みなさまこんにちは
いつも記事をご覧いただいて、本当にありがとうございます。福島での演奏会や告知続きですね。お申込みくださった方とはお一人お一人と本当はお話したいです。この場を借りて感謝です。

でも、お知らせしたいことがいっぱいありまして!今日は公共の?お知らせと、移住について。
56d6b800

後半に、5/21 名古屋での、移住相談会についてのご案内も。
・・・・

雲仙で、農に携わる地域おこし協力隊を募集しています。
有機農、種とり農が対象内という画期的な枠組み。農業者になりたい人、その周辺で手伝いたい、という人達向けです。(もちろん、農以外も対象です)

主人が熱い良いブログを書いています。岩崎さんのおかげで、毎月勉強会を開催参加し続けたり「種市」を共催者ならではの農の視点で書いておりますので、是非、ご一読ご検討ください。

雲仙市では、種採り野菜の未来を切り拓く人材を募集しています。

なお、雛形編集部さんのこちらの紹介文もものすごくわかりやすいです。

IMG_1404
(岩崎政利さんの畑の美しい花の景色)

一方私は、もう少し、全体的な感想と私見を書きますね。
移住して3年半ですが、もしご夫婦での移住で、ご主人が「農をやりたい!」と燃えていても、奥様も移住後愉しくないと続かないから。
そして、私達は、移住して世界が広がって本当に嬉しく有り難く思っているので。

農でどういうことがやれる可能性があるか、は主人のブログを!是非!
でも、農以外のことをやりたい、という方にもご参考になれば。


▽一番大事なのはその土地を「好き」かどうか
私見は、とにかく、雲仙を「好き」になった人に来てほしいです。
移住は結婚と似てるのかもって。
メリットや補助金等条件ばかりを頭で考えていると、あまりうまくいかないと思うんです。そこに愛がないと。これ、一番大事です、やっぱり。
言い方を変えるとね、自信を持とう!てことなんでしょうね。うまくいかないこともそりゃありますです。でも、そこを乗り越えるのが面白いわけで。自分次第でどうとでもなる、自分の身一つあれば、って、頭をオフにして、ハートで決めるのが一番大事な気がします。(そのためには、全身を健康なイイ血液がいっぱいに流れていることがすごく大事です!)

それと、私達は、ある程度の「不便」や「ものが無い」を子ども達に経験させたかった。デメリットかメリットかは、受取手次第。こうじゃないと・・・って決めつけるのももったいない。例えば私は、移住前は本当にほんとーーーに苦手だった蜘蛛が全然平気どころか、蜘蛛の巣に感心するようになりました。笑 (例えが変人ですね、笑。でも、これも体質が変わったんだと思うんですヨネ。)


▽冷静な判断も大事
一方、のぼせ上がってたってうまくいかない。そこも結婚と似てる気がします。生活があるわけですから(慎重のつもりが保身に走りすぎたり、情熱が空回りしたり・・・クスクス、人生って面白いですね!でも血液がよくないと不安になりやすいです。)

冷静に考えることは大事です。
私だったら「水と景観がきれいなところがいいな」「お庭で畑をやりたい」「地方の生徒さんの目線に立ちたい」という願望はある一方
「子ども達がなじめるか」(地域の開放性=知性や優しさ)
「自然はほしい!けど、それだけでは私は続かない。わがままだけど、私は一軒は感動できるお店・文化がないと耐えられなくなる」
と、冷静に自分の等身大で、探し続けました。全国20カ所は候補に挙がっては、私達には似合わないな、と。でもそのプロセスがすごく大事だった。
求めているものも変化するからです。言い換えると本音に気づくのに時間がかかった。最初は地方都市を探していたくらいですから。

「農がやりたい」でも畑は?売るのは?学ぶのは??
いろいろ、ありますよね。

我が家は、農家になりたかったわけではない。でも、農に踏み込みたかった。
そうして出会った雲仙小浜。
本当にポテンシャルの大きな土地です。

・湧き水と地域の皆様が大事にしておられること
・景観の希有な見事さ! 繊細さと品
・人のおおらかさ、優しさ
・なんといっても岩崎政利さんの御存在
・農業大国でもあり、観光地でもある
・雲仙観光ホテルや刈水庵、パックさん、田中鮮魚店、楽水さん他、敬愛するお店
・海の幸山の幸の見事さがすごいんです
・温泉と温泉蒸し(蒸気屋さんなどで是非〜!)
・雲仙温泉と小浜温泉の違い(雲仙にもUKHの他にも名店名所あるんですよー)
・地熱発電の可能性
・お金がなくても豊かに暮らせること!
・適度な不便や汲取トイレ(簡易水洗)が私達にはすごくよいです
などなど

