オーガニックベース 奥津典子blog

みなさまこんにちは

8日は、あちこちから、
福岡・くらすことギャラリーでの
「種と野菜とくらすこと」
お越しいただき、
本当にありがとうございました。

素晴らしい機会をいただき、
感謝でいっぱいです。


next

さて、その報告も終わらないうちに、
7月22日の土曜日、
吉祥寺で急遽レクチャーを開催いたします。

その名も「菜食をやめよう」

と、私たちをご存知の方には
ちょっとびっくりのタイトル!

・・・


実は、最近、
「玄米菜食(+時々のお魚や動物性)で、
あんなに元気になれたのに、最近どうも、おかしい」
「前のようにやっても、調子良くなれない」
という方がすごく増えています。


いったい、どうしてでしょうか?
何が起きているのでしょうか?


原因はいろいろ考えられますよね

ーー

①元々提案していた玄米菜食+お魚(や卵など時々)では間違っていた

②玄米菜食+αは、期間限定ですべきで、その後は替えるべき

③あるいは、その他付随条件に変化が起きている

ーー



何故なのか。

ようやく、原因が把握でき、ゆえに
こうしたらいいんじゃないか、
ということが整理できてきました。
ある確信を持って。

寒冷化と熱帯化がすすむ日本
異常気象が当たり前のいま。

そのなかでの、ご提案、問いかけの会です。
菜食中心の食事に疑問を持っている方、
今、どんな食事をすればいいのか
迷っている方、悩んでいる皆さんにとって
お役に立てる内容だと思います。


実は以前から
通信講座はじめるコースサポートサイトや
そのfacebookコミュニティでは
時折、動物性に関するトピックは
書いております。


一度、このことを体系だてて、整理して
お伝えする必要を感じました。

・・・

対象は、通信講座の卒業生や受講生の方、
あるいは、オンライン講座の受講生が
主なんですが
もちろん、初心者の方も嬉しいです!


大事な
「負担になる玄米食、元気になる玄米食」も
まとめますし、動物性との付き合い方(食べものは命です)、

 「何はなくともまずこれだけは」
 「今、暮らしでできること」

などもお伝えします。

皆様とお会いできることを
心から楽しみにしております。


 ーーーーーーーーーーーー
 奥津典子レクチャー
 マクロビオティックのその先へ
 ー菜食をやめよう

 7月22日(土)16:30~19:00
 会場|吉祥寺・永谷ホール  

 詳細・お申込
 ーーーーーーーーーーーー



「朝昼夜のマクロビオティック」を、増補新版が出版されました。
カバー、口絵や増補写真を山鳩舎の渡辺哲也さん
編集を、河出書房新社の星野愛実さん、谷垣みのりさんが担当してくださいました。
FullSizeRender 14


「朝昼夜のマクロビオティック」増補新版

初版は2009年。

口絵など、すごく(ますます;笑)素敵に生まれ変わりました!
是非ご覧いただきたいと思います

また、表紙などを変えただけではなくて、中身も変わっています。といっても、写真等を撮り直したわけではありません。
8年前ですから、今より未熟で、その視点で修正したい、ではなくて(笑)
以下の視点で加筆訂正です。


その1
時代と気候の変化、食材の変化により生じた「必要の変化」を加筆訂正

初版をお持ちの方は、見比べていただくと一層よくわかるかも(間違い探し風?)
良い塩分・ミネラルも油もたんぱく質その他増やす必要があります。


その2
一人暮らし用から二人で食事を意識して

FOR MENアレンジ を増やしました

8年前は、仕事のおつきあいが多くてこってり!「1人ですっきりしたものを食べたい」方が多かったように思います。「やっと自分の体に合わせて食べられる」という一人ご飯のとき。やみくもな玄米菜食でなく、多忙でクタクタな女性でもできる<超>簡単でバランスのとれた献立を、お伝えしたくてつくった初版です。で、ご家族と暮らすようになったときにも役立つとよい、男性高齢者子どもの豆知識を入れ。
一人暮らしの方のため一週間食材使い切り。あらゆる点から陰陽五行を立体的に組み込み、勉強しなくても、しらずに体現できるよう。

続きを読む

馬場わかなさんの写真&エッセイ集「人と料理」発売中です
なかで、私も取り上げていただいています
「人と料理」

.
めちゃくちゃかっこいいこのご本。
でも、あたたかくて優しくて、力強くて。
写真は言うまでもありませんが、わかなさんの書かれる文章も素敵、好きです
(そういう方多いと思います)


続きを読む

日本は、今のところ、去年程は異常気象は穏やかですが、世界はやはり、「観測史上初」や「数百年ぶり」をあちこちで記録しているようですね。

さて、配信中の「子育てのきほん」
音楽はAOKI,hayatoさんを、撮影は、繁延あづささんという贅沢なコースです。
育児の合間に楽しみにご覧いただけますように。
一方現場は、てんやわんや、愉しくみなでがんばっております。先日は土砂降りと雷雨の騒音に四苦八苦。何も撮れないし、真っ暗!!!でも、露出って不思議!?台風一過みたいな晴れのように明るく・・・しかし、ごおーーーーっゴロゴロッという雷雨音をどうしよう、です(笑)


5回目は、夏のおやつの定番、寒天・葛ゼリー。(配信は来月です)
適度に体を冷やして、よく眠れます
アレンジに。豆乳を使ったカッテージチーズ?みたいなのと二層バージョンも。ぐんとおやつらしさが増しますね!
二層ゼリー


台所仕事がプレッシャーになりすぎないように、誰でも見れるダイジェスト調理の主役は超!簡単に。
一方、アレンジで、少し手をかけられるときや、大きなお子さん、ご主人向けに。
また、理論は同時配信のテキストで、しっかり。大豆製品のメリットデメリットetc
それぞれのお忙しさに合わせて、ご活用いただけたら幸いです

▽一番大事なのは料理ではない
でも一番大事なことは、理想的な手料理を作り続けることではなくて、子ども達の心の手を振り払わないこと、ですよね。感情的になりたくないし、その子が個性を活かして、のびのび挫折したり(笑)成長していけるように。多くの方がそう望んでいるはずです。そのための、台所仕事でもあり(食べものは血液をつくる)、でも、育児の現実は・・・もうてんやわんや!笑だったり、色々理想通りに行かないですよね(理想なんかポイしちゃえるようになるまで、時間がかかりますね)

続きを読む

みなさまこんにちは
いつも記事をご覧いただいて、本当にありがとうございます。福島での演奏会や告知続きですね。お申込みくださった方とはお一人お一人と本当はお話したいです。この場を借りて感謝です。

でも、お知らせしたいことがいっぱいありまして!今日は公共の?お知らせと、移住について。
56d6b800

後半に、5/21 名古屋での、移住相談会についてのご案内も。
続きを読む

このページのトップヘ