2008年11月15日

森ゆきのの投稿 一応最終回 完

またまた頼まれて……もう知らないっ!!

中間テストの数学で100点取れる自信満々だったのに、
実際97点だったっていう…
一番前の席で堂々と寝、
目の前の先生の話など耳も傾けない、
尚且つ机の上で堂々と携帯を構う
…携帯が唯一のお友達の痛い仔チャン(笑)
どうも、ご無沙汰してます。
「奥田祐輔」名乗る高校生です!!
くどいようですが女子高校生です(←ウザいw
スカートにニーハイはいてます…ハイ。
どうでもいいですね(^^;)


・・・書けって言われても…
まぁ、つまらないと思うけど、
温かい目で見届けてやってください。
昨日、久しぶりに奥田祐輔さんにお会いしたんですが、
あ〜どうしたものか。。。
先月或いは先々月まで
「どどどどどどどうしたんですかっ!?」
ってぐらい、活発的にお掃除をなされていた
美鈴荘の長男でありましたが、昨日は、
「何があったんですかぁぁぁぁぁぁ!!」
人間ってここまで変わるものだとは思いませんでした。
失恋?いや、なんなんだ?
原因はなんなんだ??
別に一夫多妻があるように、
一妻多夫があったっていいじゃないかーい
(・・・すみません、髭男爵好きなので・・・とくにひぐち君がw

みみみみみみんなぁ、慰めてあげましょう。
きっと内心かなり深手の傷を負ったと思われます。
まぁ、「思う」だから、あくまで私の
妄想内の出来事の話ですがね(汗
私の頭の中で祐輔さんはどれぐらいの
傷を負っているかって?
・・・ロケットランチャーで脳天をぶち抜かれた感じ?
それぐらい、痛いンですっ!!
多分の話ですがね(笑)


そんなこんなで、いい言い方をすれば、
元に戻った、いつもの祐輔さんって感じです。
それはそれで良いような悪いような・・・
なんともいえませんが、
これからも温かい目で見守ってください。

最後になりましたが、
次こそはご本人様に書いてもらいましょう。
でなければあたくしのブログになってしまいます。
軽く宣伝ですが、私、ブログをやっていますので、
良かったらお越しやす〜
ライブドアのブログ検索で「おくびょうなカーレッジくん」で
検索してもらえば、トップにあがってくる・・・はずっ!!
来た際には、一言コメをいただけたら、
ペロペロキャンディを買ってもらってはしゃいでいる
高校生ってぐらいテンション上がりますでしょう。
いかにもifっていうね笑

そんな訳で、今回はなんか自分の日記を書いているような感じで
投稿させていただいちゃいましたが、そのあたり、ご了承願います。

最後まで読んでくださってありがたく思います。
まじめな日記を書いているつもりですが・・・
根からまじめなやつではないので、
ふざけた文章オンリーですがすみません。
どんな奴だかはご想像にお任せします。
次皆さんに会えるのを楽しみにしております。
それではまた。
  

Posted by okutayusuke at 21:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月04日

いや〜 実家は良い所だね【ハート】

おおっ!!
投稿率が延びている!!
((この口調に見覚えがあるはず!!))
投稿しているのは前回と同様・・・
どうもです。私、森です・・・
((あッ 公開しちゃった・・・))
きっと、「知っているぞ!!!?」という方も
少なくないはず!!!・・・多分。
まぁ、多めに見てやってくださいm(__)m


それはさておき、何故また私が投稿しているかと申しますと、
祐輔さんに頼まれました^m^
((いつになったら、
祐輔さん直々の文章が・・・(ry
 あッッ!! 失礼))


そう言えばっ!!
私が作成したしょうもないブログに
どなたかは知りませんが、コメントを残してくれて、
ありがとうございます。
いや〜めっちゃ嬉しかったです☆
((ってか、言うの遅いでしょッ))

じゃあ、恒例の心境の方を
語らせていただきますか!!(^∀^)


皆さんは、夏休み、どちらにいかれますか??
海、山、川、森・・・・・・・・・森!?
((は〜い私、森です)) 
((誰もお前には、聞いてないっ))
森は、涼しいですよ!!
是非とも、乗鞍温泉美☆荘にいらして下さい!!(軽く宣伝)



祐輔さんにとって、夏休みはないそうです・・・
江ノ島に行くそうですが・・・な、直江津!!
直江津は新潟!!! 江ノ島は・・・・・・・・・・・・・・(・_・;)
日本に住んでいながら、
日本の地理が全く出来ない私であります。



最近、トレーニングのほうがいかがなんでしょうか・・・
おうちから、あまり、出てませがッ・・・
最近の祐輔さんは、すごいです!!!
今日の離れの掃除はと肝を抜かれました!!

