オーガニックベース 奥津典子blog

諫早でのお母さんサークル「ちえのわ」さん。とても素敵なグループで、またまた、主催者のお母さん達の友人としてゲスト出演します。

よかったら是非お越しくださいね。以下、ちえのわさんより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「暮らしの根っこを育てるワークショップ」
第 1 回 テーマ「おにぎりと外食」
日時 | 2017/12/15 金 10:00〜13:30
場所 | 栄田公民館(諫早市栄田町 26-4 TEL: 0957-26-3265)
料金 | 500 円
持ち物 | おにぎり弁当、お茶 *ご自分の分だけでも、他の方の試食分も持ってきて
いただいても結構です。
定員 | 15 名(先着順)

内容 |
我が家のおすすめのおにぎりのご紹介
秋冬におすすめのおにぎり
おいしいおにぎりの作り方
おすすめや気になっている飲食店などの情報交換
おつき合いでの外食、どうしていますか?
外食するときに気をつけたいこと
テーマの他にも、日常の疑問や悩んでいることを 話し合いましょう。

申込先|schienowa2014@gmail.com
お名前、連絡先、お子さま同伴の場合は子の年齢と 人数を明記のこと
今回のテーマの他に取り上げてほしい 話題がございましたら、合わせてご連絡ください
お子さまとご一緒に参加いただくことも可能ですが、 託児はございませんので、予めご了承下さい
定員に達し次第閉め切ります
ーーーーーーーーーーーーー

「暮らしのねっこを育てる ワークショップ」について

日々の暮らしも、子育ても、できるだけ自然体で健やかに・・・。 そう願い、いろいろと調べてみても、情報が溢れていて迷ったり、悩んだり。 そして、自分なりに実践してはみるけれど、理想通りできずに不安や 孤独感を感じることがありますよね。 だからこそ、同じ思いを抱える仲間で集まって、自分たちの暮らしに 本当に必要なもの、大切なことを見つけたい。一時の情報に流されない、 しっかりと根のはった暮らしをしてきたい。 そういう思いから、ゲストに奥津典子さんをお迎えし、年 6 回のお話会を 企画しました。1 回だけでも、もちろん全回ご参加でも大歓迎です。 このお話会が一人でも多くの方の安らぎや元気の源となりますように。 どうぞお気軽にお申込みください。
主催: ちえのわ (酒井,実藤,塩塚)
問合せ・申込先: schienowa2014@ gmail.com *諫早市の遊びの家共同 保育園で出会った母 3 人から なる。本業と家事・子育ての かたわら、料理教室や暮らしに 役立つ勉強会などを企画。
ゲスト: 奥津典子さん

mainImg (1)

吉祥寺での新しいきほんのコースが始まります。

 
 奥津典子
 動物性を取り入れた
 マクロビオティックきほんのコース


 http://www.organic-base.com/class/kihon/

 全7回
 土曜日コース│12/2スタート
 日曜日コース│12/3スタート
 
 定員|各14名
 講師|奥津典子
 会場|吉祥寺アトリエ間間

 優先申込期間 
  11月14日(火)~11月19日(日)
 ーーー



▽動物性とマクロビオティック

マクロビオティックって、いくら「玄米菜食ではありません」と言っても、どうしても誤解されがちでした。今の気候に必要頻度があがった動物性を取り入れることで、逆に本質が伝えやすいです。
機械論でなく、生命を自然界と呼応するものととらえるマクロビオティックの解釈はやはりとても美しくたのしいです。台所と手には世界と個人のすべてがあり、未来はそこから始まります。
そしてやっぱり毎日のお料理はおいしいと人生がたのしくなる。気脈を通し、息づかせる料理をつくりましょう。


いくつか、最近の京都クラスなどでの料理と反響があった出来事を。

こちらは、鮭のオーブン焼き。
魚は捌けたら理想ですが、毎日の暮らしでは、そうできないことも。では、切り身を買って来た時にどうやって綺麗にするかの実習が、東京でも京都でも人気です。