雲仙と一口にいっても、広くて土地柄が場所によって違うんです。耕作放棄地もいくつもあります。

でも、ここ!と決めてからも、ハードルはいくつもありますよね。例えば、家探し。
主人は、300件以上の不動産屋さんに電話する行動力で切り抜けました。彼は「慎重=実際の行動調査力」という考え。行動・リサーチなしに不安がってるのは、慎重とは言わない、と昔から。
主人は、今回の募集にあたって、志あって、雲仙に来てくれる人には、出来る限り相談にのったり、情報収集も手伝う、と言い切っています。主人も本気です。また、市も試験的な住居を提供してくれます(詳しくは募集要項を)


▽条件は実は一番不安定
でも、「状況」は常に変わるんですよね。雲仙小浜も、この3年で激変しました。雲仙観光ホテルも宿泊は値上がりして、気楽に誘えなくなりました;笑 でも食事にカフェにおすすめです!
「条件」じゃないんですよね、一番大事なのは。結婚もそうでしょう?相手が大けがするかもしれない。会社が倒産するかもしれない、子どもが親が地震が火山が・・・きりがないです。条件は。

だからこそ、
初期衝動、
パッション、
愛情、リスペクト
「何をしたいか」が何より大事だと思います。

私なんて、思いがけず妊娠して、畑どころじゃなくなりましたから(大笑い)。オーガニックベースもヒトトも倒産しなかったのが不思議なくらいですが、文字通り沢山の「おかげさま」です。でも、結局、子育ても仕事も、想像していなかったスタイルだけど、一番大事なことを真ん中に、むしろ想像外の出会いや進展でチャレンジできている。本当にありがたいです。

というわけで、
「なんもなくても、自分がやる」くらいの気概と「なんとかなるさー」という楽天性があれば、面白くなる気がします。
といっても、多少の不安は当然ですよね。勿論。
奥津さん達みたいにできない? 勿論です。いいんです。苦手は、誰かに助けてもらいましょう。それも大事な「チカラ」だと思う。そういう方は、必ず私達夫婦がすっぽり苦手な短所・欠けていることが上手・得意なはずです。私達夫婦も、ご存知のように、凸凹だらけです(笑)自信も私はもう、なくてなくて・・・ある意味(笑)。でも、結婚や人生の中で、獲得していきました。

焦らず、好きな土地と成長して、いいと思うんです。

▽時間がかかることだって当然ある
例えば農家さんと信頼関係を築くのも、私達は「信頼していただくのに、早くて3年はかかる」と思っています。気楽に?あくまで「できること」をチャレンジです。努力はしても、無理はしない。うまくいかなくても「仕方ない」誰のせいでもない。明日にはよくなるかもだし。
焦らないことは、本当に大事だと思います。

私達は、運がよく、雲仙小浜は本当に良い方が多くて・・・。ほんとうに感謝でいっぱいです。まさに「円より縁」です。
どんなときも、対象と今日を「好き」になることが、一番愉しくすると思います。他の土地から来た若い子達も、自分の利益に固執している子はうまくいっていません。でも、街=そこに暮らす人を愛している健全な強さを持つ子達は、それぞれに開拓し、信頼され、素敵ですよ。
そして、彼らを私達も応援したいし、また、私達も助けてもらってます。

・・・

そんなわけで、静かな愛があれば?農業関係の仕事経験がない方ももちろん大歓迎の募集です。完璧なんて、誰も求めてないと思う。役に立たなきゃ、って焦って力む必要もない。市が有機はもちろん、種採り農をも枠に入れるというのは、本当に本当に画期的なこと。雲仙市庁舎にもしばしば伺いますが、気持のよい方ばかりと感じています。市長以下、皆様だからこそ、一昨年の「種市大学」にも協賛していただけたのです。
地元を大事にしながら、本質的で面白いことができたらいいなあと願っています。困難を含め。



f5fd5423620286f1884f8dd749dd1d4e-1

▽5/21 名古屋にて移住相談会
主人は長崎県の移住推進アドバイザーもしています。(もう本当に多忙な人デス)5月21日(日)には、県が主催する名古屋での移住相談会に相談員として参加します。個別相談も大歓迎だそう。東海地区で移住にご興味ある方がいたら是非お越しください!(相談して、最終的に雲仙じゃなかった、ってなっても全然いいんです。)

名古屋での相談会の詳細はこちら

私も、時々「移住先輩女子」なるものとして、県のイベントには東京や小浜で参加しています。夫婦でできるだけのお手伝いをしたい。でも、私達がいることも「条件」でしかないから。
雲仙に本当に恋した方とのご縁を楽しみにしています。(しつこいですけど、相談の上、雲仙じゃなかった、ってなるのも本当に大歓迎です。それもまた一つの幸福な結論で、日本のどこかと誰かがハッピーな一歩になるのは間違いない!)

IMG_1816
私たちの住む雲仙・小浜は美しい夕日の街。
雲仙の神様とここまで守り伝えてくれた雲仙の人びとに感謝して。

主人のブログはコチラです
雲仙市では、種採り野菜の未来を切り拓く人材を募集しています。