社会・ニュース

2008年01月30日

メタミドホス

『千葉、兵庫両県で昨年12月から今月にかけて、中国の同じ会社の工場で製造され、JTの子会社「ジェイティフーズ」(東京品川区)が輸入した冷凍ギョーザを食べた計10人が下痢や嘔吐の食中毒症状を訴え、うち9人が入院した。5人が重症で、千葉県市川市の女児(5)は一時重体となったが、いずれも快方に向かっている。

 ギョーザから殺虫剤に使われる有機リン系の農薬が検出され、両県警は中国での製造過程などで混入したとみて、業務上過失傷害や食品衛生法違反などの疑いで捜査を始めた。厚生労働省は在日中国大使館を通じて中国当局に通報した。』(2008年01月30日 スポーツニッポン)
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080130024.html



これは怖い。
消費期限切れとか、ちょっとやばい食品とかは舌で感じて、やばかったら食べなきゃいいくらいに思っていたけども、これは・・・・。
学生時代は、ここのメーカーではないけども、よく冷凍餃子にお世話になってたしさすがに餃子食べて重体になるとは予想は出来ない。

ならば、中国産は買わなければいいじゃないかと思ってみたけども、そもそも店頭での表示に疑義があるので国産を選んでも実は中国産だったり。

こうなると何を信じていいのだろうねぇ。
自らの舌を信じるにしても自信はないし。

ちなみに、イ○ンの冷凍はほぼ中国産・・・・。
あれはやばいかもねぇ、かなり。以前一度買ったことあったけど、うん?って首をかしげるような感じ。
いや、おいしいって意味ですよ。多分。



okusong at 22:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2006年12月30日

悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱

「ディルアングレイMTVで受賞確実」

(日刊スポーツ - 12月30日 09:51)  
ビジュアル系ロックバンド、ディルアングレイが、米最大手の音楽専門チャンネルMTV音楽賞の1部門でグランプリ獲得が確実なことが29日、分かった。ノミネートされているのは、MTVの看板番組「ヘッドバンガーズ・ボール」が昨年から始めた視聴者が選定するプロモーション・ビデオ(PV)音楽賞。米国音楽誌によると、28日現在ディルアングレイが1位でグランプリが濃厚だという。同賞は米国の音楽ファンへの影響力が強く、昨年はメタル系アーティスト、マッド・ヴェインがグランプリに輝いた。
 米MTVの音楽賞に日本のロックバンドがノミネートされたのは初めて。対象となった「朔−saku−」は04年7月に発売され、日本でのオリコン最高位は4位で、10万枚を突破している。PVは、家庭内暴力を題材に、少年の暴力をドキュメンタリータッチに描いたセンセーショナルな作品だ。今年は全米33都市で大規模ツアーを繰り広げたところ好評で、来年2月にはフォート・ローダーデール(フロリダ州)を皮切りに北米16都市ツアーが予定されている。




日本のヴィジュアル系もとうとう世界に代表する音楽となったわけか・・・。
今のヴィジュアル系は一時期よりかなり廃れてきたって言われてるけども、前よりもかなり洗練されてきて音楽的にも邦楽というスタンスを保ちつつもいいものを海外から取り入れてる感じでDir en greyなんかは影響受けたバンドがもろに出てるけどもやっぱ独自の世界観はあると思う。

今回はMTVの映像部門ってことだけど音楽的にも認められてないとやっぱなかなか受賞まではいかないだろうし。
来年アルバム出るみたいだしこれからも楽しみなバンド。
ライブ行きたいけどめちゃめちゃ激しいんだろうなぁ・・・。