そして、気持ちよさそうに寝てて腹たちましたね、
はい!! パーーーンチ!!
By バイト:24歳:独身₍女₎

朝のパンチ痛かった、みぞうち直撃、
そのまま去っていったみゆきさんにショック!!
By 奥田祐輔

そんなこんなで、おNEWバイトさんの
みゆきさんのいいところを、祐輔さんが語ります!


,い弔眈亟蕕覆澆罎さんを尊敬します。
∩播┐任
色白です

((ほめてるのだか、けなしているの(ry・・・))



流石、トレーニングしている奥田祐輔!!
筋肉です!!
硬いです!!!
感動しました★!
ただ、前回と同様、パンツで寝るのは辞めましょう!!
布団を捲ったときに「きゃーーーーー」」とはなりませんけど、
大変、不愉快です。(17歳より)

夏休みシーズン真っ盛り!!
皆さん、充実した夏休みをお過ごしになってください。
余談ですが、高校生の夏休みは、25日間しかありません。







グダグダトークすいませんでした。
それでは。  

Posted by okutayusuke at 22:22Comments(2)TrackBack(0)

2008年07月27日

ヒットエンドラー

お久しぶりです、奥田祐輔です。




「胸が痛い!!」
えぇぇぇeeee!!?
それは“恋ですか??・・・恋です(断定!”

はい・・・明らかに祐輔さんの文章じゃありませんね。
祐輔さん、こんなグダグダの文章打ちませんもんね。
申し遅れました。
私、バイトもモンです。
現役JKですね・・・はい。
祐輔さんとの会話で、
「ブログ投稿してもいいですか?」
「いいよ」

すべてはそこから始まりました。
JKです。まだまだ未熟です。
しっかりした、文章を作ることは出来ませんが、
何卒よろしくお願いいたします。


話は戻ります。
先ほど、祐輔さんが言っていた「胸が痛い」
・・・これはやはり恋でしょう。
スキー以外に恋をしたわけですね?!(違いますか??
どうやら、一目ぼれみたいです。
やっぱ人間ですね(失礼ッ  極まりない...
人間だから、恋をする。
本能ですよ、すばらしい。(拍手



それはさておき、
今日は、祐輔さんの今の心境について、私が語らせて頂こうと思います。



私がブログを打っているその横で、奥田さんは・・・
・・・頭文字○を読んでいます。
「スキーと車とどっちが好きですか?」
そう質問しました。
「スキーの方が好きー」・・・寒っ!

「女よりスキーの方が好きー!!」



流石☆! あっぱれー^^*
スキーに対する熱意が・・・熱い!
むしろ、暑い。
避暑地にいるのに、暑い(熱い)
熱気がぐぁんぐぁん伝わってきます(○ω○*)


祐輔さん曰く、将来は、
「スキーのオリンピックで大活躍、車でも大活躍!!」
だ そうです。
流石奥田さん!!!
やっぱ違いますね。  世界が違います。


でもね、でもね、
私から一つ言わせていただけるなら、
「女子高校生の前でパンツ一丁は避けてください!!」
一応、女です。
一応・・・ね??
「キャぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!!」って
悲鳴をあげることはしませんけど・・・ね?


後、パンツ一丁で寝るのは止めてください!!
起こしに行くときに、視線がパンツにいきます(笑)
ヤでもうでも、視線が・・・(ry






先ほど、オープンカーに乗せてもらいました☆!!
やっぱ、上がないと気持ちいです(´∀`爽快)
初めて乗りましたけど、
1に寒かった・・・
2に遅かった・・・
3に怖かった・・・

こんなスリルは祐輔さんとでしか味わえません。
富士急のドドンパの首が固定されていないバージョンを乗った感じです。
((ドドンパを乗ったことないくせに))
怖い→面白い⇒怖い→面白い⇒怖い→面白い=足が竦む

