オーガニックベース 奥津典子blog

2011年07月

こんばんは。
奥津です。ばたばたして、すっかり更新が遅くなりました。
(学校と幼稚園がとうとう夏休みに突入~!)

台風がきたり、大雨が降ったり、地震が続いていたりしていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか
ご無事でしょうか

地震や環境の変化は引き続きそうで
私も何が起こるのかは具体的には???ですが、
できる備えをして、受け止めて、乗り越えていくしかないですね。
いわき、印西と行かせていただき、クラスや
そして、皆様からのご質問やお便りをいただくたび、
力をいただきます。
みんな、不安の中、一生懸命がんばっていらっしゃる
負けることもある、できないこともある
だけど、やっぱり、がんばっていかれている、よくなりたいと願う皆様から
私は沢山お力をいただいています。
今年ももう、8月になります。
終戦記念日がやってくる。
震災から、5カ月が経つ。

哀しみや、苦しみを、乗り越える前に
ちゃんとお感じになる状況がまず、せめてできないかと切に願います。
お暮しが、少しでも楽になられますよう、
お祈り申し上げます。

被災地でなくても、
皆様も、お疲れだな、と、今年は特に思います。
いろいろ、理由はあるとして、

でも、困難の後に、トンネルの後に、
必ず抜ける時がくるはず。
私は、だから、私の自分なりのトンネルは、
あきらめずに、あがいてもがいて進んでいきたいです。
私のトンネルなんて、たいしたトンネルじゃないですから。

そしてやっぱり、ずうずうしいですが、
皆様の笑顔の少しにでも役に立てたら、やっぱりとても幸せです。


*****

さて、

来月、もう間もなく今月の「新マクロビオティック入門」
この2、3日のクラスを終えていろいろと考えていたのですが

内容を訂正したいと思います。

・マクロビオティックの始め方
・暮らしの中で、どうやって実践していったらいいk
・効果をだすために、まずしっかり押さえた方がいいポイント
・陰陽入門
・マクロビオティック、やっているつもりで、体の負担になってしまう例を、まず3点ほど

をしっかり盛り込みたいと思います。
そうなると、すみません、ご質問の時間が減ってしまうかもですが・・・
ただ、45分は、とりたいと思っています。
タブーかな、というご質問もOK,という風にしたいのです。
質問は、しづらいかもなので、途中で紙に書いていただこうかな、とも思っています。
回収して、その場で、これは、というのをまずお答えしようかな、と。

ですので、この数日のクラスでも感じたのですが
自己流でやっているものの、あと一歩、「マクロビオティック」になっているのかわからない
という方の手助けになったらな、とも思います。

マクロビオティックの入門は、本にもたくさんなっている。
とおりいっぺんのことは、本でも学べる。
かといって、そこを外すと、まったく初めての方にはちんぷんかんぷんになってしまうので
ABCを押さえつつ
「なんだ、本に全部書いてあるじゃん」とならないように、
マクロビオティックのリアルを、躍動感を、
そっか、だからやってるのか、大変そうだけど、やりたくなるんだな、やりたいな
と感じていただけたらなと思います。
そして、「今日からこれをやってみよう」を持ち帰っていただけたら。

このクラス、珍しく空きがあるそうです!
空きがあったらあったで、ゆっくり皆様と向き合えるので、それはそれで
全然嬉しいのですが、たぶんご質問にもゆっくりお答えできるし。

でも、いつも抽選漏れになってしまうという方、いらしたら、
よかったら、ぜひ、お越しください。
満席でも45人までの、小さな会場なので、
それなりにアットホーム感があるのが、
あの会場のいいところですね。

皆様とお目にかかれますこと、
貴重なお時間をいただけますこと
ありがたく、光栄に、そして楽しみにしております。

8月が、どうかよい月になりますように。


来月、また、永谷ホールというところで、
レクチャーをやらせていただきます。
「新マクロビオティック入門」

このクラスは、ぜひ、なんとなく今更ききづらいような
初歩的なことでもなんでも、ご質問していただけたらなと願って決めました。

マクロビオティックの教室は、
たぶんどの教室も初心者の方にわかりやすく、と思ってはいるはずなのですが、
そうはいっても、なんとなく、ききづらいことなどが発生してしまうものかな、と思います。

