【詐欺なの!?】1億円チャレンジプロジェクト2017とは

1億円チャレンジプロジェクトという情報商材をご存知でしょうか。このブログでは1億円チャレンジプロジェクトを始めとした様々な情報商材について真偽を確かめていきます。

1億円チャレンジプロジェクトの前に資産を失ってしまう人もいるようです。億万長者を目指すプロジェクトですが、一定の資産は必要になるので、資産は残しておきましょう。FXでは資産をゼロにしてしまうリスクもあります。通貨の価値がゼロになることはないと油断をしていると、大きな損をしてしまいます。

基本的には、1割くらいの利益を重ねていくことになります。100万円資産があったら、1%の利益を出して101万円にしたり、調子が良い時には1割増やせて110万円にしたり、少しずつ利益を出していきます。しかし、負ける時に大きく負けてしまったら、それまでの積み重ねがすべて台無しになってしまいます。コツコツと資産を増やして、100万円を150万円にできたと思ったら、暴落が起きた時にロスカットして、150万円が0円になってしまうということもあります。ロスカットは50%とか20%などと設定されていますが、業者によってはすぐに発動しないこともあります。0%になったところでロスカットが発動してしまったら、資産はゼロになります。

1億円チャレンジプロジェクトのために、資産を100万円くらいは残しておきましょう。もちろん、億万長者になるためのプロジェクトなので、多ければ多いほど良いです。資産運用の一種となるので、リスクもあります。手持ちのお金は、安全なお金と、リスクをかけてリータンを狙うお金とに分けておくのが良いかもしれません。

私は投資や資産運用を長くやっていますが、結局のところ、最大の利益を出すことが重要だということに気が付きました。1億円チャレンジプロジェクトは、もしかしたら最大の利益を出せるかもしれないと、かなり期待をしています。

投資を始めた頃には、1万円でも勝てたら大きく喜んでいました。最初の1ヵ月には、50時間くらいはパソコンに張り付いていたと思います。それでようやく1万円くらい勝てました。しかし、時給を計算してみると、1時間あたり200円の利益にしかなっていません。

次の月には、少し慣れてきたので、パソコンに張り付く時間は減りました。しかし、3万円くらい負けてしまいました。時給を計算してみると、30時間くらい作業をしたので、マイナス1000円くらいになります。1時間作業をして、1000円をとられている計算になります。

投資を長くやっていると、割りにあわないと思うようになりました。1時間あたり、せめて1000円くらいは利益を出さなければ意味がありません。アルバイトをしたほうが、まだ自分のためになっているような気持ちになります。肉体労働のバイトなら、健康にも良いです。

現在では、できるだけかける時間を短く、そして最大の利益を出すことを意識して投資をやっています。1億円チャレンジプロジェクトは、私にとって人生を変えるようなプロジェクトであったら良いと思っています。億万長者になることは私の夢ですが、できるだけ早く叶えたいです。

お金を稼げる人ほど稼ぐために必要な考え方を身につけていると言われています。どのように行動をして結果を出していくかは、考えによって左右されると考えて間違いありません。お金を稼ぎたいと考えていなければ、稼ぐための行動に移すこともないでしょう。お金持ちになりたい方は本気でそうなりたいと思うことが何より大切であり、それをサポートしてくれるのが1億円チャレンジプロジェクトです。自分はなぜ稼げないのか原因を知ってから行動することは大切でしょう。

お金を稼ぐ上で大切となるのは、稼げると思い込むことです。心の中で諦めてしまっていたり、常に言い訳を探していたりする人は稼ぐことができません。1億円チャレンジプロジェクトは稼げる発想を身につけたり、考え方を変えたりするために役立ちます。稼げないままの考え方を続けていても、今以上に成長することはできません。何かを始めるためには、本気でそうしたいと思える動機が必要になってきます。

1億円チャレンジプロジェクトでお金を稼いで困ることは何一つありません。確かに好ましくない方法で稼いだのであれば別ですが、正当な方法で稼ぐならまったく問題はありません。実際にお金持ちになってわかることは、お金はあればあるほどよいということです。お金は人生の選択肢を広げてくれますから、少ないより多いほうがいいに決まっています。意外にもあまりお金に興味がないという人は、お金を持っていないことが多いのです。

↑このページのトップヘ