車から降りれません。
怖い?  怖くはないのです。
ただ、足が竦むのです。
何でか?は、ヒ ミ ツですが、ぜひ一度、乗ってみることをお勧めします☆


祐輔さんから
「動画とか載せたいけど、メカ音痴なのでなかなかできません。
パソコンマニアの弟がきたら、動画等を乗せてもらおうとおもいます。」


との事。
お、弟さんパソコンマニアなの???
えっ!?  初耳・・・


そして   祐輔さん  メカ音痴なんですか??
その割りにあの車のハンドル捌き!!
あれは、メカ音痴とは言いませんよ(笑)


そんな余裕があってこそ、
優秀な成績を修められるンでしょうね☆(尊敬








ってな感じですね。
何か、スキーのこと、全く触れていないような気がしますが・・・
グダグダトーク すいません。
そして、最後まで、読んでくれてありがとうございましたm( )m

次の投稿は奥田祐輔さん、直々に・・・
近いうちに投稿されることを願いましょう(私は願います!


そんな訳で日付も変わったことですし、このあたりで
終わらせていただきます。

何度もすいませんが、最後まで、本当にありがとうございました。
そして、私の勝手な投稿(本人に許可は取ってありますが)
すいませんでした。


祐輔さん、パソコン、使わせていただきありがとうございました。
ノートパソコンでの投稿は初めてでしたが、面白いですね☆
ますますパソコンが欲しくなりました。


それでは、また。
おやすみなさい(つA−`)zzZ  

Posted by okutayusuke at 00:43Comments(2)TrackBack(0)

2007年08月11日

見渡す限り海☆海☆海☆船 本題

遅くなりましたが本題に入りたいと思いす。

昼に大池さんの新しく移転したチューンナップショップに寄り
2時前に出港する船まで3人で向かいました。

メンバーはお馴染の釣り氏大池さんと初沖釣りの奥田と
大池さんの昔ながらのお友達のミュージシャンのヨシキさんの
三人です。

なぜ?ミュージシャンとサービスマン?と思う方も多いのでは??
僕もその一人です・・・
大池さんはかなりお顔が広いみたいです。。。

向かう車の中は男の話で大盛り上がり!!
おかげさまですぐに親しくなれました。

着くとそこは海の匂い☆
アングラ〜には聖地です。

支度を終えいざ出発。。。
船長は気合の入った方でとても優しく完璧なアドバイス
そしてドラテクは海の男と言わんばかりのテクニックです。

出発し沖に出ると海は大型船で大渋滞・・・
僕らの船は小さい為大波にたたかれると思いきや船長のドラテクでドリフトの
ようにかわす。。。

マジ感動!自分が運転していたらと思うとジーザス。

まず最初は黒鯛釣り☆
風の塔をすぎ海ほたるに到着!!

いざ釣り開始☆
つづく・・・  

Posted by okutayusuke at 23:34Comments(2)TrackBack(0)

見渡す限り海☆海☆海☆船 本題

遅くなりましたが本題に入りたいと思いす。

昼に大池さんの新しく移転したチューンナップショップに寄り
2時前に出港する船まで3人で向かいました。

メンバーはお馴染の釣り氏大池さんと初沖釣りの奥田と
大池さんの昔ながらのお友達のミュージシャンのヨシキさんの
三人です。

なぜ?ミュージシャンとサービスマン?と思う方も多いのでは??
僕もその一人です・・・
大池さんはかなりお顔が広いみたいです。。。

向かう車の中は男の話で大盛り上がり!!
おかげさまですぐに親しくなれました。

着くとそこは海の匂い☆
アングラ〜には聖地です。

支度を終えいざ出発。。。
船長は気合の入った方でとても優しく完璧なアドバイス
そしてドラテクは海の男と言わんばかりのテクニックです。

出発し沖に出ると海は大型船で大渋滞・・・
僕らの船は小さい為大波にたたかれると思いきや船長のドラテクでドリフトの
ようにかわす。。。

マジ感動!自分が運転していたらと思うとジーザス。

まず最初は黒鯛釣り☆
風の塔をすぎ海ほたるに到着!!

いざ釣り開始☆
つづく・・・  

Posted by okutayusuke at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月02日

見渡す限り海☆海☆海☆船 パ〜ト

451ae971.jpg大池さん突然何かをフィッシュ!!