また、私自身も反省することがよくあるのですが、
自分がもう、マクロビオティックに親しんでいるため
自分がマクロビオティックに入った初期のころの感覚がわからなくて、
うまくその感覚に合わせてご説明できなかったり、
驚かせてしまったり、いろいろ反省はよくあります。


加えて、マクロビオティックに対して抱いておられる不安なども沢山あるかもなと思いました。
私たちが知らないだけで、沢山の
「実はマクロビオティックって、〇〇なんでしょう?」
の〇〇がネガティブなものだったり、

あるいは、やってみたけど、具合が悪くなった、という話を
きいた方もいらっしゃるのではないかと思います。


そういうことも、遠慮なくきける様な雰囲気にしたいと思っています。
そのうえで、それにお答えするために
マクロビオティックの根幹となる理論や見方、考え方
起きてきたことなどをご説明します。


とはいえ・・・

マクロビオティックを取り巻く世界は、
とてもとても広くて深く
とても、私には追い切れていないことも正直沢山あります。
お病気も毎日新しいものが発生しているし
研究にどつぼっていると、初歩的なところで、ずっこけていたり・・・
お料理も、奥が深く、世界が広く、、、、

ですから、わからないことは、わからないと正直にお答えするつもりでいます。
無理にこじつけて、説得したり
マクロビオティックに都合のいい説明をすることはしません。

できるだけ、真実・事実に近づきたいので
そして、そのうえで、不安を解消していただいて
マクロビオティックを好きになっていただけたら嬉しいので。
本当に、素敵な方法だと思うものですから。


きっと、ブログをご覧くださっていて、
まだ、お目にかかったことがない方に、もしかしたら沢山お目にかかれるのかなって
ちょっと、ドキドキ、緊張したワクワクを感じています。

どうか、よろしくお願いします。



甘い野菜スープの仮説?の追伸です


①基本は、4~5倍の水となっていますが、
もう少し濃くていいと思います。

②普通だったら、朝晩1杯ずつだけ
または 昼下がりに1杯、
をすすめられるのですが、
今年は、すい臓脾臓が疲労しやすいので、
免疫系も沢山助けないといけないので、
割と多く、一日3、4回飲んでいいと思います。
というより、その方がいい人も多いかも?
私は今回はいつもと違い持ち歩いて一日4回くらい飲んでいます。
基本はまずは毎日2週間、です。
今日はできなかったという日があっても気にしないで続けちゃいましょう!

③人参をぬいたバージョンは、人によっては合わないので
なんか変と思ったらおやめください。
もちろん、それほど害があるものではないのですが、
「陰性」になりすぎるので、陰性体質の人には、合わないです。

このスープはちょっとだけでも人参をいれることで、陰陽のバランスがとれ
続けて飲めるように、発明されているのです。
人参が入っていることで、よく五行にのっとっていて、すごいです。
「陽性」な人であっても、人参の量は少し減らしていいかと思いますが、
やっぱりちょっとはあったほうがいいのでは??と思います。


④ご提案した、夏のきゃべつ抜きはかなり多くの方に大丈夫だと思います。
または、きゃべつをかぶに変えたバージョン。
(夏が終わったらやっぱりきゃべつを足しましょう)
夏は万人にOKだと考えています。
男性は特にかぶの臭み?が苦手な人もいるので
気を付けてください。


そんなところでしょうか。
この記事はちょっと、詳しくいろいろ書いていたのですが・・・
やっぱり、このケースはこう、
この場合はこう、、というのが出てきすぎて
混乱を招きそうなので、訂正しました。ごめんなさい。

でも、今このスープが必要な方が本当に多いので、
最近のクラスを振り返っても、ママ仲間とあっていても、
本当にそう思うので、
知られていくといいなと思います。


もう最終回になるスタンダードコース。
コースの目的であるメニューバランスをやらないといけないのですが、
低血糖症についてもやはりきちんと盛り込めないかなと思います。
でも、チャーハンは絶対やっといたがいいなあ・・
棒寒天もなあ・・・とまたまた悩んでいます。。。。

