3月12日(土)に開催されます、広島市のイベント
『まちなかホコテン2011』(開催場所: 並木通り、中の棚、袋町公園、アリスガーデン)
先日、まちづくり交流プラザにて、チラシを入手しちゃいました。

まちなかホコテン

すでに告知させて頂いているとおり
昨年に引き続きまして、ブックスひろしまも、まちなかホコテンへ参加させて頂くことになりました。

我々が一箱古本市を開催する袋町公園では、他にも楽しいイベントが盛りだくさん。
飲食販売(B級グルメ)
音楽ライブ
親子乗り物体験(馬車、ミニ電車)
親子Tシャツ作り体験
親子芝生体験
子育て支援ブース
ママさんクラフト作家による、ハンドメイド雑貨販売
そして、
一箱古本市
音楽を聞きながら、グルメも楽しめて、馬車にも乗れる。そしてもちろん「本」も楽しんで頂けます♪

また、並木通りエリア、中の棚エリア、アリスガーデンでは
路上音楽ライブ
ファッションショー「広島まちなかコレクション」
大声大会
ストリートパフォーマンス
などなど沢山のイベントが目白押しです。

3月ですので、もう少し先ではありますが、みなさん、ぜひぜひ遊びにきてください。
お待ちしています。

まちなかホコテンの詳細は→→→→広島市の公式ページからチラシ(地図含)もダウンロードできます】

*当日は、中の棚エリア、並木通りエリアが通行止めとなります(12時〜18時)。
 自動車やバイク、自転車の乗り入れはできませんので、みなさん公共交通機関を利用してご来場願います。


一箱古本市とは?たとえ、あなたが読まなくなってしまった本であったとしても、
     違う誰かにとっては、ずっと探し求めていた本かもしれません。

あなたの古本屋さんを、一日だけオープンしてみませんか?

段ボール「一箱」分の本を、箱やスーツケースなどに入れた、野外での販売です。
古本の量が箱の1/3以上を占めていれば、一緒に手作りの小物などの販売をしてもOK(飲食物は不可)。

お店の屋号を掲げて、本の値段も自由に決めてください。

「私のお店はミステリーに強い」、「サブカル系専門です!」、「いい絵本がそろってるよ〜」など、
ジャンルやテーマを決めて、販売しても楽しいですよ。
もちろん、家で眠っている読まなくなった本を、処分したい方も大歓迎。

いわば 究極の古本屋さんごっこですから、気負わず気軽に参加してください。申込はコチラから。

■一箱古本市は 東京「不忍ブックストリート」を参考にしています。
■去年の、まちなかホコテンの様子はこちらから。
    昨年は歩行者天国での一箱でしたが、今年は「袋町公園」ですのでお間違えなく。

ブックスひろしま実行委員:清水