ワイン

2005年11月17日

ジョルジュデュブッフ/ボジョレー・ヌーボー2005

ボジョレー・ヌーボー2005解禁だったので買いに行った。

去年は、値段の誘惑に負けて変なやつに手を出してしまったせいで酸っぱいだけのに当たってしまったけど、今年は絶対にジョルジュ・デュブッフのボジョレー・ヌーボーを買おうと心に決めてたので、迷わず買った。

しかも、コンビニやスーパーなら1980円〜2000円オーバーという値段の中で、近くのグランマルシェでは1550円とかなりお買い得。

ボジョレー・ヴィラージュの方も1700円台でなかなかお得やったけどこっちにした。

で、感想は、今年はどうだのとかいうのは分からんけど、香りが華やかで、おいしかった。

もちろん、フルボディとかの熟成されたワインとかに比べるとコクはないんだけど、これはこれでフルーティーさがあっていいと思う。

まあ、現地で1〜3ユーロ程度で売られてるものが、こっちで買うときには1550円って半分以上航空会社にお金あげてるようなもので馬鹿らしいけども、収穫祭なので手数料みたいな感じでこれはこれでいいと個人的には思う。

グイグイいけるのでもう8割飲んでしまったけど、明日になると少しコクが出てまろやかになるだろうから楽しみ。



okusong at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!