ということで、新通信講座「マクロビオティックを始めるコース」にも、
ふっふ、もちろん教科書には時間制限がないので!
旧版よりもっとわかりやすく詳しくまとめるぞ!とハナイキアラクしております。

****

それから、いただいたご質問。
「天神様」梅干しの種
青梅の種は、陰性すぎるから×です。
お気をつけください、訊いてくださってありがとうございます。

梅干しでも、2週間漬けて、土用干ししただけ
くらいだと、陰性が強いので、特に種は、
体質によっては危険なことがあるかもしれません。

1年は漬けた梅干しがいいですよね。

醤油につけた梅干しの種とかも、すごくいいです。
私は和くるみ割りで割っています。

掲載というほどでもなく
本当に6行くらいなのですが

mina
さんにご質問いただいて、ちょこっと、マクロビオティックとローフードについてご説明の文を
掲載していただきました。

でも、なんだか、とっても嬉しかったのです。
だって、minaなんて、とっても女の子らしいでしょう?
私、男っぽい性質なんで、なんか、うれしかったんです、、、
うふふーっていただいた見本誌をニヤニヤみちゃいました。
110703_1916~01


かわいいですよね~!!!


マクロビオティックを始めて、
きれいなものやおしゃれに興味が出てきたというのが
私の経験した大きな変化の一つです。
それまでは、あまり好きではありませんでした。
お化粧は、凝っていたりしたけど、
人目を気にして、という感じで
きれいなもの、かわいいものそのものが好きではなかったのです。

今は、美しいものを楽しいと感じるようになって、
自分の好き嫌いがはっきりして、
暮らしがすごく得した気分なのです。

最近の生徒さんにも、同じようなことをお手紙で書いてくださった方がいらっしゃいます。
生徒さんといっても、人生の大先輩なのですが、、、

曰く

ずっと自分には核で中心だったある思想とその本を捨てたくなり、驚いている。
でも、離れてすっきりした
変わって新しい考え・哲学が入ってきて
同時に、美しいものやオシャレに対する否定的な気持ちがなくなった、とのこと。
それで、お嬢様に対して、勉強だけでなく
恋愛や美に対しても、積極的にその子らしく楽しんでほしいと肯定的になった、と。

この方ご自身も、もともと存在感のある素敵な方なのですが
一層きれいに服装も明るくなっていかれて、
やっぱり年齢を重ねた女性の美しさって素敵ですよね。
若い子にはかなわない美しさ、です。
あんなふうにお年をとれたらいいなー。

ともかく、好きな服や音楽などが変わったというのは
かなりの確率でいただくご意見です。


ちょっと話がずれましたが、、、

minaさんにいただいたご質問は、本当に短かったのですが、
掲載も短くなりますと、言われてはいたのですが、
短い回答に加えて、
もし面白く使えるところがあったら使ってくださいと、
沢山マクロビオティックに関する説明をせっせとまとめて
編集さんにお送りしてしまったのは、私の悪い?クセ。

だって、読者の前に、まず編集者さんに、たとえ記事にならずとも、
「へー」ってマクロビオティックについて思っていただけたら、すごくうれしいのです。

****

minaには、若い女の子が気になるであろう
おしゃれのこと、恋愛のこと、将来のためにどうしたらいいかが、いっぱいでした。
でも、それって、ある種マクロビオティックのお料理と同じだと思ったりします。

おしゃれも、最初は人の真似かもしれませんが、
結局その子に似合っていないと輝きません。
ということは、本当のおしゃれって、
自分をいい意味で丁寧に扱うことかな、と思うのですが

料理も究極は同じで、やっぱり、その素材と季節を活かすことだと思うのです。
洋服やアクセサリー、メークを自分を醜くするように、魅力をふさぐようにしたがる子はいないはずです。
でも、食べ物は、身に着けるどころか、もっと、自分が吸収し、自分そのものになるもの。
なのに、自分の魅力を損ねてしまう食べ物ばかりとらずに
自分に必要な自分に似合った食べ物を取り入れていきましょうよ
ということ、きっと、感覚的に理解できる女の子は沢山いる気がします。