これを機に日本での評価ももっと高まればいいのですがねぇ。
今は、やってる音楽のクオリティ高いと個人的には思うのに世間のヴィジュアル系に対するイメージが悪過ぎるから不当な評価を受けてる気がする。

okusong at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月08日

国立大学法人

近頃の国立大学法人は産学連携に力を入れまくり、どうも教育のほうは力を入れてない気がする。
確かにこれからの時代は産学連携は大事だし大学に求められるものも大きくなってきてる一方で、原点である、工学系なら技術者を育てる教育面についてということにほんとに本気で取り組んでるのかと疑問に思う。
学力低下や学習意欲低下が叫ばれてるけど、いくら大学が自由なところだと言ってもそれを放置して日本の特殊な事情や時代にそぐわない授業を推し進める姿勢はもう少し考えるべきところがあるように思う。
国立大学の工学系の学部を中心に5年ほど前に導入されたJABEEは単位認定を厳しくして卒業時のステータス向上(当然大学自体のステータスも向上)を図る一方で落第者については放置。
まあ追試することや、泣き付けばレポート出して単位もらえるシステムがいいとは思えないけど、何らかのフォローはするべきだと思う。
工学関係でも特に物理系や電気電子関係は理論や抽象的な概念しかやらないし、あまりにも教科書が分かりにくすぎる。
自分自身半年間公務員試験のために勉強してきたけど、ほぼ全科目が入ってる演習書1冊やって改めて大学時代の教科書を再び読むとほぼ理解できる。
つまりその概念が何なのかあるいは式や定理の表す意味、というのが理解できない限り延々と理論をやっててもなかなか理解できるものもできなくなる。
学問的にも当然1つ分からないものが出てくると、後はずっと分からないままであるという負の連鎖が続く。
当然大学生ともなればいい大人なんだし自発的に勉強していくのが当然だけど、高校までのやらされる勉強から一気に環境が変わることを考えれば単に学生の意欲で片付けるべきではなく、教育から変えていく必要があると思う。


本日の新聞1面トップを飾った記事は、あまりにも悲惨な事件だった。
悲惨な経歴はまさに自分を見てるようで他人事ではないと思うし、知り合いがそういったことで逮捕されるなんて考えもしなかった。あの人柄を見たときに誰もそういったことをするやつだなんて想像すらできないはず。
挫折の連続でそれを発散する術がなかったのか。
現代では大学は卒業して当然と思われて、親からも社会的にもプレッシャーを受ける。特にそれは学歴に比例して大きくなるようにも思う。一旦壁にぶち当たるとそれを乗り越えることが出来ないのは親の教育が悪いか、個人が弱いで済ませるのか、それとも社会的な問題として捉えるか。
大学側は原因の究明よりも火消しに必死。教育機関がこれでは日本はよくならない。法人化後急激な変更を迫られてる一方で、小泉構造改革と同じでいろんなとこに綻びが生じはじめてる。
事務改革は大いに結構だけど、大学のセーフティーネットも考えるべきではないのかと思う。




okusong at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年04月09日

新聞の特殊指定

僕の家では3月まで読売新聞を取っていた。
これはおかんが読売の販売員、勧誘の熱意に押されて6ヶ月限定で契約した。
そして、4月からは以前の毎日新聞。
3月、4月で両社の新聞を読むことになったんだけど、どっちも連日のように公正取引委員会が推進する「特殊指定」に対して猛反発している。
しかも、それが報道機関として冷静な議論をしているのかと思えば、どう考えても自らの身を守るためだけに議論してるとしか思えない。
まあ当然といえば当然なんだけど、新聞報道として考えたときにもっと冷静に考えるべきなんではないかと思える。
他から見れば、既得権にしがみついてるエリート官僚と変わらないのでは?
そんな人たちに、果たして官僚の天下りを批判する権利はあるのだろうか。

このたび、国家公務員が10年で5%純減を目指すために、今年度か来年度かは定かではないけど、4年間新規採用を3~4割ほどカットするという。
ただでさえ、競争率が何十倍、しかもその競争者は旧帝大クラスの者がかなり多いのに、そうなるとかなりの激戦になると思われる。
まあ、それも時代の流れだと思って仕方のないことだと思うんだけど、激務とされてるノンキャリの人数まで減らすのはいかがなもんか。
もちろんマスコミは一切そんなのは報じないし、全く知らん顔。
自分と関係ないところでは叩くだけ、叩く。
自分の利権に絡んでくるとみるや、冷静さを忘れて議論。
もう何が報道なのかと思ってしまう。

