三越英国展🇬🇧-ダン・レパード氏がゲストに。

カテゴリ:
ダンナが、ロンドンの名店、St.Johnの初代シェフとして働いていた時の同僚の中には、今、成功して有名になった人達がチラホラ居るが、その中の一人がダン・レパード(DanLepard)氏。
オーストラリア人でロンドン在住のお菓子・パンの専門家で、様々なメディアで活躍中である。テレビ付けたら料理番組でダンさんがケーキを作っていたなんてこともある。また、イギリスで大人気の”The Great  British Bake Off”というお菓子作りの腕を競う番組のオーストラリア版の審査員でもあるとダンナが言っていた。
そのダンさんとは、数年前にSt.Johnの25周年パーティで初めてお会いしたのだが、ダンさんが日本でお仕事があるということがきっかけで、最近ダンナ&私とダンさんとのコミュニケーションが増えていた。ウィンブルドン・ビレッジにある素敵な公園にピクニックに行ったり、つい2週間前には、ダンさんのおうちに呼んで頂いたのだった。
ダンさんは、かの有名なバタシー・ドッグス・アンド・キャッツ・ホームというシェルターからブルーノというスタッフドシャー・ブルテリアを引き取って飼っていて、スタッフィーと親しみを込めて呼ばれるこの犬が大好きな私は、いつか会いたいと熱望していたので、キューキュー鳴くリスのぬいぐるみをお土産に買って行った。
ブルーノ、大興奮!

ダンさんは、キャロットケーキを焼いてくれた。
IMG_2979
クリームチーズとレモンが入ったアイシングが美しくデコレーションされている。
IMG_2976

IMG_2980
​よくあるパサパサしたキャロットケーキとは大違い!しっとりして美味しい❣️アイシングがしつこくなくていい。

さてさて、そのダンさんが、9月5日水曜日から9月10日月曜日まで開催される毎年恒例の日本橋三越英国展にゲストとして参加する。
マーマレードがキーワード。詳しくは、イベント紹介文からの引用(下)をご参照下さい。
ああ、私も行きたい!ジャムの中でマーマレードが一番好きなのだ!​​
IMG_3124
IMG_3125
IMG_3126
IMG_3127

🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧
〈ダルメイン×ダン・レパード〉
アフタヌーンティー

イギリスで活躍する料理・お菓子研究家ダン・レパード氏が三越英国展にゲストとして登場!

湖水地方・ペンリス郊外に佇むダルメインの館。「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル」の開催地として、いまイギリスで最も注目されているこの館の名を冠したアフタヌーンティーが英国展に初めて登場します。

メニューを再現するのはイギリスのメディアで活躍するお菓子&パンのスペシャリスト、ダン・レパード氏。イギリスでは絶大なる人気を誇るダン氏は、ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバルの最終審査員を初期から務め、これまで主要な賞の選定に関わるなど、ダルメインと深い関わりを持っています。

イギリス菓子とマーマレードを知り尽くしたダン氏が再現するのは、湖水地方らしい伝統的で素朴なケーキやスコーンに、ダルメインに伝わる伝統のレシピで作られた、マーマレードを組み合わせる特別メニュー。

イートインスペースのインテリアは鎌倉アンティークスがコーディネートを担当。ダルメインの館から贈られた幅160cmの巨大なドールハウスが展示されるなど、これまでにない特別な空間になります。ご予約お待ちしています。


<ダルメイン×ダン・レパード>

アフタヌーンティー 1人前、日本製 4,860 円

ジェーンズ ジンジャーケーキ1個、ダルメイン アップル シェリー マーマレードケーキ1個、ビショップ マーマレード ヴィクトリア スポンジ1個、カントリーハウス スコーン1個(マーマレード&クロテッドクリーム添え)、マーマレードゼリートライフル1個、サンドイッチ3種(コロネーションチキン、スモークサーモン&ホースラディッシュクリームチーズ、チェダーチーズ&チャツネ)、カンバーランドソーセージロール1個、紅茶(ポットにて提供)

期間  9/5(水)~10(月)

https://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/spcl/3000447/list?fltrMarkCdList=50103_03&slPsblCntUmuFlg=0

🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧🇬🇧

皆様もどうぞ、三越英国展、覗いてみて下さい。
そして、マーマレード・アフタヌーンティーがどうだったか教えて下さい7ませ〜!!

