税理士事務所の生産性向上は、
他の業界同様かそれ以上に最重要課題の一つとなっております

様々な改善の方向性があるものの、
「現状把握」は必須であると考えております。
労働集約型の税理士事務所にとっては、
どのお客様に対して、どのような業務で、どれだけの時間を費やしたか?
これは、原価管理であり、当然管理されているべきですが、
事務所によっては、まだまだ把握されていないケースも、見受けられます。

MyKomonグループウェアーでは、
極力手間なく工数管理ができるよう、
「スケジュール」や「To-Do」として登録した情報を、
そのまま日報作成情報として利用し、
その情報をそのまま、工数分析に活用しております。
要は、スケジュール登録さえすれば、ほぼ工数登録が完了するという仕組みです。

そのMyKomonグループウェアーが、今回バージョンアップし、
手間をかけずに2期比較できるようになりました。
お客様ごとの投入工数や、時間当たり報酬が、簡単に比較できます。
以前から、待ち望まれていた機能ですが、ようやく改良が実現しました。
ぜひ、分析にお役立ていただければありがたいです。

工数二期比較