IMG_4365

きちんとそんな下処理をすると、ただ、焼いただけでもとっても美味しいのです。きれいな味がします。
IMG_4708

こちらは、オーブンでなくフライパンで焼き、そのコツも。大根ステーキの上にのっているのは塩麹豆腐クリームです。

一番大切な玄米の消化のよい炊き方、
日々のお味噌汁とそのバリエーション、
様々な野菜料理を実習します。

また、男性が好む味付けのバリエーションもいつも人気の話題です。
理論の回も二回。陰陽論や、私の思う新しい標準食、体質診断の基礎など、しっかりご説明します。
京都での理論のコース(望診)では、お茶受けをおだししていますが、なかなかたのしいです。その日の御天気にあわせて、ぱっと即席で。

フルーツ紅茶

この日はりんごとみかんと和紅茶です。午後から急に暑く気圧が変わり、ホットフラッシュや偏頭痛も起きやすい変な変り方で、みんなでしみわたるようにいただきました。


▽調理プロセス

それから、大切なのが調理プロセスについて、Facebookやインスタに書いたクラス記録から抜粋です。

〜〜〜〜

◯すりこぎの使い方
ごまをべたっと潰さないためにから目線の置き方の大切さと肩の力の抜き方レッスンになりました。凝視すると、視点が支点になり、自分がぐらつくから力む。全てに言えることですね。

◯炒め方
素材を見つめず惰性で無駄に手を加えかき混ぜたグループはどんどん野菜の艶がなくなり、別物に。人間も、無視されて頭ごなしに手や口だけ出されて、都合よくなれ、てされたら嫌ですよね。美味しくなくしちゃったものをどうリカバーするかもやりました。頭のおしゃべりをオフにして、見つめることから始まります。結果、小さな達成感を生徒さんが得てくれたみたいでよかったです。


◯切り方
ある生徒さんの包丁の持ち方、足の角度、おへそと体の向きを修正したら、切る音も、切られた野菜の艶もどんどん変わり、それだけでなく、瞬く間にその生徒さんの肩こりといかり肩が直って、首がすっとして、血流が良くなって、目が大きくなり肌ツヤが激変。座る姿勢も美しく。みんなびっくり、「きちんと切る、は自分整体」を目の当たりにした皆さん、もう切るものないのに、ブロッコリーの茎の皮やなんやを探して猛然と切る練習。楽しく美しい時間でした。勿論、ちゃんと切る方が美味しく身体によいのです。すーっと、植物の呼吸を遮らずに切ることが大事なんです。速くとか、同じ大きさに、とかよりも。これができていないとよくならないですね。

〜〜〜〜〜


▽台所のきほんを

台所仕事って、とっても小さなコツがいるのに、習うことなく成人してしまいます。
そして、「出来ること前提」で世の中と人生は動いていく。台所仕事をちゃんと教わっていなければ、そりゃああちこち痛くなったり不調になったり、目がはれぼったくなったりシミが増えたりします。だってそれが血液になるのですから。

というわけで、できなくて当たり前なのですから、みんなでワイワイ、練習しましょう!それに、しっかり基礎ができると、はめの外し方、あれこれ幅広く食べるのも上手になるんですよ。特に切り方が身についているかどうかは舌の変化に大きいです。


半年のコース。
初心にかえる「新・スタンダードコース」です。
(これまでのコース受講生の方へも詳細をご覧ください)

卒業生の再受講も大歓迎です。スタンダード(はじめるコース)→アドバンスを終えたら終わりでなく、ピアノや武道のレッスンのように何度も受講していただきたいのです。たった数回では、まだまだ、芯まで身につかないことも多いですし、プログラムも、そして皆さんも加齢とともに必要は少しずつ変ります。