新聞各社が言うには、その特殊指定がなくなると値引き競争が激しくなっていままで全国宅配できてたものもできなくなるという。
もちろんそれはある意味文化でもあり、その特殊指定をなくしたためにどこでも新聞が配達してもらえるということはなくなった国もあるので、大切にしていかないことではないかと思う。
でも、よく考えると、今の新聞値引きこそほとんどしてないけど、新規の顧客を獲得するためにビールやら商品券やら配ってるのは一体何なんだ、と。
それはもちろん直接的な値引きではないけども、間接的に値引いてるんじゃないのか?
そう考えると、それほどこの特殊指定がなくなったとこでそれほど困ることがあるのかと思う。
そして、こういった議論が全く新聞では行われてないところをみると、ある意味世論を洗脳するマインドコントロールのような奇妙さを覚える。
まあ新聞ってのは本来「報道」するところなはずが、実際は自らの考えを情報操作しておしつける、そういうものだけれども。

小泉改革の一環ではないけども、これも時代の流れ。
この特殊指定が公正な競争を妨げてるんならそうなるのもしょうがないのでは、と考える。
国家公務員に(いや、むしろこれから国家公務員を目指す者と言ったほうがいいかもしれない)「痛み」を感じろというなら、新聞各社もその「痛み」を分かち合えと言ってやりたい。



okusong at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月09日

バブル崩壊

いやー、日銀が量的緩和解除とな。
大丈夫なんでしょうか。
日本はどこへ向かっていくのか?
またバブル崩壊のような悪夢が起こるという懸念があるんだけど。

消費者物価指数の0.5パーセント上昇ってのは、そのうち寒波と原油価格の高騰に伴う冬物関連の物価上昇分が0.48パーセントだそうだけど、まあもちろんこれだけで判断したわけではないにしても少し心配。
まあデフレが再び来ようと今の俺には直接関係ないけども・・・。



okusong at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月06日

PSEマーク

にわかに話題になってるこれ。

電気用品安全法だったかなんかで、この「PSE」マークがない電気製品はこの4月から売ることが出来ないという。

じゃあ、電気製品ってどんなものが該当するのかというと、テレビ、ビデオ、冷蔵庫・・・・・・オーディオ機器、エレキギター、エフェクター・・・・・等々。
ギターなんて、昔のいわゆるビンテージギターを好んで買う人もとても多いのにも関わらず、そういったのは一切無視、とりあえずマークがないものを売ってはだめ、ということらしい。
そして、そういう製品を売った業者にはなんと罰金「1億円」。
いいですか?1億円です。1円置くんとちゃいまっせ。1億円でっせ。っていうのはトミーズのネタだけれども。

こんなバカげた話はありえない。
じゃあ、そのPSEマークがある製品は安全なのか?と言えば、そうとは言い切れない。
要するにメーカーの自己責任になってくる。
現にPSEマークが付いた機器が故障したり、火を噴いたなんて事例もあるらしい。
結局PSEマークなんてのは、自分で作った製品に対して、安全ですよ、と消費者に分かるように自分で自分の会社のハンコを押したようなもの。
もちろん、その検査というのは漏電チェックや通電チェック等あるみたいだけど、それをどっかの第3者機関が2重にチェックしてるわけでもなく、あくまで自己責任。
こんなのを平気で考える経済産業省の役人達の非道っぷりにはがっかり。

今回の件でなんと言ってもいちばん泣きを見るのはリサイクルショップの業者。
今まで溜めた電気用品で、5年以上前に製造されたもの(それ以降はPSEマークの表示が義務付けられた)は全て産廃となって捨てられる。
現代の循環型社会(3R=リデュース、リユース、リサイクル)に反してるってのが分からないのだろうかと疑問に思う。

一体誰が、エレキギターで感電して死ぬのだろうか?
そもそもそれまでの製品だって安全基準ってのがあって、それに沿って作られてるんだから、初期不良、経年劣化に耐えてきた製品達が危険だなんて考えは出来ないはず。
いや、むしろ昔から何年も使われてる製品だからこそ安全が補償されてる何よりの証拠だと言える。
にも関わらずこの法案をゴリ押しするのは、何か裏があるように思える。
いや、それしか考えられない。

