P5271453

 むしろ誰か考察してくれ (心の声)。

 Vジャンプの定期購読が損か得か適当に考察してみることにします。


 定期購読の年間料金 → 6,660円 (555円*12ヶ月)


<単純計算>
  定期購読 ⇔ 遊戯王付録のある月の号*555 + 定期購読特典カード※
  6,600円 < 555円*9 + 1500円*2 =7,995円
    ※2014年は7枚付録された(後述)。
    ※定期購読特典カードの価格を1,500円とする。当然当たり外れあり。
    ※(追記ですが、全員応募者サービス忘れてた…。欲しい数を7→9に。2014は一回ぽい)
<個人個人計算>
  6,660円 [   ] 555円*買いたい月 + 定期購読特典カード + その他
   [  ]に等号不等号のどれが入るかはその人次第。
 例えば僕の場合の価値は↓みたいな感じ(価格変動は無視)。
  ・6,660 > 555*6 + 1,500 + 500 = 5,330 (2014年) ジャンクアンカーワンチャン
  ・6,660 < 555*6 + 3,000 + 500 = 6,830 (2012年) シーホースがほしかった

    その他は、買いに行くの面倒なのと友達がドラクⅩのコード欲しがるので500円です。

≪結論≫
 以下考察が無駄に長くなっちゃったから先に書きますが、結論は「その人次第」。
 付録カードや特典カードが全部ほしい人や、買い逃す恐れのある人は基本的に定期購読した方が得です。しかしながら、ぶっちゃけ一般的な(?)デュエリストは全部のカードが欲しいなんてことは無いし、買い逃しについても予約するなり面倒でも手は他にもあるので、定期購読すると“損”な人の方が多いのではないでしょうか。
 “不要号”を埋める立ち位置の定期購読特典カードは以前と違って上半期と下半期の特典カードを片方だけでなく両方明示するようになったそうなので、それを見て自分のお財布と相談するのが良いでしょう。
 複数定期購読かはさらに慎重になるべきでしょうねー。
   “遊戯王は株” なんて名言があるように、再録や新テーマの登場などでカードの価値はいくらでも上下します。全体的には価値は下がっていくので、その下落分以上楽しめるかがデュエリストとしては重要なわけでございます。(コメントはなるたけ怖くない感じにしていただけるとありがたいです。)以上!



≪簡易メリット・デメリット≫

メリット
 A-①  [+2]   買い逃さない
 A-②  [+]   定期購読特典が付く
 ③  [+1]   雑誌が届くのが一日早い(らしい)
 A-④  [+0]   懸賞・他の付録など
 A-⑤  [+0]   特大号でも30円くらい値上がりしない
デメリット
 B-①  [-5]   遊戯王カードが付録でない月も買うことになる
              (要らないカードの月も買うことに)
 B-②  [-1]   かさばる(地味にうっとうしい)


 <一言>
 A-①……昨今の慧眼や20th応募者全員サービスの激しい争奪戦で痛い目を見た人もいるはず。地域によって差が出ます。
 A-②……メインは後述する特典カード。これが実質一番のメリットです。実はほかにも定期購読者限定の懸賞があります。
 A-④……「カード単品買いと比べてのメリット」という意味で載せました。遊戯王以外の付録を気軽に売れる環境にある人はさらにアド。
 B-①……後述参考。



以下参考になりそうな情報を記載。


≪直近5年の付録カード≫
記号番号≪名前≫ 最安-平均
 ※H27.5.27時点
 ※レアリティ無視
 ※555円↑

2011年 †
VJMP-JP055 《機皇神マシニクル∞》 36-79
VJMP-JP056 《The supremacy SUN》 25-101
VJMP-JP057 《時械神メタイオン》 500-761
VJMP-JP060 《No.34 電算機獣テラ・バイト》 10-95 再録(?)
VJMP-JP063 《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》 250-507 再録

2012年 †
VJMP-JP064 《オシリスの天空竜》 280-544 再録
VJMP-JP065 《ドラゴラド》 214-495
VJMP-JP066 《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》 90-155 再録
VJMP-JP069 《No.6 先史遺産アトランタル》 18-171  再録
VJMP-JP072 《炎星侯-ホウシン》 198-362
VJMP-JP073 《バハムート・シャーク 120-204 再録

2013年 †
VJMP-JP074 《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》 200-300  再録
VJMP-JP075 《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》 45-191
VJMP-JP076 《ハーピィ・ダンサー》 500-798
VJMP-JP079 《デーモンの将星》 288-446
VJMP-JP080 《青眼の白龍》 10-82
VJMP-JP083 《ギミック・パペット-死の木馬》 100-415

2014年 †
VJMP-JP084 《ギアギアングラー》 480-736
VJMP-JP085 《ライトロード・アーチャー フェリス》 10-127 再録
VJMP-JP086 《幻想の黒魔導師》 1,530-1,850
VJMP-JP089 《EMシルバー・クロウ》 850-1,634 再録
VJMP-JP092 《E・HERO Core》 280-605
VJMP-JP093 《DDD怒濤王シーザー》 380-587
VJMP-JP094 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》 1,200-2,323 再録

