55 名前:ディープスロート[2003/10/23(木) 18:47]


以下、「幸福の科学職員が還俗(退社)時に強制的に記名押印させられる念書」です。
還俗届に以下の文言が印刷してあるので逃れることは出来ません。

 

「念書」
私が業務を遂行するに際し知りえた貴法人の経営内容等業務に関する一切の情報は、在職中はもちろん還俗後においても、貴法人以外の第三者に洩らさないことを確認いたします。
また、私が在職中に所有していた業務に関する一切の資料(磁気媒体含む)を貴法人に返還いたします。
万一、私が故意・過失のいかんを問わずこれに違背し、貴法人が損害を 被った場合は、その全損害を賠償いたします。


はっきり言いましょう。幸福の科学信者の皆さん。 
このスレを読んでいても皆さんは幸福の科学が世界宗教になることを信じて奮闘しているようですが、大川自身がそんなことすっかりあきらめているんですよ。 

全国に皇居のような宮殿をいくつも建てる・・・・・・ 

それが幸福の科学の最終発展段階なんです、彼の頭の中では。 
(繰り返すが会員数は20万~30万) 

皆さんの奮闘レスもアンチの人々に相手にされないでしょう? 
アンチの人々の言ってる事の方が幸福の科学の実態を突いているからです。 

大川は自分の宮殿建設以外に興味を無くしてるんです。 
もうやる気ないんです。だから女の子と共に引きこもっているんです。

 

種村さんがkkから追い出されたって還俗しただけだろう? 
まだ会員されてるんでないの?

 

ああいった大物は大川やきょう子によって強制還俗させられた後、ご丁寧に大川から「彼はいかにどうしようもない人間であるか」とのコメントが出る。

種村氏、高橋氏、壱岐氏、坂本氏、皆そう。

仏陀、根本仏エル・カンターレから「どうしようもない人間」の烙印を押されるのだから、名誉回復は不可能。
職員は危険人物扱いする。 

事実上の追放

 

>種村さんそんな口汚く罵倒されてたのか?全然知らないんだが。
>過去のスレでは知りあいらしい会員が電話か何かして、まだ会員で幸福の科学に 
>不満はないと言ったとかいう話があったように記憶しているが
>それか研修にいたとか、あれは違う人か?

 

大川の罵倒コメントは職員限定。

ただし在家信者でも高位レベルには支部長辺りから漏れる。

種村氏は最後は未来館の作務、即ち清掃係をやらされていた。

 

真杉氏も最後は徹底的に干されていた。

大川の講演会の際

きょう子から「真杉を最前列には絶対に座らせないように」との指示が出ていた。
このような指示を出される人物は幸福の科学内部では危険人物であり、職員にそのように扱われる。


ただ、大川に対するマイコンは解けなくとも、理事経験者ほぼ全員が きょう子に対するマイコンは解けている。 

 

クビになっても幸福の科学を退会していない理事クラスは上記のように存在するが、実は一人の例外もなく「きょう子はおかしい」と周囲に洩らしている。

きょう子の異常性 (自己顕示欲・物欲・サディスティックな攻撃性)
それだけ際立っている。 

まあ、きょう子がおかしければそれを女房にしている男もおかしいと考えないのは それこそ不可思議だが。
 

 

それでも少しはマイコンが解けているので将来的にはこれが全面的に解ける日もあるかもしれない。

 

総合本部の上の方の階にある局。
 

ゼロがヒエラルキーの実現と述べているが、幸福の科学ヒエラルキーは明確で 

①総合本部が一番偉い 

②総合本部の中でも上の方の階が偉い 

③地方は下僕


 

総合本部の上の方は、宗務[秘書団]本部、事務局、人事局だからこの辺の役職者になることが出世コース。 
実際、精舎館長よりこういった部局の部長クラスの方が上。 

そこが外部にはわかりにくい。(饗庭氏は事務局部長だった)

 

経理局、財務局、広報局、リバティ、編集局、文化芸術局などは職人さん部局。 

活動推進局はチンピラの親分の世界で、支部長達から蛇蝎の如く嫌われている。 

しかしどのような傍流総合本部の部署であろうが支部よりは上。


なお事務管理局は地方精舎統括の部局だから宇都宮正心館にある。
事務局とは別。だから傍流。 
指導局は地方精舎に指示を出す部局だから一見重要そうだが傍流。 

ちなみに宇都宮正心館に存在する。このことだけでも傍流とわかる。 
(総合本部と宇都宮正心館は別系統。須呂氏は総合本部へ戻れていない)

 

これら総合本部系、宇都宮総本山正心館系の部署の下に支部が存在する。 
支部で実績をあげるか、幹部の覚え目出度いと本部へ行ける。

 

流罪の地も存在する。
北海道と地方精舎。


ここはミスした、あるいは幹部に嫌われた職員が左遷されて行く所。

精舎講師や精舎職員は「他で使えない」と判断された人物が流される。

無論例外もあるが、宗務(秘書団)に行く予定の待機要員が精舎にいたりする。

 

信者が日常的に接する支部長、支部職員、精舎講師、精舎職員等は、基本的には「使えない」と幸福の科学本部で判断された人々の巣窟だからね。 

ただし性格や社会での評価ではない。

幸福の科学的に使えないと判断された人々の中にむしろ 立派な人々がいたりする。

どう考えてもDQN支部長より真杉氏や種村氏の方が人間的にも能力的にも上だろう?

 

さらに航空自衛隊の幕僚長から幸福の科学職員になった人物がいたが(故人) この人もクビになった。

だが、この人物も「立派な紳士」「能力も極めて高かった」と今だに評価が高い。

しかし、繰り返すが幸福の科学によって「クビ」になった(例によって理事長山本時代)。 

ちなみに彼は自衛隊制服組の最高位「統合幕僚会議議長」候補だった。 
 

貴重な人材を引き抜かれた挙句、ぼろ雑巾の様に捨てられた自衛隊の幸福の科学への恨みは深い。

 

自衛隊ではオウム事件以後、毎年6月頃に新入隊員に「入ってはいけないカルト宗教団体」教育をするがそこではオウムと並んで幸福の科学があげられている。


(※この後、ディープスロート氏は2ちゃんねるから消息を絶つ)(転載元