今回は、晩冬〜初夏への半年間。
冬・春・梅雨のメニューでお届けします。2017年も異常気象はすさまじかったですが、2018年は果たしてどうなることやら。

京都では、それこそ15年前にコースに通ってくださった生徒さんが何人も来てくださっています。感謝にたえません。
改て、吉祥寺のもう15年目になる間間でお待ちしています。昔からの方も、初めての方も、ほんとうにありがとう。みんなで台所から元気になりましょう。

*動物性を取り入れるといっても、命の尊厳を踏みにじるようなそれは変らず反対です。完全には難しいですが、だからいいのかなとも思っています。できることから少しずつ。



975A9498_g


オンデマンド講座「子育てのきほん」は 小さな子の卵料理に続いて#14は離乳食第一回。
とても大事なコツやきほんが入っています。
また、実は、大きくなってからも大人も介護食にも役立つ大事な調理です。
味付けでごまかせない離乳食は、調理作業のきほんがシンプルにでます。
是非、しっかり身につけて、おいしいと健やか(大人も)に役立ててください

昨日は16回目分の撮影でした。昨日も爆笑NGが飛び出しました。いやあ・・・カメラに見えやすいようにと思って気づくと無茶していました。普通に考えたら、それおかしいでしょ!みたいなことを真剣にやるから、撮影は愉快です(笑)
撮影チームの私達(繁延さん、古庄くん、私)もなれてきて、回を重ねるごとにどんどんよくなっていると思います。漫画の連載も、第一回と最後では画が全然違っているものだと思うけれど、このコースもそうなるのかな? 




季節のレクチャー(マクロビオティックレクチャー)」は、晩秋から冬への補講をアップしました。
しっかり冬支度にお役立ていただけますように。こちらも、何度も撮り直して苦戦の配信です(笑)
私はこの夏、コーヒー<火のチカラ>にはまりまして、予想通り、秋冬<金と水で、火が過剰だと弱るトコロ>にちょっと体調を崩しています。でも後悔はありません!(きっぱり!)だっておいしかったのです〜〜!ごりごり豆をくだいて、湧き水で淹れるのがこんなにたのしいとは!43歳にして遅すぎるコーヒー本気デビューでした。



なお、「マクロビオティックはじめるコース」受講生・修了生向け、無料動画「動物性をとりいれよう」は近日アップ予定です。もう少々お待ちくださいませね。

・・・
(全てのコンテンツは、受講者がご自宅でご個人とご家族の食卓・暮しに役立てていただくためのものです。無断複製やその他の目的での利用は固くお断りします。)

むしケーキ


こちらは、撮影内容ではありません。撮影終了して、こども達が帰ってくるまでの十分、「休憩に集中する!!」のちかしさん(夫)と私のお茶タイムです。この10分への集中力ときたら(笑)
ケーキは特にレシピはなくて、適当な蒸しケーキです。でも美味しかった。はったい粉とココア他が入っているのですが、末娘の分は別途ココア抜きでつくりました。なかなか真面目にがんばって休憩しました(笑)(どちらも植物性のみです)

15日は、いよいよ狩猟解禁日、油祝いの日で、冬への食卓へのとき。七五三の大事な日で、健やかな誰もの成長に感謝です。我が家はこども達のある記念日でもあるのですが。
一方で、横田めぐみさんの拉致から今年で40年。40年!!!なんとしても、ご両親との再会を願います。

長女が通う雲仙市小浜小学校。
のPTA会様の主催で、再び、講演会をやらせていただきます。地元での開催、とっても光栄です。
一般の方もよいとのことなので、ご案内です。

日時:11月7日 火曜日 
開場 19:00
開演 19:30〜20:30(延長21時まで)
場所:南本町公民館
料金:無料
お申込み:chikashi@organic-base.comまでお名前、ご連絡先、人数明記の上

内容は「台所からつくる健康」(と、地域社会)

