人気沸騰中の松山城ですが、ここのところ平日でもシャトルバスが運行されたり
 土日祝にはシャトルバス待ちで行列ができたりと混乱しております。

 そこでおすすめは待ち時間無しでプチ登山も楽しめる(笑)題して、

 「歩いて登ろう 備中松山城」



01
スタートはとりあえず高梁市観光駐車場とします!



02
下町(国道の反対筋)に出て北へ数メートルで紺屋川筋へ出ます。


03
そのまままっすぐ本町筋を北へ。


04
小高下谷川に出ます。
方向は→→→→だけどちょっと寄り道しましょう。

05
つきあたりを右に(左は国道)。


06
道なりに少し行くと御殿坂に出ます。(映画バッテリーロケ地)


07
坂を上ると(踏切注意) 岡山県立高梁高校に出ます(ちなみに母校)


08
実はここ、備中松山藩の尾根小屋(いまでいう市役所・県庁・国会議事堂)
で、石垣等はそのまま残っています。


09
教育施設なので中には入れませんが周囲の石垣をどうぞ。



10
小高下谷川に再び出ました。


11
小高下谷川沿いに坂を登って行きます。


12
左側に気をつけて登ってくと。


13
遊歩道の入り口です。
竹の杖が置かれています(借りたほうがかなり楽♪)
ここから城まで1600メートル。
トイレは中間地点のふいご峠までありません。


14
まさに登山です。


15
そうそう、猿がたまによく現れます(?)
目を合わせず無視してください。
高校の授業中によく乱入してました、弁当盗まれたりして(笑)


16
大石内蔵助が休んだといわれる腰掛け石。


17
ふいご峠にでました。シャトルバスの着地点です。


18
ここからお城までの道は整地がされていて今までの
道中よりかなり楽です。


19
殿からのメッセージがいろいろ(笑)


20
石垣が見えてきました♪



21
足軽目線で登ったり、


22
お城を守る備中松山藩目線になってみたり(笑)。
これぞ、お城の楽しみ方!


23
二の丸に入りました。


24
まさしくほんもの(現存天守)です!


25
お城の後ろ側にも回りましょう。


27
天守とともに国の重要文化財に指定されている二重櫓。
この雰囲気は写真より実物でぜひ味わっていただきたい。


28
参考資料(笑)


29
徒歩だとこんな特典もございます(^^;)。

30