それに、

おしゃれは、自分でも楽しいけど、やっぱり人に見せたくなりますよね。
お友達や、
若い子だったら、「彼」に「カワイイ」って思ってもらいたいですよね、きっと。
実際、「彼」も、「彼女」がかわいくて、悪い気はしないでしょう。

お料理も、上手にできるようになったら、
やっぱり、お友達や、彼に食べてもらいたくなるのは同じではないかしら。
そして、おいしい、って思ってもらえたら、
お友達や彼の元気の役に立てたら嬉しい、っていうのは
女の子なら、たいてい持っている感情だと思うんだけれど。


それに、メイク以前に、
お顔も雰囲気も食事で変わる、ということは
多くの女の子は本当は知りたいのではないのかな?
まつ毛の向きなど顔立ちも髪質とか、声とか、手相とかも変わるんですよー。
生まれてくる赤ちゃんのお顔まで影響するのです。


恋愛と結婚も、大切なことは、
本当に自分に合った人、出会うべき人と惹きつけあうことではないでしょうか。
自分が発散する「気」が大事だと思います。
そのためには、食事から、本当の「元気」=「元の気」になることでは?
マクロビオティックは、たった一人のその人になっていく方法なのだから。


そんな風に、

自分らしくきれいになりたい、とか

素敵な恋愛をしたい

とか、

そういう動機でマクロビオティックに興味を持つ女の子が増えてもいいんじゃないかな、

と思ったりします。
ちょっと変わった?動機かもしれないけれど、
身近かもしれません。若い子には、健康以上に。


アメリカは、本当にいろんな動機で始めてる方がいました。
厳しい自己管理と創造性、判断力を要求される立場の
アスリート、モデル、アーティスト、大企業のCEO、政治家。
彼らは特に病気は持っていなくても、基本的に熱心。
たぶん、陰陽は仕事にすごく通じるんだと思います。

あるいは、
健康、環境問題、美容目的、恋愛、家庭問題、精神問題・・・
皆それぞれいろいろな動機を持っていました。

日本もそんな風にどんどんなっていくといいなと思います。
・・・などと考えると、
結局自分の反省に行き着くので、それはさておき



****

minaさんは、あと、ローフードとの対比でご質問くださったので
マクロビオティックはローフードも内包できるものなのだけど
ずいぶん極端に双方を取り入れて体調を崩している人も多いみたいなので、
今度取り上げようかな、、


今月も、引き続き、クレヨンハウスさんの望診の連載も載せているので
相変わらず、文字一杯!ですが、今月のは、
さらっとうまく濃さと読みやすさとまとめられたと思いますので
(編集部の皆さんありがとうございます!)
そちらもよかったら、ご覧いただけたらうれしいです。

ちょっと早いですが、

9月6日火曜日

銀座はMATSUYAさんのキッチンウェア(台所用品)フロアで
マクロビ体験のデモ、ショートクラスをやります。
名付けて「staubで週末マクロビ」
ツヴィリングジャパンさんとの企画です。
素敵な、伝統ある、長く使うことを前提にした機能美のお道具たちと
やらせていただけるので、とても光栄に、ワクワク。
だって、staubさんのお鍋やヘンケルスの道具たちって、
本当にかわい・かっこいい。
私には、プロのためというより
家庭料理の、日々の暮らしのための原点という感じがします。


昼と、お仕事帰りの方がよれる夕方というか夜?と
1日に2回やる予定。

立見席は無制限とのことなので、
よかったら皆さんお立ち寄りくださいね!

試食は全員には無理ですが、ちょっとだけならあります。
メニューは3品、たった今決定しました。
レシピはもちろん、持ち帰れます。

詳しくはまた、日程が近づいてきたら、
メールマガジンなどでもお知らせすると思います~

それにしても、そちらのキッチンウェアコーナー、ほんとに楽しいです。
お料理する気分を盛り上げてくれます。

9月は、目黒区のなんと公立小学校にも
講演のご依頼をいただいていて
嬉しくどんな内容にするかあれこれ考えを巡らせております。

明日は印西市にいってきまーす

寒かったり暑かったり
台風がきたり、余震が続いたりですが、
皆さまもどうかお大事に

このページのトップヘ