皆さんこんにちは
九州はとても(やっと)晴れているのですが、皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。被害がないことを祈っています。

28
さて、このたび、マクロビオティックはじめるコース受講生・卒業生専用サイトをリニューアルしました!
これまで、はじめるコースの特典としての、ご質問にお答えするQAサイトが、大変ご好評いただいておりました。

このたび、このサイトが新しくなりました。これまで通りのQAに加えて
 ・日々のレシピ
 ・受講生限定 奥津典子コラム
を毎月更新していきます。

レシピは、細かく分量を指定せず目安だけのときもありますが、それは皆さんの工夫とチャレンジということにさせてください。そのことが逆に練習になっていいと思います。勿論具体的に書くときもあります!

でも、これなら、私は雲仙にいても、ずっと皆さんを応援できると嬉しくなっています。サイトは

*はじめるコース受講生は、受講期間中は全員無料で閲覧できます。
*卒業生は、修了テストに合格すれば、無期限で閲覧できます。

→キャリトレ、プロコース卒業生も閲覧希望者は是非ご連絡ください
→スタンダードコースという呼び名だった時代の卒業生の方も、もちろんテストは受験できます。

なお、 QAは、質問多数につき、すべてのご質問にご回答はできませんことはご了承ください。その代わりといてはなんですが、質問の回数制限を排除し、何度でもご質問できるようにしています。皆さまからいただくご質問を見て、授業に反映させたり、このご質問は多いなというものを優先したりしています。

(受講してない方にはサンプルの立ち読みページがありますのでよろしればコチラを)

38eb5cad-s
マクロビオティックの基本は、「はじめるコース」にしっかり網羅されています
基本さえ身に付けば、
・家族が喜ぶご飯
・メニューバリエーション
・その日の気候や自分の体調のあったメニュー

をつくったり、対処できます。
ところが・・何事も「基本をしっかり身に着ける」のが実は一番難しいのです。教材だけだと日常に流されてしまったり、なかなか入ってこない、うまくいかないときもあるでしょう。そんなとき、このサイトを活用していただければと願っています。

また、コースは一番受講生が多かった都会の女性、昔のマクロビオティックを一生懸命実践して体調を壊してしまった女性をメインにしてつくられていました。
しかし、年数がたち、様々な受講生の方が増えています。そこで、このサイトで
・男性向けレシピや考え方
・マクロビオティックを全く知らない、自己流ベジタリアン

の人たちに必要な情報を増やしていきます。ご自身の陰陽の判断の仕方、異常気象が続く昨今の毎年の「今」に合わせた食卓は?など、いろいろ、書きたいこと、手伝って差し上げたい情報はいっぱいあります。

レシピも、かつてはマクロビオティックレシピ本が増え、受講生のほとんどが料理経験者だったため、限られた授業時間では、レシピ数を増やすことより、その選択の仕方に力点をおいていました。けれど、最近の生徒さんには、レシピ本が増えすぎて逆にほとんど持っていない、何もつくったことがない、料理経験もない方も多くなりました。
そんな方たちも楽しくやっていけるように、情報を更新していきます。いろいろつくってみると、実ははじめるコースのレシピで練習したことが基になっている、とわかられると思います。

*****
なお、 ご利用にあたっては規約を読まれての同意が必要です。医療行為に代わる個人健康相談に該当するようなご質問には、お応えできません。

ご質問をするまえに、マクロビオティックの実践に取り組んでください。実践すれば、不調の多くは改善します。でも、実践しようとした上の「うまくできない」悩みはどんどん質問してください。その際どういうことをやってみたけどうまくいかなかったのか書いてください。

ご家族の不調は、親、夫婦、あるいは同居のご家族についてまでとさせていただきます。それ以外の別居の方についてやお友達の不調についてはご質問はお断りします。
くれぐれも、ご家族の不調をご本人の希望なく、マクロビオティックで無理やりなおそうと強制したり、教材だけ押し付けたりなどしないでください。

Facebookには受講生のコミュニティをサブアシの皆さんがテスト開設してくださいました。そちらもご利用ください。仲間がいると楽しいですよね。

なお、このサイトに書かれている情報は個人の実践を応援するためのものです。個人教室を支援するためのものではありません。レシピや情報の無断転載、無断利用はお断りします。利用したい方は、どうぞご連絡ください。

*****

昨日おかげさまで長崎市での初レクチャーが終わりました。楽しかったです。
明日は大阪コースです。テストもノートも少しずつお返事書いております。他にもいろいろ仕事に少しずつ本格的に復帰しています。東京でも、Skypeを使ってではありますが、またクラスを始める予定です。

私の役割である皆さんの実践のお手伝いをしていきたいと思っています。
美味しい、そして理にかなった食卓から、日々、元気と未来が創り出されていく。マクロビオティックはやっぱり素敵だと思います。贅沢とかではなくて、ほんとの豊かな食卓ってなんだろう、と改めて思う日々です。