考えられるとすれば、新品の製品が売れにくくなりリサイクルショップが邪魔に思えてきた量販店、同じくいつまでも古いものを使ってないで新しいものを買ってほしいメーカー各社、それらの利権に絡んでくるので、圧力をかけたのではないかと考える。
そして、さらに奥に踏み込めば、安い中国産の新品の電気製品を売りたいがために、あるいは、中国に対して媚びるために、とも思える。

まあとりあえずこの「リサイクルショップ潰し」の法案が適用されるまで時間がないうえに、各店にうまく連絡行ってないみたいで、最近知ったとかいう業者もいるらしく、現在リサイクルショップでは5年以上前に作られた電器製品が暴落してる。
もちろん消費者にはうれしいことだけど、長期的に考えると、昔のオーディオ機器がほしい、昔の真空管アンプがほしい、となったときに困るのも消費者。
にわかにこの問題をマスコミは取り上げて来てるみたいだけど時既に遅し。


「MOTTAINAI」(もったいない)
去年だったか、ノーベル平和賞を受賞したマータイさんはこの言葉を日本で知り、すばらしい言葉だと感心して、世界に広めようと言ったらしい。
元来農耕民族で、そういう精神はずっと持ってきた日本人だけど、今回のことはそれに水を差すようで残念。

もっと世論の反発が強まれば経産省も考え直すかな。
いや、当然のようにゴリ押する可能性は高いけど、小泉さんの鶴の一声に期待するしかないか。そりゃあないか。



okusong at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月24日

仁義なきキンタマ

まさに、国家を揺るがしかねないこのウイルス。

いまや、Winnyを通じて、あらゆるところに蔓延してて、自分の中のPCの情報がネット上に流れてしまうという恐ろしいウイルス。

とうとう、海上自衛隊の機密事項まで流れてしまった。
これは一大事。
それにしても、そんな大事な情報を何故個人(多分)のPCで起動できるようにしてるのだろうか。
ほんとに恐ろしい。
もし、Winnyの作者を(不当?)逮捕してなければ、いまごろ修正パッチなりを配布してここまで大きなことにはならなかっただろうに。
事の発端は、京都府警のWinnyでの情報流出だったかな?

直接は関係ないけど、先週のサンプロで、北朝鮮のスパイの特集がやってた。
今話題の朴という人物。
いま、成りすまし詐欺なんてのが流行してるけど、成りすまして詐欺をするのではなく、その人自身に成りすまして、免許証も偽造してスパイ活動をしているという恐ろしいことが分かった。
そのスパイ活動には、いまだ祖国に忠誠を誓う在日朝鮮人なども多く関わっているらしい。
そして、成りすまされた張本人(日本人)はというと、どっかで入院してるとかしてないとかで、身寄りもなく、今も存在してるのかどうかも怪しい。
北朝鮮の手口としては、ほんとは拉致して北に送って、その人になりすまして、スパイ活動に専念するというのが常套手段みたい。
それが、多く行われてるとするとほんとに恐ろしい。

 

で、キンつながりで、荒川の金メダル。
日本としてはやっと1つ目(今大会最初で最後だろうけど)。
まさかの、スルツカヤとコーエンが転倒で減点&点数が加算されず、無難に滑った荒川が結局は優勝。
荒川は確かに無難だけど、全てにおいて、どれも完璧に決めてきたのでその結果だと思う。
運がいいのもある反面、やっぱそれは運ではなく実力というか、あの大舞台でいつも通り滑れる、それも実力のうちなのかなぁと思う。
一方、優勝候補のスルツカヤはショートプログラムでは抜群のすべりだったように思えたけど、フリーでは明らかに緊張してる様子が見られた。
極めつけは最後のジャンプで転倒。
やっぱりこれぞオリンピックだなぁと感じた。
メダルのプレッシャー、最終滑走のプレッシャー。

