2005年11月17日

ジョルジュデュブッフ/ボジョレー・ヌーボー2005

ボジョレー・ヌーボー2005解禁だったので買いに行った。

去年は、値段の誘惑に負けて変なやつに手を出してしまったせいで酸っぱいだけのに当たってしまったけど、今年は絶対にジョルジュ・デュブッフのボジョレー・ヌーボーを買おうと心に決めてたので、迷わず買った。

しかも、コンビニやスーパーなら1980円〜2000円オーバーという値段の中で、近くのグランマルシェでは1550円とかなりお買い得。

ボジョレー・ヴィラージュの方も1700円台でなかなかお得やったけどこっちにした。

で、感想は、今年はどうだのとかいうのは分からんけど、香りが華やかで、おいしかった。

もちろん、フルボディとかの熟成されたワインとかに比べるとコクはないんだけど、これはこれでフルーティーさがあっていいと思う。

まあ、現地で1〜3ユーロ程度で売られてるものが、こっちで買うときには1550円って半分以上航空会社にお金あげてるようなもので馬鹿らしいけども、収穫祭なので手数料みたいな感じでこれはこれでいいと個人的には思う。

グイグイいけるのでもう8割飲んでしまったけど、明日になると少しコクが出てまろやかになるだろうから楽しみ。



okusong at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年06月02日

自家製梅酒を作る(ラム、ブランデーベース)

毎年、漬けよう漬けようと思っていたんだけど、資金的な問題とかがあってなかなか出来なかったんだけど、今年は、幸いお金が貯まっていたので総額6000円かかって自家製梅酒セット一式買った。

それにしても、6000円・・・        い、痛い><

買ったのは、ビン×2、ラム酒×2、ブランデー、氷砂糖1kg。

自家製梅酒漬け1ビンは普通の取って付きのビン(4リットル)を2つ買った。

変わったのを作ろうってことで、あまりメジャーでない(多分)ラムベースの梅酒を作るために、バカルディホワイト(1390円)750mlを2本買った。 そして、もう一つはブランデーベースということで、蘭V.O.2.7リットルPET(1980円)を1本購入。

梅は和歌山県産、1kg798円×2。徳島産の安いのもあったんだけど、梅くらいはいいの買わないとね。(まあ徳島産の質が悪いかは知らんけど)    

自家製梅酒漬け3梅は一個一個丁寧にヘタを取ってから、きれいに洗って、キッチンペーパーで拭いて(ティッシュとか布だと、細かい繊維みたいなのが付いてしまうので)、梅→氷砂糖→酒の順で入れていく。交互に入れるのがいいのだとか。投げないようにそーーーっと。傷付いたりしたらアウトなんで。

ラムが2本=1500ml(梅1kgだと1.8リットルくらいが目安)で、ちょっと足りないので、梅を少なめにして、ブランデーは2.7リットルでいっぱいあるからそっちの方の梅を多めにした。

 

自家製梅酒漬け2

氷砂糖は適当なんだけど300gくらいかな?まあ、足りなければ何ヶ月後かにハチミツ足せばいいってことで。

そして、最後にラムをドボドボっと。

やっぱバカルディってアルコール度数40度あるだけあって相当きつい匂いするなぁ・・。

これだけで酔いそう。

でもなんか梅酒作ってますって感じ。

自家製梅酒漬け4もう1個のブランデーの方も同じようにしてさあ、

完成!!

通常なら3ヶ月くらいから飲めるみたいなんだけど、もうすでに飲みたいんですけど・ ・ ・ 。

でも熟成には1年以上かかるのでほんと、自家製梅酒なんてほんと根気がないと出来ないなー、って思う。

ブランデーベースのほうは3ヶ月くらいたったら飲みだそうと考え中。



okusong at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!