2015年 †
VJMP-JP095 《アルティマヤ・ツィオルキン》 598-752
VJMP-JP096 《混沌帝龍 -終焉の使者-》 380-564
VJMP-JP097 《RR-トリビュート・レイニアス》 800-1,219
VJMP-JP100 《慧眼の魔術師》 1,450-1,733
VJMP-JP105 《絶望神アンチホープ》
未完
 <一言> 

 Oh…。ビーストアイズとシルバークロウは両者ともに再録が確定しているため、もっと低くなります。Vジャンプ550円の定価より単品買いの方が安いケースが多々ありますね。特に最近の遊戯王は今までになく早い再録が多く、価値が下がることもざらです。一方で、慧眼やトリビュート、幻想の黒魔術師など、後から買おうとすると痛い目を見るカードも多少あります。




≪年間付録月数について≫

2011年 5枚
2012年 6枚
2013年 6枚
2014年 7枚
2015年 5枚(8月号までで)

 <一言>
 着々と増えてますね。2015年、2016年に関しても、7枚8枚は出るでしょう。


≪定期購読特典のカードについて≫
 ※1,000↑
2011年 †
VJMP-JP058 《インフェルニティ・ナイト》 90-330
VJMP-JP059 《茫漠の死者》 500-761
VJMP-JP061 《幻影王 ハイド・ライド》 250-507
VJMP-JP062 《天狼王 ブルー・セイリオス》 244-685

2012年 †
VJMP-JP067 《オヤコーン》 80-316
VJMP-JP068 《BF-白夜のグラディウス》 1,900-2,736
VJMP-JP070 《サンダー・シーホース》 10-149 再録
VJMP-JP071 《マイティ・ウォリアー》 150-479

2013年 †
VJMP-JP077 《スターシップ・スパイ・プレーン》 140-399
VJMP-JP078 《薔薇の聖弓手》 980-1,250
VJMP-JP081 《ギャラクシー・ドラグーン》 500-1,207
VJMP-JP082 《地獄大百足》 210-374

2014年 †
VJMP-JP087 《ラインモンスター スピア・ホイール》 280-650
VJMP-JP088 《天輪の葬送士》 395-933
VJMP-JP090 《プリミティブ・バタフライ》 700-891
VJMP-JP091 《ジャンク・アンカー》 1,280-1,851

2015年 †
VJMP-JP098 《カイザー・シースネーク》 2,480-3,193
VJMP-JP099 《ジャンク・ブレイカー》 480-855
VJMP-JP101 《インフェルニティ・ビショップ》
VJMP-JP102 《ゴゴゴアリステラ&デクシア》

VJMP-JP103 《邪神官チラム・サバク》
VJMP-JP104 《ギャラクシー・ワーム》
 <一言>
 定期購読を始めてすぐに特典カードが届くわけではないため、年度と収録が少しズレてるのはご愛嬌(2枚一組なので、2行ずつ脳内でズラしてください。)。サンダーシーホースやジャンクアンカーなど、強力なカードもあるのですが、たいていは微妙なカードになっております(ま、強力なカード出されても困るんだけど)。絶対数が少ないこともあって、ひとたび使えるカードが収録されるとパックとは比にならないレベルで高騰するので注意が必要ですが、付録同様再録されれば脆いものなのでその点も要確認。

≪今回の定期購読特典カード4枚について≫
 ごめんなさい。時間がないので後日追加します。
 追加しました↓2015.6.7。体感?価格も載せました。定期購読としては安めの設定です。

VJMP-JP101 《インフェルニティ・ビショップ》
 デーモンで連れてきて即ランク4にできるのが魅力。インフェルニティ使ってないけど、そこまで使えるカードでないのはさすがにわかる。満足脳は測れないところがあるけど、500円くらいかなー。
VJMP-JP102 《ゴゴゴアリステラ&デクシア》
 エレキリギリス!? 強いけど、xyz&戦闘を介さなければアドにつながらないのは少し不満。ま、ゴゴゴデッキには採用されるので700円くらいで。
VJMP-JP103 《邪神官チラム・サバク》 
 少なくとも一度使える疑似戦闘耐性を持つが現環境の最上級モンスターとしては控えめな能力。チューナー化…。どう使えと…。爬虫類族(キングレサーチ)、闇、星8、守備0など光る要素は多いが、今は使い道ないね。気に入ったからぜひ欲しいけど400円。
VJMP-JP104 《ギャラクシー・ワーム》

 少し条件の厳しい銀河版デスガイド。ギャラクシーの今後に期待…していいのかなー。人気テーマの一応アドカードゆえに800円。


 何か気づいたら追記します。意外に長かった。


参考サイト wiki、遊戯王カード検索