お米マニアなブログ

香川県で米屋をやってます。米屋 溝口食糧! 先代の血と商売を残す為、日々奮闘中。 お米やら趣味やらよーわからん事をぼつぼつと書いていきます。 情に厚く、米に熱く生きたい!

昨日は、


室本こうじ 入江こうじさんへ合鴨米の玄米を持って行って来ました。


車で1時間、話して30分、帰り道1時間。


なかなか平日には行けないので、いつもお休みの日に。
20180114_111626
























写真や取材はNGだから、


いつも看板の画像です・・・(汗)


当たり前だけど甘味料など使わずに糀を仕込んでくれます。


今の時期、お味噌の仕込みで忙しいようで。





帰りは石川うどんさんでうどん。


石川さんは、出汁を添加物など入ったものを使わずに


取っているので、


全部飲み干しても、後から喉が全く乾きません。


ごちそうさまー!
20180114_123725























食品の裏側
20180114_072236




















ジムに行っているのですが、


インストラクターが教えてくれた本。


読んでみると、


添加物の会社で添加物を作ったり販売してた安倍さんが、


今では全く逆の、添加物の危険性を伝えていると言う・・・


読めば読むほど、教えられる事があります。






亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、ソルビトール、グルタミン酸ナトリウム、発酵調味料、増粘多糖類


食料品を買う時に良く表示されている原料です。


暗い土色のタラコを一晩液に浸けるだけでプリプリに。


真っ黒な廃材レンコンを漂白剤すれば、一瞬で真っ白。


添加物全てが良くないとは言えませんが、どの食料品にどれくらい使われているか?


の情報公開されてないのが今の現実です。


食料品の表示を見て、わからないカタカナや原料があれば何かな?


少しは疑問を持ってみてはどうでしょう。 スマホで検索すればすぐに分かる時代です。


全部が全部の添加物を悪く言うつもりもないですし、


気にならない人は気にならないでしょう。


ただ、情報開示が出来て無い現実が問題なんです。




今日入荷してきた商品。


お隣の徳島県の会社、光食品さんの惣菜の素。


化学調味料、着色料、たんぱく加水分解質を使わず


作られた商品。
20180115_170905
























お時間ある方は


you tube で安倍司で検索すれば動画がたくさん出てきます。


ジュースがこうやって作られているのか〜


コンビニのお弁当がどうやって作られるのか、


少し分かると思います。

さて、さて、


店内はまぁまぁ狭くて、


置きたいお米、置きたい商品がまだまだ置けてないのです。
20180111_150555


























どうしても、新しい品種を1つ増やすと


1つ置けなくなるお米が出て、


仕入れもしなくなってしまいます・・・



なので、


POPだけ貼りつけました。


お米は倉庫に置いていきます。
20180111_150656

























これで、置けなくても販売出来るお米が10種類増えました〜!




少しご紹介。


島根県のお米  石見高原ハーブ米


初めて栽培されて1年目に仕入れたんだけど、


パサパサで味がついて来ず・・・


あれから4,5年経ったかな?


今では素晴らしいお米になっております。


ハーブを肥やしに作られた今話題の品種 きぬむすめ。
20180111_150811



























また、また島根県。


藻塩米ファンの方お待たせしました。


島根県 隠岐 藻塩米コシヒカリのファンはとっつても多い。


そんな中、弟分になるんでしょうか???


藻塩米きぬむすめ 


コシヒカリはしっかりしているものの、粘ります。


が、


きぬむすめは粘りは控えめなのでとても食べやすい。
20180111_150917





















産地や品種が1つ違えば、


味も香りも食感も変わるもの。


色々な楽しみ方でお米を食べてください♪

昨日はお仕事や用事や買い物でパン屋さんを3軒も行ってきました。


米屋がパン屋巡りです♪


今まで、ブログなどでご紹介していないパン屋さんのご紹介。



1年でこの時期だけ食べれる


フランスの伝統菓子  ガレット・デ・ロワ


新年のお祝いで食べる伝統菓子。


昨年食べて美味しかったから、今年もまた買いに行きました。
20180110_150959




















知り合いのパン屋さん クリムギさんが美味しく作ってくれてます!


サクッサクッで本当に美味しい〜。


今の時期だけのものなのでぜひ!ぜひ!


クリムギさんは国産小麦を使ってパンを作ってくれてます。
20180110_151041a


















ブーランジェリー クリムギ
〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目14−4

電話: 087-861-0015






先日、仲良しのパン屋さん クッキアさんに行ったら、


今まで何度か裸麦食パンの事書いた事あるけど、


なんと、


裸麦の食パンの他に


新作の 裸麦パン プチ が並んでいました!
20180111_171805





















美味しいし、


パクっと簡単におやつに食べれます!
20180111_171811






















いやー


玄麦のはだか麦を本当に上手に使ってくれてありがたい。。。


お米に混ぜて食べるだけじゃなくて、


色々な楽しみ方が出来るものですね。
20180111_172426

















ベーカリー クッキア


香川県高松市大工町2−8

電話: 087-813-1026





毎年作るお味噌。


2月の寒い時期に仕込むのが良いとされています。


でも、いつも、いつも2月に仕込めないので、


今年は正月の合間に仕込んでみました。
20180103_104943




















合鴨米で作った玄米糀と、


北海道の鶴の子大豆、


それと自然塩。
20180103_104925





















今年は昨年より多めに仕込みました!


毎朝晩、お味噌汁は欠かさないので


たくさんあっても全然困らない。


これは昨年作ったお味噌。
20180102_202717

























自分で作ったお味噌は格別美味しいもの。


手間はかかるけど、


簡単に作れるから、


ぜひ皆さまも作ってみてはいかがですか!?


糀と大豆はご連絡頂ければご準備できます♪





豆腐や納豆、味噌や醤油。


これらは全て大豆から作られる。


ほぼ毎日くらい食べてて、日本人には欠かせないもの。


それなのに、国産大豆の自給率はたったの7%。


ほとんどの大豆は外国産。


その大豆は90%近くは遺伝子組み換えです。



国産大豆がより大切で、守っていかなきゃいけないものだと


考えさせられます。



このページのトップヘ