オーガニックベース 奥津典子blog

2017年10月

<定員に達しました ありがとうございます>

京都で、今週19日からはじまる、新しいきほんのコース、キャンセルがありました。
急ですが念の為ご案内です。

私は、今の気候環境には、完全菜食は合わない人が多いと思っています。
元々、「一時期菜食にしたら、その後、適宜白身魚などから、取り入れていってください男性は女性より、多く動物性が必要です。成長期、高齢者も。」
と言ってはいましたが
それどころではない変化が起きているように感じます。

なぜ?私なりの仮説がありますが

・・・

動物性も五行説や、道理に則ってどう取り入れるか。
(命を消費的に扱うのは、変らず大反対です)
新しい、私の思う基本食のあり方
一番大事な、切り方のレッスン
体質診断の小さなレッスン
料理のきほんを、しっかり身につけて、美味しく手際良くつくれるようになる
旬のバリエーションの増やし方

・・・

そんなコースです
もちろん、消化の良い玄米の炊き方などもしっかり。
カリキュラムは、コチラですが
初回から、新しい地図を皆さんにご呈示します。あと、もちろん、時間に余裕があれば、調理実習の品数は増やします。
が、進行次第で。
しっかり、皆さんに理解していただきながら、すすめたいので。

一緒に新しい扉を開きたい方、
私がいつも言う、包丁の持ち方などに自信がない方、
元気になりたい方、
是非おこしください。毎月皆さんがたのしみになる時間になりますように。
奥津典子の台所のきほん
(カードが使えるようになりました)

***

なお、「はじめるコース」卒業生・受講生の皆さんには
「新しい基本食のあり方、動物性の取り入れ方」の講義は、先週収録しまして
無料でオンデマンド配信できるよう、準備をすすめています。
システム構築が難しくてもう少し時間かかりますが、お待ちくださいませ。
(サポートサイトは、QA 汗のかきすぎの悩み をアップしました)

22136856_1638675826206455_3614010239548921531_o (1)

「nice thing」 さん11月号に、雲仙での暮らしと、岩﨑さんの種とり農について、丁寧な取材をいただいています。他の取材記事も読み応えのあるものばかりで、nice thingさんすばらしいです。写真も見事。美しさと迫力があります。文章も静逸。よかったら是非ご覧ください。本当に丁寧に取材するお二人が印象的でした。


22219216_1644274522313252_2047615502_o

もう一つ、「クーヨン」さんも11月号で、久しぶりに登場させていただきました。雲仙までわざわざ取材に来てくださいました。
カラーページは10ページにわたり、子どもの食事のきほん骨格とレシピを
モノクロページでは5ページにわたり、岩﨑さんのインタビューと合わせ、私達夫婦のインタビューという構成になっています。

アレルギー対応を、というリクエストだったので、子どもが大好きで手軽な味噌煮込みうどん、など手軽なものは登場させられなかったのですが、その分タイトで?真面目な?内容です。盛りだくさんな内容が上手にまとめられ、大事な情報がちりばめられてますので、ぜひご参照ください!
いつも「子育てのきほん」でお世話になっている繁延さんのお写真が満載で素晴らしいです。



21752823_1629014197172618_3661636887510556174_o

おまけで、「美術手帖」さんにもちょっとだけ「ヒトト」をご紹介いただいたいのですが、いやあ、とても読み応えのある「食」の企画でした。こちらもおすすめです。

このページのトップヘ