これから、超高齢化社会と経済減速をむかえて
(というより、数字の上昇=善としてるから??)
いろいろ厳しい世の中になっていきますが

健康でありさえすれば、こわいものは(かなり)ありません。
ほんとうの健康とは、気持もすがすがしく、毎日が愉しいんです。
血液がどろっとして、体温が低いと
病気になっていくだけでなく
肌もくすんだりシミも増えるけど
気持もすっきりしないもの。
腰痛や肩こりやちょっとした痛みも花粉症も何もないとほんとうに毎日が愉しいですよ。
子ども達も、元気だと健やか、毎日目をキラキラさせて、とってもたのしそうです。

それには、やっぱり台所が大事。
元気はかなり、自分次第なのです。私達一人一人の手の力を侮ってはいけません!

そして、地域社会の土台を守るのも、台所と「何を買うか」からはじまると思います。
それは、子ども達の未来でもあります。特に、長崎県は、海や土を汚さぬ台所と産業がすごく大事ではないでしょうか。

といって、全然難しいことでもありません。
雲仙小浜には、たくさんの海と山の幸があり、そして地域のひとびとのあたたかさと守ってこられた勤勉さあります。
それらをちゃんと台所で大切にしていけばいいのです。
それに、全国に誇れるハイレベルなお店や技術もあるのがまたこの地域のすごさだと思います。
菜食100%をすすめたりもしませんし、玄米も消化のいい方法をご紹介しますからご安心ください(笑;でも生き物の生死を粗末にするのは大反対です)

東洋の知恵である、望診もちょっとご紹介します。
お顔などや、ちょっとしたテストで、身体の様子を判断する知恵です。
夜遅くて恐縮ですが、お気軽におこしくださいませ。


22730211_1670440696363301_8258888297698454366_n (1)

(写真は本文とは関係ありません・・・が末娘、おかげさまで、2歳8ヶ月を迎え、保育園デビューしました。小浜こども園です。とてもたのしそうです。雲仙市は、2人目以上は、保育園料を受持ってくれます。ありがたいですね。がんばらなくっちゃ)

<定員に達しました ありがとうございます>

京都で、今週19日からはじまる、新しいきほんのコース、キャンセルがありました。
急ですが念の為ご案内です。

私は、今の気候環境には、完全菜食は合わない人が多いと思っています。
元々、「一時期菜食にしたら、その後、適宜白身魚などから、取り入れていってください男性は女性より、多く動物性が必要です。成長期、高齢者も。」
と言ってはいましたが
それどころではない変化が起きているように感じます。

なぜ?私なりの仮説がありますが

・・・

動物性も五行説や、道理に則ってどう取り入れるか。
(命を消費的に扱うのは、変らず大反対です)
新しい、私の思う基本食のあり方
一番大事な、切り方のレッスン
体質診断の小さなレッスン
料理のきほんを、しっかり身につけて、美味しく手際良くつくれるようになる
旬のバリエーションの増やし方

・・・

そんなコースです
もちろん、消化の良い玄米の炊き方などもしっかり。
カリキュラムは、コチラですが
初回から、新しい地図を皆さんにご呈示します。あと、もちろん、時間に余裕があれば、調理実習の品数は増やします。
が、進行次第で。
しっかり、皆さんに理解していただきながら、すすめたいので。

一緒に新しい扉を開きたい方、
私がいつも言う、包丁の持ち方などに自信がない方、
元気になりたい方、
是非おこしください。毎月皆さんがたのしみになる時間になりますように。
奥津典子の台所のきほん
(カードが使えるようになりました)

***

なお、「はじめるコース」卒業生・受講生の皆さんには
「新しい基本食のあり方、動物性の取り入れ方」の講義は、先週収録しまして
無料でオンデマンド配信できるよう、準備をすすめています。
システム構築が難しくてもう少し時間かかりますが、お待ちくださいませ。
(サポートサイトは、QA 汗のかきすぎの悩み をアップしました)

このページのトップヘ