と○しさんから貰い受けたプリントを参考に、画像の料理を作ってみました。


十うん年ぶりの対面



























遥か昔、中学校卒業以来二度と口にすることができないと思っていた





『リャンパン麺』であります。



気分を出す為に牛乳と大きいスプーンを用意。デザートはコーヒーゼリーです。


ここ荘内地方もとい鶴岡限定、給食の定番大人気レシピの一つです。
給食でこの料理が出た日はとてもエキサイティングで、大盛りにしようものならクラス全員からブーイングをもらう位のそれはそれは美味しい食べ物でした。
それが今ここに・・・!
嬉しい限りです!!!

仕事が酒田市なので酒田人とよく話をするのですが、給食の話をすると決まって
「リャンパン麺?何ぞや?」
と言うのです。
可愛そうに、リャンパン麺を知らずに大人になってしまったなんて不幸なことです。
なのでどのような物なのかと説明すると
「冷し中華じゃね?」
と毎回同じコメントをもらうのですが、確実にリャンパン麺≠冷し中華です。

このキュウリのシャキシャキ感とハムの味、それと生姜の甘酢漬けと人参の甘みがメッチャ合わさって、それとこの手作りスープの味が麺にメッチャからんで、それが口の中で合わさってとっても美味しいです。
この旨さ指をくわえて想像するがよい


























詳しいレシピは今回アレしますが、是非とも皆さんこのブログを参考にして作ってみてください。