイ性格に癇癪持ちの顔で
ボクは自ら決して近づかないタイプだ。でも少しはあんな風に
なってしまった気持ちを酌んであげたいと思う。

秘書としてはベテランでタニマチの名前を違えるミスはないだろう
ある講演会でスピーチする段取りを忘れるミスはないだろう
これだけじゃなくまだまだあったと思う

(ミュージカル調に)
筆頭秘書として雇われ、それなりの報酬ももらってるだろー
長い秘書経歴があるのにこんなミスをするのが信じられねー
オマエのミスは全部屋台骨のワタシに跳ね返るんだぞー
会社だったら大損害だぞー 

だけどグッと我慢 我慢して優しく言ってもできない奴はできない
ダメなものはやっぱりダメだけどね。

要するに彼女の細かすぎる性格とプライドの高さがダメなんだ
議員としてやり直すならそこを直さないと

テストは満点、私は頭がいい 私は正しい 私は何でもできる
それは優秀な学校や国家公務員では通じるかもしれないが、
世間にはあなたの理屈と合わない人間がごまんといるのだ。

でも彼女は遅かれ早かれ次期選挙では資質を問われるべき
議員であるのは、園遊会等の事件で明らかだったようだ。

そして自民2回生 魔の2回生ばかりが何故しくじりをするのだ

世間一般に言われているのは、党幹部のルール指導の目が
新人議員に向き、タガが緩み、後輩もでき自我が抑えられなくなる。

ダメ民主党から自民党に政権が移る頃に出馬した2回生には
公募議員も多く、それらは頭は優秀だが、じっくり育てられた
議員ではなく当選して職務にあたらせるまで資質が判らない。

安倍一強で安倍の言うことを聞いていればそれで済む、
自分の議員になった志は二の次になる などである。

もう既に2回生議員の何名かが抹殺された。

武藤貴也(金融詐欺 国会議員枠で未公開株購入を持ちかける)
宮崎けんすけ(妻(同議員)の出産中にゲス不倫 イクメン仮面)
務台俊介(東北の台風被害におぶさって出動 長靴やの宣伝マン)
大西英男(がん患者に対し失礼な発言 傲慢男)
中川俊道(重婚or不倫 エエ恰好シーの女たらし野郎)
豊田真由子(華麗な経歴に隠された傲慢な本性 ヒステリー女)

これからもまだ出てくるのかな?

  岡田 純  
Posted by okjjp at 11:18Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

AKB選抜総選挙にて

AKBの姉妹グループのメンバーが、自身の総選挙20位の
挨拶の場で、お礼の言葉に加えて結婚の発表をした。

全くのサプライズであったらしく、総選挙に集まった
他メンバーの驚きと動揺する姿が画面に映し出された。

そしてマスコミはメンバーやファンの賛否のコメントを
いち早く紹介する。

CDを買って投票権が得られるのでファンへの裏切りという
言葉も多かったが、番組に居合わせたタレントたちは
そのサプライズの驚きと共に話題の大きさや度胸を称賛する。

ということは同業者たちはその結婚発表という行為について
賛成というのであろう。

その須藤という張本人のコメントの中に『自分にも皆さんにも
嘘はつきたくないと思ったので発表した』という言葉がある

自分の生き方を言っていると思うが、ボクから言わせれば
思い上がりも甚だしい。

AKBがアイドルとして頂点を極めるまで、第一期生からの
地道な努力を知っているのか。

アイドルとして受け入れてもらうため鉄の掟を作って
メンバーみんなで頂点目指して頑張ってきた歴史を知っているのか

OGたちはきっとグループを我が物のように扱われ
悔しい思いを持っているだろう。

自分でのし上がってきのなら何でもアリだが、AKBあっての
オマエなのだから自分の事よりメンバーのことを想え

二十歳くらいで精神的な中身はまだ子供のくせに、
恋愛をかじったくらいで有頂天になるとは
みっともないと思わないのか。

実際は文春に嗅ぎ付かれ追い詰められた発表だったのかも
知れないが、他の賢明にやっているメンバーには大迷惑だ。

ボクは別に選挙にも参加していないしAKBの誰々のファン
でもない 以前一期生たちの苦労を特番で見て心を打たれた
一人のオジサンとしてメンバーに変わり文句を言う。

オマエはバカか 黙って脱退しろ もうメンバーに迷惑かけるな

以上

  岡田 純  
Posted by okjjp at 18:15Comments(0)TrackBack(0)