34 名前:ディープスロート[2003/10/22(水) 20:03]

>信者から集めたお金で、世界中を旅行しまくったり。

 

大川夫妻はよく旅行をします。

ところが、ここにも悲劇の種が・・・・・ 
きょう子が職員を家畜扱いすると、その態度が下にも伝染し・・・・ 
職員が旅行代理店の人を奴隷扱いするんですよ・・・・ 

旅行プランを頻繁にたてさせるのですが、職員が夫妻に気に入られようとするあまり、旅行代理店にじゃんじゃん電話をし(それも複数の職員が同時多発的に)「これはどうなってる」「これについて調べろ」を連発、旅行代理店担当者を単なる「調査屋」にするんです。 

それで旅行代理店側が儲かればいいのですが・・・・ 
あの夫妻は・・・・・特にきょう子はきまぐれだから・・・ 

旅行プランを次々にキャンセルするんです。
次から次へと・・・・ 

あまりのキャンセルの多さに旅行代理店の幸福の科学担当者は左遷されてしまいました。 
次の担当者も同様に奴隷扱いしようとしたところ、「うちは慈善事業ではありません」とぴしゃりと撥ね付けられてしまいました。 

こうして、左遷された方の恨みと、旅行代理店に「幸福の科学はまともではない」という嘲笑を受け、世界伝道の夢は今日も無残に砕け散っていくのでありました・・・・・

 

なお、これと同様の「こき使った挙句キャンセル続出」を「不動産業者」に対しても行い、不動産業界でも評判を悪化させております、幸福の科学は。 

世界伝道の前にさ、周囲の方々を幸福にして、尊敬されようよ。 

自分達が原因で左遷者を出すなんて恥ずかしくないか、宗教団体として。


以前、大川夫妻が欧州旅行をした際の添乗員が、後日友人に誘われ付き合い三帰をしたが、この方の証言によると旅行中、大川は周囲に、「宗教ビジネスがいかに儲かるか」という話ばかりをしていた。 


この方は付き合い三帰をしたにはしたが、「本では良いこと書いてるが、あの話を聞いてると、どうしても彼が仏陀とは思えない」

と言っている。

 

という投稿がありましたが、あれは名無し時代の私です(^^;)
大川って、実像はアンチが主張するとおりの俗物ですよ。