なかなかの重さに自分では引き上げれなく持ってきた
タモで引き上げるとなんとそれは女性用のバックでした。

恐る恐る中身を開くと中には確認できないものばかり入っていた・・・
昔流行ったテトリスとか(笑)

しかし発見する!!!
小銭用のちっちゃナお財布を。。。
中には800円ほど入っていましたので帰りのガソリン代にしちゃいました。。

結局身元がわかるものは入っておらずゴミ箱に捨てました。

誰がどうやって捨てたのかはナゾですね。

次は、船で釣りをした話を書きたいと思います。
  

Posted by okutayusuke at 17:58Comments(1)TrackBack(0)

2007年07月23日

見渡す限り海☆海☆海☆船

実は21日に東京湾で船釣りに挑戦してきました。
大池さん(サービスマン)とミュージシャンのよしきさんの3人で
行ってまいりました。

まずは前フリから☆

20日にパソコンがクラッシュしたため大池さんのIBMの知り合いの方に
治してもらう為大池さんの家にお伺いしていました。

治してもらってる間大池さんと釣りに行ってきました。
(治してもらってる方には失礼ですが・・・泣)

僕は今まで3回連れてってもらっているのですが未だにボーズです・・・
これが意外に難しくリールのまき方・竿の動かし方・合わし方・ルアーのチョイスの仕方がとても重要になってきます。

これがなかなか難しく最初は、当たりすらわかりません・・・泣

しかし、この日は違いました。
大池さんに言われたところにキャストしてみると行きません・・・
そうしてる間に大池さんが投げると即フィッシュ!!

えっっって感じでした。
僕も投げなおしてみるとグぐっと竿に反応。
なんとか合わせて念願のスズキをゲット☆

めっちゃ綺麗で感動しました。

そうこの日は年に1度あるかないかの爆釣の日だったのです。

その後大池さんはガンガンフィッシュ。
奥田も何とかフィッシュ。

あれや×2で10本近く掛けました。
釣りって待ってる時間は長いけど釣った瞬間に今までの事が
吹っ飛んでいくくらいの感動です。

この日は、なんと他にも大物を大池さんが釣り上げました・・・・
それはなんと・・・・・つづく

  

Posted by okutayusuke at 02:25Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月20日

大自然の脅威 

△鯀び、親父を先頭に登り始めた。

岩は、昨日の大雨で湿っており土は当然泥・・・
親父はスパイク・俺釣り靴(底が硬い綿???)
登り始めて異変に気づく。

昨日の雨で岩が滑るのはわかるが石がもろいのである。
よくあるタイプの石で手で岩が簡単に折れる石をご存知であろうか?
あの石の固まりが連なってるのである。

登ってく上で大切なのが必ず安全な場所(つかまれる所)を2つ?
確保することが必要になってくるのだがこの場合、
岩がもろくて一点確保するだけでも大変なのである。

途中までは、川からも近く体力もあるので何とか登っていったのだが
そこから、さらに難易度が上がり、また落ちたら無傷では済まない・引き返せない
所まで登ってきた。
もちろん安全ロープはないし、信じれるのは己のみ!!!

落ちたら死ぬかも・・いつ今掴んでいる岩が崩れるかもしれないという
恐怖感に陥りながら時間を忘れ黙々と進む。

途中で事件が起きる!!
足場が無いし手も確保出来る所が無いのである。
様々な場所を掴むが岩が崩れてしまうし、しまいにつま先で支えている足が
プル△靴討てホント素で焦っている自分がいた。

そこを掴め!と親父に言われるが理屈ではわかっていても身体が動かない。
もし支えている足の岩が崩れたことを考えたり・手に取ろうとしている岩が崩れた事を考えただけで余計身体が固まり思うようにいかないのである。
もう親父には半ギレ状態。(笑)

そこからは、落ちるか・落ちないかの連続で命がけ。
本当にやばい所は先祖に祈ったりもした・・・(泣)
下を見ただけで落ちたら死ぬかなと思った・・・

最後の試練は横へトラバス。
これがまた恐い!!
登るより下るの方が危険なのはご存知でしょうか??
それと同じように横移動にも危険なのである。
 
親父が先に行き足場を確保してくれるのだが前日の雨と岩のため
困難をきわめる。
親父はなんとかたどり着き僕のサポートに回る

親父の作ってくれた跡はもうボロボロ・・・(泣)
自分でなんとか騙し⊃覆燹

感覚としては体重を完全に乗せるのではなく、矛盾してるんだけど
頭の先を吊るされている感じでひょい×△畔發のである。

本当に途中行き詰まり上から親父に気の棒で支えてもらいながら
無事生還したのである。

生還したとたん横になってしばらく動けなかった。
死ぬ時ってあんな感じなのかなと実感した。
マジで×?恐かった・・・・

「親父にこれからもう一度仕切りなおしてもう一度行くか」と
言われたが即答で行きません!!と即答。
あんな思いは二度としたくないと思った。命いくつあってもたんない!

