体調は、無事落ち着いた感じです。
たぶん、寒暖の差による疲れだったり、風邪ひいたてのと、慣れない息子の面倒に、ちょっとギブアップだったのかな。

小山での音教は、久しぶりでしたが、やっぱり金管アンサンブルって楽しいな。と本番は思えました。まあ、体育館公演だったので、かなり暑かったですが・・・。
朝、現場入りしたときは、まだお腹もかなり痛かったし、からだも辛かったけど、本番二回公演で、終わったころには、だいぶ健康体でした。

その後、一度自宅に戻り、車で家族三人、息子も連れて演奏会に行きました。
「まじかるブラス」というグループで、何人かの方はよくお仕事を一緒にする方々でした。
ラッパの方々は、やはりすごい!!
もう、期待通りにキラキラ吹いてくれます。気持ちよすぎです。
トランペットのお2人と、他の楽器の数人の方は、前日のTADでも素晴らしい演奏を残されたと聴いていて、ああああ、聴きたかった!!

金管アンサンブル、やっぱいいですね〜。
息子を演奏会に連れて行くことをお許しくださった、関係者の方。ありがとうございました。
一緒に行って聴くのは、正直大変ですが、なかなか無い機会なので、ありがたいです。感謝いたします。