荒川は、欲を出さずに、いつも通りのすべりをすることが大切だと思うと言ってたし、一度は引退を決意した彼女なので、何か吹っ切れたものがあったのかな、と感じた。
選考では3人中3番目で、もし浅田真央の特例をごり押ししてたら荒川は出られなかった。
そして、もし、今大会メダル取れなくて、しかもフィギュアでも取れてなかったら、それこそ何故浅田真央を出さなかったんだという議論が再び起こらないともいえない状況だった。
そんな中、いわゆるどん尻の荒川が出場して、金メダル取って実力を証明してたのでそういう面においてもよかったと思う。

1981年生まれ。オリンピック金メダリスト。
同じく、俺。1981年生まれ。ニート。orz



okusong at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月10日

キリンがアサヒを抜いて首位

ビール類のシェア争いでどうやらアサヒがキリンを抜いたらしい。http://www.asahi.com/business/update/0210/130.html

いやぁ、いいことだ。
といっても、これは1月の売り上げで考えてて、1月といえば、1年の中でも1,2を争うくらい超暇な時期なわけで、あまりあてにならないと言える。
でも、確実にキリンがせまってるのは事実。
まあ、キリンが勝ってる、いやボロ勝ちなんだけど、発泡酒と第3ビール。
この2つはどう転んでもアサヒはキリンに勝てない。
発泡酒は常にキリンの淡麗がぶっちぎりの1位だし、第3も圧倒的にのどごしが勝ってる。第3に関しては、開拓者のサッポロのドラフトワンがずっと首位だったけど、のどごしはもう既に抜いてるはず。憶測やけど。アサヒの第3新生はおいしくないし、ブランドで売れてるだけの気がする。まあサントリーのよりましやけど・・・。

ただ、ビールだけは、アサヒには水を開けられてるキリン。
個人的には、アサヒのビールのどこがおいしいんだろうか疑問に思うとこなんだけど。
キリンで言えば、クラシックラガーは苦味がちょうど好みな感じでかなりおいしい。
どうもアサヒは、良く言えばすっきりしてるんだけど、悪く言えば薄い。

まあビールといえば、銀河高原ビール(一度倒産。つい最近。今はひっそりとやってるのかな?)が最強。あれは一時期かなりはまった。今はもうなかなか置いてないので残念。
とはいえ、あれに近い感じのビールをキリンはチルドビールとして出しているので、キリンにはこれからもがんばっていただきたい。



okusong at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月09日

皇室典範改正問題が

急展開でにわかに騒がしくなってきた。

紀子さんの懐妊。といってもまだ喜ぶのは早いと思うんだけど、何をそこまで騒いでるんだろうか。
もし、これが女の子だったら、みんながっかりするのだろうか?
それだったら、あまりにも生まれてくる子がかわいそう。

そして、場外では、与党内でもケンカ。もうおさまった?けど。

で、もうひとつの注目すべき場外乱闘は、2月2日付けの朝日新聞の社説で、三笠宮寛仁親王殿下に向かって、「発言控えろ」と言ったのに対して、翌日の産経新聞社説では、「朝日新聞のそういう言論封じこそ控えろ」と書いて応酬。

たびたび、「ケンカ」してる両紙だけど、今回だけは、事の重大さに気付いたのか、翌々日の朝日の社説では一気にトーンダウン。
言論の自由、報道の自由とはよく言うけど、踏み込んではいけないとこに踏み込んでしまったのにようやく気付いたのか。

言論の自由、報道の自由を武器にマスコミが何でも好き勝手に、思いっきり全て主観で記事を書いていくために、例えば今回のムハンマドの風刺漫画騒動でもいきすぎた自由感というかそういうのが、結局はイスラム教徒を刺激することになってしまってる。
むしろ、挑発。報道なんかではなく挑発。白人至上主義こそが全ての悪の根源。

今後どうなるか分からんけど、自由には責任が必ずついてくるので、朝日新聞の社説書いた論説委員もそれを身にしみて感じてると思う。


と言いつつも、いつかは皇室もなくなる運命なのかなぁ、と思う。
どんどん愛国心なんて心がなくなってきてるし、むしろ愛国心なんて言葉を口にすれば、すぐに右翼だと思われるこのご時世。
天皇制だって、今は国民の象徴だけど、いつかはなくなってもおかしくない。

