非常に頭にくる。まだどこか一部が激怒している…

丸善に洋書を4冊注文した。2月5日の事だ。丸善なんぞを使ったのは、会社の経理がそれしか受け付けない、と寝言をこいたからだ。しょうがないので、
  1. AmazonでISBN番号を調べ、出版社、著者、著書名も全部調べ、
  2. 出版社のホームページで在庫確認をし、
と万全の体制で注文をかけた。

が、2月15日まで一報も無い。しょうがないので電話をかけた。「どないなっとる」。

4冊(A,B,C,Dとしよう)の内、Aは洋書部が調査の結果存在する事がわかったので注文をかけた、とのこと。B,C,D については2週間も調査をしているそうだ。調査が何の調査なのやら判らない。私が2時間でできたことに2週間も掛かると言うのはそうとう無能なのに違いない。

しょうがないので、詳細を翌週の月曜日に電話をする、という約束をさせた。

2/18-22と全然電話が掛かってこない。まるで報告が無い。頭にきて再び丸善に電話をかけたのが 2/22 (日記上は昨日だが、私にとってはまだ今日)。「どないなっとんねん」。

A は今日、通関したとの事。じゃぁ、月曜の朝一には届けられるな、と聞いたら
「いえ、多分 2/27 辺りになるのではないかと」
一体私は日本のどんな離れ小島に住んでいると主張なさるおつもりか? 届け先は東京新宿だぞ? 通関って東京だろ?? 届いたの、金曜日だろう??? 土日だって物流自体は動いてるぞ? それとも五体倒置礼か何かやりながら運ぶつもりか??

まぁいい、B, C, D は?
「いえ、それが B はまだ調査中でして」
おい。B は A と同じ出版社だ。それも最新刊だ。A が判って B が判らないって何がだ? 何が判らないのか論理的に言って見ろ?! 在庫なら「あるのを確認してから」注文しているんだから、お前らがぐずぐずしなければあるに決まってるんだよ。

C, D は「在庫があるかを確認中…」、寝言は寝ていってください。あるに決まってます。あるから注文したんですから。
特に C は IEEE の論文集だ。在庫が1冊しかなくても1年はもっちゃうぐらい売れない本だ(いや、まぁ、そんな事は無かろうが、100冊あれば世界中の注文に半年は耐えられるのは事実だ)。その在庫が 2月5日 段階であったのだ。在庫が無いわけが無かろう。

仕事で使う本なのだから、ぐずぐずとされては困る。そんなに入手できないと言い張るのならば、B,C,D についてはキャンセルさせてもらうぞ
「いえ、それが洋書に関しましてはキャンセルを受け付けておりませんで…」

寝言は寝て言え。

こちとら、仕事で必要な資料だから買ってるんだ。Amazon なら1週間で来ているものを、わざわざ丸善経由にして、3週間。これ以上かかって、しかもいつ届くかの保証もできないくせにキャンセルを受け付けないとは、どういう商売のつもりだ。

キャンセルを

受け付けないなら

キャンセルする

暇が無いぐらい

とっとと届けろ!!!


Amazonですら「前日の夜に注文すると翌日午後にはお届け」だ。しかも発送ぎりぎりまでキャンセルありで、だ。
キャンセルなしなら、

注文したら2時間以内に

どんな僻地へも

必ず届けろ


でなければ

本を入手できなかったため

発生するすべての被害を

引き受けろ


それぐらいできて、初めて言える台詞だ、キャンセルなしなんてのは!!!!

とにかく、具体的にどうなっているのか、B,C,Dについて情報を集めてとっとと電話をよこすように言う。すぐさま折り返す、と言う言質を取る。

それから2時間。音沙汰なし。もうすぐ終業時刻だ。また電話する。
「どないなっとる」

別の人が出てきて、また同じナンセンスを聞かされる。
「前の担当は?」
それが、どこに言ったのか判らないらしい。判らないってのはどういうこったい。

あまりにも歯切れが悪いので 17:30 までに集められる情報を集めて、連絡しろ、と伝える。17:30までは5分。新しい情報が集められるわけは無いが、まじめであれば 5分後に電話を入れてくる事 だけは するだろう。

17:40 … まだ電話が来ません。どうやら客をなめているようです(゚皿゚メ)

どういう教育をしているのやら。

とにかく、丸善は「取り寄せ」系はまるっきりあてにならない、と言う事がよく判りました。