2005年07月12日

篠崎屋、生鮮品中心のコンビニ展開・タイムズマート子会社に

 豆腐製造・小売りの篠崎屋がコンビニエンスストア事業に参入する。コンビニをフランチャイズチェーン(FC)展開するタイムズマート(東京都青梅市)を10月にも子会社化して、運営ノウハウを取り込む。生鮮食品を中心に販売する小規模のコンビニを10月以降に出店し、2年間で300店程度に増やす計画だ。

 タイムズマートの全株式を取得する。財務体質の強化を目的に増資などの引き受けも検討する。総額は2億円程度になるもよう。
 タイムズマートは首都圏や関西などで58店のコンビにを展開している。子会社化に伴い、新たに売り場面積50-70平方メートル程度の小規模店をFC展開する。大豆製品やめん類など、篠崎屋グループの商品を中心におよそ1000点扱う。店名は未定。
 篠崎屋は大豆製品の小売直営・FC店「三代目茂蔵工場直売所」の積極出店を続けているが、扱う商品は50-60点にとどまる。篠崎屋グループの商品は500-600点。コンビニへの参入で販売できる商品具を増やし、食料品の製造・小売りの新たなビジネスモデル構築を目指す。

日本経済新聞 2005.7.12 企業3・ベンチャー(17面)
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2E11011%2011072005
okuu at 16:01│TrackBack(1)M&A 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ロスカット決行!  [ 平凡サラリーマンの株式投資日記 ]   2005年07月16日 10:22
保有しています日本ERI (2419) ですが、本日朝、成行にて売却します。 その代わりに(?)篠崎屋 (2926) を試し買いしてみます。 詳細は帰宅後。今から仕事ですので。(あっ、今日は飲み会だった。)
月別アーカイブ
Profile

おっくー

Amazonライブリンク