そういえば、天皇家は2600年以上続いてるわけだけど、小学校のときの社会の授業で、天皇っていうのはね、ずっと昔にどれだけ人を殺してきたかっていうので、ずっと権力を保ってきたんだよ、だからね、あんなのはね、・・・(以下略)

もちろん、今なら、いや、昔から天皇家は、ずーっとその時代ごとに「権威」は持ってたけど、「権力」は持ってないよ、権力を持ってたのは将軍だよ、と一蹴できるのだが小さいときはそんなことは知らないので、あのときの言葉は強烈に残ってる。

その権威を保ってきたのが、歴史と伝統、万世一系、つまり男系の血筋ってことだとしたら、女系を認めると、それが崩れることになって、もはや、日本国のシンボルとはいえなくなるんじゃないか?というのは寛仁親王の言葉。

さあ、小泉首相はトーンダウンしたみたいだけど、紀子さん次第でどうなるか?
っていう独り言。



okusong at 23:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2006年01月26日

ライブドアショック

ライブドアを煽ったのは、マスコミであって、それに乗せられ、いいネタにされてきた。

そして、今回の事件が発覚すると一気にここぞとばかりに落とす。
もう、これは弱いものいじめ、集団リンチ以外の何ものでもない。

もちろん、粉飾決算は犯罪であって、擁護するつもりは全くないし、このブログがライブドアにお世話になってるからというのはないけど、マスコミのまるで殺人者を報道するニュースはあまりにもひどい。いや、それ以上のものもある。
ひどいものは、堀江被疑者を殺人者とするような人格否定やIT産業に対する批判。
IT自体は今となってはなくてはならないものになってるのにね。
買収騒動で、マスコミはよっぽど悔しかったのだろうか。


こういう事件で必ず出てくるのは、その人の友人関係とか、家族関係、学校での卒業文集とか。
で、そういうのを調べて、そういえば、昔からそういう兆候はありましたね、とか言って偉そうな専門家が分かったような口調で解説する。
しかも、そんなのは誰にでも少々はあることなんじゃないか?って思うようなことがほとんど。

そして、連日、自民党が広告塔として応援してたとか、幹事長が子どものようにかわいがってると言ってたとか、ほんとにくだらないことばかり報道してる。
国会にしても同様。よっぽど前回の敗北が悔しかったのか。
そういえば、あれ?覚せい剤使いながら選挙活動してて、見抜けなかったのはどこの政党だったかな?


そんなことよりも、もっと報道すべきことがあるんじゃないかな?

中国の潜水艦が射程9000kmのミサイル発射に成功したことなんて、新聞毎日目を通してるけど、ひと言も載ってなかった。
月間誌に載ってる石原慎太郎のニューヨークでの談話で初めて知った。
文化大革命で3000万人、チベット強制併合で200万人平気で殺した、人の命なんて何も思わない民主主義のかけらもない社会主義国が、本気を出せばアメリカなんて秒殺じゃないかな?
やっぱり経済封鎖すべきなんだよ、うん。
あれ以上金与えて、軍事費用につぎこましてはだめ。

話しそれたけど、とにかくマスコミは言論の自由も何もなく、ただひたすらネタを育て上げて、そしてそれが尽きたらまた新たなネタを作り上げて、と・・・。
もう報道ではなくなってしまってる気がする。
朝日新聞なんかは、事実がないからニュースとでっちあげて記事にしてしまう始末。
モラルハザードなんだよな、全てが。

もちろん、偉そうなことを言えることは自分自身してません、はい。
全てひとりごとです。


それはそうと、ライブドアショックをネタにしたFLASH「堀江の拳」は早くもJASRACから圧力が来て掲載中止。
おもしろかったのになぁ。
You は Shock→ライブドアショックに変えて替え歌のFLASHやったんやけど、非常に残念。



okusong at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月18日

ライブドアショック!!

今回の事件でなんと今までに(2日くらい?)日経平均で900円も下がった。まさに暴落。
そして、しかも前代未聞の、あまりにも売り注文が多すぎて、東証のサーバーがパンク寸前ということで午後から取引停止。
そんなことは今までなかったらしい。
東証は本気で整備しないと、等比級数的に増えてる売買件数に追いつけていってないんじゃいかな?