#dalemain
#marmalade
#danlepard
#battersea
#bruno
#アフタヌーンティー
#三越英国展
#ダンレパード
#ダルメイン


酷暑のロンドン。

カテゴリ:
毎日毎日晴天で気温は30度に達する日もあるロンドン。
もう1ヶ月もこんな状態。異常事態だ。
水道会社から、水は大事に使いましょう、なんてメールが来るくらい。そんなお知らせは、初めて来た。
雨が降らなくて、イギリスの貯水池は、かなり水位が下がり、スコットランドでは、川が殆ど干えあがり、サケなどの川魚を避難させたらしい、
イーストボーンのお義父さんが持ってる簡易冷房(ぶっといホースを窓の外に出して使うヤツ)を毎日毎日居間で使っている。
我が家は二部屋しかないが、双方とも陽が燦々と指す。冬は有難いが、夏はブラインドを閉めても赤道直下ってこんな感じ?っとくらい、暑い。
冷房入れないと人間も猫も熱帯魚も命が危ない。
例年は、夏日が1週間続いて、後は、突発的に5月とか6月に真夏日が1、2日あって、それだけ。
明らかに今年はおかしい。

仕事に行く日は、冷房付けたままいけないから、家に残るクーが心配だ。まあ、猫は涼しいところをよく知っているから、ベッドの下のフローリングとか、洗面所とか、適当に冷たい所に行く筈なんだけど、なぜかアイツはベッドの上のまま。
IMG_2583
アラレもない格好。
麻の復路の上に横になってるのは、ヤツなりに考えた涼しさなのかも。



ウィンブルドン大会ーどんでん返し。

カテゴリ:
ウィンブルドンテニスに行った翌日は、私は仕事。
錦織の2回戦があったので本当はこの日に観に行きたかったが、人生はそうそう都合よくいかない。
IMG_2532


遅いランチブレイクにネットをチェックすると、雨で順延になったチリッチ(クロアチア)とペッラ(アルゼンチン)の試合が再開され、大変なことになっていた。
一晩おいてしまうと、色々と調子も狂うのだろう、2セット先取したチリッチを追い、3セット、4セットとペッラが取っていた!
最終セットも2-2だったか、とにかくせりにせっていたのだ。。。。

確かに、ペッラは予選から勝ち上がって来た選手でシードではないが、前の日も物凄い鋭いボールを打つことも多々あって、ほう~と客席からどよめきが何度か上がっていた。ズンズンと調子が出て来たのね~!

で、結局、ペッラが勝って3回戦に進んだ。
チリッチ、試合が終わると即、コートを後にした。
昨年の準優勝から2回戦でさようなら。。。辛いだろうなあ。
ペッラは、BBCの毎日のウィンブルドンの番組でインタビューが流れていた。
嬉しそう。よかったね。

また、女子シングルスも前年優勝のスペインのムグルサをベルギーのバンアイトバンクが破るという大番狂わせがあった。テレビでライブを観たけれど、ムグルサ悔しそうだったなぁ。。。。

こうやって、新しい才能がのしていく。

今年はシード選手や有名選手が早めに姿を消している。男子シングルスで言えば、ドミィトロフ、ワウリンカ、ガスケ、チリッチ、ティーム、フェレール、ソック、ゴフィン、etc....

ジョコビッチはまだ頑張っているけど、昨日の試合で膝が痛そうな様子だったから、どうなるか。。。
錦織には、明日、悪童キリオスをしっかり退治して、4回戦へ進んで欲しいものである。

しかし、ロンドン、暑い。暑過ぎる!
大会中、気温が下がることは今のところなさそう。。。。

このページのトップヘ

見出し画像
×