2004年06月16日

6月議会一般質問

 6月議会が10日から開会されています。
 ずいぶん長い間更新しなくて申し訳有りません。毎日帰りも遅く(言っときますが飲んで遅くなっていませんので・・・)、ついついバタンキュウなのです。
 それと私が兄貴と慕っていた、奥山邦彦さんが原因不明の肺炎で急逝され、しばらくキーをたたく気にもなれなかったのです。
 邦彦兄は私の従兄弟ですが、奥山の本家の長男で、私と同じ香芝市平野に住んでいました。
幼いころから弟の様に可愛がってくれ、いつも私の事を考えてくれていました。
 そんな人を亡くし実は更新どころではなかったのです。

 今日は私の一般質問の日でした。

1)旭ヶ丘土地整理組合の問題。
2)中和幹線の早期完成に向けての問題。
3)香芝市域の道路問題(北今市の中和西幹線の進捗状況、香芝・太子線の香芝市域の今年度の状況。
4)教育問題。特に学力低下について。そして『キャリヤ教育」について
 要望として香芝警察署の今年度の候補地確定と測量までをきちんとやる事を訴えてきました。

1)については許可権者である奈良県の責任、指導、監督について質しておきました。
 案の定今特定調停中なので、その推移を見守って行きたい。また香芝市と連携を密にして、指導していくとの分かりきった答弁に終始しました。
 まあ今日が私のジャブみたいなものですから、この件に関しては、任意の第三者を助ける為に、これからも追求し質していく所存です。
2)については平成22年には予定通り完成するでしょう。
3)の香芝・太子線については、用地はほとんど終わっており、今年度工事に入る予定との答弁でした。
 そうなれば香芝・太子線を抜ければ、南阪奈道路に乗り入れが便利で安全なのです。

 久しぶりにキーをたたくと疲れました。最後に明日は朝から政治倫理条例検討委員会をします。
 多分今議会で条例制定まで持っていけるかもしれません。期待しておいてくださいね。そうなれば全国で4番目の制定県になります。
 奈良県議会は今、本当に活性化して来ていますよ。

Posted by okuyamadaily at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント
こんにちは。旭ヶ丘ニュータウンの小坂です。

活字の言葉が元気そうでなにより。1ヶ月近く,東大寺のディリーニュースばかり拝見で,オヤ,どうしたの?やっぱり,議会前,議会中は,議員の先生は忙しいんだな,と思っていました。

旭ヶ丘土地区画整理組合のことも,中和幹線のことも,香芝太子線のことも,気になっています。

旭ヶ丘土地区画整理組合のことについては,予想された回答とはいえ,先生が動いてくださったことで,行政も無視するわけにはいかない問題という認識をもってくれたと期待したいです。

真美ケ丘から下田小学校のあたりの途切れているところが,早くつながらないかなぁ,と思っています。168号線も165号線も道幅が狭く,トラックやダンプが通るたびに,歩行者や自転車が事故に巻き込まれないか,ヒヤヒヤしています。(わたしは,車から,見ているだけなんですが..)

今日は台風の後で晴天ですが,まだまだ,梅雨時期。鬱陶しい季節ですが,お身体,ご自愛されますように。
Posted by 小坂 浩志 at 2004年06月22日 10:55