そして、この暴落した影響がなくなって、元に戻るには数ヶ月〜半年かかるらしい。
信用取引で人生終了した人も出てきてるんじゃないかな?
心からご冥(略

ライブドア。
ただの1企業だけど、まさかここまでの影響力があるとは。
IT関連も軒並み下がってるみたい。
他のIT関連もきっと似たようなことやってるだろうってことから来てるのかな?

元々IT関連企業ってのは言わば実態がない会社だし、資産と言っても、株価が頼みな現状。
土地なんてのはもってるわけはなく、ほとんどは家賃を払って借りてるオフィスでやってるとこばっかりだと思う。
要するに、サービスを提供しますってこと自体が資産なわけで、ほとんど信用で成り立ってる。
広告収入が主だと思うけど、信用をなくせば、一気に売り上げは下がる。
サービス自体がある意味架空の世界なのだから、実態がなくなっていけば、つぶれるのなんてほんとにすぐなんだろう。

だもんで、この1件で、ライブドアは恐らく上場廃止になるだろうと言われてるので
、下手すれば倒産なんてこともありえる。
ということはこのページは閉鎖か?
どっか受け継いでくれるのかな?
できれば真鍋かをりと同じココログがいいな。


話変わって、堀江社長はなんと言うんだろうか?
事件に関わってる場合は懲役刑もある。
それだけに今回の事件は、まさに想

続きを読む

okusong at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月09日

光ヶ丘スペルマン病院身代金目的誘拐事件、無事解決

光ヶ丘スペルマン病院の誘拐事件が無事解決。

それにしても、ニュースではあまりこの「光ヶ丘スペルマン病院」ってのを言わずに現場とかこちらとか代名詞を使って報道してる。
もちろんテロップには光ヶ丘スペルマン病院って出てるんやけど。
何かやましいことでもあるのかな?
建築偽装事件の場合は、「グランドステージ東向島」って連呼してんのに。
光ヶ丘スペルマン病院、光ヶ丘スペルマン病院、光ヶ丘スペ・・・。

スペルマンってのは何のことだろう、スーパーマンのことだろうか、と思って調べてみると、どうやら、「フランシス・J・スペルマン枢機卿(ニューヨーク大司教)の援助を得て・・中略・・・設立された・・」らしい。(財団法人スペルマン病院、病院案内より)

まあどうでもいいけど。


この事件で決め手になったのは、主要道路に設置されてるNシステム(渋滞情報とか調べる用のやつかな?)と逆探知システム。
その昔、逆探知といえば、刑事事件とかでもよくあるように、なるべく時間を稼ぐことで、電話(固定)の発信元を特定できるというものやったけど、最近は技術も上がって来て、今回の電話の2分11秒(だったか?)で特定したらしい。
しかも、携帯電話だと、基地局からの電波に頼るので範囲が広大なのに対して、固定電話の逆探知はピンポイントで特定できるらしい。
2分といえば、用件とか伝えてたらあっという間に過ぎてしまう時間。
もちろん、今回のは最小値ではないと思われるので実際はもっと短時間で特定できてしまうかもしれない。
そういや、踊る大走査線でも1分〜2分くらいで逆探知できるって言ってたような気がする。
まあ、ソースがあれやけど・・・。

とにかくもし逆探知されるようなことがあれば、1分以内に電話は切れってことですな。
別に犯罪の幇助してるわけじゃないので^^冗談冗談



okusong at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年12月01日

【重要】クリスマス中止のお知らせ

2005年12月25日に開催予定のクリスマスは諸事情により中止となりました。
本決定により、クリスマスイブも中止となります。
中止、ならびに本告知が遅れたことにつきまして、楽しみにしておられた方々、
および関係者各位に謹んでお詫び申し上げます。

 

クリスマス中止のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういや、この画像見るたびに思い出すのが稲中の死ね死ね団。
当時はえらいはやったなぁ。会員証とかあったっけ。

 



okusong at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!