そして、野生の感覚を覚え、また身が・気が引き締まった。。
親父には本当に感謝してる。 もう50歳過ぎてるのにあんなところ
登って行くのだがら・・まだまだ修行が足りませんね。

でも、親父もさすがに心配だったみたい・・・・俺が(笑)









  

Posted by okutayusuke at 03:03Comments(3)TrackBack(0)

2007年05月28日

大自然の脅威

5月26日それは怒った!!

私は、その日釣りに行ったのである・・・
詳しく説明すると。

釣りに行く前日とてつもない大雨が乗鞍を襲った。
その雨は深夜にまで続き次の日を迎えました。

水量が気になったため近くにある川を見ました。
まぁ〜行ける範囲でしょ!!と簡単に思い行く決心をしたのであるが
親父に言うと、「今日は、川の水量は倍になってるし風があるから今日は行かないほうがいいんじゃないか??」と言われたが安易に思った私は、親父を引き連れ山を一個越えた人がなかなか入りたくても入れない川を目指した。

そこの川は、山を一つ下るため、道なき道を行くのである。
なれない人は、必ず4回以上はコケるくらいの斜面で崖の際を降りていく場所があり
初めてだと結構足がすくむ・・・

川が見え始めたころ川は今までに見たことも無いくらいに濁っており川も大きかった。(まぁ〜釣れないことも無いなと・・・そのころ思ってた私)

川についてみると・・・まぁ〜おっきいこと・・・
川を渡らないと行けないところもあり心配しながら釣りを始めた。

魚は警戒しているため、当たりは浅く合わしても合わなかった(小さい魚かな?)

そして50メートルも行かないうちに事件は起こった。
いつもなら渡って楽々行けるのに、川が大きかったため渡れず、無理して
垂直の岩肌を抱きながらトラバスしていくと、足場がなくなりとうとう行き止まり。。

なんとか川を歩けば抜けられそうだったので、行ってみると親父の腰が川まで浸かっ
所で親父の足が止まる・・(どうした?)と聞くとここからさらに1mくらい深い・・

!!!!!!!!!!!!!!渡れないじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!

泳ぐにも川が大きく泳げない・・
そこで2つの選択の内どちらかを選ぶことになる。

…爐蠅鮖呂瓩申蠅泙婆瓩螳貪抻海鮠紊りその場所を超える。

△垢阿修海砲△訝燃垣篳匹隆簇を登ってトラバスする。

答えは、△鯀んだ

これは、後にホントに後悔する事となる。

続く、、、、  

Posted by okutayusuke at 01:56Comments(1)TrackBack(0)

2007年05月24日

部屋の住人 Part

今日は、部屋の住人最終回小松恭平君を紹介したいと思います。
彼は、まだ部屋に来てから日が浅いため未知数ですが結構濃い
キャラしてます。 

データー “爐郎廼瓮肇譟璽縫鵐阿鮖呂瓩泙靴拭

データー◆“爐鷲屋の掃除を一生懸命やってます。ちなみにじゅうたんに
      したのでコロコロ転がしてます。

データー 彼は学校に真面目に通ってますが女の子目当てでしょうか?(笑)

データーぁ“爐楼娚阿北咾濃いめです。

データーァ“爐六拡さんの跡目を継ぐイケ男です。

データーΑ,修靴銅禊灰┘蹐瓩任后

データーА,修靴謄泪螢カートは弱めです。

データー─.丱ぅ箸皸貔厳命頑張ってます!

データー 女の前では強がるタイプです。

これから1年間生活していくわけですが、いろいろ癖とかわかってくると思います。
楽しみです。
また今年ブレイクしてくれる一人です。
ご期待ください。  

Posted by okutayusuke at 02:00Comments(2)TrackBack(0)